心と考えと予定の整理術

認知療法・GTD・マインドマップを使った整理術。ビジネスや日常生活や人生で生じるストレスや問題などに対処しながら、クリエイティブな毎日を送るための整理術です。この整理術で整理できるのは、思考・感情・アイデア・エネルギー・スケジュール・人生設計などです。


テーマ:

●あるべき姿に到達することはない


ザッポス伝説に出てくる1つの考え方、それが「あるべき姿に到達することはない」というものです。

どういう意味なのでしょうか?

こう述べられていました。
「どんなに成長しても、私たちは常に懸命に努力しなければなりませんし、決して終わりはなく、決して『あるべき姿に到達する』ということもありません。ネガティブに思えるかもしれませんが、そうではありません。私たちは『あるべき姿に到達する』ためにベストを尽くし、状況が変わったらまたベストを尽くすのです。それが成長のサイクルであり、好むと好まざるとにかかわらず、そのサイクルは止まらないのです。」(「ザッポス伝説」)
「あるべき姿に到達することはない」という考え方は、「人間はいつまでも成長できる!」という考えに基づいています。

ただ、実際に成長し続けることができるかは、もちろん自分次第です。

「もう年だから」とか「これくらいでいいだろう」という言葉で、止まらない成長のサイクルを止めることができるのは、自分だけだからです。


90歳になっても「まだまだ成長できる!」と思っているおじいちゃんに会ったことがあります。

そのおじいちゃんもきっと、「年には勝てないなぁ…」と感じることも多々あるとは思いますが、それでも「成長できる余地はある」という考えを決して捨てたりはしない、そんなおじいちゃんを見ていると、こちらの方が元気をもらえます。

わたしもなりたいですね、そんなおじいちゃんに。



▼詳しくは本をご覧ください
顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか/トニー・シェイ

¥1,680 | Amazon.co.jp

▼電子書籍版もあります

¥600 | iTunes


■ Facebookを利用されている方は、 ザッポス伝説」実践記録にコメントを記入することができます。自分で実践してみた感想やご意見など、ぜひご記入ください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●人の潜在能力を引き出せる人になろう


「潜在能力」

自分にもまだまだあるような気もしますが、一体どれくらいあるのかわからない

自分の潜在能力を引き出してくれるような仲間がいるとすれば、それは本当に幸せなことです。

こう述べられていました。
「私たちは、社員は皆それぞれ、みずから気づいている以上のポテンシャルを秘めていると信じています。私たちのゴールは、社員が自分の潜在的な力を解き放つ手伝いをすることです。しかし、そのためには一体となって取り組まなければなりません。あなたの力を解き放つには、あなた自身が挑戦したい、自分の能力を伸ばしたいと思わなければならないのです。」(「ザッポス伝説」)
自分の潜在能力を伸ばすという同じ目標を持って一体となって取り組んでくれる会社や上司、いいと思いませんか?

こういう環境なら、もっともっと自分の能力を伸ばしたいと思うようになりますし、実際に能力が伸びれば上司にも会社にも益があります。

人の潜在能力を引き出すという能力、これは人にとってとても重要な能力だと思います。

互いに相手の能力を引き出し合う関係を目指したいと思っています。



▼詳しくは本をご覧ください
顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか/トニー・シェイ

¥1,680 | Amazon.co.jp

▼電子書籍版もあります

¥600 | iTunes


お問い合わせ・ご相談 などは こちら から

■ Facebookを利用されている方は、 ザッポス伝説」実践記録にコメントを記入することができます。自分で実践してみた感想やご意見など、ぜひご記入ください!

「ザッポス伝説」の目次から、過去のすべての記事を見ることができます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●成長と学びを追求する


「自分は成長している!」という実感がありますか?

それとも、「毎日毎日ただ同じ仕事をこなしている」という感覚のほうが強いでしょうか。

こう述べられていました。
「ザッポスでは、社員が個人的にも仕事の上でも成長することが重要だと考えています。絶えず挑戦し、自分の能力を伸ばすこと、また自分が成長しているとか学んでいるとか感じられない仕事に縛られないことが重要なのです。」(「ザッポス伝説」)
「単調だ」と思える仕事でも、「仕事だから」といってただ続けることがあります。

しかし、ザッポスという会社の考え方では、「仕事だからとあきらめて続けるように」とではなく、「成長する!」という基本姿勢をもって取り組むことを勧めています。


この取り組み方は、仕事にかぎらず、人生そのものにも取り入れたい取り組み方だと思いました。

何によって自分が成長できるのか、それは実際に積極的に取り組んだ人だけが分かることなのではないでしょうか。

どうせやるなら、「仕方ない」という消極的な取り組み方ではなく、「せっかくだから何かを学び成長しよう!」という積極的な取り組み方をしたいものです。



▼詳しくは本をご覧ください
顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか/トニー・シェイ

¥1,680 | Amazon.co.jp

▼電子書籍版もあります

¥600 | iTunes


お問い合わせ・ご相談 などは こちら から

■ Facebookを利用されている方は、 ザッポス伝説」実践記録にコメントを記入することができます。自分で実践してみた感想やご意見など、ぜひご記入ください!

「ザッポス伝説」の目次から、過去のすべての記事を見ることができます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。