心と考えと予定の整理術

認知療法・GTD・マインドマップを使った整理術。ビジネスや日常生活や人生で生じるストレスや問題などに対処しながら、クリエイティブな毎日を送るための整理術です。この整理術で整理できるのは、思考・感情・アイデア・エネルギー・スケジュール・人生設計などです。


テーマ:

●【心構え】ポジティブな気持ちを高める


「ザ・マインドマップ」の中には、マインドマップを書くための「心構え」が幾つか述べられています。

最初に取り上げるのは、「ポジティブな気持ちを高める」という点です。

こう述べられていました。
気持ちがポジティブになると、メンタルブロックが取り除かれ、連想が自然と起こり、体の緊張が緩み、認知力が高まり、ポジティブな結果への期待感が高まる。こうした利点はすべて、マインドマップに反映される。だからこそ、マインドマップを作る作業ひとつひとつに、前向きな姿勢で取り組むことが重要である。(「ザ・マインドマップ」)
メンタルブロックについては、こちらの記事 をご覧ください。


マインドマップは自分の内面をよく映し出すツールなので、どんな気持ちで取り組むかが重要です。

ポジティブな気持ちで取り組むのが難しい問題(例えば試験勉強など)の場合は特にそういえます。


しかし、「ポジティブな気持ちで取り組みなさい」と言われても、あまり乗り気ではない問題に取り組む場合、どうしてもネガティブな気持ちが顔を出します。

どうすればいいのでしょうか?


そのような時は、「できるだけポジティブな気持ちで取り組む方が良い結果を生み出す」ということを思い出し、そう言い聞かせながらマインドマップを書くだけでも、違いが出てきます。

これは気休めではなく、「意識」や「知識」の問題です。

ぜひ試しにやってみてください!



▼詳しくは本をご覧ください
ザ・マインドマップ/トニー・ブザン

¥2,310 | Amazon.co.jp

トニー・ブザンさん公認のPCソフトもあります
Buzan’s iMindMap Ver.4 日本語版 Pro for Mac
Buzan’s iMindMap Ver.4 日本語版 Pro for Windows

¥21,000 | Amazon.co.jp


■ Facebookを利用されている方は、マインドマップ」実践記録 にコメントを記入することができます。自分で実践してみた感想やご意見など、ぜひご記入ください!
AD
いいね!(100)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●【虚無主義の心理状態】1. 絶望


「何もする気がしない」という気分になる虚無主義。

「物事を先送りにしたい」というぐずぐず主義。

「いやな気分よ、さようなら」の中には、この二つに見られる心理状態が13挙げられています。

この心理状態について理解できれば、「そこから抜け出すための行動を起こそう!」という動機づけを得るための助けになると思います。

1つ目は「絶望」です。

こう述べられています。
「落ち込んでいるときには、まさにその瞬間の苦しみに囚われているので、過去に気分が良かったことやこの先気分が良くなる可能性があることなど、すっかり忘れてしまっているのです。動機づけに欠け、終わりのない元にもどらない憂うつ感にさらされているので、どんな活動も無意味に思えるのです。『自分を救うために』何か行動するように勧められることは、まるで死んでゆく人間に元気を出せと励ますように滑稽に聞こえるかもしれません。」(「いやな気分よ、さようなら」)
この説明によると、絶望とは「過去に気分が良かったことやこの先気分が良くなる可能性があることなど、すっかり忘れてしまっている」ということです。

「過去に気分が良かったこと」が1度もなかったという人はいません。

「この先気分が良くなる可能性」が全くないという人もいません。

「絶望」とは、決して現実ではなく、非現実的な考え方が生み出すものです。



▼詳しくは本をご覧ください
〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法/デビッド・D.バーンズ

¥3,864 | Amazon.co.jp


■ Facebookを利用されている方は、 認知療法」実践記録にコメントを記入することができます。自分で実践してみた感想やご意見など、ぜひご記入ください!
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●実は「やるべきこと」から逃げている?


GTDの手法では、まずやるべきことをすべて書き出します。

これをやらずに優先順位を決める人に対して、デビッド・アレンさんはこう述べています。
「仕事でも生活のうえでも、すぐに目の前のことだけで『優先順位』を決めたがる人たちに対して、私はかなりの疑問を持っている。本当にやるべきことをすっかり把握していない状態で『優先順位』を定めることは、実は、自分が本当にやるべきことから逃げていることだったりするからだ。(「ストレスフリーの仕事術」)
自分では「優先順位」を定めて、ちゃんとやっていると思っているかもしれませんが、「本当にやるべきことをすっかり把握していない」なら、その「優先順位」そのものが疑わしいものと言わなければなりません。

しかも、「本当にやるべきことをすっかり把握していない状態」にあるのは、自分がそれから逃げているからかもしれないと指摘されています。

自分では逃げているつもりはなくても、ある事柄を考えないようにしたり、思い出さないようにすることは確かに可能です。

それを「逃げている」と呼ぶのかもしれませんが…。


冒頭でも触れましたが、GTDの最初の作業は、「やるべきことをすべて書き出す」ことです。

ここでは、文字通り「すべて」を書き出すため、徹底的な努力を傾けます。

これを実際に行なうことができれば、自分は何から逃げているのか理解し、取り組んでいくための足がかりとなります。



▼詳しくは本をご覧ください
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則/デビッド アレン

¥1,575 | Amazon.co.jp

▼GTDの理念に基づくソフト
Things Mac/ネットジャパン

Things (iPhone / iPod touch)
Things for iPad
¥8,190 | Amazon.co.jp


■ Facebookを利用されている方は、 GTD” 実践記録にコメントを記入することができます。自分で実践してみた感想やご意見など、ぜひご記入ください!
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。