中日本ボクシング協会(畑中清詞会長)前事務局長の協会運営費私的流用問題で、協会は22日、名古屋市内で総会を開き、4月中にも前事務局長を刑事告訴と民事提訴する方針を決めた。

 総会には東海、北陸地方の33のプロボクシングジムから25人の会長が出席。真相究明へ刑事告訴を求める声と、流用金回収を優先させるべきだとする意見が出され、双方を同時に進めることになった。担当弁護士は記者団に「早急に(司法の)公的機関に申し立てる」と話した。

 畑中会長によると、前事務局長から今月、私的流用したとされる運営費3800万円のうち30万円が協会の口座に入金されたという。会長は「お金が戻ることが最優先だが、真相究明を求める声もあり(刑事告訴を含め)弁護士に一任した」と話した。【鈴木英世】

看護師離職率、わずかに低下=研修・支援体制がカギ-協会調査(時事通信)
“昼宴会” ちょっとお得・集まりやすい…人気(産経新聞)
【こども】小学生にも「薬物教育」(産経新聞)
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職-鹿児島(時事通信)
首相動静(3月22日)(時事通信)
AD