内閣府は23日、2月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。基調判断は「景気は持ち直してきているが、自律性に乏しく、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にある」を据え置いた。「持ち直し」の判断は昨年7月以来8カ月連続。 

石川議員の離党を了承=民主、処分せず(時事通信)
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調(産経新聞)
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援(時事通信)
「疑わしい取引」過去最多=337件の摘発に活用-警察庁(時事通信)
診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)
AD