2010-06-26 09:38:37

大連のアニメ学校・・世界に冠する日本のマンガ文化

テーマ:グローバル

昨日の記事(サッカー)繋がり です。


日中ビジネスすごろく道中記
(大連のアニメストリート、アニメ学校が集まっている通りです)



「キャプテン翼」知ってますね。サッカーのマンガですね。


実は、世界のサッカー選手にとても愛されている漫画で、フランスの闘将ジダンなどは、この漫画がきっかけでサッカーを始めたと言っているくらいです。メッシやトッティなども大ファンとのことで、世界に影響を与える、日本のマンガ文化です。


日本の良い所はたくさんあると思っているのですが、その内の一つが、間違いなくこのマンガという文化です。

(すごいですよね!。日本の裏側のサッカー大国に影響を与えられるマンガ文化。素晴らしいです )


アジア各国などは、随分以前から、この日本のマンガ文化をキャッチアップしたいと考え、様々な取り組みをしてきています。・・・いったい、どうやったら日本のようになれるのか・・・


以前別の機会にアニメ映画の事を書きましたが 、日本のアニメ映画の仕事で韓国に出ているものもありますし、当時の技術的評価としては随分高かったとのことです。(あくまで技術的評価であり、これが文化にならない所が大切な所だと思います。)


また、中国大連でも、数年前から、アニメストリートとして、アニメの学校を作り、多くのアニメーターを作る努力をしてきました。



日中ビジネスすごろく道中記

(アニメストリートの続き、マンガのモチーフが飾ってあるのが見えますね)


日中ビジネスすごろく道中記
(モチーフのアップです)


中国にも日本のマンガのファンはものすごく多く (本当に多いです。これがきっかけで日本に行きたい人も多数)、この学校にも多くの学生が入学しています。


日中ビジネスすごろく道中記

(若者が集まるので、ケンタッキーもできました。実は相当に町はずれで、普通はここにケンタッキーは考えられない所なんですが・・・・)


まだまだ、仕事に繋がる土壌が無いため、卒業後の就職で挫折するというパターンですが、昨今ではコスト面で日本からの依頼が出始めているとの事 (本当は、ここででも日本人は自分達の首を自分で絞めているのですけどね)、このトライが大きな成果に結びつくかもしれませんが、まだまだ時間はかかるというのが実態でしょう。


実は、このトライを主導された市政府の方(とても偉いです!)とは昔からの付き合いで親しいのですが、これをやりたいと言って、どんどん進めてしまうパワーとトップダウンが可能な仕組みにはおどろかされてしまいます。実は西安にも同じような試みがありましたが、こちらは政府の中心人物が北京に戻った(とても偉くなってしまいました)所、失速してしまったという経過があり。良くも悪くも個人の意思が物を言うのが中国です


日本のマンガ文化については、私自身は、それを支えているのは、テクニック的な物より、日本人の細やかさ、気質、オリジナリティ、発表の機会を作る多くのマンガ誌(育つ環境がある)などにより、包括的に支えれらているものだと考えています。


欧米の人から見ると電車でマンガを読んでいる姿が信じられない・・・との事ですが、我々はそれを、不思議に思わない訳ですから、そこまでの域にいかないとキャッチアップは難しいかと思っています。


よって、学校を作るとか、技術力を上げるというような事だけで、簡単に追いつかれるとは思えません。しかしながら、韓国、中国など他の国も必死に追い上げていますので、侮ってはいけないし、文化として扱い大切にしなくてはという辺りでしょうね。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Kanji(日中ビジネスすごろく道中記)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。