2017年は、神奈川ブロック協議会 のブロック大会が茅ヶ崎にて開催をされることになっております❗

そして、今年は来年のブロック大会の主管ロムとして様々な準備をする必要があります❗

とはいえ、これだけ在籍の浅いメンバーばかりとなると、まずもって、「ブロック大会ってなに?」や、「準備と言っても何をしたらいいの?」という状況であります。

そこで、まずは3月から5月に月に1回のセミナーを開催し、まずはロムメンバーの意識を高め、ひとつになろう❗ということで、本日、その第1回のブロック大会準備セミナーが開催されました❗

まずは、担当の今年度の茅ヶ崎JC 神奈川ブロック大会準備特別会議体の相田副議長からの趣旨説明❗

もう、泣きました❗

本当に、親分肌の頼りになる相田副議長も、人前で話すのは苦手とのこと。なんと、この日に至るまで、3ヶ月もかけてスピーチを練習していた彼。見えない努力を続けていたことを肌で感じる、熱い熱い趣旨説明で、鳥肌と共に、一筋の涙がこぼれました✨





そして、今回は公益社団法人茅ヶ崎青年会議所 第46代理事長であり、前回、茅ヶ崎で開催された当時の神奈川ブロック会員大会の際の式典部会長をお務めになられた、山本義治先輩にお越しいただき、ご講演を頂きました❗

唯一、現役メンバーのなかで、前回開催の神奈川ブロック会員大会の経験者の小林貢太君と当時のお話をお聞かせいただきました❗








その後はグループに分かれてディスカッション❗茅ヶ崎の魅力はなんだろうか、どんなブロック大会にしたいか、それぞれ話し合って発表しました。



なんと!前回開催の神奈川ブロック会員大会の際の実行委員長をお務めになられた、城田英昭先輩もお越し頂きまして、大変貴重なお話をたくさん伺いました❗



前回の大会の資料もお持ちいただき、本当にいつも現役を支えてくださる先輩方には本当に感謝です❗




なにか確実に掴んだ❗って空気が漂うセミナーとなりました。
山本先輩、城田先輩、そして、相田副議長率いる神奈川ブロック大会準備特別会議のみなさま、本当にありがとうございました❗
AD