• 29 Mar
    • 第1回新人会員研修+拡大懇談会!

      おはようございます。昨日は第1回新入会員研修が開催されました。担当は中島隆介委員長率いる拡大研修委員会で、講師は三浦JCの2011年度理事長を務められた石川巧先輩です。テーマは『JCとは何か』、『JCはセレンディピティが高い団体である』というお話から始まり、JCの三信条である『奉仕・修練・友情』からの根源に関するご講演を頂きました。現在神奈川県議会議員としてご活躍中の石川先輩ですが、現在の仕事に至るまでにJCの経験は欠かせなかったということを強調され、特に2011年に三浦JCの理事長を務められた時の3.11に関する三浦JCの被災地支援のお話は、メンバーの心に響いたものと思います。また、2010年度の会員大会(現ブロック大会)三浦大会の実行委員長を務められた経験も踏まえて、2006年の茅ヶ崎大会に参加した際に茅ヶ崎の素晴らしいおもてなしの気持ちを感じた、本年度の茅ヶ崎大会で多くのメンバー・地域の人を巻き込み、ぜひ多くの茅ヶ崎ファンを作って欲しいという温かいエールも頂きました。セレンディピティ、私は知らない単語だったのですが、調べてみると『素敵な偶然と出会うこと、何かを探している時に別の価値のあるものを見つけること、運を掴み取る能力』といった意味合いとのこと。なるほど、と思いました。質疑応答では入会間もないメンバーから忌憚のない質問が飛び出しました。司会進行は正に新入会員の和田沙織君が担当しました。緊張したと思うのですがその積み重ねが経験となります!研修の後は会場を移して拡大懇談会!茅ヶ崎JCへの入会を検討している3名のゲストの皆様にご参加頂いた他、講師である石川先輩、そして茅ヶ崎JCの歴代理事長である宮澤泰隆先輩、豊岡勝哉先輩にもご参加頂きました。石川先輩は、宮澤先輩が2012年に神奈川ブロック協議会の会長を務められていた時の副会長であり、豊岡先輩は運営専務、さらに拡大研修委員会の担当副理事長である松野副理事長は事務局長を務めていたという繋がりがあり、今回のご講演はこの絆なくして実現できませんでした。私自身、お三方からあらためて今後のアドバイスを頂いた他、ゲストの皆様ともあらためてJCのお話をさせて頂きました。拡大懇談会中の拡大研修委員会による仕込みとして、藤澤努委員長(花屋さんです)の協力の下での和田梓副委員長指名メンバーによる生け花対決!デモンストレーションとして藤澤委員長の作品、さすがの出来栄えです。石川先輩、最後までありがとうございました!ゲストの皆様、一日も早い入会をお待ちしています!

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 28 Mar
    • セレモニーとは?

      こんにちは。本日は新入会員研修当日なので、初心に戻ってセレモニーについてご説明を。  JCのことを知らない方に驚かれるのがセレモニーの存在です。私もゲストとして初めて例会に参加したときにはびっくりしました。セレモニーとは、JCの例会において行われる儀礼的なもので、例会開始時には以下の順番で行われます。 開会宣言国歌斉唱JCソング斉唱JCIクリード唱和JCI Mission並びにJCI Vision唱和JC宣言文朗読並びに綱領唱和関東地区宣言唱和湘南JC宣言唱和 これらについては、セレモニーを担当するメンバーが、JC旗と国旗を掲げたステージに登壇して、それぞれの役割をこなします。例会開催日は、これらをすべて行ってから理事長挨拶となります。また、JC内における会議(理事会や委員会等)においても、国歌斉唱とJCソング斉唱を除いてセレモニーはすべて行われます。 JCソング、意外とノリのいい曲です。興味のある方はぜひ聴いてみて下さい。検索をすれば出てくるかと思います。JCIクリード、ミッション、ビジョンは、JCI(国際青年会議所)が規定したものです。JAYCEE(個人としてのJCに所属する者)としての行動に関する基本理念やJCIの使命・目的が定められており、全世界共通の内容となります。全員で英語で唱和して、JCの価値観の共有を確認します。『JCの在籍が長いのにクリードが口パク』というのはJCあるあるですが(クリードは結構長いのです)、JCメンバーであればぜひ意味も含めて知っておくべき内容ということになります。 JC宣言、綱領は、日本JC独自の内容で、JCとしての基本理念やJAYCEEとしての運動目標を宣言したものです。JC宣言はセレモニー担当者が1人で朗読し、綱領以下を全員で唱和するので、JC宣言を(何も見ずに)1人で言えるかどうかはメンバーにとって最初の関門となります。 関東地区宣言と湘南JC宣言は、関東地区協議会及び湘南4LOMにおけるJC運動の理念的な内容を文言化したものです。それぞれ、関東地区協議会内、湘南4LOM内の事業において唱和されます。 セレモニーは、もちろんそれ自体にも意味のあるもので、その内容を理解することも大事なのですが、個人的にはセレモニーを行うことは『これからJCが始まる』という心を整えるきっかけ、JCモードに入るスイッチのようなものだと考えています。メンバーは皆、仕事に家庭にそれぞれ忙しい中で時間を作ってJCの事業に参加しており、そこで最大限の成果を得るためにも、JCに集中するためのツールとしてセレモニーを活用して欲しいと思います。     

      テーマ:
  • 27 Mar
    • 第1回新入会員研修予告!

      おはようございます。   本日は明日に迫った第1回新入会員研修の予告をさせて頂きます。   明日は19時より茅ヶ崎市勤労市民会館にて第1回新入会員研修を開催致します。 担当は、中島隆介委員長率いる拡大研修委員会です。     講師は、公益社団法人三浦青年会議所(三浦JC)で2011年度に理事長を務められた石川巧先輩で、テーマはずばり「JCを知る」です。 石川先輩は現在神奈川県議会議員としてもご活躍中です。   先日、本ブログでリハーサルの様子を取り上げさせて頂きましたが、メンバーの研修もまたJCの大切な事業です。 茅ヶ崎JCは、公益社団法人として対外的な公益事業と呼ばれる事業を行っており、これが一般市民向けのJCの事業となります。 事業そのものによる運動効果によって、このまちを少しでも良くすることはもちろん、メンバー自身もそのような事業構築の過程で様々な学びが得られるわけです。 しかしながら、我々は、我々自身がどのような団体であるのかを対外的にきちんと説明できるようにするためにも、また自己能力開発団体としてさらなる自己研鑽を深めるためにも、このような対内的な研修も行っております。   明日の件については、茅ヶ崎JCの広報ブログでも取り上げさせて頂いております。 特に、拡大研修委員会の委員である原田智幸君によるコミュニケーションに関する記事は必見です。   http://ameblo.jp/cjc-pr/entry-12259262955.html   http://ameblo.jp/cjc-pr/entry-12259869043.html   新入会員のみならず、全メンバーにとって今後のJC活動を行っていく上での基礎知識となり、また茅ヶ崎JCへの入会を検討されているゲストの方にとっても、JCというものを知って頂くまたとない好機となります。 さらに、新入会員研修終了後は、拡大懇談会も予定しており、そこでもまた出会いも含めた新たな気付きが得られるはずです。   多くのメンバー、ゲストの皆様のご参加をお待ちしております。

      2
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 日本JC総会&理事長サミット!

      おはようございます。昨日は日本JCの総会及び全国理事長サミットが開催されました。会場は東京ビッグサイト。東京ビッグサイトでは、同時にこのようなイベントも開催していました。日本JC、JCブランディング会議に出向している渡辺久夫副議長、本日も取材のため現地入りです。ちなみに、昨日ブログを見ている方から『写真の手のポーズは何ですか?』と聞かれたので、あらためて説明しますと、これはハングルースと呼ばれるハンドサインで、ハワイでの挨拶で用いられるものです。本年度、ブロック大会茅ヶ崎大会を主管するにあたって、このハングルースでのポーズを『茅ヶ崎アロハ』として用いています。姉妹JCである津JCの細野理事長とも記念撮影!次は横浜で開催されるサマーコンファレンスで茅ヶ崎JCが津JCの皆様を出迎えを致します!さて、今回の日本JCの総会は、京都会議中に開催された総会以来となります。日本JCの構成員は各地会員会議所(いわゆる〇〇JCと呼ばれるものです)、我々理事長は各地会員会議所の代表として貴重な票を背負っての総会参加となります。 総会における議長も務める青木会頭によるご挨拶。今回の総会は昨年度の事業報告、決算が大きな議題となります。無事に全会一致での審議可決となりました。報告事項の中で行われたサマーコンファレンス2017のPR。横浜JCの森大樹理事長、本日も格好良くPRを決めてくれました。総会終了後に開催された全国理事長サミット。テーマは移民問題という今、正に日本が直面している問題です。コーディネーターとして小山良磨副会頭(船橋JC)、パネラーとして世界のTKこと河野太郎氏、そして神谷宗幣氏が登壇して、移民問題について熱い議論が交わされました。理事長サミットというと、理事長としてのリーダーシップ養成的なセミナーを想像していたのですが、今回は全く新しい設えで、移民問題というトピカルな問題に向き合って考えて下さいという聴衆参加型の内容でした。これも理事長という機会から得られたものであり、貴重な経験をさせて頂きました。これをもって名実共に日本JCの2016年度が終わります。そして、日本JCの運動は、7月に開催されるサマーコンファレンス2017に向けてさらに加速していきます。その一方で、早くも2018年度に向けた準備も始まっております。1年というのは本当にあっという間であり、運動の継続性が重要であることを痛感します。本日はこの辺で。

      1
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 第3回会員会議所会議!

      こんにちは。昨日は横浜の地にて神奈川ブロック協議会の第3回会員会議所会議が開催されました。昨日の会員会議所は、会議開始に先立ち、冒頭で賛助企業の皆様も含めた多くのPR、オブサーブの皆様からのご挨拶がありました。 日本JC、西高辻信宏副会頭(ちくしJC)からのご挨拶。西高辻副会頭は、かの有名な太宰府天満宮の権宮司を務められています。私は、福岡修習時代に太宰府天満宮に何度か行ったことがあり、二回試験(司法修習の卒業試験)の合格祈願も致しました。無事に合格できました。西高辻副会頭とはこれまでに名刺交換をしたことはあったのですが、この日の懇親会でようやく上記の御礼をすることができました。 同じく日本JC、岡田誠二常任理事(大和JC)からのご挨拶。地域再興グループのご担当です。本日は日本JCの政策発表を行うということで、日本JCの委員長・副委員長より委員会事業PRが行われました。日本JCの事業はスケールも大きく、委員長からのプレゼンは『日本を変えるのはオレたちだ!』という強い意気込みを感じました。 会員会議所会議においては、神奈川ブロック協議会に関する多くの審議事項、協議事項について、議論されました。特に、茅ヶ崎JCが関わるところで言えば、ブロック大会運営委員会から上程されたブロック大会茅ヶ崎大会に向けた社会実験に関する議案について、各地理事長より様々な意見を頂き、茅ヶ崎JCとしてもブロック協議会とのさらなる協働の必要性を感じました。懇親会は中華街!日本JCの関係者の皆様も参加されて、いつも以上の賑わいの中での開催となりました。神奈川ブロック内の理事長の皆様との懇親はもちろん、神奈川ブロック協議会の役員の皆様、そして日本JCの関係者の皆様とお話をすることは、自分にとって大きな刺激となりました。  参加された皆様、 大変お疲れ様でした! 

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 茅ヶ崎駅南口モニュメント!

      おはようございます。本日は、JR茅ヶ崎駅南口の東側に設置されているモニュメントについて取り上げます。茅ヶ崎に住んでおられる皆様、下の写真のモニュメントに見覚えはありますか?これは、2010年、茅ヶ崎JCが行った事業である『みんながつくる茅ヶ崎』に基づいて製作、設置したモニュメントとなります。事業の流れとしては、モニュメントのデザインについて公募して9月の公開例会で投票を行い、1位となったデザインに基づいてモニュメントを作成、11月に除幕式が行われました。当時の理事長は宮澤泰隆先輩でした。レリーフにも記載されているとおり、この事業の肝は、このまちに暮らす人々がそれぞれに『茅ヶ崎の良さ』を考えてデザインをして、市民が投票という形で共感を示している点であり、茅ヶ崎のことを想い行動する『まちづくり』の象徴と言えるのではないでしょうか。当時、茅ヶ崎JCにおいてシチズンシップ、市民意識という言葉が盛んに使われていて、現在でも主体者意識醸成という形で茅ヶ崎JCの行う事業の柱の一つとなっております。私は、この年の2月に入会したばかりで、最初に配属されたシチズンシップ醸成委員会(委員長は内田拓馬先輩でした)での事業でした。この時のお話はまたそのうちに取り上げたいと思います。あれから6年以上が経過して、駅南口にもすっかり馴染んだモニュメントになったかと思いますが、このモニュメントが少しでも市民にとってまちに対する想いを深めて頂くきっかけになれば幸いです。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 3月第二例会!

      こんにちは。 昨日は3月第二例会が開催されました。本ブログでも予告した通り、親子LOMである寒川JCとの合同例会となります。茅ヶ崎JCでは加賀妻委員長率いる地域交流委員会、寒川JCでは古山委員長率いる例会研修委員会が担当しました。 今年の合同例会は、体育館でのスポーツ例会、ニュースポーツである「キンボール」を体験しました。 私はこの「キンボール」を知らなかったのですが、カナダ生まれのこのニュースポーツは、既に世界的に普及しつつあり、昨年は世界大会で日本が初優勝、今年は日本で初めて世界大会が開催される予定とのことです。 今回は、東京都キンボールスポーツ連盟の会長を務める百瀬修至様に講師としてご協力を頂き、一から手ほどきを受けました。 キンボールのルールを簡単に説明すると、まず4人一組でチームを作り、同時に3チーム(それぞれブラック、グレー、ピンクのビブスを着ます)がコートに入ります。そして、1チームがサーブ権を持って、他チームの色をレシーブ相手として宣言して下の写真の形でボールを打ち出し(3人でボールをセットし、残る1人がボールを引っ叩きます)、指定したチームがボールをレシーブ(ボールを床に落とさずにキャッチ)できなければ、レシーブできなかったチーム以外の2チームにポイントが入り、レシーブを失敗したチームのサーブ権でゲーム再開となります。他方、レシーブに成功した場合は特にポイントに動きはないままレシーブしたチームのサーブ権でゲーム続行となります。サーブ権を持つチーム以外の2チームにポイントの差があれば、必ず高いポイントを持つチームをレシーブ相手として宣言しなければならないという縛りがあります(トップコール)。コートには規定の広さがあり、サーブは床と平行以上の角度でボールを1.8m以上飛ばさなければなりません。そのため、サーブ側からすると「レシーブできないような強いボールを打ち出す」か、「レシーブ側の人がいないところにボールを落とす」というのが基本的な戦術となります。  ルールとしては非常に簡単で、メンバーは茅ヶ崎JC、寒川JCの混成で計10チームを作り、5チームごとの対抗戦を行いました。1〜2ゲーム後にはメンバーもほぼルールを理解して、白熱した試合が展開されました。1ゲーム7分の試合時間でしたが、1試合でもうヘトヘトでした・・ 毎年恒例、福助争奪戦は、茅ヶ崎JC、寒川JCそれぞれ10名のメンバーを選抜して、キンボール用のボールを用いての手繋ぎリフティング(ヘディングあり)対決。茅ヶ崎JCの勝利で終わりました!  キンボール終了後は、湯快爽快茅ヶ崎店にて汗を流してそのまま懇親会。  あらためて私と千葉理事長からご挨拶をさせて頂きました。  理事長賞と呼ばれる個人賞については、私からは寒川JCの岸部洋平君を、千葉理事長からは茅ヶ崎JCの青柳陽介君が選ばせて頂きました!  その他、担当委員会による趣向を凝らしたアトラクション(ファッションショー、茅ヶ崎・寒川クイズ)、両LOMの委員会紹介も行なわれました。 寒川JCの皆様、今後ともよろしくお願い致します!  

      1
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 第4回正副理事長会議!

      おはようございます。昨日は第4回目の正副理事長会議が開催されました。会場はいつものように株式会社ランテック会議室。次回理事会で審議を迎えるのが2月例会(市長講演会)の事業報告、5月例会の事業計画。5月例会は主体者意識醸成のための講師例会、拡大研修委員会の最大予算を使う事業であり、講師との交渉状況等、最後の確認を行います。6月例会は創立50周年準備特別会議担当の例会、ブログでも取り上げたことがあるビジョン・行動指針をテーマとする非常に難しい例会となりますが、いかにメンバーに対して興味を持って取り組んでもらえるか、様々なアイデア出しが行なわれます。7月例会、ブロック大会実行委員会担当の決起集会、その時点であと2ヶ月と迫ったブロック大会に向けていかにメンバーの士気を高められるか、また具体的役割の落とし込みが図れるか、議論を深めます。8月例会、LOVE&PRIDE醸成委員会担当の小学生向け事業で、茅ヶ崎JCの看板事業の1つ、子供達の愛郷心醸成のためにいかなる内容が適切か、議論します。また、次年度、すなわち来年の茅ヶ崎JCの理事長を決めるための関連議案(選挙管理委員会、私が委員長となります)も上程されました。本年度が始まって3ヶ月弱ですが、早くも次年度というものを考えなければなりません。私自身、本年度でJC卒業を迎える身であり、最近、来年以降残るメンバーに何が残せるのか、ということをさらに強く意識するようになりました。残り9ヶ月と少し、悔いのない時間を過ごしたいと思います。午後7時半から開始した会議、終了時刻は午前0時半、大変お疲れ様でした!

      テーマ:
  • 21 Mar
    • 第1回新入会員研修リハーサル!

      こんにちは。   昨日は3月28日に予定されている第1回新入会員研修のリハーサルがありました。     中島隆介委員長率いる拡大研修委員会が担当する事業となります。 拡大研修委員会は、その名の通り拡大のほかに研修も担当しており、今回はその一発目です。 「新人会員研修」と銘打っており、入会後3年目未満のいわゆるアカデミー対象者と呼ばれるメンバーが主たる対象となりますが、準備や当日の対応はほぼ例会そのもの、茅ヶ崎JCの全メンバーに聞いてもらいたいという内容です。   今回の新人会員研修は、全体テーマとして「未来予想図〜JAYCEEの道」と題して、若手メンバーにJC運動の本質、JCの存在意義を理解してもらうと共に、さらなるJCに対する意識向上を図ることを目的としています。 ちなみに、「JAYCEE」とは、青年会議所に所属する個人を意味しています。   念のため、「JAYCEEとは」でインターネット検索をかけたのですが、そこでヒットした2005年度の日本JCのHP。ちょっと古いページですが。 FAQがとても充実しているのですが、そこでの質問で「JCとJTって別団体ですよね」…   http://www05.jaycee.or.jp/modules/xoopsfaq/index.php   話を戻しまして、新入会員研修の第1回目は、公益社団法人三浦青年会議所(三浦JC)の2011年度理事長である石川巧先輩をお招きして、「JCを知る」というテーマの下、JCメンバーとしての活動するための心得をご講演頂く予定です。 また、三浦JCは2010年にブロック大会を主管しており、当時の貴重な話もお聞きできるはずです。   司会の原稿を念入りにチェック。     パワーポイントの内容も念入りにチェック。    新人会員研修の後は拡大懇談会も予定されており、ゲストの皆様にとっても「JCとは何か」ということをこの上ない形で知ることができると共に、メンバーとの懇親も深めることもできます。 多くのメンバー、ゲストの皆様のご参加をお待ちしています!  

      1
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 3月第二例会予告!

      こんにちは。   先日、3月第一例会のご報告をさせて頂きましたが、第一例会があるということは第二例会もあるということで、今日は今週水曜日に迫った3月第二例会について取り上げたいと思います。   3月第二例会は、毎年恒例の事業である寒川JCとの合同例会で、加賀妻英樹委員長率いる地域交流委員会が担当しています。 本年度は、「全力合同!新しきを学び、ともに汗を流し、さらなる友情を深めよう!」と題したスポーツ事業、大人達がスポーツを通じて汗をかいて交流を深めるという例会となります。   具体的に何をするのか、というところですが、本年は「キンボール」というニュースポーツに挑戦します。 1986年にカナダで生まれたばかりのスポーツですが、既に国際大会も開かれている等、近年急速に普及が進んでいるスポーツでもあります。 茅ヶ崎JCの広報ブログでもルール等の詳細について触れています。   http://ameblo.jp/cjc-pr/entry-12257815408.html   そもそも寒川JCは、茅ヶ崎JCがスポンサーとなって誕生したという経緯があり(日本JCからの認証を受けるにあたって、スポンサーLOMというものが必要となります)、親子LOMと呼ばれる関係にあります。 そのため、茅ヶ崎JCと寒川JCは毎年合同例会を開催しており、特に近年はスポーツを通じて懇親を深めるというのが定番の形となっております。   そして、合同例会(もしくは懇親会の場)では、茅ヶ崎JCと寒川JCとの間で、「福助争奪戦」とよばれる対抗戦が行われます。 これは、茅ヶ崎JCと寒川JCが何らかの形で対戦して、勝利を収めたLOMが福助を1年間預かるというものです。     ここしばらくは寒川JCの勝利が続いていたのですが、昨年のボーリング対決では茅ヶ崎JCが勝利して、久々に福助を茅ヶ崎に持ち帰ることができました。 今年もしっかりと勝利して、また福助をこちらで預からせて頂きたいと思います。   寒川JCの千葉理事長。 神奈川ブロック協議会内でも抜群の知名度を誇る個性的な理事長です。 親子LOMとしてももちろん、湘南4LOMでもお世話になります。   寒川JCの皆様、どうぞよろしくお願い致します!

      テーマ:
  • 19 Mar
    • ブロック大会運営委員会!

      こんにちは。昨日は逗子の地でブロック大会運営委員会の全体会議が開催されました。ブロック大会運営委員会は、神奈川ブロック協議会の委員会で、茅ヶ崎JCからは出向者が参画するものです。しかしながら、本年度は茅ヶ崎大会で、かつ例年とは異なる早いタイミングでの事業構築(茅ヶ崎の地を舞台とした社会実験の開催)が行われており、本番に向けて各小委員会も一気に動き出していることから、主管LOM側の私と原田実行委員長もオブザーブ参加させて頂きました。ちなみに、昨日の全体会議は委員長である齊藤慎一郎君(逗子葉山JC)のお膝元開催でした。ブロック大会運営委員会は、総務、式典・広報、社会実験、交流会と4つの小委員会によって構成されており、茅ヶ崎JCからもブロック大会実行委員会の各部会長である戸塚部会長、岡部会長、森永部会長、瀬川部会長がそれぞれの小委員会に出向しています。各小委員会においては、それぞれに熱のこもった議論が展開されており、こちら圧倒されるくらいでした。神奈川県内の各LOMからブロック大会運営委員会の出向している各メンバーの茅ヶ崎大会に対する想いを感じ、主管LOMの理事長としての責任をあらためて感じました。懇親会にまで参加させて頂きましたが、やはりこの委員会は熱い!2月に伊勢原にて行われたブロック全体会議後にブロック協議会の全委員会の懇親会にお伺いして挨拶をさせて頂いていますが、この委員会の懇親会の盛り上がりっぷりは頼もしい限りでした。最後は原田実行委員長による茅ヶ崎アロハで締めさせて頂きました!ブロック大会運営委員会の皆様、共に頑張りましょう!

      テーマ:
  • 18 Mar
    • 弁護士業の専門分野

      おはようございます。 まずは、私の本業に関する話から。 弁護士業をやっていて、よく聞かれるのが、「専門分野は何ですか」という質問です。お医者さんの内科、小児科、耳鼻科のように、弁護士ごとに専門が分かれていると思われている感じでしょうか。 弁護士の場合、専門分野に特化、ないしそれに近い形で業務を行う弁護士もそれなりにいます。例えば、企業法務系の事務所の弁護士は、債務整理や離婚事件はやったことはありません、という人もそれなりにいると思いますし、最近は刑事、離婚、交通事故といった分野に特化しています、という広告を打っている事務所も増えてきました。とはいえ、私も含めてマチ弁と呼ばれる弁護士は、「何でもやります」と答えることが多いかと思いますし、実際色々な分野の業務を並行して行っています。 ですが、私自身、弁護士登録後10年以上経っており、何となくこの分野の仕事が多いかな~というものも出てくる頃ではあります。私の場合は、家庭裁判所から選任される成年後見関係の事件を多く受任しており、また、弁護士会でも「高齢者・障害者の権利に関する委員会」に所属していることから、この分野については何かと関わりを多く持っており、先の質問で言えば、「後見関係の仕事が多いです」と答えるようになってきました。 そのような中で、本日、JR武蔵中原駅直結のエポック中原にて、「後見制度シンポジウム」が開催されます。テーマは「障害を持つ子の親として成年後見制度に期待すること」、川崎市に勤務する発達障害の子を持つ母親としてこれまで様々な活動をされてきた明石洋子氏が基調講演を行います。そして、その後のシンポジウム「あなたの『不安』を『安心』に変える成年後見制度」にて、私自身がコーディネーターを務めます。13時からの開会なので、今日の今日で恐縮ですが、ご興味のある方はぜひ!成年後見制度は、社会的弱者となりやすい高齢者・障害者を支える制度ですが、そこまで一般的に周知・活用されているわけではなく(だからこそこのようなシンポジウムが行われています)、またこの制度だけで高齢者・障害者を支えているわけでもありません。今後も、私自身のライフワーク的に取り組んでいきたいと考えている分野の業務であります。 ここで強引にJCと結び付けると。JCの目標は明るく豊かな社会の実現であって、茅ヶ崎JCもそうですが、一般的には未来を担う青少年向けの事業が多い傾向にあります。ですが、今の社会を生きる市民の幸福という意味で言えば、これからさらに増加する高齢者、そしてこれまで権利擁護の網から漏れがちであった障害者のための運動というものも今後増えていくのではないかと考えています。 と思っていたところで、私の司法修習の同期・同クラスの弁護士で、豊田JCの長澤幸祐君が去る3月15日に「高齢者の活躍が、社会を変える ~高齢者の活躍は私たちが作り出す~」と題する例会事業を委員長として担当したとお聞きしました。 http://www.toyotajc.jp/activity/#1745 HPで行われている事業報告の一部を引用させて頂きます。 「最後に高齢者の活躍の場、機会の選択肢を多様化することが、年齢に関わらず働きたい人が働ける社会となることにつながり、高齢者の活躍の場が広がることは、女性、若者、外国人、障害者など、年齢、性別、人種等にとらわれず、全ての人に活躍の場が広がっていくことにつながることが解りました。すなわち、活躍の場、機会の選択肢の多様化は、個人の自己実現が尊重された、一人ひとりが楽しいと感じられる、インクルーシブな社会の創出につながることを切に思います。」 素晴らしいチャレンジだったと思います。長澤委員長、豊田JCの皆様、大変お疲れ様でした!

      テーマ:
  • 17 Mar
    • 湘南4LOMまちづくり会議!

      おはようございます。   昨日は日本JCじゃがいもクラブに関するご報告をさせて頂きましたが、私が横浜でじゃがいもクラブの懇親会に出席していたまさにその時、茅ヶ崎の地では湘南4LOMまちづくり会議が開催されていました。   湘南4LOMまちづくり会議は、茅ヶ崎、平塚、藤沢、寒川の各JCがそれぞれメンバーを輩出して、その名の通り湘南地域でのまちづくりを検討する会議体。 先日、湘南4LOMまちづくり会議の役員会について取り上げましたが、いよいよ会議体のメイン事業である5月の合同事業に向けて動き始めました。   茅ヶ崎にやって来る平塚JC、藤沢JC、寒川JCのメンバーを茅ヶ崎JCのメンバーでお出迎えします。     会議冒頭、私が不在なので、筆頭副理事長である山田博之副理事長から開催地を代表してのご挨拶。     茅ヶ崎JCから輩出している湘南4LOMまちづくり会議のメンバーは、先日3月第一例会が終わったばかりの藤澤努委員長率いるOMOIYARI委員会のメンバー。 一息つく間もなく立て続けの事業、大変お疲れ様です。       湘南4LOMまちづくり会議としては、東京オリンピックが開催される2020年まで観光をテーマとして継続的な運動を展開する予定です。 5月の合同事業、期待しております!

      テーマ:
  • 16 Mar
    • 日本JCじゃがいもクラブ総会・役員会 懇親会!

      おはようございます。 昨日は、日本JCじゃがいもクラブ総会・役員会の懇親会に出席させて頂きました。会場は横浜ロイヤルパークホテル。 ここで、「日本JCじゃがいもクラブ」とは何ぞや?というところですが、これはずばりJC内におけるゴルフ組織であります。既に50年以上の歴史がある団体であり、日本JC初の分科団体として公認されたという経緯もあります。名前の由来ですが、「芋掘りゴルフ」と「JC」をもじって「じゃがいもクラブ」となったようです。そのため、JCで「じゃがいも」と言えばゴルフのことを指し、例えばLOMで行うゴルフコンペを「LOMじゃがいも(LOMじゃが)」と称したりします。私自身はプライベートではほとんどゴルフをしないのですが(JC関係でコースに出ると140とか叩きます)、茅ヶ崎JCがLOMとして日本JCじゃがいもクラブに加入している関係で、これも一つの機会ということで今回参加させて頂きました。 今回、横浜が総会の開催地となったのは、本年は8月に横浜JC主管で全日本選手権が戸塚カントリークラブにて開催されるためです。また、全日本選手権のほか、本年度は秋田JC主管で東日本大会、浜松JC主管で中日本大会、宮崎JC主管で西日本大会がそれぞれ開催される予定で、それぞれLOMの関係者の方がPRのために来られてきました。ちなみに、じゃがいもの関係者は日本JCの会頭経験者を含め、日本JCでも要職を務められた方々がゴロゴロいらっしゃいます。 関東地区協議会、平野会長(成田JC)のご挨拶。先日の日本JC会頭公式訪問では茅ヶ崎JCの木村君がお世話になりました!個別にご挨拶に伺いましたが、平野会長は木村君のことを覚えていました。  ゴルフだけではなく、全国大会埼玉中央大会のPRもありました。  もちろん、埼玉中央JCの黒須理事長もいらしていたので、記念撮影。埼玉中央JCの新年式典以来となります。  ちなみに、本来の目的である横浜JC主管の全日本選手権、そしてその流れでやはり横浜で開催されるサマーコンファレンス2017のPRもあり、私は神奈川ブロック協議会内のLOM所属ということで一緒にPRのために登壇させて頂きました。そのため、写真は撮れなかったのですが、神奈川は一つ!です。 神奈川ブロック協議会の理事長会の会長を務める大和JCの田邊理事長と記念撮影。 横須賀JCの竹永理事長と記念撮影。参加された皆様、お疲れ様でした!

      テーマ:
  • 15 Mar
    • 日本JC会頭公式訪問!

      おはようございます。 本日は去る3月12日に群馬県伊香保温泉の地にて開催された日本JC会頭公式訪問について取り上げます。  この事業は誰でも出席できるというものではなく、関東地区協議会内の各LOMの入会3年目未満の若手会員(通称アカデミー会員)推奨という事業でした。そして、日程としても先にご報告させて頂いた茅ヶ崎JCの3月第一例会と重なっていたのですが、そうは言ってもなかなかある機会ではないということで、未来の茅ヶ崎JCを担う若手会員の代表として、昨年入会したばかりの木村光太朗君に参加してもらうこととなりました。木村君は本年度総務広報委員会の副委員長を務めております。 詳細につきましては下記リンクからの茅ヶ崎JC広報ブログをご参照下さい。木村君本人が書いたものですが、参加後の興奮が冷めやらない様子が伝わってきます。 http://ameblo.jp/cjc-pr/entry-12256148313.html さすが木村君、こちらが想像していた以上にいろいろなことを学んで帰ってきました。少しだけ広報ブログから引用させて頂きます「JCとは何か」というテーマについて。JCは道具であって使われてはいけない。そのためには目的意識を持って行動しなければならない。ただ何となく動員されたから来ました、じゃあ続けるのも辛いですよね。そんな人はJCに使われているということ。委員会だろうと、必ず「JCで今日は何をしよう」という意識を持って出掛け、その「何」の部分は最初は自分のためでもいい、成長して後々地域のためを考えられるようになればいい。日本JCへの出向や事業参加の素晴らしいところは、LOMとはまた異なる仲間と出会えること。志も高く、様々な経験をされている人は、その話にも説得力があります。日本JCの役員や委員長の皆様は、私自身の出向経験の中でも、皆それぞれに魅力的な方々で、この中でさらに揉まれれば自分はもっと成長できるかもしれないと思える環境でした。会頭公式訪問は毎年やり方が異なっており、本年のように地区協議会単位で行うこともあれば、ブロック協議会単位で行うこともあります。ただ、そもそもの参加人数が多いと、会頭が基調講演的なお話をした後は、それこそ会頭との名刺交換だけで時間が終わってしまう、ということもあります。今回のように、参加人数を絞った上での温泉宿での開催というのはなかなか珍しい設えかと思いますが、会頭をはじめとする日本JCの役員の皆様や、関東地区内から集まったそれぞれのLOMの将来を担う若手会員と濃密に交流できたというのは、参加したメンバーにとって素晴らしい機会になったものと思います。木村君、理事長としてオブザーブ参加できなくて申し訳なかったのですが、大変お疲れ様でした!会頭公式訪問で得たものをぜひ今後の自身のJCライフに活かして下さい!先日の第1回かながわアカデミーでの木村君の雄姿です。マシュマロチャレンジ中。

      テーマ:
  • 14 Mar
    • 日本JC会館訪問!

      こんにちは。昨日、最高裁判所に行く機会がありました。弁護士でも最高裁判所の中には入ったことはないという方は結構いらっしゃるのではないかと思います。昔は司法修習前の面談や健康診断を最高裁判所で行っていたようですが、私の時代は既にそうではなく、初めての最高裁判所でした。で、最高裁判所に来たからには、行かなければならない場所があります。そう、日本JC会館です。実は最高裁判所のすぐ近くにあるんですよねー。日本JCに出向していた3年前には規則審査会議の開催や事務局打ち合わせのために通っていました。全くのアポなしで訪問したのですが、事務局の皆様から温かく迎えて頂きました。当時、特にお世話になっていた市川局長、峯岸さんから、『せっかくいらしたのですから記念に歴代会頭の写真が並ぶ会議室で写真をどうぞ』ということで、お言葉に甘えて記念撮影。まだ昨年度の山本会頭の写真は飾られていませんが、一番右上に若かりし頃の麻生太郎先輩の写真があります。事務局の皆様、お忙しいところありがとうございました!会館で諸会議が開催される時には、日本JCの委員会メンバーでごった返す1階も静かなものでした。日本JCの運動発信を支える事務局の皆様、いつもありがとうございます!

      テーマ:
  • 13 Mar
    • 3月第一例会!その2

      おはようございます。   昨日に続いて3月第一例会のご報告をさせて頂きます。 まずをもちまして多くの皆様にご参加頂いたことに感謝申し上げます。     まずは、本堂に移動して、今回の事業のご協力者、宝生寺ご住職である堀江泰弘様より法話をお聞きします。 「いただきます」や合掌の意味、お寺の役割やお墓参りの意味、今自分にここに存在していることの意義、様々なお話を聞かせて頂きます。     質疑応答では、「ご住職に子どもはいますか、お坊さんは結婚できるのですか」という素朴な質問が飛び出しました。     座禅の意味とやり方について学んで、実際に座禅を組みます。 身体が固くなったJCメンバーには厳しい修行でした…     法話と座禅の後は、お待ちかねの精進料理! 精進料理研究所「はな」の皆様より精進料理のご説明を頂きます。 動物性食材が使われないことは知っていましたが、一般的にネギ類(ねぎ、にんにく、らっきょう、たまねぎ、にら)についても避けられている、というご説明をお聞きして、「へぇ~」となりました。     そして、先ほど学んだばかりの合掌をしての「いただきます」から、精進料理をおいしく頂きました。     感謝の気持ちを込めての境内清掃。         その後、おもいやりの気持ちを考えるためのグループディスカッション。 「友達・仲間との絆を深めるには」というお題について真面目に議論します。     そして、「おもいやりの気モチ」醸成のためのお餅つき! つきたてのお餅は美味しいですね。     「はな」の皆様にはお餅の味付けにもご協力頂きました。     その後、お餅を本堂に奉納させて頂き、最後にご住職に感謝の気持ちをお伝えして事業は終了となりました。 今日という1日が、参加した子ども達にとって、おもいやりの気持ちを育むための何かのきっかけになることを期待します。   最後になりますが、本事業にご協力頂きました宝生寺ご住職堀江様、精進料理研究所「はな」の皆様、本当にありがとうございました!

      テーマ:
  • 12 Mar
    • 3月第一例会!

      おはようございます。本日はこれまで何度か取り上げて参りました3月第一例会当日となります!会場となる宝生寺に到着しました。ご住職にもご挨拶させて頂きました。本日、1日よろしくお願い致します。委員会メンバーは朝早くから会場入りして設営。藤澤委員長率いるOMOIYARI委員会のメンバーはこの日のために約3ヶ月間準備を重ねて参りました。中学生をお迎えする設営も完了!餅つきの準備も着々と進んでおります。メンバー集合は午前9時45分。藤澤委員長より本日の流れが説明されます。中学生向けの事業、まず我々自身が楽しんで笑顔で中学生を迎え入れましょう!午前10時半から受付開始、11時から事業開始となります。どうぞよろしくお願い致します!

      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 湘南4LOMまちづくり会議 第2回役員会!

      おはようございます。昨日は湘南4LOMまちづくり会議の第2回役員会が行われました。本年度の幹事LOMである平塚JCのお膝元、平塚での開催です。茅ヶ崎JCのほか、平塚JC、藤沢JC、寒川JCの計4つのLOMの理事長・専務・監事、そしてまちづくり会議の正副議長と委員長が集まります。やはり、LOM単独事業とは異なる緊張感があります!昨日の役員会の議題は、5月に行われる合同事業の協議議案のみ。昨年のまちづくり会議において定めた2020年に向けたテーマである『観光』について、本年をさらなる深掘りを行う年として位置付けています。柳田議長(平塚JC)のリーダーシップの下、素晴らしく作り込まれた議案が上程され、さらによい事業にすべく様々な意見が述べられました。議案作成者の1人として名前を連ねるOMOIYARI委員会、藤澤委員長の答弁姿です。初委員長でLOMでの担当例会を2日後に控える中、本当にお疲れ様です。4LOMでもしっかりと持ち帰って下さい!山本監事による監事講評。議案について絶賛しておりましたが、さらなる高みを目指して欲しいと激励していました。おまけ。昨年度の湘南4LOMまちづくり会議でも一緒に活動させて頂いた藤沢JCの野村副理事長の懇親会での1枚。昨日のお昼間は弁護士会館で委員会業務。

      テーマ:
  • 10 Mar
    • 第3回理事会!

      こんにちは。   昨日は第3回理事会が開催されました。     昨日の理事会では早くも本年度の事業検証がスタートし、総務広報委員会が担当した新年式典、新年総会の事業報告議案が審議されました。   JCの特徴として、事業計画・予算を3か月に渡って理事会の場で検討するということもさることながら、事業の終了後、必ず正副理事長会議・理事会にて事業報告(予算付き事業であればプラス決算)議案を上程して、最終的に理事会で審議・可決を得なければなりません。   事業報告議案では、実際の事業結果(参加者数等)やアンケート分析結果、そこから導かれる事業目的の達成の程度、どのような点が目的に達しなかったか、(継続事業であれば)次年度以降の引継ぎ等について、事細かに記載されます。 また、決算についても、すべての支出に関して領収書を添付して、予算通りに執行が行われたか、金額的なずれが生じたのであればそれはなぜかといった点について確認が行われます。 JCにおいてはこの検証作業こそが肝であり、よりよい運動を次年度以降に引き継ぐために不可欠な作業として行われています。   新年式典や新年総会は毎年行われる継続事業なので、形式としてはかなり決まっている部分が大きいのですが、それでも事前準備から当日対応まで毎年様々な意見を頂くところであり、来年の式典・総会をより素晴らしいものにするために総務広報委員会・岡本委員長に奮闘してもらいました。  また、今後の茅ヶ崎JC事業として、4月第一例会(ブロック大会結団式,担当:ブロック大会実行委員会)の議案が審議・可決され、さらに、5月公開例会(担当:拡大研修委員会)、6月例会(担当:創立50周年準備特別会議)に関する活発な議論が交わされました。   なお、理事会終了後は、正副メンバーとブロック大会実行委員会メンバーに残ってもらい、前回のブロック大会実行委員会で議論しきれなかったブロック大会関係の協議を行いました。 ブロック大会実行委員会内でさらに議論が進んだ点の共有と、神奈川ブロック協議会からの提案について協議を重ねております。 すべてが終了したのは午前0時半でした…   今年度理事会は全部で13回、既に全体の4分の1近くが終わりました。貴重な1年間を大切に過ごして参りたいと思います。

      テーマ:

プロフィール

AD

ランキング

総合ランキング
75749 位
総合月間
64701 位
ボランティア
266 位
関東
843 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。