• 19 Nov
    • 第11回日本JC理事会!

      おはようございます。昨日は東京の日本JC会館にて開催された第11回日本JC理事会にオブザーブ参加させて頂きました。この日のアテンドは地域交流委員会、加賀妻委員長です。日本JC、青木照護会頭(名古屋JC)によるご挨拶。世界会議アムステルダム大会に関するお話が中心で、東京JCの褒賞についても言及されました。世界会議アムステルダム大会!その5ちなみにこの写真は会頭から見て真正面のオブザーブ席に座った加賀妻委員長によるものです。各地会員会議所理事長挨拶では、世界会議アムステルダム大会の褒賞のこともあって、東京JCの波多野麻美理事長がお話をされました。褒賞に関しては、ASPACでの申請が上手くいかなかったことを受けて、①日本人ではない読み手に配慮した書き方(例えば、日本人にとっては当たり前の地名についても「このような場所である」といった説明を加える等)、②大量の申請資料に埋もれないように、写真一つとってもインパクトにこだわる点に気を付けたのことで、ぜひ皆さんと共有したいとのことでした。あらためまして、波多野理事長をはじめとする東京JCの皆様、おめでとうございます!横浜JC森理事長と記念撮影!卒業生理事長同士、残り少ない期間を大切に過ごして参りましょう!伊勢原JC小泉理事長、大和JC田邊理事長もお疲れ様でした。田邊理事長、お身体大事にして下さい・・

      NEW!

      テーマ:
  • 18 Nov
    • 市民討議会模擬討議会!その2

      おはようございます。昨日はもう一つ、市民討議会の模擬討議会が開催されました。市民討議会の開催は今年2回目、1回目に関してはこちらでも取り上げさせて頂きました。市民討議会の意義につきましては下記リンクをご参照下さい。市民討議会模擬討議会!市民討議会!担当はLOVE&PRIDE醸成委員会、小林委員長!私は役員会、例会リハーサルの流れで顔出しも出来なかったのですが、多くのメンバーにご協力頂きました。本番は12月3日日曜日、卒業式間際となりますが、茅ヶ崎市・文教大学との三位一体の重要な対外事業となります。最後まで頑張って参りましょう!

      テーマ:
    • 12月例会リハーサル!

      おはようございます。本日ももう一つ。昨日はシニアクラブ役員会へのご挨拶の後、12月例会、卒業式のリハーサルに参加しました。12月例会は理事長挨拶の他に、次年度理事長へのプレジデンシャルリースの伝達、そして何より卒業生としての動きがあります。昨日は卒業生もできるだけ集まり、入退場や卒業証書授与、そして卒業生スピーチの段取りを確認しました。岡本委員長率いる総務広報委員会の皆様、最後までよろしくお願い致します!

      テーマ:
    • 茅ヶ崎JCシニアクラブ役員会!その4

      おはようございます。昨日は前回に続いて茅ヶ崎青年会議所シニアクラブ役員会へのご挨拶!本年度役員会としても最終回とのことです。冒頭、私の方からあらためてブロック大会茅ヶ崎大会へのご支援に関する御礼をさせて頂き、また原田実行委員長によりシニアクラブからのご支援に対応したご報告をさせて頂きました。亀井会長、連日お世話になります。ブロック大会茅ヶ崎大会、開催して得られたものは大きいのですが、きちんと検証・反省すべき点も多々ございます。今後のブロック大会のためにも、また茅ヶ崎JCとしてのより良い運動発信のためにも、しっかりと検証を行って参ります。次年度は茅ヶ崎JC創立50周年、より一層のシニアクラブとの協働を進めなければなりません。引き続きのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します!

      テーマ:
  • 17 Nov
    • 11月例会!

      おはようございます。本日はもう一つ記事を上げます。昨日は商工会議所への表敬訪問の後に、11月例会が開催されました。11月例会は二部構成、第一部は総務広報委員会による定時総会、第二部は創立50周年準備特別会議による活動報告となります。冒頭、私から理事長挨拶。新年の目標設定に対する達成検証をぜひ行って頂きたいというお話をさせて頂きました。残る例会でのご挨拶の機会も残すところ12月例会、卒業式のみとなりました…茅ヶ崎青年会議所シニアクラブ、亀井信幸会長によるご挨拶。お忙しい中、本当にありがとうございました!まずは定時総会、議長として議事進行を行うのは山田副理事長。次年度理事長予定者の渡辺久夫君によって、次年度の理事・監事の選任、事業計画、予算に関する議案が上程され、いずれも全会一致により可決承認されました!これをもって次年度体制及び事業計画・予算は正式に組織としての意思決定となり、渡辺君は名実ともに「渡辺次年度理事長予定者」となりました。そして、第二部は創立50周年準備特別会議による活動報告。6月例会におけるディスカッションを踏まえてのご報告となります。6月例会!佐川君、安武君からは、アンケートから集約したこのまちの抱える課題を踏まえての今後の茅ヶ崎JCとして行うべき運動の方向性を示して、現行ビジョンに関する検証結果の報告が行われました。その後、「ひとの活力」、「地域との連携」、「独自の文化」、「地域経済の活性化」、「茅ヶ崎の魅力創造」という切り口から、それぞれ宮崎君、古川君、矢部君、加賀妻君、伊藤君が発表者として登壇します。メンバーがそれぞれ自分の言葉でしっかりとメンバーに対して語りかけ、次年度以降の茅ヶ崎JCの方向性について意識共有を図ります。最後に、会議体を引っ張ってきた米山副議長による総括。大変お疲れ様でした!次年度、創立50周年の成功を祈念して、亀井会長、渡辺次年度理事長、山本次年度実行委員長、私によるだるまの目入れを行いました!山本次年度実行委員長より、創立50周年に向けた決意が語られます。公式にも次年度体制が始まり、また創立50周年に向けた活動も本格化します。次年度も茅ヶ崎JCの運動に対する変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い致します!

      1
      テーマ:
    • 次年度理事長、商工会議所表敬訪問!

      おはようございます。昨日は茅ヶ崎商工会議所を表敬訪問させて頂き、次年度理事長予定者の渡辺久夫君、次年度専務理事予定者の小林拓也君をご紹介させて頂く機会を頂きました。亀井信幸会頭は公務でご不在でしたが、三橋専務理事、朝倉事務局長にご対応頂き、日頃のJC運動へのご協力への感謝と次年度も変わらぬご支援のお願いということでお話をさせて頂きました。また、日頃お世話になっております事務局の皆様にもご挨拶をさせて頂きました。茅ヶ崎商工会議所は茅ヶ崎JCの事務局(通称JCルーム)もあり、また商工会議所青年部(YEG)との関係はもちろん、湘南祭、大岡越前祭、ブロック大会茅ヶ崎大会そのものでも社会実験等で大変お世話になりました。茅ヶ崎JCの事務局について茅ヶ崎YEG定時総会!湘南祭実行委員会!雄三通りスマイルプロジェクト!商工会議所は地域の経済団体の中心としてJCとはまた異なる視点でのひとづくり、まちづくりを行っており、茅ヶ崎JCとしても今後も協働させて頂きます!次年度理事長予定者、渡辺久夫君をどうぞよろしくお願い致します!

      テーマ:
  • 16 Nov
    • JCの特徴!その4(まちづくり運動ができる)

      おはようございます。本日は久々にJCの特徴の4つめ、④まちづくり運動ができるということについて取り上げます。まず、JCの6つの特徴の復習をば。①組織が若いということJCの特徴!その1(組織が若い)②単年度制であるということJCの特徴!その2(単年度制)③グローバルな組織であるということJCの特徴!その3(グローバルな組織)④まちづくり運動ができるということ⑤いろいろな人がいるということ⑥正論を戦わせることができるということ④まちづくり運動ができるというのは、組織の存在目的としては当たり前の話なのですが、普通に社会人をしている方にとっては、実はなかなか難しいことではないでしょうか?仕事をして、人によっては家庭も持って、少し状況としては落ち着いて、何か地域のためになることをしたいけれども、どうすれば良いかわからない、そのような方は意外と多いのではないかと思います。JCは、ほぼ満遍なく全国各地に存在していることから、そのような方々の受け皿となることができ、実際地域を代表するまちづくり団体としてこれまで連綿と運動を行ってきました。ここでいうまちづくりとは、物的なモノを作る、目に見えるイベント的な事業を行うだけではなく、まちを支えるひとの意識をも変えるというひとづくりも含んでおり、さらには政策提言を行うようなこともあります。かつて、まちづくりをする団体としては「JCしかない」という時代もあったと聞きます。しかしながら、近年はNPO法人をはじめとする多くのまちづくり団体が増え、言わば「JCもある」時代となりました。そのような時代の中で、これからも地域にとって必要なまちづくり団体であり続けるために、我々はこれからも他の特徴を活かした運動を展開して参ります。

      テーマ:
  • 15 Nov
    • 湘南4LOMまちづくり会議 第5回役員会!

      おはようございます。昨日は湘南4LOMまちづくり会議の第5回役員会が開催されました。冒頭、開催地である多くの平塚JCメンバーがお出迎えに駆けつけます。開催地理事長、守屋理事長によるご挨拶。私からも世界会議アムステルダム大会に絡めたご挨拶をさせて頂きました。先日開催された湘南4LOM合同懇談会の事業報告・決算が審議議案として上程されます。「着地型観光」に着目して2020年までの道筋を付けた2017年度、しっかりと次年度へと引き継ぎます!神奈川ブロック協議会の中でも、この湘南4LOMの絆はまた特別なものがあります。お互いに切磋琢磨する素晴らしい関係がこれからも続くことを祈念致します。懇親会まで含め、まちづくり会議メンバーの皆様、平塚JCメンバーの皆様、大変お世話になりました!

      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 第11回理事会!

      おはようございます。昨日は第11回目となる理事会が開催されました。今年の理事会も残すところあと1回です。12月例会第一部、いわゆる卒業式の事業計画・予算議案と新入会員研修の事業報告・決算議案が無事に審議されました。総務広報委員会・岡本委員長と拡大研修委員会・中島委員長が次年度神奈川ブロック協議会スタッフセミナーということで、それぞれ副委員長の木村光太朗君、和田梓君が代理上程を行いました。2人とも次年度委員長ということで、既に次年度理事会での議案上程・答弁経験はあるものの、事業関係の議案はまた別物、しかしながら2人とも立派に代理上程の責任を果たしてくれました。お疲れ様でした。世界会議アムステルダム大会帰りということもあって、私からは「国際の機会」についてお話させて頂きました。JCはやはり「Junior Chamber International」であって、存在そのものが国際的なものです。国際ミッション(国際アカデミーも含みます)で学ぶべき相互理解や多様性、そして自己変革の機会をぜひ地域に持ち帰って活用して欲しい、そのためには時間的にも費用的にも大変ではあるけれども国際ミッションにチャレンジして欲しいと思います。

      2
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その8

      こんにちは。本日より仕事に復帰しております。本日は、昨日までの世界会議アムステルダム大会に関して、オフショット的なものでお茶を濁します。今回の大会登録証。今回、これがないとどこにも入れないという厳しさで、特にオレンジのバンドはずっと手首に巻いておくようにという指示がありました(私はヒモにぶら下げていましたが)。今回の大会の公式ガイドブック。今回の大会の記念品である水筒。オランダでの食事と言えば、まずはパンケーキ。そして、ジャガイモ。バターロールのように見えますが、蒸かしたジャガイモに色々挟んであります。その他、肉料理がとても美味しかったです。ここからはアムステルダムの街並を。東京駅のモデルとなったアムステルダム中央駅。ちょっと分かりにくいかもですが、駅前の駐輪場。前にも取り上げた通り、オランダはものすごい自転車社会で、うっかり自転車専用道路を歩いてしまうと、自転車にはねられそうになります。国立美術館の外観(前にこちらで取り上げた写真から見ると反対側です)。国立美術館の入口前で演奏していた楽団の皆様。こちらも前に取り上げたダム広場前の大道芸人を別角度から。結局どうなっているのかよくわかりません・・ゴッホ美術館のすぐそばにあったボードパーク。都築佑介副会長が喜びそうな光景です。アムステルダム、とても美しい町でした。

      テーマ:
  • 12 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その7

      こんにちは。本日午前中、特にトラブルなく無事に帰国しました。成田空港に信澤議長、加賀妻委員長、和田副委員長がお出迎えに来てくれました。本当にありがとうございます!茅ヶ崎に戻ってきたところ、さらにメンバーのお出迎えがありました。戸塚部会長、大柳君、どうもありがとう!世界会議アムステルダム大会に参画されたすべての皆様、大変お疲れ様でした!明日からまた日常生活が始まりますが、頑張ります!

      2
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その6

      こんにちは。アムステルダム5日目、本日現地時間午後2時半のフライトで帰国します。今度は直行便です!昨日は、日本JCの解団式が行われました。日本JCの役員や各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーが集まります。冒頭、日本JC会頭、青木照護会頭からのご挨拶。ユーモアを交えながら国際の機会の大切さを説くお話をされて、私自身も国際の機会について考えるきっかけとなりました。ご来賓を代表して、JCI会頭、ドーン・ヘッツェル君からのご挨拶。やはり今回の世界会議で得た個人としてのポジティブ・チェンジをぜひ地域に持ち帰って欲しいと強調されていました。そして、今回の世界大会アムステルダム大会の実行委員長であるアービン・ケルコフ君からもご挨拶。ブロック大会茅ヶ崎大会における原田実行委員長ですね。閉会にあたって、2018年度国際グループ担当副会頭予定者の岡部栄一君(立川JC)を筆頭としたグループにおいて、寸劇が行われました。2018年度国際グループは既に来年世界会議インド・ゴア大会に向けて走り出しております。津JCの細野理事長も次年度東海地区担当常任理事として参加されていました。そして、最終日の夜は、「GALA(ガラ)」と呼ばれるディナー!通常チケット制の着席のフォーマルなパーティーなのですが、本年度はチケットなし、立食ということでどんな感じになるかと思ったのですが、写真のとおり大盛り上がりの会場となりました。藤沢JC柴山理事長、津久井JC山口理事長と記念撮影!私、この「GALA」のためにウィングカラーシャツと蝶ネクタイを買いました…5日間に渡る世界会議アムステルダム大会、そしてアムステルダムの町をいずれも満喫することができました!日本に向けて出発します!

      1
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その5

      こんにちは。アムステルダム4日目の朝を迎えました。ちなみに、11月月のアムステルダムの気候ですが、思ったほどは寒くなく、日本の一番寒い時期よりは温かいです。昨日も朝からまち歩きを続行。観光スポットであるアンネ・フランクの家の前を通りました。運河を巡回するクルーズ船にも乗りました。運河のまち、アムステルダムを満喫しました。ヘッドクォーターでは総会III、総会Ⅳが開会されました。本年度の監査、次年度の事業計画・予算等が取り上げられるいわゆる総会らしい会議です。総会終了後、同じ会場で「JCI Awards Ceremony」が開催されました。いわゆる褒賞と呼ばれるもので、世界中のLOMから多くの事業がエントリーされています。JCI香港の事業がとても多く、勢いを感じました。また、褒賞が決まった時の各国メンバーのお祭り騒ぎにはびっくりしました。そのような中で、最優秀組織間協働プロジェクト部門において、東京JCの事業である「Smokey Mountain Baseball Project 2017 in Tokyo」が見事受賞しました。波多野理事長、おめでとうございます!その後、会場を移して、ジャパンナイトが開催されました!全国各地のLOMや協議会が、日本の地域・伝統文化を世界中のメンバーに発信するため様々なブースを出展、世界中のメンバーをおもてなしします。神奈川ブロック協議会内からは横浜JC、小田原JCがブースを出展していました。横浜JCのナポリタン、美味しかったです。最前列はクラブ状態です。姉妹JCである津JCのメンバーと記念撮影!細野理事長、お互いにあと1か月ちょっと、お互いに頑張りましょう!ウランバートル以来のご縁を頂いている豊橋JCの西島理事長ともお会いしたので記念撮影!ここアムステルダムの地においても、多くのメンバーと交流を深めることができました。機会とご縁に感謝致します。

      テーマ:
  • 09 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その4

      こんにちは。アムステルダム3日目となります。昨日の出来事をば。午前中、元国連事務総長であるコフィ・アナン氏による基調講演が行われました。会場はほぼ満員で、質疑応答も含めてものすごい熱気でした!夕方からの総会Ⅱにおいては、2018年度JCI会頭として、本年度副会頭を務めるマーク・ブライアン・リム君が承認され、日本JCからも副会頭として小嶋隆文君(大阪JC)が承認されました!また、2019年JCI世界会議開催地としてエストニアに決定しました。ちなみに、来年の世界会議開催地はインド・ゴアとなります。また、アムステルダムのまち歩きも続行、アムステルダム中央駅から南に向かってひたすら歩きます。観光スポットの一つであるダム広場。多くの観光客と共に大道芸人がいます。国立美術館。中世、ルネッサンスから近代まで、多くの絵画、工芸品が並ぶオランダ最大のミュージアム、とくにレンブラントの「夜警」の部屋は大人気でした。東京JC初の女性理事長である波多野麻美理事長と遭遇したので、記念撮影!こちらも有名観光スポットである「炎の画家」ゴッホ美術館。津久井JC、山口弘一理事長と遭遇したので、フォトスポットで記念撮影!アムステルダム、まち歩きをしているだけでも非常に魅力的なまちです。

      テーマ:
  • 08 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その3

      こんにちは。アムステルダム2日目を迎えました。昨日の出来事について簡単にご報告を。昨日は朝ホテルにてメンバーとの合流後、まずは登録証を受け取りに今回のヘッドクォーターとなるモーベンピックホテルへ向かいます。2018年度のJCI常任副会頭、会頭立候補者の立会演説会が開催されていました。大阪JCより今年度日本JCの総務委員長を務める小嶋隆文君がJCI副会頭として立候補しています!午後からは総会Ⅰが開催されました。各国会頭報告、2017年度国際アカデミー熊本の報告等が行われています。アムステルダムの街並みを歩きます。ご存知の方も多いかもしれませんが、アムステルダムは運河の町であると同時に自転車の町、自転車専用道路が非常に整備されています。アムステルダム中央駅からモーベンピックホテルの方向に向けて運河沿いに自転車専用道路が延びています。同じく自転車の町である茅ヶ崎の自転車専用道路もこれから拡大していくのでしょうか?夜はふと思いたってかの有名なコンサートホール、コンセルトヘボウに向かいました。何も事前予約はしていませんでしたが、当日券を購入することに成功、この日は「3 Decades of Music for Hollywood」と題したコンサートで、ハリウッド映画音楽の大家、ジェームズ・ニュートン・ハワードによるハリウッド映画作品集でした。映画のワンシーンと生演奏を見事にシンクロさせた演出、音響はもちろん、観衆のテンションも最高でした!

      テーマ:
  • 07 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!その2

      こんにちは。昨日夕方に日本を発ち、インド・デリー(マハトマ・ガンジー空港)トランジットで、オランダ・アムステルダム(スキポール空港)に向かいます。デリーでのトランジット、2時間ちょっとですが、インドらしさを垣間見ることができました。ほぼ予定通り、先ほどアムステルダムのスキポール空港に到着。空港からホテルへと向かい、山田副理事長、小林委員長と合流しました。現地時間ではまだ朝9時前、日本はもう夕方近くですね。世界会議アムステルダム大会、満喫したいと思います。

      テーマ:
  • 06 Nov
    • 世界会議アムステルダム大会!

      こんにちは。本日、JCI世界会議アムステルダム大会に向けて出発します。午前6時40分、山田副理事長と小林委員長と共に茅ヶ崎を出発、メンバーのお見送りありがとうございます!のはずだったのですが、私どうしても仕事上の対応をしなければならないことが出てきてしまい、フライトを午前中の直行便から夕方発の乗継ありの便に変更・・インド・デリーでのトランジットとなります・・山田副理事長と小林委員長とは明日朝の合流となりました。無事に対応も終わり、成田空港に向かいます!行って参ります!

      2
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 北川哲也君結婚披露宴!

      こんにちは。昨日は茅ヶ崎JCの本年度事務局長を務める北川哲也君の結婚披露宴、そして2次会に参加させて頂きました。新婦である葉美様のお父様は、茅ヶ崎市観光協会の事務局長である新谷雅之様ということで、茅ヶ崎JCとしても大変お世話になっております!茅ヶ崎市特別観光大使 えぼし麻呂!また、お二人を繋いだのも、茅ヶ崎JCの歴代理事長の岡本修二先輩、そして寒川JCの歴代理事長である岸本優先輩ということで、いずれもJCの先輩というご縁でした!北川事務局長は来年副理事長という茅ヶ崎JCのさらなる要職に就きます。身体に気を付けて、仕事とJCとさらに頑張りつつ、葉美様と素晴らしい家庭を築いて下さい!披露宴、2次会と多くのOBを含めた茅ヶ崎JCメンバーが駆け付け、お二人の門出をお祝いしました!北川君、葉美様、末永くお幸せに!

      1
      テーマ:
  • 04 Nov
    • JCの特徴!その3(グローバルな組織)

      こんにちは。本日はJCの特徴の続き、③グローバルな組織であることについて取り上げたいと思います。まずは、JCの6つの特徴の復習をば。①組織が若いということJCの特徴!その1(組織が若い)②単年度制であるということJCの特徴!その2(単年度制)③グローバルな組織であるということ④まちづくり運動ができるということ⑤いろいろな人がいるということ⑥正論を戦わせることができるということ③グローバルな組織であるというのは、確かにメンバー自身は茅ヶ崎JCというローカルな組織に所属するのですが、実際にはJCは世界規模の組織であり、地域の団体の枠を超えた繋がりを持つことができます。具体的には、JCとしては神奈川ブロック協議会、関東地区協議会、そして日本JCへの出向という機会があり、茅ヶ崎JCの場合は、湘南4LOM(平塚JC・藤沢JC・寒川JC)という繋がりもあります。神奈川県内、関東地区内、そして日本中のJCメンバーと共にJCとしての運動を展開して、友情を育むことができます。日本JCでは国際系の委員会もあり、そのような委員会に所属した場合は直接的に世界規模の運動の展開する機会を得ることができます。JCにおける出向制度の意義については、前にこちらでも取り上げさせて頂きました。出向って?そして、JCIという組織があります。こちらは「Junior Chamber International」の略称で、国際青年会議所を意味します。JCIに出向することは、文字通り国際の機会であり、かつて茅ヶ崎JCからは2007年に鈴木裕先輩(2008年度理事長)がAPDC(アジア太平洋開発協議会)開発担当役員という立場で出向されたことがあります。また、金沢会議やASPAC(通称アスパック)はJCI主催の大会系事業であり、こちらに参加することでJCの世界的な繋がりを体感できます。金沢会議!金沢会議!その2ASPAC(アスパック)!その1ASPAC(アスパック)!その2ASPAC(アスパック)!その3ASPAC(アスパック)!その4そして、明後日からは世界会議アムステルダム大会が始まります。世界会議につきましては、私も参加予定ですので追ってご報告させて頂きます。それから、国際アカデミーと呼ばれる日本JC主催事業も国際の機会と言えます。世界各国から集まったメンバーが寝食を共にし、多くのプログラムを受けながら一般市民も含めた国際交流を推進して相互理解を深めると共に人的ネットワークを構築するという壮大な事業であり、本年度は熊本の地にて開催されました。来年は姫路の地にて開催されます!国際アカデミー!正しくJCはグローバルな組織であり、世界中に繋がりを持つ可能性を持っています。メンバーは機会についてはそれぞれ与えられており、どれだけの機会をものにするかはメンバー次第、ぜひ多くの機会を活かして今後の人生に繋げて頂ければと思います。

      1
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 「憲法を考える!学生・若者フォーラム」開催!

      おはようございます。昨日、18時より東京永田町の憲政記念館にて日本JCの事業として「憲法を考える!学生・若者フォーラム」が開催されました。自由民主党の中谷元議員、希望の党の細野豪志議員、日本共産党の山添拓議員、社民党の福島みずほ議員、そして山尾志桜里議員がパネリストとして「日本国憲法に自衛隊の存在を明記すべきか」について意見を戦わせました。こちらは日本JC、政治参画教育委員会の担当事業で、同委員会に出向している杉森孝行君がタイムキーパーを担当、またJCブランディング会議副議長の渡辺久夫君が広報担当として事業の下支えをしました!本フォーラムは、①FLESH!、②Facebookライブ動画、③ニコニコ生放送にてライブ配信され、現地に来れない人でも視聴できるという試みがなされました。すごい時代になったものですね。本事業、私は所用で参加できなかったのですが、茅ヶ崎JCメンバーがこのような大きな事業の担い手として活躍していることを大変嬉しく思い、また一国民として憲法について自分の考えをしっかりと持たなければならないと改めて感じました。

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。