東駅前店編6

テーマ:
東駅前店が出来て、スタッフが増えると、必然的に問題も増えました。
目が行き届かなくなる部分が出て来ますし、今まで会った事のないような、いろんなタイプの人も現れます。(採用時に面接をしますが、それだけでは解りません。)

私はどちらかといえばおとなしい方だと自分では思います。人と争いたくはありませんし、誰かを怒ったり、注意をしたりするのも苦手でした。でも経営者という立場になると、そんな事は言ってられなくなりました。

今でもスタッフに何かを注意する時は気が重いです。お店のため、あるいはそのスタッフのため、と気を奮わせて行います。部下の怒り方、みたいな本も読みました。

冷静に、分かりやすく、と思いますが、時には感情的に怒ってしまって、後になって反省をする事もあります。

いまだに後悔しているのは、感情的になって怒ったために、そのスタッフの心を傷つけてしまって、結果辞めてしまった、というケースです。これまでに三人います。
もう少し上手な注意が出来なかったのかな、、と悔やまれます。

他の経営者の方と話しをしても、皆さん苦労されている方が多いようです。
この問題は、お店を続ける間は永遠に続くのでしょう。

続く
AD