ブロジェクT【Blog+Project】BlogecT・愛知県新城市ブログ

オリジナルデザインTシャツ、愛知県新城市の問題などのオモシロマジメブログ。スタジオジブリ宮崎駿監督が園長のジブリ保育園でもTシャツデザイン採用されてます!以前のブログが市長派から全削除されまた一からやってますw


テーマ:

なになに?

あらま、それならソンタックがいいのよーw

よーく効くよー。

 

ドンと、ホットラインでジャブジャブランランラン!

ソンタック飲めばたちまちハートにズームィン!

そもそもアメとムチ、自分のおなかまにはひたすらアメを授け、

その他大勢には、とめどなくムチをどんぞーざまあw、ってな意味ですよ、ここじゃ。

アメとムチの使い分け、うちんとこじゃ通常の意味と「若干」違ってるので、

郷に入れば郷に従ってくださいねー。

 

逃げるが勝ち、ってなことがよーくわかるとこになってきたなーとつくづくw

人口減るわけだわそりゃw

 

※本日は怪文書形式でお届けいたしましたw 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

投稿した写真がグーグル先生のマップで人気のようで。こんなお知らせが頻繁に来るようになりました。

そーいえば、田口線の線路、保存してたのが見つかり出てきましたよん。そのうちお披露目w

 

鉄道というのは考えてみれば、その多くは昭和につくられたがゆえに、昭和のカテゴリーのものがおおかたになっていますが、平成の時代では、本来の交通手段と言う鉄道の領域を、もっと広く解釈し、楽しみ方を多方向に導いた時代でもあるんですね。

 

写真で撮って楽しむ「撮り鉄」。

駅から降りて周辺を探索する「降り鉄」。

鉄道の絵を描く「描き鉄」。

模型を作って遊び眺める「模型鉄」。

乗って風情を感じるのがいい「乗り鉄」。

電車の構造や鉄路や駅の構造に特化した「車両マニアや線路マニアの構造鉄」。

未完成のまま取り残された痕跡を追求する「未完鉄」。

廃線跡を懐古する「廃鉄」。

いやいやまだまだ、表示板などの文字をひたすら追求する「文字鉄」。

架空の路線を考える「空想架空鉄」なんてのも。

 

さてさてこの微細なジャンルはまだまだあるのですが、おおよそこの三遠信エリアではほぼすべてがセットでそろっているんですな。

さんえんしん鉄ちゃん王国w

 

秘境駅の飯田線はもちろん、新幹線と浜松の車両基地、東海道本線、名鉄・豊鉄・遠鉄・天浜線、市電チンチン電車、

廃線で田口線や森林鉄道跡、奥山線、

未完の佐久間線と渥美線延長線。

きさらぎ駅なんていうオカルト話もあったり、ちょっとエリア外近隣で大井川鉄道のSLとかも含め、鉄ちゃん要素凝縮されてます。

 

これはうまいこと構築していけば、面白いと思いますね。 この話題はまたそのうち続けます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

年末、クリスマス前あたりから今日まで冬眠ちうでございましたわw

 

デザインウェブ運営報酬つかほぼ不労報酬結構増えてから、こう労働意欲削ぐ遠因になってんのかも。

実質うちのは管理っつってもなにも更新もないので、一応週一くらいでチェックはしてますが、まあ数分で終了。

デザインは安くやって、半年周期でデザイン取っ換えとかが多いですかね。収入の半分以上それになってきたかな。

 

デザインって納品で終わり、なとこがあるんですけど、これを著作権的に報酬として維持すれば、まあ例えば印税とかカラオケで歌った分が作曲家に入るとか、そういう方向に持っていけるんですな。

これを一昨年あたりからそういう契約でやりはじめたら、ウェブごとに月々頂くというベースを敷いて、それがまあ不労報酬的なものになってきたということです。

これ紙媒体より今のネットのほうが向いていて、オリジナルを商業ベースでつくれる人にとっては、こういう方向でやってくのオススメ。イイモノつくれる人なら、自然と仕事増えてくので、デザイナーの生き残り術ですw ある意味。

 

でもかと言って自分は物欲もそんなにないんで、あそこ行きたいとかね、あのおいしいのとかね、あれ欲しいとかね、あんまりねないの。

日がな一日、デザインいじってても過ごせるし、ネット見てても過ごせるし、人と会ってても過ごせるし、なんにもしなくてもぜーんぜん過ごせる性格は、それあんましどうよ、ってなもんで、友人につっこまれますw

 

まあ日本は何らかの形でベーシックインカムをするべきかな。最近特に思う。つうかやんないとどうにもならん時代は来るでしょうね。

人間やること少なくなってきますよ、労働とかは特に。

もっと報酬欲しい人は、それなりにやればいいとか、そんな感じ。

半資本主義+半社会主義、ですかね。

 

今って3Dプリンターで建築物つくる、っていうのもあるんね。YOUTUBEにあった。まあ造れる形状や材質大きさ強度は今んとこ限られてるみたいだけど。

AIはもちろんIT技術やら機械化システム化で、生産したり労働したりすんのは人間だけの領域じゃなくなってますが、仕事によって介入度合は違うんで、最終的に人の手と目はどっかに必要でしょうけどね。

江戸から歩いてお伊勢詣でやってたのが、電車や自動車、近未来には入口あたりまでは自動運転とかで、時代の末端同士比べたらそりゃすごい変わりようですなぁ、というとこでしょう。

自動で陶器設計して作れたって、ロクロ回してあーでもないこーでもないで作りたい人はそうするし。

まあ選択肢を増やす、という観点でもいいんじゃないかと。そう考えるしかない。

AIでは考えるにしてもむずかしいとこもあり、また人間でないとできないとこはもちろん多いですね。

データ分析とか判断とか、そゆのは人間コンピュータ的な人がやってきたので、当然押しやられちゃうでしょう。

デザインも、レイアウトや編集的なものはAIでできちゃいますね。そこを超えるというか面白くできる要素があるかどうか、ってとこでしょうね。

まあつまり、フォント並べて写真とあわせて、文字入れて地図入れてそれなりに素敵につくるとか、そゆのはAIでできちゃうってことです。

 

もうデザインの世界は、疑似的なものをうまく活用して見栄えをつくる、というのが相当前からやってることで、これがデジタル化という波で、グラフィックの世界は先駆けてきました。嫌な言い方すれば置き換えと錯覚。

でもその反動でもちろんハンドメイド的な手法も充分に残っています。音楽もそうですね。オーケストラを打ち込みでやっちゃったりとか。でもやっぱり人が奏でるとこはちゃんと残ってる。

選択肢が増えてる、という見方が多様性になるんじゃないですかね。

 

有名なゴールドマンサックス社のニューヨーク本社の株式トレーダーはちょいと前まで600人だったが、人工知能でできちゃう仕事らしく今ではわずか2人だそうで。10年後にはゴールドマンサックスは人員数で今よりずっと小さな会社になってしまうということですな。

こういう波は銀行にもしっかり来てますね。そのうちお役所も来るでしょう。やることないんでハンコ押す係が常に3人で一緒に1個のハンコ持って押すとかねw、ハンコ押すの気使って疲れるわーとか、そんなバカになんなきゃいいけどw

 

話替って。

 

人工知能というのではありませんが、昨年度からMISOCAの請求書発行サービスを使ってるんですが、郵便も出してくれるので、使いだすともう戻れませんねこれw 自分で出さなくていいんだから、めんどくさがりや御用達。

ここの関連会社の何かのロゴデザイン以前やったりしたことがあったんですが、正直疎いので会社グループ何やってんのか全然知りませんでしたわ。世の中便利というか、進化・新化していきますなぁ。

 

デザイン仕事も実質、欲かかなきゃ月のうち一週間くらいで収益あげれちゃう時代なので、これで残った時間でアート作品でも生み出そうっていうデザイナーはよくできた人だわな。自分は、達観なのか悲観なのか無感動なのか・・・・・そんな意欲そうそう沸かないってっとこですねん。

 

まあそいでも今年は、地元を含めいろいろおもしろく表現してこっかなーとは思っていますけどね。

ウェブやデザインをどう動かして、おおっ!ってな風に持ってくかですね。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.law.osaka-u.ac.jp/clpp/achieve/lawyering/pdf/141023.pdf

 

↑ここにあるんですが、以前白井市長候補が言っていた「話し合い解決」のことですな。裁判外紛争解決手続。

「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」の中にあるそうで、

「内外の社会経済情勢の変化に伴い、裁判外紛争解決手続で解決する」というもの。

つまり、訴訟手続によらずに民事上の紛争の解決をしようとする紛争の当事者のため、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続をいう、と書いてあります。

 

長いですが読むと面白いですね。

これで水俣問題や豊島産廃問題も解決した、とも書いてあるのですが、ADR法って新城産廃問題で一度も出ないワード。

まあ「話し合いNO!」となれば出る幕の無い法律のようです。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2週間ほど前でしたけど、2,262アクセスでしたわん。最高値更新。ありがとうございます。

 

選挙終われば怒涛のごとくの仕事w やっと一段落。

考えてみれば、今のデザイン仕事、半分以上は顔も声も知らないクライアントばかり。メールでやりとりで事足りちゃうんですよね。

打ち合わせもネット、今回の選挙でうちでやった人も、未だに一度も会ってない当選者がいますw

面白い時代ですよね。

日本はこれから人口も減るし、国力も落ちてくでしょうけど、そこを補う世界とのつながり、新しい形のつながりなどがあるので、まんざら捨てたもんでもないんじゃないかな。

個人的には今とこれから一番いい時代だなーと思っています。

 

選挙中にツタヤが閉店したそうですけど、今時はもう借りに行ったりのレンタルメディアってやってけないでしょうし、全国のツタヤで閉店ラッシュのようで。まあ時代です。

ツタヤはかと言って経営不振というよりは、自治体マルナゲ図書館ビジネス主体になってきてるので、お先真っ暗モードのビジネスカテゴリーは早々おしまいに、というとこでしょう。

まあ映像関連はストリーミングつかメディア入れたり差し込んだりとかしない時代でしょうし、本もそうですね。デジタル化されてない古本なんかamazonで100円とかで翌日来たり。

以前はヤフオクだったんですけどねー、ほんのちょっと前は。

今はデザインの世界もそうで、自分でデータ保存しない、クラウドが主流になりつつあります。

 

概念を変えてゆけば、困る時代でもないんですよね。理解できるかどうかです。

根本的なとこは変わらないんですから。

 

例えば商店街は今までは「生活のため」に存在価値があった、のですが、ネット普及で生活必需品がわざわざ品物も少ない商店街などで買うことが意味がなくなった、ということですね。

だから今後商店街を活性化させるには、それ以外の目的を主体にすれば、まだまだ可能性はあるんです。

観光要素として、人が集まる要素として、意味のある風景として、そこにしかないあるモノがある場所として・・・・・いろいろあります。

 

こういう波が田舎にも来てるのではありますが、まだ映り変わる混沌の時期。同年代くらいだと「amazonって怖くないですか」とか「ネット不信」ってのも聞きます。

そんなこと言ってたら、「クルマって線路無いけど怖くないですか」とか「携帯電話って電磁波で・・・」とか「飛行機って空飛ぶとかありえへん」とか、キリないですけどねw 今普通にやってることだって、その昔はありえへんことだったんですよね。

まああと10年もたてば、選挙もネット主流になるでしょうし、ジジババも普通にポチる時代になります。

 

銀行店舗も減らす方向にどこもなってますね。ネット契約が大半を占めてきたからです。

 

個人的な考えですが、東三河広域連合というなら、市役所業務は一括で一か所で管轄し、必要な要素だけそれぞれ市町村でやれば、人員なんて3割くらいで済んでしまいます。

今の状態はほんとは無駄なコトを、必要性という部分をなんとか探し出してその必要性を過大に主張して行動している状態ですね。こういうのが疲弊の原因になっています。

 

必要性というのは、どこまで行っても0にはなりません。

仕事でも「人の顔見てやるのが王道」というのもあるでしょう。

でもそれも限度問題で、家建てるのに施主がずっと張り付いて「そこはこうして」「それもうちょっとこうならん?」とかなら、返ってやりにくいものです。平常心で作業ができれば問題ないでしょうが、人間そうはいかないものです。

 

これからの時代は、どうしたって来ちゃう需要が多くなるネット世界や概念と、今までとのバランス。

アコースティックギターの音楽好きには、今のチャカチャカ音は我慢ならんでしょうし、

逆に今の音好きには、ギター一本の音とかつまらん、というのがあるでしょうし、そこをいいとこも気に入らないとこも、多様性として認めていくことで、平和も維持され、自分自身も成り立つという方向しかないと思いますね。

 

嘆くのも必要。上向きな夢も必要。それを演出しひとつの作品に昇華するのが自治体の役目でもあるのですが、この街はちょっと不得手のように見えちゃいますね。人材がやっぱり寂しい。今のままだとこの4年間、時代が止まったまんまの新城市になりそうですな。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日アクセス最高値更新で1724。ありがとうございます!

 

穂積現職一人勝ち+上位4人議員オール2世サラブレッドと市長お墨付き、という構図で幕を閉じました。

 

まあ国政の選挙後の後追いシナリオ的なとこも含め、やっぱ新城は穂積教なんだなーと。

5期もきっとやると思いますw アジア大会あるんで。競技誘致はやれば来ると思いますし。

今のところ5期出馬しても誰が対抗馬になっても一本勝ちでしょうね。

 

家柄と政治経済界サポーターとで、庶民は安定という雰囲気を感じるんだろうなぁと。

新城市民の選択です。

野党として見れば、落選2人の票足すと、50/50となるので、やはり分裂は勝ち目が無かったというのもあるでしょう。

これを残念、と見るか、そんなとこでしょう、と見るか。

 

ただ政策討論会という趣向は、新城市には現状向いていないシステムというのは解りました。

つまり例えると「公明党vs共産党」のような候補者だとしたら、討論会やってもやらなくても票全く変わらない、ということです。

新城は住民半分とは言わないまでも多数は穂積一神教なので、それを信じる人が別の人に入れる、というのは考えにくいでしょうね。

 

議員選挙も、トップは父親が元作手村長のサラブレッド、2位の共産党も2世サラブレッド、3位も父親が元鳳来町長のサラブレッド、4位は若者議会議長の市長お墨付き。

この票だけで8000票弱。

 

若者議会は選挙で議員になってるわけではないので、スライド式になっちゃうと、市長が選んだ人がそのまま「一応」選挙というフィルターを通りつつも、実質市長特命のような形式になるので、若者議会がひとつの議員最短エリートコースになっていくでしょうね。うまいことできてますほんと。

 

人選するのが選挙ではありますが、結局市長やトップ議員なんかは、親の七光や血統で能力関係なく選ばれてゆくんだろうなあと。

 

こんだけのメンバーなら、チームしんしろ、きっとこの4年間ですんごい新城に変わるんでしょうね!

がんばってくださいねw

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログ、長いことほったらかしてましたが、それでも毎日700アクセス平均で、ありがたいことです。

選挙ももうお腹いっぱいなんで、そろそろ別の方向でやって行きたいと思っておりますがw

市民が変わらんと基本変わらないですよね、まちって。もっと考えましょうってことですね。

そういうとこに一石投じた感はちこっとありますw

 

選挙戦もあっという間でした。今日一日を残すのみ。

 

準備を淡々としてた候補者、ギリギリになって出馬を決めた候補者、地元にこだわって廻る候補者、地元では無理と別の土地を重点的に廻る候補者、いろいろです。

現職は過去の殺人事件が自民党などに知られて推薦が付かないという話がありましたが、新聞など見る限り結局推薦付いてないようですね。

いつの時代も「まちなか活性」と「病院再生」と「人口問題」はもう毎回4年ごとにテーマにみなさん上げてますが、当選すれば「それ何?」みたいな、もう4年毎で様式美化していますw とりあえず言っておこう、みたいなw 具体的な策を出してる人はほぼほぼいないですな。

政策だから「策」なんすけどね。

 

今回この選挙を見て思うのは、やはり「具体性の必要性」ですかね。

 

職員が優秀だから、細かいとこはまかせりゃいい、という万年落選市長候補者もいましたが、まあそれならすでにできてますわな。職員も優秀であればあるほど「そんなんやっても行く末見えるじゃん」って本気になれないです。

あの人センスがない、という一言でオワリです。

「飯粒残し」の喰い方は、農家にはいいメッセージではありません。飯粒を残らずありがたく食べる、これがセンスというものですな。

そこにくっついていってもいい着地点にいかないだろうなという察しは優秀な職員ほど感じるでしょう。

まちづくりは人をつくるディレクションでもあります。

市長が細かいことまで提案できれば、それに負けじともっといい案もでてくる。

チームとはそういうのものです。切磋琢磨。

とっ捕まった挙句、ムショ出てきたら、仲間は誰も待ってなかったw、仕方ねーから見向きもしなかった故郷で一旗・・・という堕落ションチームとは程遠いことになっちゃいますww

できる親分は、子分が待ってるもんです。だからチームなんですね。

 

具体性は必要不可欠になってきているんですね。特に地方政治は。

「4年経ってもできないやらない」のがこれまでの常ですから、「明日からやれる」ものを提示するのは、「めんどくさい垣根」を越える手段です。

「これよりもっといいのがあるぞ」で、職員や市民が奮起すればいいのです。

スイッチですね。

配線がどうなっているのか分からない、回路が最適な図が描けない、だからスイッチがどこにあるか分からない・つくれないまま4年うろうろするだけだから、電気も点かずに暗いのです。

そしてその暗闇の中から、「電気のスイッチをつくります」と言って選挙になる。

そしてまた・・・・・の繰り返しです。

電気も来てない配線されてないとこにスイッチつくってる状態です。これが具体性がない、ということ。

すでにある配線を利用しよう、といのと、スイッチ付ければ明るくなる、を設計するのが市長。

自分が思いつかない、というのを、別の理由に変えてはいけないんですね。これでは永遠に電気は点きません。

「スイッチはここにつくれる」でいいんです。それが市長のすべきこと。

「スイッチをつくりましょう」ではあかんのです。

 

こういった意味では今回の選挙、政策討論も含め、「政策で新城をひっぱってゆこう」という白井候補に牽引される形で事が進んできました。

特にテーマ性で言えば「稼げる新城」と「おもしんしろ」は、他候補にも魅力に映ったのか、さっそくテーマにしてきたのは解りやすい動きでした。

 

なんにしても今日一日。

みなさんがんばっておくんなまし。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも1週間ずれっぽいですな。衆院選22日、新城のは29日。

国会議員は大変ねw 即効で動かんとなんともならん。 今枝さん、また右手パタパタの癖ハゲしくなりそうw

 

マニフェストちゅーかパンフやチラシ見てると、それぞれやっぱ温度差があると言うかね、新城市長選のことね。

 

どすごいのブログにあったけど、今JCってたった5人なんですってw まあJCつーの自体、今の時代にどうなのよーって世界なんでしょうけど、新城青年会議所で検索すると、もうホームページすらミイラ遺物化してましたwww いじれるのおらんのだろうなー。あれはイメージ悪い。

あと例の殺人事件のほうがメインに出てきちゃうので、悩ましいとこなんでしょうね。まあそれは市長とて同じ。

 

まー山本さんとこも、対立候補陥れるねつ造話ばーっか吹聴して回ってるので、あっしの知人のとこ来た時も、聞いてるほうが「嘘の多い人」って感じで辟易しちゃってたそうでw あれじゃ人望無いですやっぱ。そんなことやってるから、郵便受けに入れたパンフ、2週間経っても取られずにクッションの代わりに使われちゃってるんよねw んで中にはスパイみたいにあっちついたり裏切っちょんしたりしてるのもいてw、なかなか蟹工船大作戦で面白いです。市長リコールの時、へんな仮面かぶって市民どん引きさせてまんまとリコール不成立、ってあたりからあっしは、あーそゆことね、って思ってましたけどねw やっぱ当たってたwww あんなカッコしてたら普通敬遠するわな。しゃべってみると感覚悪いんよねー、本人はよかれと思ってやったんでしょうけど、あれは裏目に出たっつーか、ひょっとして確信犯と見てる人も多数。まあ疫病神傾向の人っつうのはいつの世もいます。クワバラクワバラ。本人気付かなくても、後ろの正面さんがやっちゃってる人っているんよね。目合わすとヤバイのでそれとなーく外してますw 抜けてくれて正直ほっとしてる人いるんじゃないのwww 主体性ないヤツは何やってもあかんです。

 

衆院選も北朝鮮のミサイル問題がひとつの理由になってますが、以前からトサンテさんが言ってるように「日本は北朝鮮を糾弾するんじゃなく、まず話あうことだ」と言うのは一里あって、これはそのまま産廃問題へのあえての提案でもあるかなと思います。

「まず話し合う」、これは必要ですね。

撤退するにしても金が要る。金がなきゃ動けない。結果居座る。

これが現実です。

 

話し合って落とし所をまず探る、というのは、平和裏に解決できる一歩なのかも。

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。