後編スタートです。。


お酒も切らしたまま長らく、部屋を開けていたため、場が間延びしてしまっていたら、どうしよう、、、


俺の単独行動がみんなの即を逃す結果になるのではないか、、

 

そんなことを考えながら、部屋のドアをあけるとそこは




 

ベッドに衣服を剥いだのディオ・ギャル子ペア


風呂場でななせまるの高速オテテに喘ぐ小動物子の姿がw



これぞまさに酒池にくりんw



ななせまる「マサイ君、この子めっちゃソルト

吹くわww」


テンションが最高潮のななせまる。


よく見ると湯船になぜかお湯をためており、衣服を剥いだの小動物子と、

服がずぶぬれなのも気にも留めずに、満タンのお湯の中で一心不乱に振るななせまるw

狂気じみておりましたw




ディオ「こっち来なよマサイ!!」

手招きされるままに、取りあえず幹事子を脱がしながらベッドへとなだれ込んだ、、、

ギャル子「あ、マサイ君帰ってきた♡待ってたんだよ、、、」


マサイ「嘘やん(笑)ちょっと買い出しに時間かかってて、、」


ギャル子「そうなんだ、、、マサイ君、、幹事子と一緒に行って寂しかったよ、幹事子のこと好きなの??」


マサイ「いや俺はギャル子のことが好きや、、、とりあえずいれていい??」


こんなやり取りを幹事子の横で済ませながらそーにゅー準備に入り、そのまま





子マサイイン!!!





あんあん


風呂場から聞こえてくる小動物子の声ww


ななせまる「マサイ君、、この子めっちゃソルト吹くわw」


さっき聞きましたよw

そんなことを考えながら、腰を振り続け、、、


ギャル子「ずっと待ってたんだよ♡好きって言って、あんっ」


マサイ「ギャル子、俺はお前のことが好きや、、」

嘘偽りのない←気持ちを伝え、オンリーワン気味のマサイ、、、


幹事子を肩に抱いたディオ

「ねー、ギャル子気持ちいい??マサイの子マサイの気持ちいい??ww」


ギャル子「はぁん、きもち、、いい」


そのままバックでギャル子突きながら

マサイ「なあ、幹事子!!ギャル子とキスしてやww」


ギャル子「幹事子、あたしとキスできる??」





そのまま深いキスする幹事子とギャル子、、


くそエッロくてそのまま暴発...



ななせまる「なあディオ君、この子めっちゃソルト吹くわw」




ディオマサイ「分かったわWWW」


そのままディオ君がななせまるチームに参戦し、マサイはギャル子と幹事子を独り占め、、






{BEF45865-81E0-4CCF-B137-401A7230102B}

まさに両手に花w

マサイ「ギャル子、子マサイなめてや、」

ギャル子「私口でするの苦手なんだよ、、、できればやりたくないw」


幹事子「じゃあ私がなめてあげるね」


でょるるるる、チュポッ!!


マサイ「じゃあギャル子はチューしよか!」


ギャル子「うん♡」





んー、最高!ただのさいこうやないかい!!


するとマサイポケットから、マッサージ先生を持ち出したディオ君は小動物子あてがった、、

小動物子「だめー機械はダメww」


幹事子「私もやってみたい、、小動物子気持ちいい??」


幹事子がディオ君から、マッサージ器先生を奪い取り、小動物子にあてがった、、、


この後も、乱れに乱れ、、、



しばらくするとギャル子が正気に戻りつつあった

 ギャル子「もうすぐ友達と待ち合わせだし帰らないと」             


そう言って、化粧直しを始めた、、

ベッドにくたばる、ななせまるとディオ君、、、


マサイの向かった先は、小動物子の待つ、浴槽であった、

マサイ「俺も汗かきすぎた、、、シャワー浴びさせてや、」


そう言って、浴槽に入ると、マサイの子マサイをまさぐってくる小動物子w


そのまま馬乗りになり、浴槽の中で、動く小動物子、、、


小動物子「ねえ、気持ちいい??あたし初対面の時から、マサイ君が一番タイプだったの、、、戻ってきてくれてありがとう、」


承認欲求が満たされたマサイ。。。

    

そこで視線を感じたので、入口の方を見ると、、、


{A5D7AB81-84E4-4EE7-95EC-E6C7DA0E7FCD}

鏡越しに冷静を取り戻した後.化粧直しを済ませたところのギャル子w

冷たい目線が注がれておりましたwww


とはいえ子マサイが止まるはずもなく、続けていると、


小動物子「私理系だから普段、とってもインキャラみたいな人としか接していなくって、、たまには筋肉質な人と触れ合ったっていいでしょ??ねえ??」




いうまでもなく子マサイは、暴発しました。

こうしてディオコンはディオ君の幹事おかわりを除く.全組み合わせ即達成で終えました。

 

マサイは達成感に満ちていました。。。

全員を即れたことはもちろんのこと、全員から食いつきを得られたことで有頂天になっていました。

 

子のコンパ全員即ったものの、女の子の希望はすべて俺だったと、、、


ベテラン即量産のななせまるでもなく、乗りに乗ってるディオ君でもなく、今年20数ゲットのこの俺だと、、、





満足感に満ち溢れたマサイは帰る道中、

ハロウィン即のキセクに連絡し、マサイパレスにて、おかわりして、大満足で寝ましたw


 

~後日ラインにて~

マサイ・ななせまる「ディオ君ほんとありがとう、そして100ゲットおめでとうな」


ディオ「ありがとう、みんな楽しんでくれてありがとう、」


マサイ「まあ食いつきは俺の一人勝ちやったけどな(どや顔)」

 

ディオ「え??どゆこと??」


マサイ「ランの最中みんな俺のこと一番タイプやって言ってたわ、ごめんななんかwwでも、100おめでとう(俺に食いつきある子そくっての100ゲットww)」


ななせまる「えっそんなのみんな言われてるでしょww」


ディオ「それあの状況やったら、みんな最中の人にタイプってゆうでしょwwえ、自分だけやと思ってたんw初めてかっこいいって言われた、大学一年生のチェリーみたいやねww」






マサイ、チェリーおつww



以上、ディオコンブログでした。

 

長々とお付き合いありがとうございました。

後日談ですが女の子たちに感想を聞いてみると、


{3DC117DA-5355-490C-8B72-614C6EDC9E69}

こんな感じで、とっても楽しかったみたいですw

女の子同士の仲もさらに深まったみたいで良かったですw


ディオ君も100ゲットおめでとうございます。


100にこのネタ持ってくる勝負強さとコンパ中の洞察力はさすがやなーと思いました。


またこのメンツで、コンパしたいなあぁ

皆さんもコンパしましょうねーではでは!!

ツイッターもよろしく!!



AD