雇用保険

テーマ:

派遣会社のバイトの条件が6ヶ月以上勤務だったので、6ヶ月だと腰も良くなってると思い、最初は6ヶ月で運転手に戻るつもりだった

ところが、仕事が楽で給料もそこそこ良いし、有給休暇で四輪の運転免許を全て取得しようと思ったのもあり、6ヶ月過ぎても働き続けていた

 

無事、四輪の運転免許を全て取り、サンケイスポーツの求人広告で大型運転手の仕事を見つけたので面接に行った

この頃はまだ、求人広告が一面全て埋まっていたので、運転手の仕事は、選び放題だった

 

無事、面接時に雇って貰えることになり、働く事にした

派遣会社を辞める事になり、気が付いたのだが、給料明細を見ると、雇用保険料が引かれて無い

2ヶ月毎に2ヶ月間の契約書が送られてきて、その都度、署名捺印して送り返していたのは、雇用保険料を節約して払わない為にやっていたのか

ヤマト運輸の大阪主管支店でバイトしていた時も、継続して雇わずに、2ヶ月バイトして次の1ヶ月は休まされていたのは、同じように雇用保険料を節約する為だったんだ

 

どっちみち、辞めた次の日から、朝早くに運転手の仕事に行くから、職安には行けず失業保険を貰う事はできない

最初の給料明細で雇用保険料が天引きされてないのに気付いていたら、雇用保険に入れないなら、業務委託にして源泉徴収も引かないでくれと交渉できてたのに

そうなると、派遣会社は、雇用保険料を負担するか、嫌なら業務委託を認めて、源泉徴収しないかの、どちらか選択しないといけなかったのに

 

時給が1500円に上がってからは、支給額が40万を超えていたから、結構な額の源泉徴収を引かれていた

それまで、完全歩合で運転手をしていたので、雇用保険料も源泉徴収も引かれないのが当たり前だったので、気付くのが遅かった

もったいない事をした

 

辞めてから派遣会社から2回程、今仕事してるかどうかの問い合わせの電話が、かかってき

明らかに気にしているようだった

この、雇用保険と源泉徴収は嫌がらせなのかは、分からない

AD