こんにちは!


2018年、東京を拠点に活動しておりますMICAと申します。
(25年住んだニューヨークから帰国しました)


★足裏リーディング
(足裏からその人の情報をもらいお伝えしています)

★リバーシング・ブレスワーク
(呼吸法を用いて、潜在的な不安や恐れ、家族問題などトラウマにアプーロチ)


個人セッションのお問い合わせはこちらまで。


mikacitta@gmail.com


                           
  • 23Apr
    • 花巻の温泉で清水友邦さんと3日間のワークショップをします。今週末です。4月28日から30日

      MICAです、こんにちは。ラストミニッツでの告知です。2年ぶりに清水友邦さんとワークショップをすることになりました。今週末の開催です。汗。2018年4月28、29、30日です。場所は花巻の健考館。温泉がトロ湯で肌がすべすべ。お食事も自然食でとっても美味しいです。今から楽しみ!私の個人セッションが盛岡で3日間あるのですが、おかげさまで定員になりました。ワークショップは数名空きがあるようです。ありがとうございます。清水さんとのワークショップはほとんど決めないで行うので、どうなるのか今からワクワクです。以下に、清水さんからの詳細です。   ***************4月の末の連休に花巻の温泉会場で呼吸の3DAYSワークショップを開催します。40年に渡って清水友邦が探求して来たメソッドの中で最も強力なツールが呼吸です。リバーシング(再誕生)とトラウマの解除を得意とするMicaと強力タッグを組んで行います。私たちは思考を自分と思い込んでいます。苦しみの根っこは頭の中に浮かぶ思考を自分と思い込んでいることにあります。不安な時、憂鬱な時、退屈している時は思考に同化しています。思考は過去を思い出し現在にいません。そして過去の記憶から否定的な未来を想像して湧き上がる不安や恐怖に翻弄されています。そこから自由になるには、否定的な受け入れがたい感情が自分にあることをしっかり受け止め認めること、それに心を開いて手放す訓練が必要なのです。マインドの条件つけを解除すると制限していた生命エネルギーが活性化します。微細なサトルボディに生命エネルギーが流れることで、思考が鎮まり、あるがままに観照している真実の自己に気づくでしょう。清水友邦・ワークショップ in 花巻 「生死を超えて」~ 古い自分の死と新しい自分の再生 ~ファシリテーター mica & 清水友邦2018年 4月28日~4月30日 二泊三日 昼集合午後解散 会場 岩手県花巻市健考館 酵素玄米と温泉の宿参加費 54000円 micaと友邦の個人セッションを以前に受けた方46000円別途 宿泊費2泊分 1泊2食 7,852円ファシリテーター 清水 友邦 プロフィール1953年、岩手県盛岡市生まれ。子供の頃から、自分が誰なのか疑問を持ち、探求の道に入る。世界各地の聖地を巡礼、アッシジ、ルルド、インドのリシケシ、oshoマルチバーシティー、ラマナ・マハルシのアシュラムなどを訪れる。カリフォルニア州、エサレン研究所のエサレンマッサージ、フェルデンクライスメソッドなど各種ボディワークを学ぶ。インドでヨガ、瞑想、ボディワーク、ブレスワークを学び、中国で気功を学ぶ。チベット、カイラス山を巡礼後、人々とアウェアネスをシェアするワークを始める。 現在、イーハトーブ心身統合研究所代表。 著書:『覚醒の真実』『よみがえる女神』(ナチュラルスピリット刊)イーハトーブ心身統合研究所HP http://iihatobu.com/【 MICAプロフィール】  サイキック・リバーサー&セラピスト。子供の頃から見えない存在と話し、なぜ人が存在し生きているのかに興味を持つ。クラ イアントとの関わりによって心身に記憶された思い込 みを解くことで病気の改善を発見し重病者などの施術にあたる。「がんは誰が治すのか」著者でがん患者であった元コロンビア大学ガン研究センター松野哲也教授の自然治癒にかかわる。また清水友邦のブレスワークを受けたことがきっかけで呼吸法が本質の自分に導くと直観。その後、 リバーシングの創始者レナード・オァに出会い、師事。日本人では初弟子となりインドのワークショップに同行。ラマナ・マハリシに影響を受ける。リバーシングでは幼児/バース・トラウマが与える影響の解放を主に行い、親への愛を感じることでさまざまなドラマが消えるプロセスを主にセッション。エネルギー・ヒーリングでは、足裏からの情報を得てカウンセリングしながら、本質に近づいていくガイドをする。BIMT卒。http://ameblo.jp/citta123/内容ブレスワーク・リバーシング (覚醒と浄化の呼吸法)スパイナル・カラム・ボディワーク(背骨を調整して脊柱のエネルギーの流れを良くするワーク)レクチャー(意識の階層について)シェアリング内的な覚醒が起きると生命は一つという感覚がわき起こってきます。人生の意味と目的に洞察がおとずれ、自己中心的な自我は後退していきます。すべての存在からの愛の波動を感じ、至福感覚、神聖さで意識は圧倒されます。その意識のスペクルト全体を経験すると、非二元に落ち着きます。※受けた方が必ずこのような体験をするとは限りません。すべての人に可能性はありますが、どのような解放、体験が起こるかは人それぞれプロセスが違います。※内容は参加者の状況によって、多少変更になることもございます。※当ワークショップは、精神的な病気で通院し現在、抗精神薬を飲んでいる方は参加できません。社会生活を送っている健康な方が対象です。次のような方にお勧めです。●思考に悩まされて、深い瞑想状態・至福・サマーディの経験を得られない方、入れない方●精神世界の本を沢山読んだり、様々なセミナー、ワークショップの体験は豊富にあるが、何か今ひとつ掴めない方、物足りない方、●非二元・覚醒・気づき・宇宙的な愛、永遠の存在が書籍や言葉だけの知的な頭の理解ではなく、身体に落とし込みたい方。●人間て何だろう。魂とは。宇宙とは何だろうと思っている方。●いつも過去のつらかったこと、思考で頭がいっぱいで今ここにいられない方。●本当の自分を知りたい方、本来の自分を取り戻したい方ワークショップの感想■30代女性ワークを通して、全てマインドが創り出していたということ、マインドと同一化し続けていただけだということに気づきました。。今までは人に気にいられる為には、愛される為には、褒められる為には、~をどうして、こうして、とマインドを総動員して血眼になって奮闘して…でも、出来なくて、という繰り返しでしたが、そんな条件付けや方程式、概念なんてなくても、ありのままの自分で愛され、受け入れられる。むしろ、自然体のままの方がうまく流れてゆくということを、ワークの中で体感出来たのがとても大きかったです。今まで自分が創り上げた概念を手放しにくかったのは、マインドと同一化していて、マインドが自分だと思い込んでいただけなんだと思いました。マインドが出てきたら、清水さんのおっしゃる「全ては現れては過ぎ去ってゆく。」と言う言葉が浮かんで来ます。■40代会社員。男性思考の働きと気づきについて体感を通じて理解することができました。普段いかに思考に巻き込まれているか、そして無意識に生きているかを実感させられました。呼吸のワークは理解を超えた不思議な体験でした。覚醒とは特別な何かになるのではなく、自分のものである気づきを思い出し、それを定着させることなのだと学びました。■40代女性日常いかに意識が外側へ向かっているかが分かりました。今求めていることは本当の自分自身を知りたい、ただそれだけだと分かりました。呼吸法は集中することができました。体の感覚とマインドに色々なことが起きては、過ぎ去っていきました。清水さんの様々な技法を体験するたびに、脱皮して体と心が軽くなって、内側から輝きがでてきていると、確信が持て嬉しく思っています。■50代女性 このワークショップはとてもパワフルで私が今まで受けたワークショップの中でダントツ1番でした。人は本来エネルギーであって光であって愛である宇宙そのもので、あるがままでいいんだと体感しました。■30代女性マインドが何なのか、今までわかっていませんでした。しかし、ワークに参加して、私は「マインドと一体化」していることに気がついたのです!!!まさに、日々、日常生活の中で思考が忙しく動きまわり、それが自分そのものだと思っていました。ハートに意識を置き、気づきの中にいるという体験を初めてして、自分の気づきとマインドと感情と体の感覚を自覚しました。それは初めての体験でした。そして、気づきにはジャッジが無い…それは、愛でした。愛だったのです。ワークは、とても穏やかで愛のエネルギーが部屋全体にあふれて涙が流れていました。グループワークがとても良かったです。初対面の人を最初はどうしてもマインドでジャッジしてしまうのですが、ともに過ごして、同じワークをして、同じ釜の飯を食べる事で愛に変わってしまいました。■50代女性少しずつ体をほぐしていって、呼吸をしていったら、自分も周りの方たちも愛しい存在だと感じました。普段すまして社会で生きている自分を思うと、なんだか可笑しくなってきます。また参加したいワークショップです。ありがとうございました。■20代女性「自分をあきらめないこと、自分の感情を良い悪いもなく、ありのままに感じることって素敵だなと思いました。痛みがある中でも大きな流れに自分を委ねると、とんでもない至福が起きました。自分の体がなくなってただ在ることが無上の幸福でした。」◆申し込み・お問い合わせ先◆なるべくEメールでお願いします。イーハトーブ心身統合研究所 清水プラダまでEメール maprada2525@i.softbank.jp 携帯 090-6620-5173【お名前・漢字】【お名前・ふりがな】【携帯電話】【自宅電話】【FAX番号】【郵便番号】【住所】【ご予約内容】を記入の上、件名に「ワークショップ 申込み」と明記の上お申込みください。・携帯メールからお申込の方は、maprada2525@i.softbank.jp からの返信が受信できるように設定をお願いいたします。・料金は先払いの口座振込みとさせていただいております。・お申込後、お振込先のご連絡を差し上げます。・ご予約確定後(お申込み後、こちらからのご予約完了のメールをお送りした時点)、お振込がない場合でも下記キャンセル規定が適用されますので、ご注意ください。・もしご変更やキャンセルなどありましたら早めにご連絡お願いいたします。【キャンセルについて】お振込みの如何に関わらず、ご予約確定後は(お申込み後、こちらからのご予約完了のメールをお送りした時点)から開催の7日前までのキャンセルの場合は参加費の50%、3日前からのキャンセルは100%をご負担いただきますので、あしからずご了承くださいませ。(いずれの場合も、振込手数料はお客様負担となります。)【重要】お振込の如何に関わらず、上記キャンセル規定が適用されますので、くれぐれもご注意ください。やむをえずキャンセルされる場合には、できるだけ開催の10日前までのご連絡をお願い致します。なお、お申込み同様、お電話での受付はなるべくしないようお願い致します。手紙またはメールにてご連絡下さい。

      NEW!

      9
      テーマ:
  • 29Mar
    • ”バシャール:自分の力で”

      こんにちは「答えはあなたの直感を通してやってくる」本当にそうですね〜。でも直感が来てスッっとなるのに疑ったりするんですよね〜、その元の問いかけが弱点だったりすると。急に、世間が気になったり、意味を欲しがったり。

      16
      テーマ:
    • 苦手意識2 立ちなおりの速度

      こんにちはmicaです。苦手意識の続きです。長く仕舞い込んでいた、苦手意識でしたが、向き合ってしまうとそれが自分が思っていたような解決云々は別にして、消えてしまうものなんですよね。苦手とかそういうこと、なんで思ってたかなぁ〜みたいな感じなってます。闘病されていた人で、精神的な変化によって改善され症状がなくなった人に多いのですが、ご自身が何か病気を持っていたことすら忘れてしまうことがあります。記憶喪失ではないので、病気だったことは覚えているのですが、そこに取り巻く苦悩が消えてしまうんですね。これって、皆さんに言えることだと日々セッションをさせていただいていて思います。で、この数ヶ月の私はどうだったろうか?なんか滅々とした気分が、どこか消えなかったわけですが、ツレのお弁当は毎朝作ったりして、特に変わりはないのですよ。でも、なんかおかしい。。。こういうのを更年期と呼ぶのだろうと。曖昧になっている自分を称していたのですが。。アラフィフ・ダイエットにも書いていたのですが、更年期だとずっと思ってたんです。生活のどこを取っても別段何かあったという訳でもないんです。むしろ淡々と日常を過ごしているわけです。不満がない。この一年ほど学んできた、インド占星術によると、3年半ほど前から文章を書いたりする欲求が噴出してきそうなチャートになっていて、まさにそのあたりから小説教室にも通い始めているわけなので、本当に簡単にいうと、ただただ素直にしたがってあげてなかったってだけの話なのかもしれません。小説教室では、他の生徒さんや先生から自分の作品を批評してもらう時間があるのですが、私は何年も通っているのに、これに異常なほど恐怖を感じて、一度も提出できませんでした。(///∇//)今思うと、何のために行っていたんだろう?って感じだけども、自分が好きな世界に傷つかずに触れていたかったのかなって思います。それなのに!田口ランディさんのクラスで、ロシアンルーレット的に、それも即興で書いた作品をいきなりみんなの前で朗読させられるという、危機に遭遇してボロボロっと仮面が落ちました。(自分から参加してます)それからも色々あらがったわけですが、「書きたい」という欲求が湧いているんだから、ほんとただそれだけだったんだろうと思います。いや〜〜、頑固でした。そして、ここでハッシュタグのダイエットが出てくるのですが、あらがってないと顕著に食欲無くなります。(*^.^*)今は毎日書いてますよ。楽しいです。ランディさんに「書き続けてね」って言ってもらえたこと励みになってます。読んでくださってありがとうござます。タイムリーなことをバシャールが言ってたので後でリブログしよ〜。半断食、および断食の話、溜まってますのでまた書かきます。 mica love

      3
      テーマ:
  • 27Mar
    • 苦手意識

      こんにちは、micaです。長い間、文章を書くということに苦手意識がありました。この問題に関して、かれこれ30年逃げてきました。その苦手意識を払拭してくれたのが、去年受けた田口ランディさんのクリエイティブ・ライティングのクラスです。全3回のクラスで、毎月一回です。最初のクラスでは、うわーこんなに自意識過剰な自分なんて久しぶりだな〜というくらい萎縮して、手が震えて大変でした。(←これには本当にびっくり)クラスはランディさんの考えたエクササイズをして、リラックスと集中力を養う感じのことをします。彼女は、とにかく直感で書けというのです。こんな調子ですから、おっかなびっくりでしたが、何も考えずに(頭真っ白)な状態でただペンを動かしていたら、その場の雰囲気にノッて計らいのない言葉が出てくるようになりました。本当にたった3回でしたが、すごい!この体験は、長い間固まった自分を癒してくれました。(ランディさんありがとう)彼女はとにかく「書くことは孤独な作業」だといいます。内側をえぐってえぐって深く深く入って行かなければ、自分のうちに切り入って行かなければ書くことはできないといいます。あなたたちが頭で考えたことなんて、つまらないのだから、と。それからというもの、物語を作る上で構造を気にしたり、あらかじめキャラクターを作り込んでいくということをしないで、出てくる物語を書くようにしていたのですが、苦手意識がなくなったら、また書かなくなりました。あれから半年以上が経ち、色々な方の関わりと助けで、やっぱり書いてみようかなぁという気になってきました。長崎で音叉をされている坂元ひとみさん、ありがとう〜。今度は、どういうジャンルが書きたいとか、そういうことも後回しにして、ただ出るに任せています。実は、このただ出るに任せるということが、難しかったみたいです。こういうのが書きたいという希望があったからです。理想があって、ガチガチになってたんです。こうじゃなければというのがすごくありました。これじゃ結果が気になって怖くなってかけなくて当然です。これって人生も一緒だなぁと思いました。その時にワクワクしてたら、それだけでいいのに、先に先にと答えをある程度決めてから動こうとすると、結局はこれまでの体験や恐怖心から行動ができなくなってしまうのです。これでは、いいこと悪いこと、合ってること間違っていること と、自分の答えあわせが出来たことにしか動けなくなります。私たちは、生まれることも死ぬことも、今起きていることすべて、たった一度も何かわかってやっていることはありません。だったら自分がかけているメガネ(経験からくる恐怖)が少ない方が、楽チンだと思うんです。どんなメガネも好みだから、全然ダメじゃないし、何メガネをかけててもいいんだけども、ね。読んでくださってありがとうございます。 mica

      16
      テーマ:
    • 松野先生が古民家で講演されます。4月22日@巣鴨

      こんにちは。「ガンは誰が治すのか」の著者であり、ご自身の大腸がんを自然治癒に導いた先生の講演が巣鴨の古民家であります。大好評のシリーズでご帰国されるたびに、講演されています。よろしかったら、この機会にぜひご参加ください。とてもお茶目な先生で、親身に相談にものってくださいますよ。(*^▽^*)お申し込み先は一番下にあります。場所 健康古民家 かのう「がんは誰が治すのか?ー自然治癒を探るー」セミナー&懇親会日時 2018年4月22日(日曜日)   13時〜16時(セミナー)   16時半〜18時(懇親会)参加費 お一人五千円(セミナー) 2千円(懇親会)      ~松野哲也博士プロフィール~1942 年横浜市生まれ。 東京大学・理学部・生物化学科卒。同大学・大学院博士課 程修了(理学博士)。慶應義塾大学・医学部・分子生物学教室特別研究員、1976 年国立予防衛生研究所(現・国立 感染症研究所)室長。ウイルス・ワクチンの国家検定を行い、 保健行政に関与。その一方、がんの基礎医学的研究や抗 がん物質の探索に取り組む。1996 年渡米。コロンビア大学がん研究センター教授。 現在はニュージャージー州で Laboratory of NoeticScience を主催。 著書:『治るがんの愛と運の法則』『ゼロ・フィールド・システム』『ガンは怖くない』『プロポリスでガンは治るのか』『がんは誰が治すのか』『現代医療を超えて』『病気 をおこす脳 病気をなおす脳』他。ブログ:http://www.ameblo.jp/noetic123~松野博士からのメッセージ~私たちがガンを怖がるのは現状の医療に問題があるからだと言えるでしょう。抗腫 瘍免疫態勢を整えるとかガンのアポトーシスを誘導することを無視し、いたずらに 有害な対症療法を行う現代医療はガンに適切な対処をして来ませんでした。治療が 無効な場合もありますし、再発・転移をおこし、死に至る場合もしばしばです。 私は肝臓にも転移した進行性S字結腸(大腸)ガンを発症しましたが、治療を受ける ことなく、自らを実験台にして自己(自然)治癒を模索し、治癒に至る暫定的仮説を得、 それを検証してきました。 驚異的快復をとげる方法を意識の側面からご一緒に考察しましょう。お問合せ・ご予約 ホームページ「健康古民家かのう」 http://www.kenko-kanoh.com Facebook ページ「健康古民家かのう」 https://www.facebook.com/kenko.kanoh/ 電話:03-3941-4303(狩野路子) 東京都文京区千石 3-28-5(JR 巣鴨駅より徒歩 8 分)

      4
      テーマ:
  • 26Mar
    • 自分が本当にしたいこと

      こんにちは。自分が本当にしたいことって何でしょうね〜〜???こういう時、どうしても将来に有益なことを選んじゃったりしてないかなぁと自分を疑ったりするときあります。無意識に、その選択が将来を展望して満足を感じることで一時的な安堵なんていうことがよくあるからです。でもよーく自分の内を感じてみるとどこ変わらない内側のどこかに、かすかに曖昧なゾーンを発見したりします。そのかすかな曖昧ゾーンが、すごく大事な、本当の自分探知機だったりするんです。わからなくてもよくよく感じて観てください。純粋にわくわくすること以外は捨てる勇気そこに鍵があります。 mica

      9
      テーマ:
  • 02Dec
    • 今日は大和田菜穂さんのサットサン初日でしたー@東池袋

      こんにちはー。今日は大和田菜穂さんのサットサン初日でした〜。やっぱり好きですね〜〜。明日はすでに満席みたいですけど、増席できるみたいなので当日、明日ですけど直接受け付けに行くと参加できるみたいです(๑˃̵ᴗ˂̵)場所は東池袋です。http://www.owlspot.jp/sp/access.html3階です時間は9:30会場で10:00からのサットサン。16:00くらいまでだった気がします。思えば去年のハワイリトリートからはじまり、ニューヨークサットサン、京都 三千院 リトリート 、大和田菜穂のエネルギーに、うまく言えないけど 「私」の解体が起きました(๑˃̵ᴗ˂̵)私は難しいこと全くわからないけど、すんごく楽になったんですね。ずっと修行して、(思い出せないけど)苦しかったんだと思うんですね。そういうのが、消えちゃったんです(๑˃̵ᴗ˂̵)それは、大和田菜穂というメッセージが大きくハンマーとしてガッツンガッツンやってくれたんだろうと感じてます。そうでなかったらずっと修行をして、私が何者かになろうと思って苦しかったと思います(^O^)良かったら、明日 ジョインしませんか〜(^O^)Mica

      37
      テーマ:
  • 28Nov
    • アラフィフダイエット4 食事で大切なこと

      こんにちは。今、奈良からの帰りで新幹線に乗ってます。行きは高速バスにしたのですが、とても楽でした。時間さえ合えばバスの方が奈良まではいいかもしれません。えっと、小食を始めるときに一番大切なことをは「まごわやさしい」です。これは調味料の「さしすせそ」と一緒で頭文字をとったものです。あすけんというサイトに詳しいので是非ご参考に!https://column.asken.jp/glossary/glossary-191/少食の最初にこれを頭に入れて始めると、体調が良くなっていくのが早いかもしれません、私は昼、ヨーグルトか豆乳に ゴマとアーモンドのパウダーを入れて食べたりします。あとはお味噌汁と作るときに、昆布、干し椎茸、カツオ、煮干が粉状になったものをドバーッと入れて、それからお味噌汁を作るとそこに味噌が加わるので、「ま」「わ」「さ」し」が一度に取れるので楽です。そこに「や」野菜と、もし必要だったら「い」さつまいもか、里芋を加えるとゴマ以外のものが全部入ることになります。ゴマはパウダー状になっていないと吸収しにくいみたいなので、必ずそうしてください。ご飯にかけても美味しいですし、豆乳ラテを購入した際、持参したゴマパウダーを入れて飲んだりしています。これはアラサーくらいまでは抵抗があった行為ですが、今は当たり前のようにやってます。これみよがしに、入れたりはしませんが。ゴマの効果はとっても顕著でツレの髪の毛がつやつやサラサラです。もうすぐ東京駅なので今日はここまでにします。読んでくださって、ありがとうございます。Mica

      13
      テーマ:
  • 27Nov
    • アラフィフダイエット3 参考にした本

      こんにちは。毎日の食事と気をつけていることなどの前に、最初に参考にした本をまず2冊! やってみました!1日1食 Amazon 船瀬俊介さんの本はアマゾンの読み放題で3冊ほど読めますが、これもそのうちの1冊です。レシピなど公開されており、この本が一番参考になりました。あとは病気が治った方の実例などもあります。芸能人ではたけしさん、タモリさん、水谷豊さん、GAKTOさんなど、他の方もたくさんあげてますが、この方達が多忙でも乗り越えていられるのは少食であるからだと言ってます。体験談なども豊富で、極真空手の師範代からお医者さんのものもあります。そうしてなぜ少食が良いかということが、医学的なデータも含めてぎっしり詰まってます。同書には少食にすることで、米国のMITのガレンテ教授が発見したサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)がスイッチオンになり若々しくいられるともありました。でもそんなに長生きもしたくないなぁ〜と、思っている方もいるかも知れないけども、アラフィフ女子になってみてアラフォー女子だった時と違うのは、寿命まで生きればいいというのは変わらないけども、元気でいないとつまらないなぁ〜と気持ちが出てきたことです。これは本当に更年期になって体の急な変化と精神年齢のギャップに自分が驚いたからなんです。『いつまでも若くないよ〜』更年期に入り自分なりにもがいていた時に言われたのですが、な〜んかどっかが納得いかないわけですよ。『昔のようには戻らないよ〜』とも言われました。私は昔の自分に戻るためにもがいていたというよりは、自分にしっくりこなかったというのがあって、それが見つかるまで動き続けたような気がしてます。さて、もう一冊船瀬俊介さんの本。 超少食で女は20歳若返る (美人時間ブック) Amazon これです!実例が写真入りで入っているこの本がいちばんの衝撃的だったかも!5人に方のビフォーアフターがあります。アラフォー、アラフィフ女子の実録です。本当にみなさん美しい。ご病気なども少食で克服されてた方ばかりです。それぞれの方のやり方や経過などもお話ししてくださっています。いきなりレシピとかいうのはハードルの高い人はまずヴィジュアルに、これを自分が望んでいるか感じてみてください。とにかく大切なことは、少食をやってみよ〜〜!!と思えるかどうかです。それだけです、なんか気になるワクワクする〜!!ってなるかどうかです。もしくは、あまりやりたくはないけども、これしかない気がしている。とかそういう感じが込み上がってくるかどうかです。そうならない人は、少食で自分らしさを取り戻す人ではないかも知れないです。みんな、それぞれに好みがありますから。というわけで次回から、今私がやっている少食と、これまでにやっていて気づいたことなどを書いていきたいと思います。船瀬俊介さんの本の他にも、助けられたものがたくさんあるので、それらも挟みながら書いていこうと思います。読んでくださってありがとうございました。 mica

      13
      テーマ:
    • アラフィフダイエット2

      こんにちは。更年期がなんか楽しくなってきました。自分らしい更年期が見えてきたんです。これまでは肥満はもちろんですが(これは解消されたわけではないけども、もはや問題でなくなりました)、髪の毛が薄くなったり、肌が汚くなったり、オシャレなんかも全然気にしなくなって、駅前の西友(西友さんごめんなさい)でゆったりめの服を選んで、食事なんかもツレが喜ぶものという基準になり、自分が食べたいものを選ぶことをしていなかったなぁと思います。(^▽^;)昨日も書いたのですが、なんか嬉しくて快感があることって、私にとってすごく合っている時のサインだったりします。去年の糖質制限で10キロ痩せの時に、おしゃれを試みてみたものの、なんかそれはいいかなぁという感じになっていて、内側からの喜びが湧いてこなかったんですね。今は、ああ!私ってこうだったじゃん!ってなんかいろいろ思い出してくるんですよ、不思議なことに。そうなるとこうしてみよう、あれも試してみようということになり、最近ちょっと若返ったと言われるようになりました。いわゆる美魔女と言われている方々のような感じではないのですが、肌のトーンが上がったり、髪の毛が増えてツヤツヤになったり、ヒップアップしてきたりと地味ではありますが、自分に対してしっくりきはじめた感じです。ここで友人のことはあまり書けませんが、その方はいわゆる自由診療をしているお医者様のところに診察をお願いしていました。研究熱心な方で何人かの先生に診てもらっていました。そこで、言われたことを聞かせていただいていたのですが、ある時ま、どの先生も『少食』と言っていることに気づいたんです。なんと言いますか、日本に帰国して丸4年ですが、大食いの癖がついていて、それが当たり前になり『少食』ということをすっかり忘れていました。以前は、定期的に断食や少食を心がけていたんです。思い出したら、高校時代に何で知ったのか大高酵素を使った断食を一週間やっていたんです自己流で。35年くらい前ですね。そして、25歳くらいの時には、少食で有名な甲田先生のところに通われている方々と京都でお会いしたこともありました。興味があったんですね。 大高酵素 スーパーオオタカ 720ml 5,184円 Amazon な〜んだ『少食』なんて痩せるに決まってるじゃん!それができたら苦労しねえ!と言われる方も多いかもしれませんが、この4年のこれまで味わったことがない、自分の体でなくなったような太り方などを体験していると、日に日に自分に戻っていく感覚が濃くなる『少食』は本当にめっけもんでした。ま、そうは言っても、私がやっているのは超いい加減『少食』。だけどもちゃんと栄養分をとって少食をするわけです。すると不思議なことに元気になって体重が落ち始めるのです。お酒も飲んでもますし、人とも食事に行きます。私の場合は、少食2食or1日1食を基本に、外食などで食べ過ぎた翌日などは半日断食にして必ず調整をするというルールにしました。そうしたら外食とか飲み会が続いていたのに2ヶ月で5キロ痩せたわけです。次回から、参考にした本と実際にどんなことに気をつけているか、書いてみようと思います。読んでくださってありがとうございます。 mica

      14
      テーマ:
  • 25Nov
    • アラフィフダイエット1

      こんにちは。ハッシュタグを選んでいて#アラフィフダイエットが一番しっくりきました。なのでタイトルもアラフィフダイエットにしてみましたー。えーっと、一気に言いますと、この数年私の体重がうなぎ登りでして、動くのが億劫レベルに達したので去年糖質制限をして10キロ痩せたのですが、普段肉を食べない生活が長かったからか10キロ過ぎたくらいから胃に負担がかかりバナナと白米しか食べれなくなりリバウンドしました。更年期に入ると痩せにくくなるとは聞いていましたが、本当にそうで前のようにはいきません。しかしですね、糖質制限はそんな私でもするする痩せたのですごいなーと思って続いていたのですが、どうもやっていて嬉しくないんですよねこれが。それで私には違うかもと思いながらも痩せる誘惑に勝てずに、結果胃が負けて強制終了まで続けたというわけです。なんかいつも感覚として「嬉しい」が直にある時は私にとって自然な感じがします。世の中でというか本屋で最後の切り札みたいになっていた肉中心の糖質制限が合わないとわかり、やさぐれていたのですが、友人から難病になったとメールがありその治療報告を受けているうちに、こちらのスイッチが入って、2ヶ月で無理なく5キロ痩せました。そしてなんか幸せというか快感です。どんなことをしたかですが、追って書いていこうと思います。読んでいただき、ありがとうございます。Mica

      17
      テーマ:
  • 24Nov
    • 久しぶりのアップ

      こんにちは。最後のアップから一年以上経ってました。笑。お久しぶりでございます。その間にトニー・パーソンズのトークを聞きにロンドンに行ったり、スペインにセッションしに行ってたり、習い事など始めたりと過ごしておりました〜。あとは、雑誌スターピープルにニューヨークで行った大和田菜穂さんのサットサンのレポート記事なども書いてみました。12月2日3日に行われる東京での大和田菜穂さんサットサン、私も参加予定です。久しぶりなので楽しみです〜〜。菜穂さんから湧く言葉が好きなんですよ〜。ほわ〜〜ってします。ふふふ。 スターピープル―覚醒文化をつくる Vol.62(StarPeople 2017 Spring) Amazon セッションは東京でやっております。最近は完全に占いみたいに感じになってます。いらした方によるけども。。浮かんできたことを話したり、質問されたことに答えたりです。ブログにはぼちぼちと日々感じてることを書こうと思ってます。またよろしくお願いします。 MICA

      12
      テーマ:
  • 10Nov
    • 岡山のオーガナイズをしてくださるモンジュさんとブミカさんの作品展です!

      こんにちは〜、MICAです。岡山にセッションでよんでくださっているモンジュさんとブミカさんの作品展が2016年11月30日から12月4日まであります!実際にお二人の作品を見せていただいたことがありますが、モンジュさんは全く体が動かないところから勝手に手が動き出して作品が出来上がったというもので本当に細密で引き込まれていきます。実物を見て欲しい!この前、彼のサウンド・レゾナンスというセッションを受けたのですが、これもまたすごく面白かったです!その時の様子はスペインの後にアップします。ブミカさんの織物は、「ライフショール」と言ってオーダーした人のエネルギーが、ブミカさんを通して表現されるということなんだろうな〜というものです。とっても素敵なんです!! こちらにブミカさんの主催している手織り工房・ゆいのフェイスブックをリンクします。ほかにも、ヘナさん、松井マルガさんという方の作品も展示されます!!ぜひ作品に触れて見てください!        

      23
      テーマ:
  • 07Nov
    • 大和田菜穂さん、ニューヨーク サットサンの最終日❤️ 

      こんにちは〜MICA@NYです今日 ノンデュアリティのスピーカー大和田菜穂さんのニューヨークサットサン最終日です〜。ユニオン・スクエアののCRSであります。本日、2:15からです。参加費は$90です。2:30からおさむさんのサウンドヒーリング、3:10くらいから菜穂さんのサットサンです。写真は昨日のサットサンの後のディナー。今日のディナーは多分 ヴィーガン コリアンのフランチアにする予定。。 

      16
      テーマ:
  • 04Nov
    • 2016年11月5日、6日ニューヨークのCRSでノンデュアリティー大和田菜穂さんの

      サットサンがあります。情報はこちらです。今日明日の2:15からです。http://jp.crsny.org/index.php/event/110516/2016-11-05/大和田菜穂 weekendサットサン11月5日(土)2時半から6時まで11月6日(日)2時半から6時までサウンドヒーラーのおさむさんを迎えてライブ演奏をしていただきます!参加費 1日 $902日間通しで参加の方 $16011月6日 さよならディナー会       サットサン後に夕飯 (場所は ユニオンスクエア近辺)参加費お食事代 $100************************************こんにちは〜  MICAです。只今、ニューヨークに来ています〜。今回はノンデュアリティの大和田菜穂さんのサットサン(お話会)のオーガナイザーとしてやって来ました〜。なんで私が菜穂さんをオーガナイズすることになったかと言いますと、今年の4月にハワイであった菜穂さんのリトリートに参加した時に、毎日浴びるように菜穂さんのメッセージを聞いていたら、ニューヨークで彼女のサットサンというのが湧いて来たんです。笑。なのでハワイ最終日のディナーの時に、菜穂さんにニューヨークやってみませんか?と聞いたところ「やる〜」と言ってくれたので今回ニューヨークの方々にノンデュアリティのメッセージを届けられるという経緯になりました。そして昨日、ランチ・サットサンで初日を迎え、本日 11月5日、6日 この週末にCRSでサットサンを行います。当初、14人までというお話が20人になり、たまちゃんのご飯も最高で本当に本当に楽しかったです!写真は(左、たまちゃん、中央、菜穂さん、右、私)またランチサットサンの模様(お料理も)は詳しく書くとして、今日11月5日と明日6日のサットサンの告知です。遅〜い!彼女の動画や本に触れて、全然わからない〜っていう話をよく聞くのですが、不思議なことに直にエネルギーを感じていると、急にわかってくるんです。また今夜にでも書きますが、なんか、いろんなことが勝手に湧いてきて、それをMICAが楽しんでいるっていう感じ。楽しんでいるんだけど、中心はなくただ楽しいって感じなんです。あ!ここで時間切れです。。。また続きは今夜に。

      12
      テーマ:
  • 21Oct
    • 今日から2回目の岡山出張(╹◡╹)

      こんにちはMICA です。今日から岡山出張第2弾。今回はアモットのボディーワークともんじゅさんのサウンドレゾナンスのセッションを受けるチャンスがあり、すごく楽しみです。話は変わりますが、母の介護で日本に頻繁に帰国しはじめた辺りから増え続けた体重が15キロになり、なんか重いなーと思いはじめたところで、痩せる展開が起きて2ヶ月で6キロ痩せました。私としては痩せた実感はないのですが、人に言われはじめたので雰囲気が変わってきたのかもしれません(о´∀`о)なんとなくですが、痩せはじめてから心地良かったときの感覚が戻ってきているような感じがします。だから6キロ痩せても身体に違和感があるのかもしれないです。ホルモンのバランスが変わりはじめたときに太ってきているのでいわゆる中年太りかとも思っていたのですが、全く何をやっても痩せなくなってたのに短期間に痩せはじめたのでまたブログで痩せた経緯を書こうかなーと思ってます。若い時のダイエットと違って今流行りのリメイクというかインナーマッスルに注意を向けながら生活すると変化が起きやすいようにも感じます。というわけで近況でした。無理をしないダイエットでキレイに痩せたいです(╹◡╹)読んでいただき、ありがとうございます😊M

      17
      テーマ:
  • 15Oct
    • マドリードでセッションすることになりました。2016年11月20日〜25日

      こんにちはMICAです。マドリードでセッションすることになりました。リバーシングと足裏リーディングです。初スペイン、楽しみです。よろしくお願いします。以下に、主催してくれる久ちゃんからの情報を貼ります。こんにちは、ご連絡した方も何人かいらっしゃいますが、私の信頼するセラピストのMicaさんがMadridに来てくださる事になりました。日程は11月20日から25日の間で個人セッションを受け付けます。以下にセッションの詳細を記載しております。Madridでのワーク開催が初回である事、スペインの物価を考慮して他地域での開催より安価になっています。詳細を読んで興味を持たれた方はぜひご連絡ください。施術場所はCasa de Campoか、静かな環境であればご自宅まで出向くことも可能です。その他ゴヤ近くでも可能です。時間帯、場所共にご相談ください。hisakoshoen@gmail.com 井上久子【セラピスト紹介:Mica】 サイキック・リバーサー&セラピスト。1966年東京生まれ。在NY歴26年、近年日本帰国、現在練馬を拠点に活動。 子供の頃から見えない存在と話し、足の裏から様々なことを読み取る能力を持ち、なぜ人が存在し生きているのかに興味を持つ。 クライアントとの関わりによって心身に記憶された思い込みを解くことで病気の改善が見られることを発見し重病者などの施術にもあたる。「がんは誰が治すのか」の著者で元コロンビア大学ガン研究センター松野哲也教授もまたがん患者でありその自然治癒にもかかわる。 また清水友邦のブレスワークを受けたことがきっかけで呼吸法が本質の自分に導くと直観。その後リバーシングの創始者レナード・オァに出会い、師事。日本人では初弟子となりインドのワークショップに同行。ラマナ・マハリシに影響を受ける。 近年、個人セッションを中心に日本各地、世界各地でのワークやリトリートを行っている。質の高いセッションに定評があり各地で支持を集めている。 【リバーシング・ブレスワーク】3時間 80€ リラックスした状態で横たわり、大きめの呼吸を続けていくことで普段意識をしていない無意識の領域を活性化しアクセスします。 過去生・バース・トラウマ・幼児期や成長過程での刷り込みなどあらゆる事象が与える影響からの解放を行い、全体への一体感・愛を感じ、本質に戻ってゆく体験の中で個々人の中の癒しを引き起こし、さまざまなドラマが消えるプロセスのガイドを行います。 プロセスの途中では手や足の硬直、息苦しさなどが起こることもありますが、そういった色々な身体的なブロックを通じて、抑制していた怒りや悲しみ、喜びや安らぎなど様々な感情をありのままに感じることで開放が起こります。 ゆっくりと時間をかけて自身を深く掘り下げ、自分が様々なことをどのように感じていたのか?またそれはなぜなのか?・・・根本のトラウマや問題を丁寧に探っていきます。※セッション後は注意力が落ちることがありますので、セッション後の車の運転はお控えください。バスや電車の公共交通機関の使用は問題ありません。【 フット・リーディング】 1,5時間 50€ 横になっていただき、足首に触れ、必要に応じてマッサージすることもあります。足裏から浮かんでくることを伝え、互いに浮かんでくる言葉をシェアしながらスタートします。 セッション内容は受け手によって変わってきます。先に何か気になることを話していただく場合もありますし、足裏から何が出てくるのを待つという場合もあります。浮かんでくるメッセージは精神的なこともあれば、占い的なものもあり様々です。実生活には全く役に立たないメッセージばかりの時もあれば、実生活のアドバイスばかりの時もあります。メッセージは最初だけで、ずっとエネルギーヒーリングになる人もいます。リバーシングのような呼吸をやっていただく場合もあります。

      14
      テーマ:
  • 26Aug
    • 今日から岡山です

      こんにちは〜MICA です。今日から岡山です(*^o^*)東京駅までの道のりを迷い大幅に遅刻です。今も向うバスに中です。へへ。さて、明日から足裏リーディングのセッションです。ありがたいことにスケジュール全部予約になりました。これからもんじゅさんのもんカフェで、みんなとワイワイやります。楽しみです〜。ご近所の方いらしてください。ミカ love

      28
      テーマ:
  • 12Aug
    • 2016年8月27日、28日に岡山で個人セッションをさせていただくことになりました。

      こんにちは。ワークショップを一緒にやっている清水友邦さんのお友達のもんじゅさんとぶみかさんご夫妻に招いていただき、岡山で個人セッションさせていただくことになりました。岡山は行ってみたかったところ、ワクワクです!26日のもんカフェの歓迎会は誰でも参加OKです。宜しかったらお話ししに来てください!もんじゅさんはこんな方です。Facebookなんというか妖怪のような。。。(ごめんなさい)以下、もんじゅさんのFacebookからの引用です。o(^-^)o最近、清水友邦氏のワークのアシストとして活躍中のMICAさんを岡山に招いて、個人セッションを行います。MICAさんは、ブレスセラピーやホロトロピックブリージングのオリジンでもあるリバーシングの創始者レナード・オアに師事した初めての日本人です。また生まれながらのサイキック能力を活かしたフットリーディングによる味わい深いカウンセリングを行います(90分 16,000円)。会場は、福泊のheart of Life。日程は、以下のとおりです。8月26日(金)19:00~より、歓迎もんカフェ8月27日(土)9;00~、11:00~、14;00~、16;00~8月28日(日) 11:00~、14;00~、16;00~、18:00~*************************************先日、中目黒にいらしていたもんじゅさんとご飯をご一緒しました。その時のことを、Facebookにアップしてくれましたので、こちらにコピペします。今晩は、今月末に岡山に来てもらい個人セッションをしていただくMICAちゃんと会食しながら面白い話をたくさん聞きました。彼女がこの道に入るきっかけとなったのは飼っていた猫の末期癌のヒーリングだったそうです。獣医の診立てでは放射線治療以外方法がないといった感じだったのを、家に連れて帰って液体ビタミンCと霊気とキネシオロジーで見出したホメオパシーとオーガニックの人間の赤ちゃん用のフードで短期間に完治。ニャンコはその後7年生きたそうです。そしてこの体験記を雑誌に投稿したところ、Oリングの大村ドクターの目にとまり、大村ドクターからコンタクトがあったり、また、そうした情報がいろいろな経路で流れ、自らも癌患者であった松野哲也教授の自然治癒プロセスに関わることになったり、レナード・オァのリバーシングやグロフのホロトロピックセラピーを受けたりと人間関係の彩りもダイナミック。興味深かったのは、レナードのリバーシングとグロフのホロトロピックブリージングの技法上の違いについてでした。レナードの呼吸法は、口を開けず、最初から最後まで鼻呼吸なのに対し、グロフの呼吸は口を開けて行うところ。実は、この違いは大きく、プロセスだけでなく結果の違いを生み出すようなのです。レナードの鼻ブリージングは、禅の呼吸法に似て、舌をしっかり上顎につけて行うため、任脈と督脈が円環をなし気の巡りが切れずにおこなわれるのと、カタルシスに重点が置かれていないのが特徴のようです。けれども抑圧してきたものがたくさんあるひとは、まず、グロフ流の口を開けて行うブリージングでカタルシスを体験してからの方が良いだろうとはMICAちゃんの談でもありました。今回彼女が行う個人セッションは、ブレスではなく、フットリーディングに基づくカウンセリングですが、このリーディングメソッドは僕が長年温めてきたワークである「光の素足」との親和性がかなり高いので、彼女の岡山滞在中にいろいろシェアしてみたいと思っているところです。 mica

      13
      2
      テーマ:
  • 13Jul
    • 今週末7月16日、17日のワークショップ

      覚醒の真実(覚醒ブックス)/ナチュラルスピリット¥2,376Amazon.co.jpこんにちは〜。清水友邦さんとやるワークショップ、毎回、お互いに特に決めないで始まってからその都度起きてくることに任せるという感じでやっています。けども、今回はシェアリングを重視したものになるなぁーと今朝きまして、なんかシェアしたかったのでブログに書いてます。ほーんとに全部ただ起きているだけで、全部すでに完璧でラブなんです。でもそう言われても、じゃーどう生きたらいいの!っていう質問を時々いただくのでそのあたりを、今回は、じっくりみんなでシェアできたらなぁーと思ってます。起きるに任せた感じというのは、楽というのはそうなのですが、ある意味MICAはいないけども、よりMICAを生きるような感じ。私という感覚はないけども、ビビッドというか。。。そんでもって色々意図しなくても起きてくるというか。。。ウーーン。言葉にできない。。。。というわけで、岩手に行ってきます。ふふふ。LOVE

      11
      テーマ:

プロフィール

足裏リーディングMICA 

性別:
女性
誕生日:
天秤座
血液型:
B型
お住まいの地域:
東京都

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。