※本イベントには「日本手話」の手話通訳が付きます。
 

Facebookやメールレターで

ご案内をしておりましたが、

5月12日(金)にサンクチュアリ出版さんの

渋谷にある本社ビル1階のイベントホールにて、

 

スペシャリストを目指さずに

「自分の名前」で仕事を続けるために

覚えておきたい5つの視点

というテーマでトークイベントを開催いたします。

リンク 詳細&お申し込みはこちらから

 

これまでたくさん書いてきた、

ゼネラリストに関するコラムなどを踏まえ

本イベント用にオリジナルの構成でお話しします。

リンク ゼネラリストコラムリンク集&ゼネラリスト部のご案内

 

 


 

 

スペシャリストを目指さずに
「自分の名前」で仕事を続けるために
覚えておきたい5つの視点


器用貧乏、飽き性、専門家には敵わない、
肩書きが決まらない何でも屋さん・・・
自分のことをそんな風に思い込みがちな
「ゼネラリスト」の特性と、
それを活かして自分のファンを増やすために
欠かせない5つの視点をお伝えします!




■イベント説明・内容
何かひとつのことをコツコツ続け、その道一筋何十年・・といった
「スペシャリスト」に憧れたことはありませんか?
自分もそんな風に一生を捧げられる何かに出会ってみたい、
そんな風に思ったことはありませんか?

かつての私は、ものすごーーくそう思っていました。

そして、そういう「何か」に出会えていない自分、
ひとつのことをずっとやり続けることが出来ない自分のことを
「私、何をやっても中途半端だな・・・」と否定的に捉えていました。


ある特定の分野において高度な知識や能力を持っている人のことを
「スペシャリスト(専門家)」と呼びますよね。
反対に、広い範囲の知識や能力を持っている人のことを指す
「ゼネラリスト」という言葉もあります。

浅く広く様々なことを器用にこなせるゼネラリストは、
一人何役も兼ねることで組織の中で重宝されやすい傾向があります。
仕事があれこれ増えてしまいがちなことは否めませんが、
それでも必要としてくれる人は少なくありません。
プレイヤーより、それを束ねるマネージャーや
管理職に向いている人も多いでしょう。


ではそんなゼネラリストが、
独立起業した場合はどうでしょうか。

まず、名刺に入れる肩書きに悩みます。
そしてその道のスペシャリストと
肩を並べて仕事をしていかなければいけないことに、
劣等感を感じてしまいがちです。


ソーシャルメディアの普及により
起業のハードルはぐんと下がりました。
個人であってもソーシャルメディアをうまく活用することで
自分のファンを増やし、仕事を続けていくことが可能な時代になりました。
ですが多くのビジネスノウハウは、
スペシャリストになることを推奨しているのもまた事実です。



スペシャリストを目指すことなく、
個人の名前で仕事を続けていくにはどうすれば良いだろうか?

専門家になれない自分、器用貧乏な自分を
長くコンプレックスに感じていた時期を経て、
「ゼネラリストであることを強みに変えた」
私自身の経験をもとに
・ソーシャルメディアで発信するときのポイント
・仕事を長く続けていくうえで持っていたいマインド
・自分の強みを伸ばしていく方法
などを「5つの視点」にまとめました。

「悩み多きゼネラリストさん」は、
是非本イベントにお越しください!



■こういう方におススメです!
・器用貧乏、飽き性、専門家になれないといった悩みをお持ちの方
・「何をやっている人ですか?」と聞かれた時に、思わず「何でも屋です」と答えてしまう方
・好奇心が旺盛で次々と新しいことに興味がわく方
・何かひとつのことを極めている人に憧れてしまう方
・目標やビジョンを設定することがプレッシャーになってしまう方
・掲げた未来に向かって突き進むより、「今」を丁寧に積み重ねていきたい方
・結果も大事だけど、同じくらいプロセスも大事にしたい方
・上記に当てはまることで自分に自信が持てていない方



■過去の参加者の方の声・感想
・ゼネラリストという言葉を知って、自分の方向性に自信が持てました!
・飽き性な自分のことが好きになれました!
・今後の発信でこの視点を役立てていきたいです!
・旺盛な好奇心を強みに変えていこうと思えました!
・やりたいことが変わっていっても大丈夫なんだ、と不安が解消されました!


■イベント概要
日時:2017年5月12日(金)
19:00 オープン 
19:30 開始 
21:00 終了予定

定員:30名 満席御礼!
参加費:4500円
1essence letter読者:4000円
(プロフィールの最後に登録フォームがあります)
複数名申し込み割引:500円引き(複数名でご参加の場合はこちらの金額とさせていただきます。)
クラブS会員特別価格:サンクチュアリ出版年間購読会員 割引価格3500円
イベントが12000円割引になるお得なクラブSとは?

http://www.sanctuarybooks.jp/clubs/

イベント当日会場にてクラブSにご入会頂くこともできます。
クラブSに入会希望の方は12,800円をご持参ください。

下記のメールフォームからお申込みいただき、

当日会場にて現金でのお支払いとなります。
 

※本イベントには「日本手話」の手話通訳がつきます。
 通訳が必要な方はメールフォームの
 「当日お聞きしたいことがございましたらお書きください」
 の欄にその旨お書き添えください。



https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd86ZIyEdzKiBNYblrkva_qZayKLp6-qvoNNTgKOFoYGBjyPA/viewform

※上記のフォームからお申し込みできない方は、pr@sanctuarybooks.jpまで、
「お名前」「メールアドレス」「電話番号」「参加人数」を明記の上、
「5/12(金)上田涼子(kikka)さんイベント参加希望」という件名にてメールをお送りください。

・お申込みいただきました情報はサンクチュアリ出版とイベント主催者にて共有させて頂き、イベント情報の連絡に使用させていただきます。
・満席になり次第受付を終了させていただきます。
・お申込み後のキャンセルはご遠慮願います。

■出演者プロフィール

上田涼子(kikka)
フォトグラファー、ライター、
セミナー講師、コンサルタント
株式会社ジェネラリスタ 代表取締役
株式会社ひとさじ 広報部長



写真の撮り方を始め、各種セミナー講師として
全国17都市&1,000人以上に指導実績あり。
専門用語を使わない、丁寧で判りやすい説明には定評がある。
受講年代も10~70代と幅広く、同業者の受講も後を絶たない。
企業や行政機関でのセミナー開催実績も多数。


また、写真撮影及びソーシャルメディアでの告知を担当した商品では
2週間で200万円売り上げた実績を持つ他、
強み理論に基づく個人の資質や特性を重視したコンサルティングでは
「売上が3倍になった」
「性格や現状に合わせたアドバイスで行動しやすかった」
「自分が大切にしたいものが明確になってぶれにくくなった」
など好評を得ている。
これまでのクライアントは北海道から沖縄、
オーストラリアなど広範囲に及ぶ。



アーティスト(写真家)としては、
フランスのアートイベントに出展経験があるほか、
大阪、宮城、岐阜(飛騨高山)でこれまでに3度個展を開催。


長らく「専門家になれないコンプレックス」に
悩まされていたが、そこから抜け出し
興味関心の幅広さやスキルや情報を応用する強み
といったゼネラリストな自分の資質を活かして
<存在を価値に変える>ソーシャルメディア戦略と
セルフプロデュースを軸とした
コンサルティングサービス
【フォトドレス・マーケティング】を主宰している。


ソーシャルメディアののべフォロワー数は1.7万人。
自然体でバラエティ豊富、
独自視点の発信は根強い人気がある。



趣味は夫とドライブすること、写真を撮ること、読書、
実験と称して発酵食品を手作りすること。
3歳と1歳、二人の娘を放牧育児中。乙女座のA型。



更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください
■kikkaってどんな人?がわかるコラム集
http://ameblo.jp/citrus-blossom/entry-12022370475.html
■上田涼子(kikka)インタビュープロフィール
http://ameblo.jp/citrus-blossom/entry-12198749451.html


■あなたの存在を最大の価値にする起業スタイル
フォトドレス・マーケティングの
1essence Letter ご登録はこちらから
https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2


●会場:サンクチュアリ出版1Fイベントホール
http://www.sanctuarybooks.jp/company/profile11.php

交通案内
JR千駄ヶ谷駅より徒歩7分
都営地下鉄 大江戸線「国立競技場」駅 A4出口より徒歩7分
東京メトロ 副都心線「北参道」駅 出口2より徒歩5分
JR原宿駅より徒歩13分

********************************************************************************
◆問い合わせ先◆
株式会社サンクチュアリ・パブリッシング(サンクチュアリ出版)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-38-1
<広報部> pr@sanctuarybooks.jp
まずはメールにてお問い合わせください。
TEL03-5775-6500 FAX03-5775-5199
受付時間:平日13~18時 担当:横山・高山
********************************************************************************

 


 

 

たくさんのお申し込み、

お待ちしております!!

 

 

憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ
 

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/

 

 

 

 

リブログ(2)

リブログ一覧を見る