先週の高山帰省中、ひとさじの畑に
エゴマの様子を見に行ってきました!

4箇所あるひとさじ農場に目印が欲しくて
施工経験豊富で本気DIY女子なあけみちゃん
デザイン、設計、資材調達、制作まで
すべて丸投げで看板を作ってもらいました クラッカー


苗を畑に定植してちょうど1ヶ月。
すくすく成長しているのは嬉しいけれど
雑草も一緒に成長しています。





管理機という機械で
土ごと雑草を掘り起こすか
地道に手で引っこ抜くか。。。

無農薬栽培なので
人手はかかりますが
これも安心安全なエゴマオイルのため!!



そうそう・・・
実は今回の高山帰省は、
あのカリスマ女性起業家長谷川朋美さん
飛騨高山で講演されるというのを聞き、
その日程に合わせてのことだったのです ラブラブ




その朋美さんに、ひとさじのオイルを
お土産として差し上げたところ、
ブログでご紹介くださいました!! きら
リンク 飛騨高山にてセミナー&古い街並み散策♪

美や健康に対する意識が高い方に
こうしてご紹介いただけるのはとても嬉しいです 好
朋美さんの最新刊はこちら 矢印
(実は私、朋美さんの著書は全部持ってるのだ〜)

自分と毎日が輝き出す50の習慣/ベストセラーズ
¥1,400
Amazon.co.jp


ひとさじのエゴマオイル、
患者さんにおすすめされた医療関係者の方から
たくさんの嬉しい報告も頂いているんですよ チョキ
法律の関係上、
詳しくお伝えできないのがもどかしいですけれど・・・。


この夏、
またまたグーーンと成長してくれるのが楽しみです!



リンク 株式会社ひとさじ ホームページ
リンク ひとさじ(hitosaji) Facebookページ Facebook







憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/







ここのところの
ゼネラリストマイブームのなかで
友人の狭間和恵さん の記事↓や
リンク ゼネラリストとは、ある意味全体像を見て流れを作る専門家!
スーパーゼネラリストな夫の仕事っぷりを
見ていて思ったこと。


ゼネラリストは組織のなかに
わかりやすいポジションがある。
全員が全員ではないだろうけど
管理職とかマネージャーとか、
実務ではなく「全体を俯瞰して調整する」
ことが求められるポジション。


でもそれが
こと個人事業になると
部下や上司もいないので
本当は得意じゃないはずの
実務を追いかけてしまったり
スペシャリストと自分を比較して
何をすればいいのか
わからなくなってしまうのかもしれないな、と・・・。

そういうときこそ
ゼネラリスト本来の持ち味である
全体を俯瞰して調整するチカラを
自分の人生に対して適応しよう
ひらめき電球


もちろん
俯瞰が得意だと言っても
自分のことは他人のことほどは
わかりづらいことが多い。
だから自分のことも
他人に教えてもらうクセをつける。

お客様の声をよく聞く、
信頼できる専門家の意見を聞く、
自分のことを定期的に棚卸しする・・・
今ぱっと思いつくのはこれくらい。笑
この作業も仕事の一環として、
俯瞰に必要な情報のひとつとして注力する。


色んなことがある程度できちゃう
ゼネラリストだけど
自分よりうまくできるスペシャリストが
周りにいるなら
自分の仕事もどんどん人に任せて
「全体を俯瞰して考える」ことに
自分のリソース(時間やお金)を
集中させることに集中する。
そこに強みがいきるから!

優れたゼネラリストは
スペシャリストを見たときに
その人がどれくらいすごいのか、
あるいはそんなにすごくないのか(笑)が
俯瞰視点でわかるんだよね。
だから人海戦術も苦にならない。


自分の仕事や人生を
ひとつのプロジェクトとして考え
そこに多くの人に関わってもらい
自分はそれを指揮する立場でいる。
これってまさにセルフプロデュース!!笑



やっぱゼネラリストは
セルフプロデュース超重要だわ。笑
重要だし、できるはず。

ちなみにビジネスは
ビジネスというひとつの専門分野なので
ここも専門家のチカラをうまく借りれば良いかなと。



ゼネラリストと一言で言っても
いろーーーんな人がいるので
すべての人に当てはまるとは限らないけど
ひとつのヒントや視点として かお2
 


そんなゼネラリストな私が
お送りするメールレター。
<ゼネラリストに捧げる10ケ条>なるものを
今夜20時より配信予定です 手紙
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/



憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/









今フォトドレス・マーケティングのサービスを
絶賛構築中な毎日です。

これまで身につけたビジネス理論とは
ある意味真逆の手法を使っているので
違いや新鮮さを楽しんでいるのですが、
そのなかで度々出てくるのが
「(そのサービスを受けることで)
空白得られる未来は何ですか?」

という、自分に対する質問。


よくあるのが
あなたの◯◯力をアップさせるとか
お客様を□□させるとか
have-do-beのうち
do(行動)を「未来」にしてしまうこと。

でも本当に打ち出すべきは
do(行動)ではなくてbe(あり方)。
◯◯力がアップすることで
その人の人生や生活はどう変わるのか?

までを描いてあげないと、人の心は動かせない・・・

ってことを
何度も何度も考えているのだけど、

そんなさなかに
夫がオススメしてくれた
TEDの講演動画がヒットしました ひらめき電球
YouTube 優れたリーダーはどうやって行動を促すか




演者であるサイモン・シネックさんの著書。
読書派の人はこちらを読むといいかも。

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う
/日本経済新聞出版社
¥1,728
Amazon.co.jp


アップル社がなぜ革新的な商品を作り続けられているのか
資金力も人脈もなかったライト兄弟が
なぜ世界で最初に有人飛行に成功したのか。
それについて「確かに!!」と
思わせられるだけの説得力がありました。


ここでは
what(なにを)
how(どうやって)
why(なぜ)

というゴールデンサークルが
紹介されているのだけど、

ちょうどこれが
what-have
how-do
why-be

に対応している気がして面白いなって 音譜


フォトドレス・マーケティングの場合、
why-beが「あなたの存在が最大の価値になる」
how-doが「魅せる感覚と発信力を手に入れることで」
what-haveが「マインドセットや各種ノウハウ」

ってところかなぁ。

これを考えておくと
サービスそのものは勿論、
ネーミング、キャッチコピー、告知文などが
全然違ったものになりますね。


私もしっかり、
自分の中に落とし込みます!!




憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/



ボタンのアクセサリー&手芸雑貨屋 こんがリンダ さんが

ブログ記事『中途半パーズに捧ぐ!!』 について
感想をアップしてくれたのでご紹介します。


あめーば 中途半端バンザイ! スペシャリストにならなくてもいいんだって。

昨日ブログを読ませていただいて

目から鱗、気持ちが楽ーになった記事がありましたので

ご紹介します。

Kikkaさんの「中途半端パーズに捧ぐ」


記事の中で作家でありアーティストでもあるエミリー・ワプニックさん

のスピーチを紹介しているのですが

そのスピーチの内容が

私がずっとずっとコンプレックスに思っていたこと

それはコンプレックスじゃなくて強みなんだって教えてくれたんです。



中、高校生くらいから「自分探し」とか言っちゃって

興味があるいろいろな事をやってきました。

未だ「コレ!」という一つのモノに出会えていない自分

コンプレックスでした。

何一つモノになっていない…



でもでも、それってやりたい事が見つからない

のではなく、やりたいことが沢山あって

1つの分野におけるスペシャリストではないけど

ゼネラリスト(スペシャリストの反対語だそうです)

なんだって‼

スピーチの中では

マルチポテンシャライト

と呼んでます。





「強みを活かして起業」なんて言葉をよく聞くけど

全てが中途半端な私には「強み」なんてないな

って思っていたけど

マルチポテンシャライトの強みって

●アイディアを統合できる
●迅速な学習力
●適応力

なんだって。

うんうん、思い当たる。


急に自信持っちゃったよ。

無駄な事なんて何一つないんだね。



ありがとうございました!




Facebook Facebook  空白インスタグラム Instagram  
空白メール お問い合わせ  

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/  






「人の心は魅力でしか縛れないよね」

これ、付き合い始めの頃に
当時何気にモテてた夫が ワラ
男女の仲について語った言葉。

お金や権力、契約があっても
魅力がなければ
結局人の心は離れてくよね
、って。

ここ数ヶ月の
私の様々な変化のなかで
当然ながら人間関係も変化していって。
新たに出会った人もいれば
離れていった人もいる。


私は去る者を全く追いませんが
ときどきそれを
大人気ないやり方で繋ぎ止めようとしたり
去った者に唾を吐いたりする人を見ると
「魅力を感じなくなったら終わりなのになー」
と冷ややか〜に思ってしまいます 汗


魅力がなくなった、かどうかはわからない。
でも魅力を「感じなくなった」のはきっと確か。
自分が変わったのかもしれないし
受け取る相手側が変わったのかもしれない。
どっちにしろ、
今までと同じやり方で関係は続かないし
自分がコントロールしきれることでもない。

魅力を感じてくれてさえいれば
こちらがどうこうしなくたって
人が離れていくことってそんなにない。



去る者にとやかく言うヒマがあるなら
その時間を
自分の魅力を高めることに使ったほうが
よっぽど良いのにね。笑

離れられたことに対して
凹んだり寂しく思うのは仕方がないけど
その感情に振り回されて
ザンネンな行動をしてしまうのは
私のなかでは「ダサい」
そしてそういう時にこそ
その人の本質が露呈してしまうのだ。




人付き合いにも
自分なりの美学を持っていたいなと思う
今日この頃なのです。




憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/



ビジネスもプライベートも自分らしく、
全てをうまく進めていきたいワガママな女性に。


欲張りでワガママな私を実現させる
【ワガママ実現・欲張りコンサルティング】のご案内です。

★個別コンサルの新規受付は7月末で休止します★



image

自分で起業して稼ぐこと、
妻として母として家族をサポートすること、
自分の楽しみを追求すること・・・

ひとつひとつに注力するだけじゃ物足りない、
だから、やりたいこと、興味のあることは
全部手を出してやってみたい。

女性は、いくつになってもワガママな生き物です。

そして、ワガママだからこそ、全てを実現するためには
効率化を考えたり、周囲の協力を得たり、
根回しや下準備をするなど、
妥協を重ねない生き方をする事が大切です。


□そのために押さえたい3つのポイント

点自分は何が大切で、どう在りたいのかという 《基準や目的の確認》
点何も、誰も犠牲にしない、しなやかな 《バランス感覚》
点ワガママを実現するための、環境を整える 《マネジメント術》



kikkaの個別コンサルティングでは、
ビジネス・プライベートの垣根なく
今の状況やお気持ちを丁寧にヒアリングし、
私の強みでもある「幅広い引き出し」の中から
今すぐ実践できる具体的な行動やマインドについてご提案します。



どんな方でもお申し込みいただけますが特に
ひらめき電球 活動内容が幅広いゼネラリストタイプ
ひらめき電球 幸せ系の資質が強いと言われたことがある
ひらめき電球 ママ・妻であることを活かして仕事がしたい
ひらめき電球 中長期的にうまくいく方法が知りたい
ひらめき電球 スロースターターである
ひらめき電球 環境の変化に不安がある
といった方へのコンサルティングに定評があります。
【参考記事】
リンク 中途半パーズに捧ぐ!!


私自身副業からスタートし、
結婚、二度の引越し、二度の妊娠出産
というライフステージの変化を経験しながらも
活動の幅を広げ続けています。


こんな方にオススメです ~kikkaだから可能な、様々なコンサル事例。

お仕事で

チェック活動内容が多岐に渡るため、打ち出し方に迷っている
チェックブログ、セルフプロデュース、売り上げのことなど聞きたい内容が幅広く誰に聞けば良いのかわからない
チェック多数あるソーシャルメディアの特性や自分との相性が知りたい
チェック売上や認知はUPしたものの、毎日何かに追われていて全然頭が整理出来ていない
チェック自分を客観視することや行動をフィードバックすることが苦手
チェック業務の一部を誰かにアウトソースしたいけれど、どこから手をつければ良いかわからない
チェック写真撮影をこれから仕事にしていきたい
チェック写真講座の講師をこれから仕事にしていきたい


プライベートで

チェック最近夫婦仲に停滞を感じる
チェック仕事がうまく行き始めると、途端にパートナーとの関係がおろそかになってしまう
チェックパートナーへの想いがいつも空回りしてしまっている
チェック多忙な夫、自営業の夫を妻としてもっと賢くサポートしたい
チェック子どもがまだ小さく、自分の時間の捻出ができない
チェック家事や育児の負担をなんとか減らしたい
チェック人間関係に自信を持つ事ができない


その他

チェックMacの操作について教えて欲しい
チェック自分に合ったカメラ選びのアドバイスが欲しい
チェックやりたいことがあるが、具体的な道筋が立てられない
チェックもやもやとしているが、なにが原因なのかが突き止められない
チェックkikkaと話をしてみたい、kikkaの話が聞きたい


image


コンサルを受けるために、必要な事前準備や心構えは特にありません
特に「この部分についてコンサルしてほしい」と言うご希望があれば、
事前にお伝えいただけるとスムーズです


勿論、何が問題なのか解らない・整理できない・
モヤモヤしている、と言う方でも大丈夫です。
全体を俯瞰したうえで
ご自身も気づかれていない部分にフォーカスすることもあります。

私自身はゼネラリストタイプですが、
周りに素晴らしい専門家の方が多数います。
ご相談内容によっては信頼できる方をご紹介しています。


これまでに頂いたご感想


□ゆき@ナチュラルライフ★ラボさん 

Kikkaさんやわたしのように
(…と、バリバリご活躍してる方と比べるのは大変気が引けますが…)
いろんなことをしてる人は
ひとつのことを掘り下げる専門家ではなく
まさにジェネラリスト。

ジェネラリストさんは
自分をライフスタイルショップのようにみせて
ファンになってもらうかが大切らしい。


>>続きはこちらをクリック!!

{6206C91A-C7B4-4D8F-B0CD-F30BB984B4A9:01}


□池田 説子(池田 昊可(いけだ こうか) )さん

■コンサル直後のご感想

kikkaさんに、いろいろと聞いて聞いて、アドバイスもらいました。

今すぐ実践できることは、すぐにやる!
というわけで、午後からは新しいツール作りました。


■アドバイス実行後のご報告

【実際、実行してみた変化】

・ブログの読者が今までのペースより加速して増えてきています!!
・ブログのいいねの数が増え、アクセス数も、底上げされました!!
・イベントへの問い合わせ、お申込みが増えました!!
・FBのリンクへのコメント、いいねの数が増えました!!
・出張教室も決まりました!!
・イベント出店も決まりました!!


>>続きはこちらをクリック!!



「欲張りかつワガママに生きること」
「人生の目的に応じた、正しい目標設定をすること」

私自身、まだ決して長くはない人生ですが、
自分は何が大切なのか、どう在る事ことが大切なのか、
自分にピッタリの人生を模索し、その都度、選ぶことをしてきました。

失敗や挫折の経験も少なくない中、
それでも今の私があるのは「諦めず、行動を重ねてきたから」だと思います。
リンク 欲張りかつワガママに生きていく。


起業して自分の力で稼いでいくこと。
事業を営む夫を公私に渡ってサポートすること。
子どもを育てる幸せを享受すること。
毎日の暮らしを丁寧に楽しむこと。
周りの協力を得ながらそれらを全て実現させること。

それは私にとって当たり前の取り組みでしたが
多くの女性にとっては時に難しく、
どうすれば良いのかがわからなくなりやすいのだと
たくさんの方に出会いお話を伺ううちに気づきました。
リンク 売上は目標であって目的ではなく、
起業は手段であって目的ではない


そんな悩める女性のココロに
スッと風穴を空けるようなコンサルティング・サービスです。


image


コンサルは、ビジネス・ラブ・プライベートなご相談まで
その方それぞれのお悩みに応じて、幅広く対応することが出来ます。


今何かモヤモヤとすること、不安や疑問に思っていること、
整理したい、スッキリクリアにしたい物事があること・・・


こんなこと聞いてもいいのかな?という事でも、
ご自身にとって大切なことなら、なんでも相談してください。

話すだけで解決することも、決して少なくありません。


中には、子供が小さいというような理由で
物理的に難しいこともあるでしょう。
今は時期じゃないと、見送る物事もあるかもしれません。
けれどそれもまた、長く続く自分の人生の一部です。

一度きりの人生、どうせなら全部とことん楽しみたい!

あなた自身の人生を自分らしく、
何一つ諦めずに生きていくサポートに
ワガママ実現コンサルをぜひご利用くださいネコ



お申込み・お問い合わせ


スカイプ Skype または対面(大阪)にて開催しています

コンサルティング基本料:25,000円/90分
2回目以降:15,000円
60分
時間延長:5,000円/30分
※いずれもコンサル後2週間のメールフォロー付き

■日時

★個別コンサルの新規受付は7月末で休止します
ご希望の方は今月中にお申し込みください★
 
7月5日(火)10時~14時~

7月14日(木)10時~14時~
7月27日(水)10時~14時~

上記以外の日程(土日・夜間等)ご希望の方も
下記フォームよりお問い合わせくださいませ。

■お申し込みフォーム
パソコン http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P48516999
携帯 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P48516999



【キャンセルポリシー】
開催日の10日前を過ぎてからのキャンセルは事務手数料として
受講料の80%を頂戴し、残額を後日ご返金いたします。
前日または当日のキャンセルは全額を事務手数料として申し受けます。
未入金の場合でもキャンセル規定期間に入ってキャンセルされた場合は
キャンセル料をお振込み頂きます。


欲張りにワガママに生きたい方、お待ちしております!!
専門家になれない、飽き性、
器用貧乏、中途半端・・・

そんな風に思ってしまいがちな
ゼネラリストさん向けの記事がここのところ大人気です。笑
リンク 専門家になれない器用貧乏さんへ!
リンク 中途半パーズに捧ぐ!!


ちょうど同じタイミングで
池田啓子さん も似たテーマで記事を書かれていましてね。
リンク 自分には何もないと思っている人へ。「人たらし」でいこう♪


そのなかでケイコさんが紹介されていた記事に
私がまだ整理しきれていなかったことが
超わかりやすく解説されていて
頭のなかがピコーーーン ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ってなりまして。笑
記事読んだ翌日、
ずっと頭のなかをぐるぐるしていたくらい。

リンク スペシャリストとプロフェッショナルの違い
リンク ゼネラリストは「プロの“人たらし”になろう!」




トライバルメディアハウス という
マーケティング会社の社長さんが書かれた記事です。
もうね、モヤモヤしているゼネラリストさん必読です!!




ここからは私の解釈なんですが、
私は
専門性や肩書きを打ち出しにくい
ゼネラリストな女性起業家こそ
自分自身を一番のブランドにしよう!

と思っていて、
それがこの記事で言うところの
「人たらし」に相当するんじゃないかな、と。

そして「人たらし」に求められる「コミュニケーション力」は
ソーシャルメディアを主とした
セルフプロデュースにおいては「表現力=伝える力」。

文章・写真・本人の外見などを手段として
一見わかりにくい自分自身を
不特定多数に伝える努力として
表現力を磨くことが必須だなって。

だって
やってることもわかりくい、
文章は読みづらい、
写真も下手くそ、
見た目もパッとしない・・・
なんてやる気あるんかい?!って思いませんか?爆
それで「わかってほしい」なんて怠慢ですよ!!!




そしてね、この「伝える努力」こそが
ゼネラリストに必要な
<プロフェッショナリズム(プロ意識)>
だと声を大にして言いたい!!!

(プロ意識のうちの大事な一部ってこと)


私は写真も文章も独学だし
どちらも技術的には
その道の「専門家」には敵いません。
でもずっとずーーーっと
この「伝える努力」をし続けてきたし
お引き受けした仕事はお客様に喜んでもらえるように
専門性以外のところでやれることをやってきた。
(もちろんミスや失敗も経験してますが・汗)


技術的にアマチュアだった頃から
そして今も専門家ではないけれど
いつもプロフェッショナルを目指してきたな、と。
むしろ技術が不足していたからこそ
プロ意識という真摯さで
そこを補おうとしてきたんだろう。
曲がりなりにも今の私があるのは
そのお陰かもしれないなと振り返って思ったのです。


だからね、ゼネラリストな皆さん。
専門家にはなろうとしなくて良いから
プロフェッショナルになろう!

お客様の問題解決のためにベストを尽くして
そういう自分を<伝える努力>をしよう。
そうすることで器用貧乏だとか飽き性だとかって
ネガティブな言葉からは一線を画して
プロのゼネラリストになろう!



・・・それを諦めたときに待ち受けるのが
「本当の中途半端」かもよ ドクロ


いやーーー本当に読めてよかったこの記事。笑
この話は熱が少し落ち着いた頃に
メールレター でもう少し整理して
再度配信したいと思います。笑




憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/








★この記事は2015年2月に書いたものの再アップです★


個人でビジネスをするときに
特にセルフプロデュースについて考えるときに
とても重要になるのが【オープンマインドであること】


初歩的なことで言うと
ちゃんと顔や本名を出すとか
読者登録やコメントを承認制にしないとか。

もうちょっと先にいくと
自分を売ってくれる人に細かいことを言わないとか
何かパクッたとか真似されたとかいちいち騒がないとか
同業者お断りとか書かないとか
保身のためにルールで人を縛らないとか。


何かを理由にオープンではいられなくなる瞬間もあるだろう。
私も初めて「パクリ」を目にしたときは
心がザワついたっけ。笑

でもそこで、
ネガティブな感情にとらわれて
簡単に心を閉ざしてしまってはいけない。

たった一人や5%以下の少数派のために
関係のない大多数に対して
オープンマインドをやめてしまってはいけない。


オープンマインドであることより
難しくてでも重要なのは
【いつでもオープンマインドであり続けること】。



一時的な感情やプライドや
目先の利益や優位性や
そういったものに気を取られて
リスク回避を選んだとき、
いつも必ず捨て去られるのは「可能性」だ。

そのリスクは、
可能性を捨ててまで回避する必要があるのか?
を、よく考える必要がある。


偏狭な人には偏狭な人が集まり、
オープンな人にはオープンな人が集まる。
引き寄せがどうとか言うまでもない。
ただ単にその方が心地良いからだ。類友。


そしてリスク回避を優先した先にあるのは
良くて現状維持、
多くの場合は衰退の一途だ。


いつでもオープンマインドであり続ける。
可能性を選択し続ける。
うまく行き続けている人は、
いつもそれを当たり前に行っている。






憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスを
お届けするメールレターはこちら から
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/











ソーシャルメディアで集客したいなら
お役立ち記事(ビジネス記事)とプライベート記事は7:3くらいで、
なんて話をよく聞く。


実際「売上あげる」ことだけを考えるなら
これくらいの比率が良いのかもしれない。
そしてこの比率で書き続けられる人は
是非それを実践してみてほしい。


でもその比率が気になって
更新がなかなかできないんです、
なんて思ってる人は考え方を変えましょう。
特に文章でのアウトプットに慣れてない人は
最初にハードルを下げておくことも大事 ポイント


例えば1日に起きてる時間が16時間くらいだとして
仕事のこと何時間考えてる?
ママさんが保育園の時間帯だけ
仕事してるとしたら10-16時の6時間。

それ以外の時間は
子どものこと、家事のこと、
将来のこと、旦那さんのこと、親のこと
最近できた新しいお店のこと、
いろんなこと考えているはず!


じゃあその脳内の割合、
そのまま記事にしたら良いじゃない ひらめき電球
ざっくり計算で10記事中、
仕事のこと3,4記事
子どものこと、家事のこと、
将来、旦那、親、店で各1記事×6パターン。
これで10記事!!


仕事以外のことにも
たくさん時間や脳みそ使ってるのに
それを後回しにして
仕事のことばっか書かなきゃって思うから
しんどくなって更新できないんじゃない?
それはあまりにもったいない!!


プライベート記事がただの日記や記録に
ならないようにするためには
先日こちらに書いた3つの切り口を
活用することをおすすめします!
リンク プライベート記事を書くときのコツ



ソーシャルメディアは育ててナンボ。
続けられない方法にとらわれるより
自分らしく続けられる方法探そうよ niko

短期的な売上を追う時期もあってもいいけど
じっくり自分らしく育てたメディアは
仕事だけに留まらず人生全般で
自分のとっても心強い味方になるから。



自分らしい配分での投稿を
まずは一ヶ月続けてみる。
そうしたらどういう記事を書いたときに
どういう反応があるのか
少しずつ感触がつかめてくるはず。
(反応はブログよりFacebookの方がわかりやすい!)

そのあとは反応が良いものを中心に
少し配分をアレンジしてみると良い。
反応がいいと書いてて楽しいから
自然と配分増えてくと思うけど。笑


何を書いてもいまいち・・・って場合は
そもそもあなたのことを
知ってる人が少なすぎるんじゃないかな。
FB友達100人とかじゃ
反応わからなくてアタリマエです 汗


仕事でメディアを使いたいなら、
母数を増やす心がけは、必須!
そこが増えたらあなたらしい配分の記事を
楽しみに読んでくれる人も必ず増える。
これは単純な確率論のハナシ。

今あなたを好きじゃない人を
なんとか振り向かせようとするよりも
あなたを知らない人に知ってもらって
好きになってもらう方が何倍も簡単だから。

だからfacebookの友達なら最低1,000人、
なんて数字が出てくるわけです。


ひとつの考え方ではあるけれど、
あなたの周りが
あなたがあなたらしく発信したときに
喜んでくれる人で溢れたら
セルフプロデュースは成功って
言えるんじゃないかなぁ。







憧れの女性の「魅せる感覚」をインストールする!
世界を広げる発信力を手に入れる
【フォトドレス・マーケティング】主宰
フォトドレス・プロデューサー
上田涼子(kikka)

Facebook Facebook 空白インスタグラム Instagram
空白メール お問い合わせ

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/




香西慶子/こうざいけいこ さんがブログ記事を紹介してくれました。

ご紹介します。


あめーば もう、中途半端なんて呼ばせない

私って少々変わり者で

社会適合性がないのか…

と少し悩んだこともあります。

(少しです)

一つのことを追求し、

長く続けていく事の出来る人にとっては

私はきっと


「困ったひと」


そんなことで物事成功するはずがないじゃない!!

と思われているに違いない。




でもそんな私に

 
朗報!!

[フォトドレスマーケティング」のKikkaさんのブログ
「中途半パーズに捧ぐ」


Kikkaさんのブログによると

私みたいな人は
「飽き性」ではなく
「中途半端」でもなく

多くに興味を持ち想像を追求する
「マルチポテンシャライト」
と呼ばれるそうです。


「ウェルスダイイナミクス」においての
「クリエイター」の位置かな。



ああ、私だけじゃないんだと思ったら

気持ちがとっても楽。

今日から

正々堂々と

「マルチポテンシャライト」として

自分を生かす道を探って行けそうです!!


ありがとうございました!




Facebook Facebook  空白インスタグラム Instagram  
空白メール お問い合わせ  

手紙 <あなたという存在が最大の価値になる起業スタイル>
フォトドレス・マーケティングのエッセンスをメールレターにてお届けします
リンク https://www.agentmail.jp/form/pg/5894/2/