kikkaの【今日も中途半端。】

キッカクオリティ・オブ・ライフ ☆ エアリーフォトグラファー&セミナー講師のkikka(上田涼子)の<中途半端な日常>を綴ります♪【スカイプ・大阪北摂・横浜・東京・飛騨高山】


テーマ:
ビジネスもプライベートも自分らしく、
全てをうまく進めていきたいワガママな女性に。

欲張りでワガママな私を実現させる
【ワガママ実現・欲張りコンサルティング】のご案内です。



image

自分で起業して稼ぐこと、
妻として母として家族をサポートすること、
自分の楽しみを追求すること・・・

ひとつひとつに注力するだけじゃ物足りない、
だから、やりたいこと、興味のあることは
全部手を出してやってみたい。

女性は、いくつになってもワガママな生き物です。

そして、ワガママだからこそ、全てを実現するためには
効率化を考えたり、周囲の協力を得たり、
根回しや下準備をするなど、
妥協を重ねない生き方をする事が大切です。


□そのために押さえたい3つのポイント

点自分は何が大切で、どう在りたいのかという 《基準や目的の確認》
点何も、誰も犠牲にしない、しなやかな 《バランス感覚》
点ワガママを実現するための、環境を整える 《マネジメント術》



kikkaの個別コンサルティングでは、
ビジネス・プライベートの垣根なく
今の状況やお気持ちを丁寧にヒアリングし、
私の強みでもある「幅広い引き出し」の中から
今すぐ実践できる具体的な行動やマインドについてご提案します。



どんな方でもお申し込みいただけますが特に
ひらめき電球 活動内容が幅広いゼネラリストタイプ
ひらめき電球 幸せ系の資質が強いと言われたことがある
ひらめき電球 ママ・妻であることを活かして仕事がしたい
ひらめき電球 中長期的にうまくいく方法が知りたい
ひらめき電球 スロースターターである
ひらめき電球 環境の変化に不安がある
といった方へのコンサルティングに定評があります。
【参考記事】
リンク 中途半パーズに捧ぐ!!


私自身副業からスタートし、
結婚、二度の引越し、二度の妊娠出産
というライフステージの変化を経験しながらも
活動の幅を広げ続けています。


こんな方にオススメです ~kikkaだから可能な、様々なコンサル事例。

お仕事で

チェック活動内容が多岐に渡るため、打ち出し方に迷っている
チェックブログ、セルフプロデュース、売り上げのことなど聞きたい内容が幅広く誰に聞けば良いのかわからない
チェック多数あるソーシャルメディアの特性や自分との相性が知りたい
チェック売上や認知はUPしたものの、毎日何かに追われていて全然頭が整理出来ていない
チェック自分を客観視することや行動をフィードバックすることが苦手
チェック業務の一部を誰かにアウトソースしたいけれど、どこから手をつければ良いかわからない
チェック写真撮影をこれから仕事にしていきたい
チェック写真講座の講師をこれから仕事にしていきたい


プライベートで

チェック最近夫婦仲に停滞を感じる
チェック仕事がうまく行き始めると、途端にパートナーとの関係がおろそかになってしまう
チェックパートナーへの想いがいつも空回りしてしまっている
チェック多忙な夫、自営業の夫を妻としてもっと賢くサポートしたい
チェック子どもがまだ小さく、自分の時間の捻出ができない
チェック家事や育児の負担をなんとか減らしたい
チェック人間関係に自信を持つ事ができない


その他

チェックMacの操作について教えて欲しい
チェック自分に合ったカメラ選びのアドバイスが欲しい
チェックやりたいことがあるが、具体的な道筋が立てられない
チェックもやもやとしているが、なにが原因なのかが突き止められない
チェックkikkaと話をしてみたい、kikkaの話が聞きたい


image


コンサルを受けるために、必要な事前準備や心構えは特にありません
特に「この部分についてコンサルしてほしい」と言うご希望があれば、
事前にお伝えいただけるとスムーズです


勿論、何が問題なのか解らない・整理できない・
モヤモヤしている、と言う方でも大丈夫です。
全体を俯瞰したうえで
ご自身も気づかれていない部分にフォーカスすることもあります。

私自身はゼネラリストタイプですが、
周りに素晴らしい専門家の方が多数います。
ご相談内容によっては信頼できる方をご紹介しています。


これまでに頂いたご感想


□ゆき@ナチュラルライフ★ラボさん

Kikkaさんやわたしのように
(…と、バリバリご活躍してる方と比べるのは大変気が引けますが…)
いろんなことをしてる人は
ひとつのことを掘り下げる専門家ではなく
まさにジェネラリスト。

ジェネラリストさんは
自分をライフスタイルショップのようにみせて
ファンになってもらうかが大切らしい。


>>続きはこちらをクリック!!

{6206C91A-C7B4-4D8F-B0CD-F30BB984B4A9:01}


□池田 説子(池田 昊可(いけだ こうか) )さん

■コンサル直後のご感想

kikkaさんに、いろいろと聞いて聞いて、アドバイスもらいました。

今すぐ実践できることは、すぐにやる!
というわけで、午後からは新しいツール作りました。


■アドバイス実行後のご報告

【実際、実行してみた変化】

・ブログの読者が今までのペースより加速して増えてきています!!
・ブログのいいねの数が増え、アクセス数も、底上げされました!!
・イベントへの問い合わせ、お申込みが増えました!!
・FBのリンクへのコメント、いいねの数が増えました!!
・出張教室も決まりました!!
・イベント出店も決まりました!!


>>続きはこちらをクリック!!



「欲張りかつワガママに生きること」
「人生の目的に応じた、正しい目標設定をすること」

私自身、まだ決して長くはない人生ですが、
自分は何が大切なのか、どう在る事ことが大切なのか、
自分にピッタリの人生を模索し、その都度、選ぶことをしてきました。

失敗や挫折の経験も少なくない中、
それでも今の私があるのは「諦めず、行動を重ねてきたから」だと思います。
リンク 欲張りかつワガママに生きていく。


起業して自分の力で稼いでいくこと。
事業を営む夫を公私に渡ってサポートすること。
子どもを育てる幸せを享受すること。
毎日の暮らしを丁寧に楽しむこと。
周りの協力を得ながらそれらを全て実現させること。

それは私にとって当たり前の取り組みでしたが
多くの女性にとっては時に難しく、
どうすれば良いのかがわからなくなりやすいのだと
たくさんの方に出会いお話を伺ううちに気づきました。
リンク 売上は目標であって目的ではなく、
 起業は手段であって目的ではない


そんな悩める女性のココロに
スッと風穴を空けるようなコンサルティング・サービスです。


image


コンサルは、ビジネス・ラブ・プライベートなご相談まで
その方それぞれのお悩みに応じて、幅広く対応することが出来ます。


今何かモヤモヤとすること、不安や疑問に思っていること、
整理したい、スッキリクリアにしたい物事があること・・・


こんなこと聞いてもいいのかな?という事でも、
ご自身にとって大切なことなら、なんでも相談してください。

話すだけで解決することも、決して少なくありません。


中には、子供が小さいというような理由で
物理的に難しいこともあるでしょう。
今は時期じゃないと、見送る物事もあるかもしれません。
けれどそれもまた、長く続く自分の人生の一部です。

一度きりの人生、どうせなら全部とことん楽しみたい!

あなた自身の人生を自分らしく、
何一つ諦めずに生きていくサポートに
ワガママ実現コンサルをぜひご利用くださいネコ



お申込み・お問い合わせ


スカイプ Skype または対面(大阪)にて開催しています

コンサルティング基本料:25,000円/90分
2回目以降:15,000円
60分
時間延長:5,000円/30分
※いずれもコンサル後2週間のメールフォロー付き


【4月開催日程(大阪またはスカイプ)】
● 4/1(金)10時~ ・ 14時~
● 4/7(木)10時~ ・ 14時~
● 4/12(火)10時~ ・ 14時~
● 4/20(水)10時~ ・ 14時~
● 4/25(月)10時~ ・ 14時~

● 5/11(水)10時~ ・ 14時~
● 5/26(木)10時~ ・ 14時~
● 5/30(月)10時~ ・ 14時~


※上記日程以外(土日・夜間など)での開催リクエストも
 下記申し込みフォームにてお気軽にお問い合わせください

■お申し込みフォーム
パソコン http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P48516999
携帯 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P48516999



【キャンセルポリシー】
開催日の10日前を過ぎてからのキャンセルは事務手数料として
受講料の80%を頂戴し、残額を後日ご返金いたします。
前日または当日のキャンセルは全額を事務手数料として申し受けます。
未入金の場合でもキャンセル規定期間に入ってキャンセルされた場合は
キャンセル料をお振込み頂きます。


欲張りにワガママに生きたい方、お待ちしております!!
いいね!(451)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

プロフィール撮影会を企画してくださった新幸 智恵美さんが
Facebookで感想をアップしてくれたのでご紹介します。

 

今日はkikkaさんこと上田 涼子さんの岡山☆プロフィール写真撮影会でした‼︎

今回もkikkaさんマジック炸裂でした‼︎

 

 

皆さんの内面から溢れ出る素敵な魅力を一枚の写真に一瞬というタイミングを見逃さずに写真の中に凝縮しておさめる事が出来るなんて、本当に凄い↑↑↑

 

出来上がりの写真を見せて頂くと、歓声や感動の声が思わず出てしまう♡(o^^o)♡

 

本日☆ご一緒させて頂いた皆さまも、とても魅力溢れる素敵女子の方々ばかりで、本当に楽しく幸せな時間を過ごさせて頂きました‼︎

 

kikkaさんをはじめ、ご参加下さった皆さま♡本当にありがとうございましたm(_ _)m

 



ありがとうございました!

いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

プロフィール撮影会にご参加いただいた浅浦千夏さんが
Facebookで感想をアップしてくれたのでご紹介します。

 

本日のkikkaさん(上田涼子さん)のプロフ撮影会はこんな素敵な女子の集まりだったんです


ナント!ほとんどがミクロ女子ばっかり~わ~い♪
小さい女子とまたお友達になれたわぁ

kikkaさんから「148cm岡山の吉田美和でいきましょう」と
キャッチコピーまで考えて頂き(笑)

コンサルしながら撮影をしていただけたなんとも幸せな私
今日も沢山の出会いに感謝だな~♪

 



ありがとうございました!

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、京都で開催したトークイベントでお話させていただきました。

参加いただいた郷たえこ(お妃GO)さんが
ブログで感想をアップしてくれたのでご紹介します。


あめーば 「私には私の働き方がある」トークイベント@京都

またまた京都に行って来ました。

 
今回は、お京阪で電車電車電車二階電車だった。
 
 
 
MCは起業プロデューサー 忠海佐知さん
もう、会いたくて会いたくて…
私が起業当初からブログを読んでいました。
仙台から京都に来て下さるんだから、行くしかないでしょ!!
 
トークショウでは、フリーランス27年の大先輩の
コピーライター前田めぐるさん。
 
フォトグラファーでセミナー講師でもある上田涼子(キッカ)さん。
 
リコーダー社労士の西村和子さん。
 
それぞれの働き方の4人のお話しを聞きましたほっこり
 
女性はやはり、子育てと仕事の両立に悩みます。
 
 
「子供が病気の時仕事はどうしたの?」
「人に預けれる?」
「育児休暇から復帰できる?」
「夫の支援はある?」
「核家族の育児法」
 
私は、もう小さな子供はいないので
子育て中のママに私が出来る事、経験した事で
役に立てればいいかなあて思ってます。
 
{4F0CAC5C-BDE1-4FF8-8C20-43CD42CADA40}
美味しいランチもご一緒しましたお弁当
 
{9163ECC5-A1A6-4710-8F99-C9D921E5F93D}
藤川美帆さんもいらっしゃってたのーウインク
 
{2394EBDF-825B-456F-A490-DD9E6874F86D}

皆さん楽しいひと時をありがとうございましたラブラブ
 



ありがとうございました!

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大人の女子校物販部Skypeお茶会でゲストとしてお話しました。

参加していただいたとーこさんが
ブログで感想をアップしてくれたのでご紹介します。


あめーば これ無料でいいの?とってもお得な☆大人の女子校物販部スカイプお茶会☆byゲストkikkaさん

今日は大人の女子校物販部スカイプお茶会~!

ゲストはあのkikkaさん♪♪♪







kikkaさんとは先月のシェア会で初めてお会いしたんだけど、その前からじつはお世話になってたりします。。。
一眼レフ買うときに色々親切に教えてくださったりとか、あと、kikkaさんのブログでも写真の事勉強させて頂いてます


そんなkikkaさんがゲストという事で久々の平日スカイプで参加しましたハート


kikkaさん、シェア会の時も思ったけど、とにかく写真については妥協が無い!!
だからこちらの質問に対してもすごく丁寧に答えてくださるの
けして怖いとかじゃないけど、ストイックというか厳しい一面もあって、でもそれは写真(仕事)にたいして本気で取り組んでいるからだと思う

そんなkikkaさんだからまずは

「物販は商品写真がとても重要。だから商品写真はスマホではなくちゃんとしたカメラで撮って!」


ついつい、お手軽だからスマホで撮っちゃうんですよね~あせる

スマホで撮って、スマホで記事書いて、スマホで見てるとわからないんだけど、

PCで見たりするとやっぱりぜんぜん違ったりしますよね!



普段の何気ない事の記事とかだとスマホでもいいと思うけど、商品写真はダメ!


ちゃんと使い分けましょうって事ですね



あと、私なんかはスマホとPC両方使うので写真の共有がどうにも上手く出来ずに困っていたんだけど、それは「ドロップボックス」という無料サービスを使うことで解決することも教えてもらいました


早速、インストールしたよチョキ



写真の構図や、背景のポイント、小物などの整合性についてなどほんとに無料でいいの?って内容をたくさん教えてもらっちゃいましたよ~

三分割法とか初めて知った!!!

三分割法?って思った方はkikkaさんのこの記事を見てね



もう、お茶会じゃなくてプチセミナー状態!!


かなりお得な回に参加できちゃいましたおんぷおんぷ






kikkaさん、教え方とっても上手なんですよね!

説明がわかりやすいと感じたのでやっぱり、写真の勉強はkikkaさんからだな!



ありがとうございました!

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大人の女子校第9回物販部Skypeお茶会のゲストとしてお話しました。
物販部の笠井寛子(かんちゃん) さんが開催レポートをブログに

アップしてくれたのでご紹介します。


あめーば 【大人の女子校】第9回物販部Skypeお茶会でしたー☆

5/10(火)は
大人の女子校物販部Skypeお茶会でした。

今回は、フォトグラファーの
kikkaさんこと上田涼子さんをお迎えして、
写真に関するあらゆることを
お聞きしました。



商品の写真を撮るうえで
大切にすべきこと。

加工の仕方、
構図や保存の方法など、
本当に無料でいいの??
な内容がてんこ盛り!


例えば構図について。
URL2【お役立ち】おしゃれに見える写真の構図♪

以前、kikkaさんのセミナーで
このテクニックを教えてもらってから、
私も意識し続けています。
知ってるのと知らないのとでは
写真の印象がぐっと違ってきますよね嬉しい


もう今すぐにカメラを出して
写真を撮りたくなっちゃう、
そんなお茶会でしたカメラ


雪心に残ったkikkaさんの言葉雪
・商品写真はカメラで撮ろう。
・トリミングと明るさはマナーです。
・物販者はブログを書くのと同じぐらいに写真に命を懸けるのが大切。




惜しみなく情報を伝えて下さったkikkaさん、
参加してくださった皆さま、
ありがとうございましたー☆

IMG_20160510_195747879.jpg


終了後のご感想ありがとう



 

skypeご参加いただいた皆さま(お申込順)skype

・
津田恵子さん
メモリーオイルを扱われていたり、
招致やお茶会を開催されたり、セミナー講師もされてます。
写真に愛情をこめて撮りたいとのご感想を頂きましたありがとう


・とーこさん
オルゴナイト作成販売とルノルマンカード占いをされてます。
プチセミナーのような充実した内容で、
写真に命をかけようとのご感想を頂きましたありがとう
URL2これ無料でいいの?とってもお得な☆大人の女子校物販部スカイプお茶会☆byゲストkikkaさん
ご感想ありがとうございます☆


・久保あきさん
講師でもありカウンセラーでもあり、たくさんの顔を持つ女性。
売る強みを活かし、かばんなどの販売代行もされています。
更に写真を撮るのが楽しみになったとご感想頂きましたありがとう


・熊谷 留美子さん
女性起業家の応援をされていたり、美容商材の卸しをされています。
具体的だったのでとても分かりやすく、
カメラを買おうと思いましたとご感想頂きましたありがとう
URL2上田涼子さん「写真を撮るときのツボとコツ」
ご感想ありがとうございます☆


・浅原さよこさん
メモリーオイルを扱われていたり、
エステティシャン、招致者、セミナー講師としての顔もお持ちです。
細かいところまで教えてもらえて、
かなり勉強になりましたとご感想頂きましたありがとう



雪物販部応援隊雪

・かなつみえこ部長♪*
URL2物販の最終系!あなたの夢を売ります☆かなつみえこ

司会♪*
・魚谷まきろん副部長
URL2まきろん@大阪~転売 時々フラメンコ~

サポート♪*
・笠井寛子副部長
URL2サンキャッチャー愛がとまらない♡にじいろかんの日々彩綴

 

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございましたごあいさつpekori+.

 

 



ありがとうございました!

いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image


母乳が出ない自分。
母性が少ない自分。
それを肯定したときに考えたこと。

※前編はこちら
リンク 放牧育児ドットコム?!


私を含め、授乳について
こんなにも悩む人が多いのはなぜか。
それは新生児育児において、
授乳というタスクが占める割合がとても高いことと、
命に直結することだからだろう。

授乳しなければ赤ちゃんはすぐに死んでしまう。
今は人工乳(ミルク)というスグレモノがあるけれど、
それがない時代はどうしていたのだろう。
私のように母乳が出ない、
ある意味致命的な体質の遺伝子が
長い歴史のなかで自然淘汰されず、
なぜいまだに種として生存できているのだろう・・・。
(私の母も姉も似た体質なので、
 遺伝の要素も多少なりともあるだろうと推測してます)



(左:長女 右:私  これも遺伝・・・笑)


ちょっと想いを巡らせると、
昔は「もらい乳」「乳母制度」があったのだと気づいた。

そう、母乳が出ない人もいれば
出すぎて詰まって困る人もいる。
群れで、ムラで集団生活を送ることで
需要と供給がうまく保たれていたからこそ
母乳が出ない人の遺伝子が残ったのではないだろうか。

そこで
ヒトは本来群れで暮らす生き物なのだ。
ということを確信した。

核家族なんて、
天敵がいない、自然災害から身を守れる、
社会情勢が安定している、などのごく恵まれた時代・・・
戦後のたった数十年しか歴史のない生活形態であり、
それ以前はじいちゃんばあちゃんだったり
親戚だったりご近所の人たちと
わちゃわちゃっと暮らしてきたはずである。

そのなかで
おっぱいが出ない人がいれば
たくさん出る人が二人分の母乳を与え
(それが乳兄弟ですね^^)
みんなで育てることができた。

つまり、何が自然かって
たくさんの人に愛情を注いでもらって育つこと
こそが自然なんじゃないか?と。





核家族化した現代に、
家の中で母と子が二人ぽっちで向き合う・・・
なんて方がよっぽど不自然なんじゃないか???

核家族や母子の向き合いを「否定」
しているわけではありません。
(ウチも核家族ですから!笑)
本来のヒトの生態や歴史からすると
イレギュラーなんだろうな、という意味です。

しかも、母性豊かな人なら
自然とか不自然とかではなく、
その状況を楽しんで育児をすることが
できるのかもしれないけれど、

私みたいに母性少なめな人は
積極的に周りに育児に関わってもらうことこそが
子どものためには良いに違いない!!
と。
(もちろん私にとっても!!!笑)


ここに来て好都合なことに
ミルクで育てていると
他人に子どもを預けやすいという利点がある。笑


横浜に住んでいたときは
両家両親ともに遠く離れていたので
家の近くの託児所を積極的に利用。

長女が1歳2ヶ月になる頃に
横浜から大阪に出戻ってきたのですが、
その引越し作業時には
飛騨高山の義両親に一週間娘を預けっぱなし、
その間私も夫も一切顔を見ない、
ということもなんなく出来てしまいました。
リンク 娘が一週間、疎開しています。


大阪に住み始めてからは
毎月2泊3日で私の両親に長女を預けているし、
昨年次女を出産したときは
両家両親が見事な連携プレーで
サポートしてくれました クラッカー
リンク 産褥期間、どう乗り越える?!
リンク 姉妹育児、スタート。




(次女のお宮参りは両家両親勢揃い♡)


そんな環境で健やかに育っている長女は
「おおさかのおうち」
「たかやまのおうち」
「にしのみやのおうち」
と、自分には3つの家があると思っている様子。笑


保育園にも仲良しのお友達や
可愛がってくれる先生がたくさんいて
毎日本当に楽しそうだし、
「この世界は楽しいな」
「この世界には自分を愛してくれる人がたくさんいるんだな」
と思って育ってくれれば、
放牧育児は大成功なんじゃないかな、と。


狭いゲージに子どもを押し込めるのではなく
本人が安心安全だと思える場所が広くあり(放牧場)、
そこには愛情を持って接してくれる人がたくさんいる。
親は最低限身の危険から守れるところに柵を立て、
特に母親が、太陽のような笑顔で
少し離れたところから温かくその様子を見守る・・・・・・
それが私の思う理想的な放牧育児かなぁ。


だからそのために
親に気持ちよく預かってもらう努力もしているし
放牧にお金がかかるなら、稼ぐのみ!!!
(保育園代とかね・笑)

私自身の母性の少なさを
都合よく正当化しただけかもしれないけれど
いや、私に都合が良いならそれで良くね??笑


そう、
究極ハハが良ければ全て良し!ドーン



そんな私が提唱する?放牧育児。
こちらの記事も併せてお読み頂くと
より全貌がわかりやすいかもです。笑
リンク 母性が少ないハハのひとりごと
リンク 上田家の家事の実態・・・



もし今母乳がどうとか三歳児神話がどうとかって
真面目に受け止めちゃっていて
人の手を借りることに躊躇してしまうママがいたら、
どうぞこの放牧育児論を都合良く利用して、
ミルクでも親でもベビーシッターでも
使えるものは何でも使う心意気を持ってください。


だってヒトは本来
母親が一人で孤独に育てられるような
扱いやすい生き物じゃないから!!!注意

それでママに少しでも
笑顔や心の余裕が生まれるなら、
子どもにとってはなによりの太陽になるはずです。




最後に・・・。
放牧育児ドットコムというのは
トークライブでご一緒させて頂いた
コピーライターの前田めぐるさんが反響を見て
「<放牧育児ドットコム>とかやってみたら? niko
と言ってくださったのが由来です。笑

ドメイン取っちゃおうかな。笑
いいね!(75)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image


先週金曜、京都で開催されたトークライブに
パネラーとしてお呼び頂き、
「私らしい働き方」 について
お話しさせてもらいました 好

そのなかで
「我が家の基本方針は放牧育児なので!」
と言ったところ、これが大反響でして。
キャッチーでイメージしやすかったからかな。笑

口頭ではよく使っている言葉だったのですが、
意外にブログには書いていなかったことに気づいたので
そこに至った経緯も含め、
ちょっと書いてみようかと思います。


*************


遡ること2013年。
長女妊娠中だった私は、
それまでの志向に輪をかけて
ナチュラルな生活を送っていた。
「生まれて来る子どものために
 とにかく健康でいなくては!!」
的な考えで
私史上最もストイックに過ごしてたかな。
(ストイックさを楽しもう!というスタンスで^^)

当時役員で参画していた協会も
代替療法関係だったし、
そういう情報が身近に溢れていたことも
一因だったかもしれない。
 
当時横浜在住だったので、
北関東や東北産の野菜は自分では買わなかったし、
(正直スーパーで避けるのは難しく、宅配頼みだった)
身体に入れるのは浄水器の水ではなくミネラルウォーター。
動物性食品もかなり摂取量少なかったなぁ・・・。
出産は助産院だったし、
産後は布おむつと完全母乳が当たり前でしょ!と思っていた。
(自然派育児の2大トピックだと思う・笑)



image


そして9月14日に3,410gで
すこぶる元気な長女を無事に出産 赤ちゃん
リンク y’s 出産備忘録。


ところが産後、フタを開けてみれば
母乳が出ない。ドクロドクロ
え?おっぱいなんて普通に出るでしょ??
しかも相当身体に気を使ってきましたけど??
と、戸惑いを隠せない私・・・。

母乳に良いと言われる
ハーブティーも根菜もお餅も摂りまくったし
助産院の母乳相談にも何度も通った。

それでも、出ない。

長女は産後すぐから超食欲旺盛で(それは今でも・笑)、
私の微々たる母乳では全く飽き足らず、
(そのうちにおっぱいに興味を示さなくなった・・・)
慌ててiHerbで個人輸入したオーガニックな粉ミルクを
ハハの想いなど知らぬ顔で
グビグビ哺乳瓶で飲んでいた。笑


そんな長女は生後一ヶ月半で、
8時間連続して寝てくれるようになった ぐぅぐぅ
(なんと喜ばしいこと・・・・・・!!)


image
(冒頭の次女にそっくりかもしれませんが、これは長女。笑 
私まだ授乳ストラップしてる~~頑張ってたなぁ・・・)


が、助産師さんに勧められた
桶谷式の母乳育児相談室に行けば、
ミルクをたくさん飲んで胃もたれして
疲れて一晩寝てるだけだから(=良いことではないから)
寝る前のミルクを減らしなさい、と言われた。

そうすればお腹が空いて2,3時間で起きるだろうし、
例え寝ていても起こしておっぱいを飲ませなさい、と。
(桶谷式では基本的に授乳間隔は
 一日中
2時間おき!が推奨されているそう。
 私がお世話になった先生が特別厳しかったわけではなく
 それが桶谷式のスタンダードな考え方のよう)


でも、放っておけば一晩寝てくれる娘を
無理に起こすことは果たして<自然>なのだろうか・・・?


計算では一晩の間に3回起こさなきゃいけない。
が、到底そんなことはできそうにない。
せめて一回くらいは・・・と思って起こすけど、
結局おっぱいには興味を持たないまま
ミルクをグビグビ飲んで眠るだけ。
あれ、これって意味なくないか?? 汗


母乳を分泌するホルモンは
夜間授乳の刺激によって作られるのだから
夜に飲ませないと母乳は増えませんよ、
という理屈はわかる。

が、目の前の娘は
お腹いっぱいに飲むことを望んでいるし
私も自分の睡眠時間を切り刻んで
母乳育児に取り組めるか・・・というと
はっきりと「それは無理!」という心の声パー
ここで自分の母性の少なさを初めて意識するようになった。

そして生後5ヶ月くらいで
三ヶ月の桶谷通いを止め、
(それでも三ヶ月は粘って時間もお金も費やした・・・汗)
その後1,2ヶ月で早くも歯が生え始め
噛まれるようになったのを機に、卒乳。


image
(生後5ヶ月で自分で哺乳瓶を持ち、飲んでそのまま寝落ちするような子でした・笑)



おむつについても、
完全母乳なら布おむつも頑張れるはず!と思ってたけど
ミルクは何かと手間がかかるので
完母になるまでは・・・と暫定のつもりで紙おむつを使う日々。
これもiHerbでセブンスジェネレーションの
無漂白の紙おむつを個人輸入してました。
(現在は取り扱いがないのが残念・・・ 汗


完母が無理だと気づいたあとに
何度か布おむつを試してみたものの
(だって一式準備してあったんだもん・笑)
「あ、これ私には無理やわ」
とすぐに気づいた。

布おむつってとにかくこまめに変えなきゃいけないし、
当然変えたあとの洗濯もあるわけで。
妊娠前まで布ナプキンを使っていたから
たいして手間は変わらないだろうと思っていたけど
私にとっては想像以上に負担が大きかった 苦笑


愛する娘のためならできるはず!!
じゃあできない私には愛が足りないのか?!
いやいや、愛が足りないんじゃなくて
単に向いてないんじゃないの?
我が子のために自分の時間を費やすことが喜びになる人
(私の感覚ではイコール「母性が強い人」)もいるけど
私はそうじゃないってことだ!!!

と、挫折やら葛藤やら自問自答やらの末
愛がある、ない=感情
子どもの相手が得意、不得意=資質

は全くベツモノである、という結論に至った。
(この辺を詳しく書いた記事がこちら)
リンク 母親失格。


同時に
「自然であること」にこだわってきたけど、
たくさん飲みたがる娘に
少ない量のミルクしか与えないことや
夜寝ているのをわざわざ起こすことは
「私と娘にとって自然ではない」
それでも母乳にこだわるのは
親のエゴでさえあるんじゃなかろうか、と。

ここでつい先日書いた
自己肯定についての考察もからむ感じかな。
リンク 自己肯定感に関する考察

母乳が出ない自分。
母性が少ない自分。
それを受け入れるまでには
やはり時間がかかりました。
(だってストイックブームだったから・笑)


が、一旦受け入れ自己肯定をしてからは
じゃあどうするかな?という発想に。


そこから放牧育児という考え方が
私の方針になっていくのです。


予想通りの、この長さ。笑
鉄が熱いうちに続き書きまーす!


※書きました!
リンク 放牧育児ドットコム?! 後編
いいね!(46)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「kikkaとランチ会♡高山」を開催してくれたはじめの一歩のサポーター コーチおもてしほ さんが
ブログで感想をアップしてくれたのでご紹介します。


あめーば 【レポ】kikkaさんとのランチ会♡わたくしごと。

今日も何度も告白しました。

好き好き言いまくっている(笑)


kikkaさん こと上田涼子さん♡



わたしから見たkikkaさんはもう何十歩も何百歩も先を歩かれている

すごい人。

半年前までは、ブログやフェイスブックの先にいた、あこがれの人。

正直今も目の前にいるときはドキドキが止まらない。


そして、kikkaさんと話すと、いつも自分の真ん中に戻ってくる感覚

とっても心地よくて。


私は自分がビジネスの話をしている時間も、大切な人たちと過ごす時間も

家族といる時間と同じくらい大切で、必要なんだと改めて感じます。

ランチ会からの帰り道。車の中でお話ししている最中に、

私が本当に今ほしいもの。それは何のためにほしいのか。

急にするすると出てきました。


これもkikkaマジックなのか。

kikkaさんと初めてランチした後。

4つポジセミナーを受けてから。

プロフィール写真を撮っていただいた後。

その直後から何歩も進んできた実感があります。



私は意外と人見知りで、自己開示が苦手なタイプです。

(えーーーーっといわれそうですが、自分のことは話せない人)


これほどまでに自分のことを話せる人は本当に数人しかいません。

自分の中で言葉にならなかった整理できなかった気持ちを

今日一日で、すっぱり整理できました。

そして、私自身の軸も、真ん中に戻ってきました。



そして、私もkikkaさんからひとつおススメしてもらったことがあって、

そのための行動、さっそく起こしました♡

今からワクワクが止まらなくて、久しぶりに寝れない時間を過ごしそうです。


kikkaさんありがとうございました♡



ありがとうございました!
いいね!(32)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




月曜日は1日梅田で
スタイリストさんと同行ショッピングでした。
 
アクセサリー、コスメ、靴、
バッグ、ジャケット、パンツ e.t.c....
今日買ったアイテムと
既に持っているアイテムとで
かなりコーデに幅ができた ラブラブ
 
ファッション関連で
一度にこんなに使ったの初めてかも。笑
でもこれは、散財ではなく完全な投資。
 
これからなっていく自分を
外見で先に体現することで
よりスムーズに変化を促す、それが目的。
 
 
変化って、良いことばかりではない。
外見ひとつとっても
え?こんな服私が着るの?! あ゛ぁ゛っ
口紅の色こんなんで良いわけ?!
あ゛ぁ゛っあ゛ぁ゛っ
と、わかりやすーーーく
拒絶反応が出るんです。笑 
落ち着かないし、ざわざわする。
 
でも本当に変化を望むなら
そこで立ち止まったら、負けだ。

 
だって自分じゃ手に負えないから
プロにお金を払ってお願いしているのに、
それをただの気分を理由に聞き入れないなんて
何のためにお金払ったんだ?って話ですよ。

なのでゆらいでいるときは
ざわざわしながらも突き進むのみ!
信頼できるプロの言うことに
目をつぶって委ねるつもりで。
それが私の覚悟ってやつなのです。
 
 
というわけで、
◯◯万円分の変化を
これからご期待ください 好
(自分へのプレッシャー・笑)
 
※この写真はafterではありません♡
いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)