1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 03, 2014 13:23:57

バジルとトマト

テーマ:手作り
昨年もバジルの記事をUPしましたが、今年は葉の摘み方を変えたら、この時期になっても細々と成長を続けています。
使い切れないであろう量のドライバジル、冷凍バジルにて保存し、他に良い保存方法も見当たらず、、
まだ育つの??という感じでしたが、さすがにもうそろそろ終わりを迎えそうです。


トマトも毎年すごい収穫量です。
秋になってもわずかに取れていたけど、先日木を抜いていたようなので今年の収穫は終わりです。


夏~これまで、トマト&バジルにお世話になりました。
保存以外で作った料理の一部をUPします。


バジル&トマトのグリッシーニ風

カリッと焼ききれず、モッチリ系になってしまった。。
だ け ど、、ノンオイル!!



トマト&バジル&オリーブのパン

パンはこのパンくらいしか焼かないので1年ぶりに作ってコツを忘れていました。
焦げるし膨らまないしな1回目。


その後何度焼いたことでしょう。何度目かでそれなりになってきました。
写真映りが良くなってきたので載せます!


昨年はトマトジュースを使用したのですが、今年はトマトピューレを作って代用してみました。
そういえばこのパンもノンオイルです。


アクアパッツァ

たまたま鯛が安かったから作ってみる気になった一品。
魚をさばくのは無理だな~
目がついたまま調理するのも抵抗あるな~
等々ありますが、、笑
見た目も味も満足な仕上がりでした。


また来年を楽しみにしながら、そろそろ冬の食材に切り替えたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
October 06, 2014 11:17:37

念願の Ayers Rock!!!

テーマ:オーストラリア
Uluru最終日はエアーズロックです。
ついに、ついに、念願の場所に近づきます!
オーストラリア旅行記Blogもこの記事にて終了です。

日の出を見てからエアーズロック周辺に向かうツアーに参加しました。
出発が朝早すぎるため、ホテルで朝食をお弁当にしてくれます。

1

かなり大きいですが、中身はこんな感じで、左上から時計回りに、
ジュース、ヨーグルトみたいなのはフルーツ、
ナイフ&フォークの下に水、エナジーバー、レーズン
パックに入ったマフィンとクロワッサン

2

というわけで、水やらパックまでボックスに入っていたため
やたら大きなお弁当BOXに見えますが、量的には普通です。

さて、まずはエアーズロックの日の出です。
待機中は、温かいコーヒーやクッキーなどが提供されます。
日が出る前は寒いのでとてもありがたい。

まもなく日の出です

3

そして日の出

4

まー、写真じゃイマイチですね。。綺麗でした。

その後、いよいよエアーズロックに向かい、周りを散策しました。
近づいてからはとてもじゃないけど、写真に全体像が収まらないどころか、
スポット的に撮りたいものも収まらないこともしばしば。
少しだけまともな写真をアップします。

岩の一部


エアーズロックを背にして。
こんな場所にあります。



ハートの窪み



アボリジニ文化の岩絵



その他にも数々の見所があり、ガイドさんが都度立ち止まって解説してくれます。
途中でアボリジニのカルチャーセンターにも寄るので、文化に触れつつ休憩が取れます。

今回も英語ツアーに参加しましたが、日本語ツアーもありました。
やはりここまで来て日本人による日本語の解説は、、聞きたくないな~笑
英語ツアーのガイドさんは、とてもフレンドリーで、若いのに知識豊富で関心しました。
何でも聞き易いし、期待通りに答えてくれる、信頼のおける人でした。

そしてまた、ここでも親切な親子(母娘)に出会い、英語のスキル不足を助けてくれたり、
その後に行くシドニー情報をくれたり、その他お喋りをしたりなど、良い思い出になりました。

ちなみにこのツアーは、Uluruに着いてから、日本のツアー会社のWebサイト経由で申し込みました。
普通は現地で申し込んだ方がツアー料金が安いだろー!と思うのですが、Uluru価格は何でも高かったです。
日本で事前に安いツアーを探したほうがお得です。

エアーズロックはホテルから離れているし公共の交通機関が無いので、
レンタカーかツアー参加じゃないと行けない、というのが旅行ガイドブックの定番記述です。
私もそれを信じて行ったのですが、この最終日のツアー中に知ったのは、
Uluru Expressというツアー会社が、エアーズロックの送迎のみをやっているということ。

エアーズロック周辺を歩くツアーはいくつもあるけど、まるまる一周するツアーは無かったので、
送迎の会社を事前に知ってたら、利用して一周できたのになぁ~というのが唯一残念なところ。
まぁ、あとは後悔無いかなぁ。

ちなみに、エアーズロックを登るツアーもありません。
登りたい人は自己責任でどうぞ、誰も助けません、ってゆう雰囲気でした。
命を落とす人もいるようです。
ちなみに登っている人たちを撮ってみましたが、見てるだけで足がすくみました。



あー、思い出すと良い旅すぎた~!!
一人旅で人の目が気になることも少ーしあったけど、概ね自由に満喫できて、やりたい事ができました。
また、沢山の人に助けられて、日本ではあまり味わえない感動の日々でした。

またこういう場所がどこかにあったら、次の一人旅候補にしよう。
お世話になりました~楽しかった!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 29, 2014 23:23:32

Kata Tjuta Valley of the Winds

テーマ:オーストラリア
だいぶ間が空きましたが、オーストラリア旅行記です。

エアーズロックを見たならこちらも、ということで、カタジュタへ
風の谷のナウシカの舞台とも言われる場所なので、見ておこうと思いました。



カタジュタの岩山を歩くツアーに参加したのですが、
ガイドさんの歩くスピードが早い早い!ついていくのに必死なこともちらほらあったり、
岩山を通るルートも急だったりと、意外にもハードなツアーでした。
何か、終わった時には達成感を感じたほどです。

このときは英語ツアーに参加したのですが、日本人専用ツアーもあるようです。
比較的ゆっくりなスピードで、歩く範囲も狭かったようです。

とにかく、ハードに岩山を登りますが、眺めの良いスポットで休憩を取ってくれます。



途中に野生のカンガルーも



こっちを向きました!



野生のカンガルーは珍しくないようで、それがまたビックリしました。

最後は、カタジュタの岩山を見渡しサンセット


綺麗でした~

せっかくこの地に来たなら見ておくか、という感覚で行ってきましたが、
歩いてみるととても良かったです。
苦労して登ると、景色も綺麗に見えるのかなぁ~

残るは記事はエアーズロックネタが1つくらいになりました。
オーストラリア旅行、楽しかったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。