31日午前11時半ごろ、北海道小樽市色内1の交差点で、修学旅行生を乗せた観光馬車の馬が突然暴れ出し、荷台とつなぐ留め具が外れて逃走。車3台と通行人2人に次々とぶつかり、転倒した通行人の女性(86)が頭の骨を折るなど5人が重軽傷を負った。馬は約15分後に通行人らに取り押さえられた。

 北海道警小樽署は業務上過失傷害の疑いもあるとみて、手綱を握っていた観光馬車の運営者、志津哲司さん(62)=余市町栄町=から事情を聴いている。

 同署などによると、馬はサラブレッドの「ナタリー」(牝7歳)。馬車は当時、釧路市立鳥取中3年の女子生徒6人を乗せていた。

 志津さんは十数年前から観光馬車を運営しており「馬が突然暴れ出した」と話したという。【片平知宏、金子淳】

【関連ニュース】
法政大高:元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰
体験民泊:修学旅行生ら思い出作り--唐津の農村 /佐賀
個人情報:修学旅行先で生徒の名簿紛失--新潟の中学教諭 /新潟
千羽鶴:沖縄修学旅行の高松・鶴尾中生、ひめゆりの塔にささげる /香川
平和基金:長崎修学旅行で寄付半世紀 高知・須崎中生徒ら募金に市長が感謝状 /長崎

<国際結婚トラブル>願望強い農村部男性が被害 来月2日、仙台で被害者弁護団が相談会(毎日新聞)
<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
子ども手当申請、山形で不要の年金番号欄(読売新聞)
両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)
[FREESPOT] 福島県と大阪府にアクセスポイントを追加
AD