姿勢矯正とハイパー治療の達人のブログ  京都にしもと整体院 院長

こんな事をしたら健康によくない!
姿勢矯正士(京都にしもと整体院院長)として気付いた、間違った健康情報を発信する。
ハイパー治療とハイパー予防を世に広める為に投稿する。


テーマ:

姿勢矯正士の西本です。

 

膝がバキバキ鳴るのに痛みはない原因?

 

こんな事がネットに書いてあった。

 

 

原因は膝でない?

 

人にはたくさんの関節があります。

 

膝が鳴ると、膝の状態が良くないかと思いますが、骨盤や他の関節のズレからも音は鳴ります。

 

体の中の関節がずれていた場合、その関節とつながっている部分まで影響がでますので膝が痛くない場合は違う関節がずれている可能性があります。

 

膝以外の関節で違和感があったり、音が鳴ったりするなら、かなりずれているかもしれません。

 

 

こんな内容だった。


この内容は間違っていないかもしれません。

 

しかしどの関節がずれていると鳴るのか?

 

その様にずれていると鳴るのか?


これではさっぱり解らん!

 

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる感覚でそこら中診なければならないという事なのか?

 

もっと的確に説明出来ないものか?

 

今、日本姿勢矯正士協会では痛みが無いのに音が鳴るメカニズムに取り組んでいるところである。

 

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

姿勢矯正士の西本です。

 

今回は膝が鳴る原因の一つと言われている膝のゆるみについてです。

 

 

ネットでは

 

関節がゆるんでいると、このような気泡のつぶれる音が聞こえるというわけです。

 

ポキポキ音が聞こえるけれど痛みを感じない場合には、関節のゆるみが原因である可能性があるでしょう。

 

 

さてこのゆるみとは、関節のどこの部分がどの様にゆるんでいるのでしょうか?

 

考えられる関節の部位は

 

大腿骨→脛骨

 

大腿骨→腓骨

 

脛骨→腓骨

 

大腿骨→膝蓋骨

 

さてさてこれらの関節がどの様にゆるんでいるのでしょうか?

 

どの様にゆるむと膝がボキボキ鳴るのでしょうか?

 

これらが解ってくると治し方もおのずと解明できる筈である。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

姿勢矯正士の西本です。

久々の投稿である。

最近膝がボキボキ鳴る患者さんが結構多い。

その原因を考えていきたいと思う。

そこでネットにはどんな事が書いてあるのか調べてみる事にした。

例えば

膝から発生する異音

いつものように生活をしていて、膝から異音が聞こえる人は注意が必要です。

「ポキポキ」という音以外にも、「ゴリゴリ」「ミシミシ」「パキッ」「ブチッ」という音が頻繁に起こるのは膝に異常がある可能性が高いでしょう。

立つ・座る・歩くといった日常生活の基本動作に欠かすことができないのが膝です。

少しでも気になる音が聞こえたら、放置しないてください。



ポキポキ音がするのに膝が痛くないとき

関節はふたつの骨がつながっている部分です。

その接合部は、関節包というものでおおわれています。

関節を曲げると、この関節包の内部にある関節液に圧力がかかるという仕組みです。

すると、関節液に含まれる空気が気泡となり消えていくときに音が生じます。

関節がゆるんでいると、このような気泡のつぶれる音が聞こえるというわけです。

ポキポキ音が聞こえるけれど痛みを感じない場合には、関節のゆるみが原因である可能性があるでしょう。



膝を曲げるときに音がなる理由

関節のゆるみ以外で音がなる原因は、いくつか考えられます。

ほとんどの場合は運動不足によるものですが、膝にトラブルが生じているおそれがあるのです。

膝の曲げ伸ばしで音が発生するのは、膝(しつ)関節や軟骨に負荷がかかっているため。

こんな事がネットで書いてあった。

本当か?

サッカーやラグビーをしている高校生も鳴っていたで。

これ運動不足って考えられんやろ!

この様に間違った原因を取り上げてみたいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都にしもと整体院 院長の西本です。


今日はボキボキ整体で悪化した患者さんの話の続き。


Iさん 男性 50歳代 教育関係


手がしびれている。


整形外科の診断では、手のしびれは頸椎症・頸椎劣化による神経および脊髄圧迫と言われた。


早速首を触診。

固い!

緩い!

うむ?

なんじゃ、これ?

ボキボキ整体歴10年。

ここまでなるのか?

ゆるゆるの関節とカチカチの関節が隣どうしにある。

まさにボキボキ整体後遺症である。

10年もボキボキ整体を続けるとこんなになるのか?

さあハイパー関節治療に取り掛かる事にしよう。

固い関節はイメージとして錆びついた関節だ。

その関節にピンポイントでモビリゼーションを掛けるワケである。

しかしその関節の隣にはゆるゆるの関節があるから厄介だ。

これぞハイパー関節治療の神髄と言える。

ゆっくりと固い関節のみにテンションを掛けながらモビっていくのである。

相当痛がる!

しかし手を離すと血液が脳ミソの中に流れ込んで行く感じがするらしい。

いいぞ!

これを数回繰り返していくわけである。

首の筋肉も少し緩んで滑らかになってきた。

しかし10年のボキボキ整体後遺症は相当厳しい。

だけど首がボキボキ鳴る音も小さくなってきている。

今回はこれ位にしよう。

この首をこのまま放っておくと頸椎ヘルニアになるのだろうと思うとぞっとする。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都にしもと整体院 院長の西本です。


今日はボキボキ整体で悪化した患者さんの話。


Iさん 男性 50歳代 教育関係


症状:肩こり・背部痛・手足のしびれを訴えて紹介で来院。


肩を回せばボキボキ鳴る。


整形外科の診断では、手のしびれは頸椎症・頸椎劣化による神経および脊髄圧迫


早速、触診から入る。


先ずは肩がボキボキ鳴る事から解決しようかな?


それも相当大きい音だ。


ボキボキ・バリバリ!


定番の肩甲骨の可動域(ROM)を調べてみると殆ど動いていない。


これでは肩関節がハイパー関節になっても仕方がない。


今まで使っていたハイパーをハイパー関節に変える事にした。


2ヶ月に一度の姿勢矯正研究会でハイパーでは解り難いからと指摘を受けたから…


肩を回せば、相当大きい音でボキボキ鳴る。


おまけに肩も痛む。


姿勢矯正士が最も得意とするテクニックの一つの肩甲骨矯正を行った。


一回の矯正でボキボキ鳴る音の大きさは半分以下に軽減した。


しかし肩甲骨を動かすと大変痛がる。


しかしそこが我慢!


固い筋肉(錆びついた筋肉)を動かすのだから痛いのは当然。


そしてもう一度肩甲骨矯正を行う。


1回目より痛みは軽減している。


そして肩を回すとボキボキ鳴っていた音は段々小さくなってきている。も

う30%位かな。


こんなに簡単に肩の音が小さくなるのには本人も不思議そうである。


音が小さくなるメカニズムを説明していると「すごく解り易い!こんな風に説明された事は無い!」


整形外科やよその整体ではボキボキ鳴る原因を説明しないらしい。


この肩甲骨矯正を続けていくと、肩は全く鳴らなくなるからと安心して言っておいた。



次回はこの患者さんのボキボキ整体後遺症(頸椎症)の治療について

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

○○○式リンパケアでニキビ跡の肌がどれくらい変化するのか?24日目という動画があった。


早速見てみた。


24日目の写真が初日と比べて載っていた。


2つの写真を比べてみる。


明らかに顔の色が白くなっている。


ニキビ跡も薄くなっている様だ。


さてさてここでコロンボ警部気分。


うむ?


バックのブラインドの色も白い。


白すぎる。


コロンボ警部ならどう推理するだろうか?


これは写真加工によって色を白くしているに過ぎないと…



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都にしもと整体院院長の西本です。

肩甲骨の動きが如何に大切かをいつも言ってきた。

肩甲骨の動きが悪いとどんなことが起こるのか?

例えば、肩こり解消の為にヨガをするとする。

そしてヨガのインストラクターに「もっと腕を真上に挙げて!」と言われたとする。

この場合、肩甲骨が上方回旋しないと肩甲骨の動きの分まで肩関節で外転しようとする。

これを繰り返して運動していると、肩関節はハイパー関節(動き過ぎの関節)になる。

ハイパー関節になると、腕を回すと肩がボキボキ鳴る様になる。

音が鳴りだすと、動かない肩甲骨と動き過ぎの肩関節がセットになる。

そうするともはや自力では肩こりは治せない事になる。

ヨガをしても肩こりは治らず肩を痛める事になる。

ボキボキ鳴る肩関節は五十肩予備群となる。

こんなゆるゆるの肩関節は肩甲骨矯正しないと治らない。

肩甲骨矯正は姿勢矯正士が最も得意とするテクニックの一つでもある。

さあ肩甲骨矯正をして、ヨガをしたら肩こりが改善する体を手に入れようではないか!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都にしもと整体院の西本です。


ブログ姿勢矯正士の独り言更新しました。


最近やたらと瞬間で良くなったの様な記事や放送を見かける。


10秒で肩こり解消!


1回の施術でバストが2サイズアップ!


付けるだけでウエストが10cmサイズダウン出来る下着!


1回の小顔矯正で小さくなったサイズが元に戻らない!


10歳若返る化粧品!


そんな馬鹿なと思える広告がいっぱい氾濫している。


そんな広告を見ると、そんなトリックを暴きたくなる。

続きはブログ姿勢矯正士の独り言で確認して下さい。


        ↓↓↓


http://blog.livedoor.jp/posture2088/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

姿勢矯正士の西本です。


昨日は休日で、ぶらりと河原町三条辺りを散策。


前方に短パンにすらりと伸びた美しい脚の白人の女性の歩く姿。


脚は真っすぐに伸びている。


きれいである。


全くO脚ではない。


つま先を見ると案の定、外向きである。


欧米人(白人)で、内股の人は殆ど見かけない。


はり内股はやはりブサイクな脚を作る。


内股によって将来膝が痛くなる事も知らないで…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

姿勢矯正士の西本です。


最近間違った筋トレをして、筋肉を傷める患者さんが結構多い。


例えば、半膜様筋や半腱様筋や薄筋などのハムストリング筋の内側の筋肉を鍛えて、鵞足痛になる事などが挙げられる。


内転筋群はそんなに鍛えてはいけない。


内転筋群はむしろストレッチがいい。


その代わりに鍛えるのは大腿二頭筋に代表される、外転筋群である。


だから内転筋を鍛えるレッグマジックXなどの使用には、充分注意が必要となる。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。