• 13 Jul
    • BRM708 神戸400km 城下町と宿場町(2017/7/8,9)~その2 ブルベを楽しもう~

      7月8日、9日は、ブルベで神戸遠征。   「BRM708 神戸400km 城下町と宿場町」に参加してきました。   当初は、中部の400kmでSRを達成予定だったのですが、 雨で止めてしまったので、急遽こちらにエントリーしました。   走行記録はこちら①、②、③   結果としては、24時間ちょいで完走しましたが、 これまでで一番トラブルの多かったブルベでした。   前回のブログはこちら   2.PC1~PC2  PC1の神鍋高原のコンビニを出発します。  走り始めてから、etrexのガムテープがまだ付いていて、  電池が変えられない状態だと気づき、走りながら対応。    思ったより、早く対応で来てよかった。    PC1を出発したころにはあんまり人がいなかったので淡々と走るしかないですね。  しばらく走ると先ほどの女性の方が走っていたので、  下り基調の区間でしたので、おしゃべりしながら、道の駅餘部まで。     ここで補給でととバーガー。 PC1でおしゃべりした男性の方とまた出会ったのでしばらくおしゃべりタイム。 それにしても、ととバーガーの胡椒が効いてて、辛かった。     先ほどの女性の方とも軽くお話。 M崎さんという方でしたが、頻繁にブルベに出られており、 一回もDNF、DNSがないそうです!すごいです!!   M崎さんは先に出発されて、僕はフォトコントロールの写真をしっかりパシャリ。   フォトコントロールもなければ、ととバーガーにもありつけなかったね。   さて、また、一人でスタート。 しばらく行き、またM崎さんと合流。   山区間では、写真タイム。 夕日がちょっと見えていましたが、 雲ばっかりなのでかなり残念でした。   次なる目的地のPC2に着いたのは、19時30分ごろ。 おにぎりとファミチキ。 最近は、ブルベ中にファミチキが多いような気がします。   3.PC2~ゴールまで   PC2からは、M崎さんと一緒に行動。 一人で夜のライドが嫌いだ。   PC2からは、なが~い登り区間がありますが、 それ以外は、下り基調。   苦手な坂があんまりないのです。   フォトコントロールがいつもより大目ですが、 あんまり気にもなりません。   多少、雨が降る中をM崎さんとたまに来る仲間たちと一緒に走りました。   この補給は、なんとなく買ったけど、完全に無駄でした>< もったいないのでおなかに入れる。   23時前 フォトコントロール「石谷家住宅」 1時前 フォトコントロール「大原本陣」   1時30分 フォトコントロール「本陣跡」   さすがに眠くなってきて、PC3のコンビニで30分弱ほど仮眠。 M崎さんはブルベ中は寝られないそうです。   仮眠後はすぐに再出発。 PC4までの間は、アップダウンが多くて、M崎さんは苦戦していました。 それに加えて、信号峠が出没。   もうペースが全然上がりません。 途中、もう一人の方と合流し、3人でPC4へ向かいます。   ちなみにその方は、岐阜県出身ということで、 近畿なのに東海地方コンビで走ることになりましたwww   途中、姫路城もあったのですが見落とししてみられず。。。   何とかPC4に到着。 軽く休憩して、スタート地点へ向かいます。   2号線に入ると、これまでの信号峠からも開放されて順調なペースに復帰。   神戸なので明石大橋がすぐそこに見えます。 また、アワイチしたいなぁ。。。   市街地に入ると自転車専用道路がありました。   そして、最終のコンビニに到着。 特になにもいらなく迷ったけっか。飲むヨーグルト。   あと、数キロ走って、ゴールのHAT神戸へ。 何とか9時前にはゴールすることが出来ました。   あんまり寝ないで進むことで、前半のロスが大分カバーできました。   これで当初の予定よりだいぶ遅くなりましたが、SRとなりました。 あと、いろんな人と会えたし、トラブルの対応の練習もできました。 って、本当はなくていいけどね。   そして、今後のブルベは近畿の1000kmに登録するだけ。 って、もういっぱいだったのね><   レイト枠でいけるかなぁ・・・。     今日は、0時から鈴鹿秋SPの申し込み開始です。   がんばろっと。     にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 12 Jul
    • BRM708 神戸400km 城下町と宿場町(2017/7/8,9)~その1 試練の連続~

      7月8日、9日は、ブルベで神戸遠征。   「BRM708 神戸400km 城下町と宿場町」に参加してきました。   当初は、中部の400kmでSRを達成予定だったのですが、 雨で止めてしまったので、急遽こちらにエントリーしました。   走行記録はこちら①、②、③   結果としては、24時間ちょいで完走しましたが、 これまでで一番トラブルの多かったブルベでした。   0.準備  0時に寝て、1時30分に起床。  そこから神戸へ。    着いたのは、6時前くらい。  スタート場所のそばのコインパーキングを探してやすそうなとこ発見。     準備をたらたらしていたら、7時過ぎ>< 急いで集合場所へ。   人が徐々に集まっているところで遅刻せずに済みました。   今回の自転車は、2代目のインターマックス(SQUADRA ITALIA:10年ものだったかな)   ブリーフィングと車検を受けて、いよいよスタートです。 今回のコースは、以前の中国600kmで一緒だった方がスタッフとして参加していました。   軽くご挨拶を。   1.スタート~PC1  一番、大変だったのはこの区間でした。    スタートして、すぐに再度山ヒルクライム。  いきなし、山登りなんですね><        スタートも後ろのほうで、信号でさらに切れて大分後ろ。  前の人達は全く見えません。。。    登り区間は、いつものようにのんびりクライムで行きました。    上の写真を曲がったところからスタートでしたが、  いきなりきっつい坂。    それ以降は、それなりの坂。  スタート直後なのですが、隊長が微妙な感じがしたので  インナーローで時速10キロくらい。       再度山は、コーナーが多かったな。  車は少なかったので良かったけど、  道路の真ん中を下ってくるランナーにはビックリしたな。    8時15分に再度山のフォトチェックポイントへ到着。  この間に10人くらい追い抜いたかな??      フォトチェックで写真を撮ったのはいいが、  その直後に自転車が倒れて、レックマウントのGARMINのマウント部分が破損。  etrexがくっつかなくなってしまいました。    今回、こちらのインターマックス用にも買ったレックマウントで  初導入でしたが、そこで破損><    とっても痛いです。    とりあえず、ガムテープで補強をするもレックマウントのetrex用のアダプタも  しっかりくっつかない。    段差があるごとに外れてしまいます。    ストラップが付いているので飛んでいくことはないのですが、  注意をしなければいけないのでとても嫌でした。        こんな状況が開始10km地点。  このあとはずっと応急処置しながら走りました。    あんまりチェックしていなかった2つ目の山をのんびり登り、  そこからは平坦路。    田舎の風景を見ながら、ただただ走ります。     走っている途中で、レックマウントのネジが緩んでいたらしく、 ネジが飛んでしまうアクシデント。。。 自業自得ですが、テンションがどんどん下がっていきます。   とっても、暑いので途中のコンビニでガリガリ君。   ここでも休憩後にetrexの取り付けの手直し。   この時点で昼前でしたが、あんまり時計を見ていなかったため気づかず。。。   少し山区間に入り、 頂上が見えてきた。 朝来市に入りました。 13時前くらい。   糸井橋を渡ります。   加古川の景色を見ながらTTタイム。   このあと、休憩がてら距離を見ようとしたところなぜだかサイコンがリセット。 やってらんねぇ><   そのあと、飲み物が切れたということで近くにあった自販機で再休憩。 たまたま、そこで休んでいた女性の方が同じ400kmの7時出発の方でした。   お話をしてみると同じ愛知出身。 しかも、ブルベの400kmがとっても好きな方でした!!   ちょっとお話して、先に行かれました。   僕は、補給タイム。   話を聞くと、残り20kmくらいということで僕も出発。   ここからさらに天気がころころ変わってきます。   まずは、風。 これまでは穏やかだったのに急に向かい風がびゅんびゅん。   20キロを出すのが一苦労なくらいの風でした。   それが終わり、山区間に入ると。 ポツポツと雨。 そして、すぐにザァーとスコールのような雨に変わりました。   さすがに濡れすぎるとまずいので、 適当に雨宿りする場所を探してたら和菓子屋さん発見。   「高砂屋」さん、ビニール袋が欲しかったのでお饅頭を買い、いくつか分けてもらいました。 ジャージをバックに詰めて、レインウエアに着替えます。 ビニール袋とガムテープで臨時シューズカバー作成。 ※ 後のPC1で撮影。   すぐ先のPC1へレッツゴー。   と土砂降りのなか進みます。 排水溝から水が噴出してるし、雨の量も半端ない。   でも、とりあえず進まないと始まりません。   そして、何とかPC1に到着。   時間は、15時。 やっとお昼です。 周りの方とコースが不明な点があったのでおしゃべりして確認。 本当、いっつも調査不足であかんですね。   あとから、先ほどの自販機ですれ違った女性の方もきました。 レックマウントの破損の話を心配されて声をかけてもらいましたが、 まだまだ先があるので行ってもらいました。   そして、レックマウントの復旧開始。 レックマウントのガムテープ固めから、結束ケーブルで締める方法に変更。   それなりに固定できるようになりました。 が、まだレックマウントからはetrexが外れる問題は解決できないまま。。。   PC1でいろいろおしゃべりが出来たのと レックマウントの固定がそれなりに出来たので 大分気が楽になり、PC1を出ることが出来ました。   次回に続く。。。     にほんブログ村

      2
      テーマ:
    • ツールド新城観戦&もっくる新城(2017/7/2)

      2017年も半分終わり、もう7月です。   まだまだ、走りますよ。   7月2日は、タヌキ練。   行き先が決まっていなかったのですが、 当日にツールド新城をやっているということで観戦ツアーとなりました。   参加人数は、10名は超えていたかな。   走行記録はこちら   今回は、翌週のブルベで利用しようと考えているインターマックスのほうで参加。   スタート直後に大将のサイコンが落ちるというアクシデント。 なんでサイコンが落ちたんだ??   当初は、藤川経由で行こうとしましたが急遽、竜泉寺川沿いのルートに変更。 だって、大将がそっちに行っちゃたんだもん><   竜泉寺側からはいつものコースで名電山中から本宿方面に行き、 高速裏へ進みます。   この辺は先週の試走で走ったのと同じルートです。   休憩は、ローソン豊川八幡北店。   ショートコース組はここで旧東海道沿いに帰り、 ツールド新城組は、本宮山方面に行きます。   151号のほうに行くまで基本的に県道21号を使いますが、 アップダウンばっか。 暑さもあり、皆さんクタクタ状態。   本宮山を過ぎた辺りのコンビニでひと休みです。   そして、休憩後も県道21号のアップダウンは続きます。 やっとのことで国道151号に到着。   ツールド新城の会場となる新城総合運動公園へ向かいます。   到着してみて、会場を見ると昔出てたときより盛り上がりがない感じ。   売店も大分減ったんじゃないかな??   表彰台で記念撮影をし、新城総合運動公園を後にします。   次なる行き先は、もっくる新城。 ここでは、ちょっと早めのランチタイム。   でっかい、ホットドックをみんなで分け合いっこ。 ちょっと足らない分は、五平餅でカバーします。   休憩も終わり、今度はぴっとへ帰ります。   151号線を通り、21号から国府、そして、旧東海道、1号線と渡りピットまで。   途中、みゆさんが暑さでダウンしそうだったので大休憩をしました。 アイアンマンのN羽さんを除くほかのメンバーもやや暑さにやられぎみでした。   来週のブルベでも暑さ対策が足らないことが分かりましたので よい練習会となりました。       にほんブログ村

      1
      テーマ:
    • ぴっと走行会試走(2017/6/24)

      6月24日は、7月に行われるピット走行会のイベントの試走をしてきました。   最近の季節ごとのイベントでは、自分がコース設定をしています。   今回は、新城と三ケ日をターゲットにしました。   走行記録はこちら   今回の試走には、直前の募集にも関わらず、 S開さんとHさんが参加してくれました。   お2人ともありがとうございます。   参加者の方へ、ご確認をお願いします。   コース図(ルートラボ) ①ぴっと~旧東海道(藤川)~高速裏~第1CP(ローソン 豊川八幡北店)    ・旧東海道(藤川)周辺は、小学校もあるので注意が必要。  ・高速裏では、かなり速いペースが想定されますが、対向車には十分注意が必要です。  ・高速裏の道を越えて、一旦、小さな山越えをします。   その後の下り区間では、住宅街に入るので速度と周りの車には十分注意が必要。  ・トンネルが1箇所あります。   ②第1CP(ローソン 豊川八幡北店)~第2CP(もっくる新城)   第1CPを過ぎて、道幅が狭い区間となります。   ・東名の高架を過ぎると広い歩道がありますのでそちらを使ってください。   ・基本的に21号を直進していきます。301号にぶつかってから右折してください。   ・トンネルが1箇所あります。   ・301号から151号に入りますが、301号では交通量が多いので車には気をつけてください。   ・もっくる新城では、巨大五平餅にチャレンジしませんか??   ③第2CP(もっくる新城)~第3CP(浜名湖みんなのカフェ)  新城から301号を通り、三ケ日まで行きます。  ・もっくる新城から151号ではないほうの道から豊橋方面に行ってください。  ・三河東郷の駅の前を左折してください。橋を渡って、広い道に出たら右折(69号線)。  ・庭野の交差点(ローソンあり)を左折してください。   ※ 通り過ぎた場合、青看板に従い301号で三ケ日方面へ  ・三ケ日に入ったらチームごとで自由行動でお願いします。   ※ ルートどおりに行かなくてもよいですが、最終的に浜名湖みんなのカフェに来てください。  ・ルートラボどおりに行かれる方は、次のポイントを目印に行動してください。 この看板のところで左折 しばらく行き、風越峠・三ケ日インター方面へ  ・ランチは、うなぎ屋さんでも良いですし、みんなのカフェで食べてもいいです。   ※ みんなのカフェで食べる方がいる場合は、事前に連絡しますのでよろしくお願いします。     ④第3CP(浜名湖みんなのカフェ)~多米峠~豊川~国府~旧東海道~ぴっと  今回の一番の難所は、多米峠となります。    ・多米峠の頂上ではトンネルがあり、降りた後にもう一個トンネルがあります。   ※尾灯は、みんなのカフェ出発時点で付けておいてください。  ・多米峠を下りた後に野添橋北の交差点を右折し、362号で豊川方面へ行きます。   ※ 362号付近は、車が多いので歩道を使ったほうがいいかも。  ・豊川市街地付近は、多少道が広いですが車が多いので気をつけてください。   ※ 時間に余裕があれば、豊川稲荷に寄っていただいても結構です。  ・豊川から国府に出て、旧東海道からぴっとへ戻ります。  ・休憩箇所は設定しておりません。各チームで適度に休んで進んでください。         にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 茶臼山(2017/6/18)

      6月18日は、三河練つながりで茶臼山へ。   集まったのは、ギルファルコンさんのチームの方と岡崎ぴっとのメンバー。 全員で10名弱かな。   集合場所の王滝渓谷の駐車場。   出発時間が8時だったので自走ではせやんさんと行きます。 途中でえんど~さんも合流。 ジャージだけみるとめっちゃ速いメンバーに見えますね。   あっ、今回の走行履歴はこちら ① ②   出発が6時30分だったので、ちょっと早く集合場所に到着。   メンバーの皆さんとご挨拶をして、出発です。     ルートは、大多賀峠から153号へ行き、アグリステーションなぐらから茶臼山へ 上るルートです。   天気は、とっても微妙な感じ。   とりあえず、行けるところまで行って判断となりました。   さあ、まずは大多賀峠。   久しぶりに登ったけど、思った以上に休める区間が多くて大分楽に登れました。 自己ベストも更新です。   以前、登ったときはこんなに楽じゃなかったけどなぁ・・・。   大多賀峠を下りた後は、153号へ。   さすがに車が多いですが、一列で行き、途中のファミマまで。 ここでゼリーを補給。   が、これが失敗だった。   この後は、はせやんさんと2人で先頭を走り、アグリステーションなぐらまで。 ファミマからは、以前のブルベでも走ったのですが、 平坦基調だと思って走ると全然登り基調。   ここで、大分脚を削られました。   アグリステーションについても、トイレに行くだけでスタート。   まあ、この流れだと補給が足らなく、スタートしてすぐに燃料切れ、ち~ん。。。   とりあえず、持っていた羊かんとウィダーを飲んで何とか復活。   事前にしっかり補給して置けばよかったと反省><   途中で待っていたメンバー合流して、再スタート。   が、、、スタート直後にチェーン落ち。 しかも、後ろ側。 ※ 後からみてもらったら、チェーンが大分伸びていたとのことでしたので早速交換。   もうぐたぐたの茶臼山ヒルクライム。   いままでにない進みで何とか到着。   補給は、ソースカツ丼。 大盛りもあるそうですが、さすがにやめておきました。   帰りは、茶臼山高原を軽く回って、根羽村経由で帰ります。 途中にうしさんがいっぱい。   ここからはただただ下るだけ。 ご飯も食べて元気いっぱい。   ガンガン下ります。   とっても気持ちよかったぁ~。   途中の153号沿いのコンビニでひと休みしてたら、 東海テレビのロケ車がありました。   高井さんだったかな??   テレビあんまり見ていないけど、この人は知ってます。   そして、この辺から雨が少しずつ降ってきました。 ルートは、大多賀峠からの最短ルートを選択。   そして、大多賀峠の登り返し完了。   あとは、香嵐渓経由で帰るだけ。   帰りはとっても元気だった。 でも、茶臼山を走っているときが一番元気になってないといけないよね><   反省・・・。       にほんブログ村

      1
      テーマ:
    • ぴっと走行会(2017/6/17)

      6月17日のぴっと走行会は、くらがり渓谷へ。   走行記録はこちら   くらがり渓谷までは、竜泉寺川沿いのいつものコース。   そこから天恩寺までぼちぼちのペースで走ります。   天恩寺からは有志でくらがり渓谷まで。   くらがりまではアイアンマンN羽さんと久しぶりにS山さんが来ており、 3人で走ります。   ちなみに少し後ろからうさぎさんのS木さんとS沖さんがいました。   この日は、3人でローテしながら進んでいたのですが、 N羽さんが来るたびにペースが上がり、 後ろにいる僕は四苦八苦><   そのため、お墓付近で脚がち~ん。   一緒に走っていた2人とうさぎさん組からは大分離されてくらがり渓谷へ。   最近、運動量が減ったからなんか影響出ているかな??   くらがり渓谷からは、田原坂組と雨山ダム組に分かれました。   僕は、雨山ダム組。   明日は茶臼山へ行くので軽く流して雨山ダムへ。 思ったより距離があって、ぴっとの戻ったら70kmくらい走っていました。     にほんブログ村

      2
      テーマ:
    • メンテナンス講習会(2017/6/11)~第2回~

      6月11日の第2回は、メンテナンス講習会。   タヌキ練のメンバー手動で メンテナンスの初歩から勉強するメンテナンス講習会です。   前回の参加人数より今回は増えて10人弱。 前回の講習会を受けていない人が多いので今回も同じく、お題は洗車。   1.大きな汚れを洗浄液等で拭い取る。 2.チェーンを外して、洗浄液につけておく 3.紐を使ってスプロケ等の隙間等の汚れを取る。   今回は、チェーンクリーナーは、スプレータイプより液体のほうではけで塗ったほうが 簡単に落ちることが分かりました。   次に今回はタイヤ交換。 図柄を元にタイヤレバーを使わなくても、 タイヤをスムーズに付け外しを行えるような仕方を教えてもらいました。   ポイントは、ホイールにしっかりくっついているタイヤからはがす。   次にチューブラータイヤの交換。 こちらは、自分ではやったことがないので初めての講習です。   う~ん、とっても力がいりそう・・・。 とりあえず、タイヤをはめてなじませておく。   まあ、これだけ覚えておこう。   帰ってから、復習を兼ねて自転車の洗車とタイヤ交換。 実践しないと覚えられないもんね。           インターマックスも洗ったけど、似たような色合いだね・・・。   にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 23 Jun
    • タヌキ練(2017/6/11)~千万町へ~

      6月11日は、タヌキ練でした。   と、その前に早朝練を実施。   走行記録はこちら   平均30キロが目標で走っておりますが、 今回は達成できず・・・。   大井池への登り区間の速度がイマイチでした。 あと、2キロくらいはスピードアップできるようにならないと・・・。   とりあえず、対応は体重の減量か??   早朝練が終わると、通常のタヌキ練へ。 今回は千万町へ。   走行記録はこちら   7時に集合し、参加者は10名ちょい。 今日は、Y崎隊長から千万町行きますよ~。 と宣言。   僕は、知っていましたが知らない人はビックリ!   岡崎付近では、一番きついという坂のうちのひとつなのです。   今回もいつもどおり、竜泉寺川沿いから人間環境大学の前を通って、 たんぼのところでスプリント練して、ミニストップへ。   ミニストップからは、天恩寺経由で千万町の坂の入り口まで。 が、天恩寺で大将のボトルが落下・・・。   対象は、初心者の人と走っていたので なんとか追いつくだろうと思い、ボトルを取りに行くことに。   ただ、ここで誤算。   初心者の子が思ったより速かった>< サッカー経験者らし体力があったみたい。   おかげで、千万町の入り口の坂でぎりぎりみんなに追いつく>< 大将にはボトルを渡せたのだが、 僕は、大分ペースを上げて登ったのでおつりがこの時点でない状態・・・。   他メンバーは、集団で余裕がある状態。。。   千万町に入ってすぐは多少脚は回りましたが、 それ以降は全く進まず、10キロもでない。。。   しかも、坂は徐々にきつくなるばかり・・・。   最後のほうは斜度が20%近くなることもあり、 さらに進みません。   それでもゆっくり進めば登れないことはないので、 何とか登りきれました。   そして、他のメンバーもみんな登頂できました。   全員で千万町を走った記念に撮影。   前回は、夏山から千万町そして、巴山となりましたが、 今回は、千万町から桜形方面へ。   千万町がきついせいもあり、今日は巴山方面は避けるコース。   ただ、思ったより早く降りてきたこともあって、 Y崎隊長の提案で桜形を登ることに。   のんびり登ります。 そして、登ったら、ただただ下る。   あっ、マーシー写真ありがと。   桜形を過ぎても、下り坂は続くのでただただ下ります。   そして、ぴっとへ到着。   距離は60kmほどなのでいつもより少なめでした。   というのは、第2回メンテナンス講習会が11時からあるためです。   このお話は次回へ。         にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 19 Jun
    • タヌキ練(2017/6/4)~夏山へ~

      6月4日は、タヌキ練へ。   行き先は、夏山です。   走行記録はこちら   GWのポニョ練以来の夏山です。 今回は、タヌキ練のメンバーでいきました。   いつもどおり、竜泉寺川沿いに走り、 人間環境大学を過ぎてからのたんぼ道でスプリント練習して、 ミニストップで休憩。   その後、夏山へ。   始めのスタートは、お山が得意な人が少ないのでゆっくり先頭でペース配分。 でも、自分のペースがやや速かったのか、先頭の集団は自分含めて4人ほど。   少なくなったところでS籐さんがペースアップ。 自分はついていくも他のメンバーは千切れてしまい2人旅。   S籐さんは、山が大好きなだけあって速い。 僕はついていくのが精一杯。   何とかくいしばってついていきましたが、 残りの1kmほどで脚がいっぱいに・・・。   S籐さんがペースを合わせていただき、 一緒に夏山を登りきりました。   少し後からくるメンバーの動画を撮影しながら、 皆の通過を確認し、次は千万町のほうへ。   巴山のほうへ進みます。   こちらのほうが坂がきつくて、とっても苦手。 S籐さんは、ここは辛いといいながらニコニコして先に行かれました。。。   僕は何とか登りきりましたが、 進まないこと進まないこと・・・。   これは単に体重の問題かな。 パワーだけではどうにもならないね。   次にヤマザキでひと休みして、 その後はラベンダーへ。   ここでは、自転車が故障してから久々復帰のS開さんが大活躍。 名前そのまま、弱虫ペダル物まねしながら走るのがとっても面白かった。   途中、エンデューさんが先頭を取るたびにガッツポーズするもんだから 嫌がらせ的に先頭固定と給水中にアタックを実行。   ラベンダーを走っている間は、笑ってばかりで本当に楽しかった。   ラベンダーの後は、普通にぴっとまで。   下り区間は、S開さんと僕のフォームについて軽くお話。   ペダルの回し方やポジション的なことなどなど。   その後、下り区間が終わった後に意外な一言を貰いました。 「姿勢が低すぎて、風よけにならない」 との一言。   僕のフォームは、ステムを伸ばしてさらに低くなっていたみたい・・・。   それにして、風よけにならないなんて。。。       にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 17 Jun
    • O田さんと早朝練(2017/6/3)

      6月3日は、お仕事のため6時出発でくらがりまで早朝練。   走行記録はこちら   とりあえず、ぴっとに行ってみたら人影が。。。、 O田さんがいました。   さくっと走るということで、一緒にくらがりまで走ることに。   この日は、行きが良い風向きだったので 天恩寺からくらがり渓谷まで平均30キロ弱。   帰りも思いのほか風向きが悪くなく、 ぴっと往復で平均時速が30キロを超えることが出来ました。   往復50kmの道のりなので、2時間かかりません。 そのため、暑くなる前に走り終えるのでかな~り楽。   これから少しずつ早朝練を混ぜていこうと思います。     にほんブログ村

      2
      テーマ:
    • 鈴鹿春SP(2017/5/28)~ぴっと列車でGO!!~

      サイクルパラダイス日間賀島の翌日は鈴鹿サーキットへ。   当初予定していなかった鈴鹿春SPに 代理参加することになりました。     今回は、岡崎ぴっとメンバー(うさぎさんとたぬきさん)の混合組。   はせやんさん、エンデューさん、アイドル(?)A野君と自分の4人ともソロでの参加   みんなアタック120ですが、4時間弱も走りっぱなしってのはなかなかないので、 今回は4人でトレインを組んで行くことにしました。   走行記録はこちら   コースはこんな感じ…参考   相変わらず、スタートは人がいっぱい。   今回もちゃりん娘さんが来ていました。   僕はチームメンバーと一緒にスタートは中段くらいから。 集団がすごいのでスタート直後の落者に巻き込まれないように 左側をメインにクランクとバックストレートを通過。   スプーンカーブは、ダンシングで登り、そこから徐々に加速して ヘアピンカーブに向かいます。   ヘアピンカーブを抜けるとすぐに加速して、テグナーカーブへ。 テグナーカーブは大外回りで、ケイデンスを高くして一気にダンロップカーブまで行きます。   下りは基本的にお休みゾーン。 第2コーナーの減速箇所だけケイデンスを高くして対処。   ホームストレートは、始めの数周回だけ頑張りましたが、 それ以降はのんビリクライム。 というか、頑張って登れるほど上りは強くないので。。。   スタートして、しばらくは先頭交代をしながらのぴっとトレイン。 途中、KOGMA-Racingの方に助けをもらいながら、進みます。   シケイン付近では、ぴっとの皆様の声援を受け、 途中からホームストレート付近で、LINKさんの声援を頂きました。   こういうの頂くと、本当に元気が出てきて助かります。   何とか2時間くらいまでピットトレインで一緒に走ることが出来ました。   うちらのペースがいいのかどうかは知りませんが、 途中、後ろにすごい集団がいたみたい・・・。 先頭集団が来たらさっそうと左に避けていましたが、 ペースが遅かったらスイマセン・・・。   動画でもあったら、見てみたいなぁ・・・。     そして、2時間を経過する前後からチームメンバーの中で異変が・・・。 アイドルの脚が攣ってしまい、離脱。 ハセヤンさんも足が攣って、離脱。 エンデューさんは、速い集団に乗っかって、ぴゅ-といなくなってしまいました。   僕はというと、途中からトレインで一緒に走っていた女性の方が 上位を走られているということだったので、 残り時間はそちらのエスコートに・・・。   刈谷店で練習をされていて、ハセヤンさんとお知り会いの方で 僕も刈谷練に行ったときに会ってたかもしれません・・・。   周回を重ねるうちに風が強くなってきました。 特にバックストレート辺りからの風が強かった。   そばでは、8時間を走っているペアがいました。 そちらの2人は、とってもリズムがあっていい感じでしたね。   お互いのペースを知っている感じ。   こちらというとまだまだ余裕がある自分に対して、 彼女をアシストはしていたけど、大分脚にきていたみたいで 登りのペースがガクンと落ちきていました。   登りでのアシストが全くうまく機能していません><   それでも残り1周までアシストしました。   最後の1周は、それぞれで走るということでお別れ。   僕は先に行って、ゴールそばにいた別チームのお仲間に挨拶しながらゴール。 彼女のほうも同じくらいにゴール。   後から聞いたところ、無事表彰台に上がれたと言うことでした。   おめでとうございます。   チームメンバーも、その後無事に120kmを走りきりアタック120は終了。   チームメンバー分のコーラを自転車について、乾杯!!   そのあとは、眼'zさんでメガネの調整。 いつもは1年に1回ですが、今回は半年振りの調整です。   多少、緩くなっていたみたいでいい調整をしていただけました。   その後は、ちゃりんこさんと一緒にパシャリ。   お風呂に入って、ご飯食べて帰宅。     秋は、自分でエントリーして出ます!!     にほんブログ村

      テーマ:
  • 06 Jun
    • サイクルパラダイス日間賀島(2017/5/27)~いざ、始まりの地へ~

      今年もやってきましたサイクルパラダイス日間賀島。   自転車を始めてからかれこれ14年。 そして、14年連続でのイベント参加となります。   初めのころは、チームでの出場となっていましたが、 走りなれてくるにつれて、徐々にソロに。   最近は、一緒に参加するメンバーも含めてソロが多くなっています。   おかげで写真がめっきり減ってますね。   今年もソロで7名の参加。   会社メンバーで5人。チームメンバーの知り合い2名も入れて7名となりました。   午前中は、ぴっとでテント張りやお昼ごはんを食べに島探索。 いつもの時間の使い方です。   ランチはこちら。 ご飯を食べたら、ぴっとに戻ってレースの準備。     しかし、トイレに寄っていたら、スタート位置のならびに遅れて真ん中辺りに。 後にこれが辛くなる原因となってしまう。   今回の補給色は   走行記録はこちら   スタートすると、1週目はローリングスタート。 いつもなら半周くらいでペースアップしているけど、 今回は1周経ってから。   しかも、10人以上で走っているチームがいて、 そこで完全に中切れしていました。   そのグループを追い抜いた時点で、 前を走っている人はまばら><   適当にパスして進むも、この日の風は北よりの風で なかなかペースが上がりません。   1時間、2時間と走っても、前が見えないし、 後ろからも追いつかれない状態が続きます。   自転車部のメンバーの追い越し際に聞いても分からずじまい。。。   残り30分で先頭の人に追い抜かれるも 1周半くらいは一緒に走る。   ただ、1周遅れということがモチベーションを下げてしまい、ペースダウン。   それでも他の人には、追い抜かれずに3時間を走りきりました。   結局、前とは1分30秒くらいの差のところまで走っていたみたい。   タイミングが合えば追いつけたかもしれませんね。   しかし、エンデューロなのに2時か以上も一人旅とは・・・。 最近のレースの中では、一番きついレースだったかもしれません。         また、来年もこの場所へ来よう。。。     にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 24 May
    • のりクライマー@乗鞍(2017/5/21)

      5月21日は、ぴっとメンバーへ乗鞍へ行ってきました。   走行記録はこちら   走るのは好きですが、登りが苦手なメンバーが勢ぞろいwww 僕、E藤さん、Hさん、O山さん、A達さん、 そして、一人だけ生粋のクライマーS藤さんがおり、 計6名の参加となりました。   朝6時ごろに愛知を出発して、 出発地点のほうのき平スキー場に到着したのは10時過ぎ。   今回は、前日の夜に届いたレックマウントを装着。   ステムのところに小さなポーチをつけ、 前方にウエアラブルカメラを装着しています。   このバッグは、ブルベでも使えるぞ!!   現地に別働隊で来ていたS藤さんと合流して、 いざ、乗鞍へ。   といっても、まだスタート地点についていません。 ほうのき平スキー場の駐車場から乗鞍スカイラインまで行く必要があるので その距離5km弱。   すでに山区間なので登りしかなく、スカイラインよりもきつい区間もあります。   それが、国道158号から乗鞍方面に入ったすぐの辺り。   この地点は、標高1,430m。   乗鞍を登る前にS藤さん以外は、ヒーヒー言いながら登って行きます。   そして、何とか乗鞍スカイラインの入り口へ到着。   ここが、1,684m地点。   乗鞍スカイラインの入り口では、係りの人が登る人数の確認をしています。 さすがにこの標高では、登山という扱いですね。   それを無視して、タイムアタックをする人がいましたが、どうかしています。   さて、乗鞍スカイラインを登ります。   登ってすぐに少し雪がありました。   が、他の山々を見ると標高の高いところは新緑でしたね。   少し上には、雪が見えます。   おしゃべりしたり、マイペースで登ったりして、 4、5km進むと、乗鞍スカイライン管理事務所(夫婦松展望園地)に到着です。   先に着いていたS藤さんが事務所の方に水をもらえることを確認していただいていたので ここで水分補給タイム。   ほうのき平スキー場からここまで水の補給ポイントが全くないんです。 この先もなかったですが。。。   この日の気温が高かったため、ここでの水分補給はとても助かりました。   水分補給をして、再スタート。 最後のスタートだったため、S藤さんはもう見えなくなっていました><   一緒にスタートしたHさんと、E藤さんとおしゃべりしながら登ります。   す軍い雪の量が増えてきます。 道路の周りは、雪でいっぱい。   脚が不調でも、なんとか頑張ってるA達さん。   ノーマルクランクで頑張ってるHさん、がんばれ~!!   少しずつ、周りの景色も雪化粧しているものばかり、   途中で、フラットペダルで登っているお兄さんとおしゃべりんぐ。   天気がいいということで、高山から来て、登っているそうだ。 ここからこのお兄さんとは、頂上まで一緒におしゃべりしながら登りました。   途中には、こんなに大きな雪の壁も   そして、雪の回廊に到着。 先にいた、S藤さん、僕、Hさん、A達さん、とっても疲れ気味なE藤さん、最後にO山さん の順に到着でした。       こんなのが数十メータ続きます。   その先は、長野県。 エコーラインです。   が、先に進めなくて、たたずむE藤さんの姿が。。。   作戦会議中・・・。   ということで、自転車乗りはここで断念><     というのは冗談で、エコーライン側の開通は7月くらい。 東側から風が吹くため、こちら側の雪のほうが多いそうだ。   ただ、山スキーをされている人はいましたね。   ここで皆さんで集合写真。 昔のワンピースっぽいポーズで。   写真を撮って、今度は畳平へ。   やっと、目的地に到着。 このとき、すでに13時過ぎ。 結局、3時間くらいののんびりヒルクライムとなりました。   山頂には、よくブログを拝見させてもらっている住友さんとそのお仲間さんがいました。   せっかくなので一緒に写真を撮ってもらいました。 こんな偶然もあるもんですね。   帰り道にいつもの場所でパシャリ。 いい眺めです。   ここからはひたすら下り区間。   行きの登り区間では、最後に走っていたO山さんでしたが、 目がきらきら。。。   大好きな下り区間を華麗に下っていきます。 カーブの曲がり方がとても綺麗でした。   この日は動画をずっと撮っていたので、 これを参考に勉強しようと思います。   下りきって、駐車場に戻ったら、今度は温泉へ。   恒例の平湯の森へ   露天風呂がいっぱいあって広いのに500円という安さ!! みんな、とっても満足していました。   ご褒美のシュークリーム   その後は、高山へ行き、高山ラーメン。 途中で会った方が高山から来られていると言うことで これもラッキーでしたね。   いいお店にいけました。   この日は、天気も良くて、いろんな人に出会えて、大好きな雪景色も見れて 本当に満足な一日でした。     にほんブログ村

      5
      テーマ:
    • くらがり渓谷へ(2017/5/20)

      5月20日は、くらがり渓谷へ。   走行記録はこちら   この日は仕事があったので、 6時すぎに出発して、9時前には帰ってこないといけないため 行き先をくらがり渓谷にしました。   風もなくいい天気だったのですが、 往路の進み具合は、気持ち重たい感じ。   もしかしたら、微妙な向かい風でもあったのかなという感じ。   くらがり渓谷の手前数百メートルのところでペースダウンしましたが、 終始、速度を落とさずに走れたので良かった。   復路は、他の日に比べて、比較的ペースが速かった。 やっぱり、微妙な風があったのかもしれません。   ぴっとからの往復で平均31キロを計測でき、 この日の練習はとても満足なものとなりました。       にほんブログ村

      テーマ:
  • 17 May
    • たぬき練プラス午後錬(2017/5/14)

      5月13日のブルベは、雨が激しそうなのでDNS。   7月の近畿400kmでSRを目指します。   5月14日は、たぬき練に出てきました。 最近は、うさぎ練に人が集まるので メンバーが徐々に薄くなっているような・・・。   今日の午前中は、西浦へ。   走行記録はこちら   次のブルベに向けて、インターマックスのタイヤを Continental GRAND PRIX 4000S2 に変更。   7月に向けて装備を徐々に整えていきたいと思います。   で、今日のタヌキ練。 タイヤ交換のときにセンサーの位置がずれてしまったようで 前半の計測が出来ませんでした。   ピットに行くまで計測していないので 気づかなかったのが痛い><   その前半は、先頭で走るもどうも走りが思い・・・。 tarmacと比較するとコンポはアルテグラの10速と11速のなので 同じだとしてもホイールが RS21 と DURA-ACE C35 で能力差が出ているのかもしれません。   西浦の平坦区間でも、先頭を走るも 途中からマーシーに抜かれ、エンデューさんにも置いていかれ イマイチな走りっぷり・・・。   西浦の海水浴場に着くと、スピードセンサーの位置を調整。   後半は、やすらぎ苑から大井池のコース。   こっちも走りが重くて、イマイチ・・・。   午前中は、反省ばかりの練習会でした。   午前中のご褒美はアイスですよ~。     午後からは、ソロで香嵐渓へ。   走行記録はこちら    行きは、追い風にも乗り40kmを90分を切って加東家さんまで お菓子を頂いて、帰りへ。   食べたことがないお菓子があれば、とりあえず全部食べる!!   帰りは、向かい風もペダリングがよくなった感じもあり、 なかなか良い感じで走れました。   もしかしたら、自転車を替えたことにより、 フォームが崩れていたかもしれません。   向かい風の平坦練は、フォームがしっかりしていないと いい速度で長く走れないのでちょうど良いかもしれません。   これまで使っていたマウントの部分が壊れたので レックマウントにしました。   tarmacとインターマックスの分。   あと、Volt1600&予備バッテリーも購入。   秋の近畿さんの四国1000kmに向けて準備中・・・。   というか、まだ400kmも走ってないし、スケジュール的にも大丈夫かなぁ。。。   にほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 14 May
    • BRM505須波・日本海600km(2017/5/5) ~後編~

      BRM505須波・日本海600kmの後編です。   前編はこちら   PC3をスタートすると体が重く、思ったようなペースで進めません。   しかも朝方に降る予定だった雨は、 23時ごろから振り出してしまうし・・・・。   PC3を出てからは、農道ゲームというアップダウンの繰り返し。   暗いし、雨降るし、登りあるし、 たまに自分の帽子がバタバタしておどおどするし(笑)   途中、たぬきがいましたが、 雨の影響もあってか動物は全然出ませんでした。   PC3を少し先に出られた方をパスして、 農道ゲームが続きます。   というか、全然終わりません><   休憩場所もなくて、モチベーションが落ちてきました・・・。   1時間以上も農道ゲームをやって、海に出れたと思ったら すぐにまた山区間。   しかも雨が強くなってくるし・・・。   レインウエアに着替えようとも思いましたが、 すぐに止むかなと思って、 バッグのレインカバーだけして進みます。   山区間が終わると、日御碕灯台のチェックポイントへ。 写真を撮り終わったときに、先ほど追い抜いた方がいたので 軽くご挨拶。   灯台からの再スタートをすると、雨が強くなってきました。 今回の仮眠ポイントとして決めていた 道の駅「キララ多伎」までは20kmほど。   強くなる雨の中、何とか到着したのが3時前でした。   事前に確認していた休憩室に先客が2名ほどいました。 僕は、濡れた服だけ着替えて、仮眠タイムとしました。   風もない暖かい部屋でとても助かりました。   起きたのは5時過ぎで2時間ほど寝ました。   またずれが多少あったのでコインランドリーで レーパンを乾かすまではレーパンをなしとしました。 インナーパンツとレインパンツの組み合わせ。   しばらく準備をしていると隣で仮眠していたお兄さんが 声をかけてきました。   九州から日本1周をはじめているそうで まだスタートしたばかり。 僕の知り合いでも日本1周している人はいたので そのときのお話とフラットペダルのこぎ方などをアドバイス。   なんだかんだお話をして、出発は6時くらい。 まだまだ雨が降っています。   朝ごはんがまだだったので、近くにあったローソンでからあげくん。   次のPC4は20km先。   登りと雨と向かい風でスピードが上がらないし、 レーパンはいていないので思ったよりお尻にダメージが・・・。   何とかPC4に到着は7時過ぎ。   ウイダーは、このあとの補給のためとっておきました。   まだ、微妙に雨が降っているのでレーパンははかずにそのままスタート。   PC4をでると三瓶山のヒルクライム区間が待っています。 途中から進路を南から南東に変わってくると次第に風は追い風。   雨はやっと止んできました。   なくならないのは、三瓶山へ続く登り坂。   ただただ、登る。   登るのにいっぱいいっぱいで写真を取る余裕なし。   微妙なまたずれと戦いながら登ります。   登りの最後のほうで見た車だと思ったら AJ広島さんの車でした。   三瓶山の頂上で軽くお話。   PC4で買ったウィダーで補給するとここからは下り区間。   これまでいっぱいいっぱいだった分を取り返すように ペースを上げて下ります。   ちょうどスタッフの方にこの様子がドローンで撮影していただいた のでこれから出来てくる動画が楽しみです。   下り区間が終わると、PC5(ローソン・ポプラ川本因原店)に到着です。 今日のスタート時点では、1時間30分の余裕しかありませんでしたが、 下り区間の効果で少しずつ時間に余裕が出ています。   今回の補給はこちら。   ここで、雨が降らなさそうなのでレーパンに変更。 レインウエアもすべて脱いで、通常の格好に戻します。   まだ、ウエアが濡れていましたが、そのうち乾くだろうという算段です。   あとから来たAJ広島のスタッフの方に三瓶山での動画を 見せてもらい気分よくPC5をスタート。   が、スタート後すぐに山区間・・・。 登りきったところで、眠気もありヤマザキのそばで珈琲タイム。       下り区間が終わるとやっとのことで広島県に戻ってきました。   広島に入って、余裕が出来てきたのか 周りの景色をパシャリ。   コースは山から川沿いの道へ。   のどかな雰囲気もあってか全くペースが上がりません・・・。 しかもしょうもないコース間違いを2回もするし・・・。   でも、やっとのことで最後のPC6に到着。 気温があがって、とっても暑かったので 補給というかデザートタイム。   休憩後、いよいよゴールへ向かいます。   スタート後、すぐに山区間。   これまではサボりのペダリングでしたが、 残りが分かってきたので、少しダンシングを入れて ちょっとだけペースアップ。   峠を越えてもアップアップダウンの繰り返し。   地理をあんまり把握できていないので 距離がとっても長く感じます。     白竜湖   ここで、AJ広島の方の車に追い抜かれます。   白竜湖の先が最後の難関の広島空港への登り坂。   夏山から巴山が続くようなイメージでした。 荷物もあるのでさらに登らない・・・・。   ここで終わりと思ったら、もうちょい先があった。     何とか広島空港へ到達。   後は下るだけだ~と思っていたら、 やっぱり下り基調でもところどころである登り区間。   あとちょいだの気持ちと登りがまだあるのかという気持ちが 複雑に繰り返ししていきます。   日も暮れかかるころにあと10kmほど。   残りの区間は、以前に走ったことのあるコースだったので 平坦区間だと分かり、ラストスパート。   ゴールは、18時56分でした。 トータルタイムは、35時間56分。 昨年の600kmが36時間32分でしたので ほぼ同じタイムでした。     AJ広島様が動画を作成してくれています。   動画はこちら   こういうのを作っていただけると、 また今度も出たくなっちゃいますね^^     にほんブログ村

      1
      2
      テーマ:
  • 10 May
    • BRM505須波・日本海600km(2017/5/5) ~前編~

      5月5日は、ブルベで広島へ遠征してきました。   BRM505須波・日本海600kmです。 5月3日の600kmと連続して開催されております。   自分は、5日からの須波・日本海600kmにエントリー。   4日は、何度か試走したぴっとの走行会だったので そちらに顔を出してから、広島へ移動。   夕方に出発地付近の三原市のホテルに到着。 須波海水浴場の駐車場まで数キロの距離です。   ホテルで晩御飯を食べて、早めの就寝。   起床は5時過ぎ、当初はコンビニでご飯を食べる予定も、 ホテルの方が今ある分だけでもいいよと 言ってくれたため、ホテルで朝食をいただけることになりました。   現地には、6時過ぎに到着。 着々と準備をしていきます。 この時点でメインのインナーを忘れていることに気づき、 1日目は、夜からの雨も考え、予備のインナーは残しておいて Tシャツでやり過ごすことにしました。     天気は、雲も出ていますが、そんなに悪くない感じです。   ブリーフィングを終えて、7時に出発。 今回は参加者が15名とこれまでで一番少なかった。   直前に準備をして、いつもどおりぽつんと遅れて、 後ろから2番目くらいのスタート。   スタートからしばらくは、川沿いのコースを走るので ケイデンス重視で淡々と進み、前方のメンバーに追いつきます。   この時点で集団は2つに別れており、 先頭の2人組と残りの集団。   この後の山区間を考慮して、ケイデンス重視のマイペースで 平坦コースを進みます。   後続の集団とはペースをあわせて走る気もなかったので、 少しずつこの集団とも離れてこの時点で一人旅。   しばらくすると先頭のお2人と合流。 まだ、平坦コースなのでお2人のペースにあわせずに マイペースで進みます。   途中、でっかい太鼓を見ました。   あと、のどかな風景を楽しみつつ。 一人ライド。 PC1に到着は、10時39分で1番目に到着でした。 その後、お2人が来ましたが少し休むと先に行かれました。 後から聞いたところ、二人とも早いと24時間くらいで 600kmを走ってしまうそうな・・・。 僕は、スタッフの方とお話タイム。 後続の人が来て、そちらともお話タイム。 これが速い人とそうでない人の差なんでしょうね。     PC1も一人旅で出発。   前半は登り基調だったため かなりサボり気味なペダリングでのんびり登ります。   そして、鳥取との県境、鍵掛峠でどこかのおじさんに捕まる。   どうやら知り合いがブルベに出ているとか・・・。 余分に持っていたコマ図を渡します。 少し経つと後続の人達が2人ほど来たので出発。   ここからは、後ろから来た2人と一緒に進みます。   登りきったところだったのでほとんど下り基調。 自分が多めに引き、途中から3人でローテしながら下り区間を進みます。   15名という少ない人数の中、こういう風に強調して 走れるのはとってもないことなので助かりました。   下り区間が終わり、大山の看板が見えたところで 3人それぞれのペースで進むことに。   僕は、ドリンク補給も含めて3人の中で一番最後に出発。   ここからは、本格的な登り区間。 ということで、インナーローでのんびり進みます。   途中、農作業していたおばちゃんやら野草を取りに来ていた おばちゃんなどに応援を受けて、走りました。   応援を受けても、ペースは絶対あげません。 あげてもすぐにペースダウンするだけ・・・。   しばらく走ったところで先ほどの一人と合流。 G藤さんという方でした。   ペースが似たような感じだったので PC3まで一緒に走ることとなりました。   これが前半戦で一番、助かったことかな。   登り区間の途中のコンビニがPC2となっており、 一旦個々でひと休み。   補給はこんな感じ。   PC2でもスタッフの方がいたので談笑。 今回は、人数も少なかったのでPCでスタッフの方と 話している時間が一番長かったかもしれませんね。   さらに後続の人達が来たのでPC2を後にします。   休憩後は、いよいよ大山を登ります。 桜かな??   景色は良い眺めですが、ひたすら登り・・・。     やっと、登りきる。   付近には残雪がチラホラ     この後は、一旦下るものの コースレイアウトをざくっと見た感じだけだったので この後のコースがあんまり把握していなかった。   登り区間は、G藤さんとマイペースで走り、 たまにおしゃべりもして走りました。   しかし、思いのほか登り区間が終わりません。     さくらの里でひと休み   そして、また登りタイム。   途中にあった一息坂峠。 全然、一息なんかじゃないよ><     大山のスキー場に行くまで、 いくつかアップアップダウンの繰り返し。   いつ終わるんだろ?? と思いながら、夕暮れ前に大山スキー場辺りに到着。   いい景色です。   やっと、登り区間から開放され、なが~いダウンヒル。 これはこれで疲れた><   それが終わると米子市内へ。   ちょうどG藤さんがリサーチしていたお店が あるということでしたので 一緒に食べに行くことにしました。   結局、目的のお店は待ち時間が長いということで別のお店へ。   おすし屋さん「じゃんけん」さん。   お刺身やおすしなどを頂きました。 これまでのブルベの中で一番豪華な食事でした。   食事後は、PC3の松江まで進みます。   途中の境港市にある鬼太郎ロードに寄り、 ねずみ男をパシャリ。   この区間、寒さを想定して、ウインドブレーカーを着たのですが、 ファスナーが壊れてしまっており、バタバタしながら・・・。 思った以上に風の抵抗が大きくてなかなか進みません。   PC3までG藤さんの引きで大分助けられました。   PC3に到着は、22時30分でした。   ここで、G藤さんはホテル泊ということでお別れ。   ここでの補給は夜なのにアイス・・・。   少し後に一人来ましたが、 僕より先にスタート。 思ったより、体が重い感じ・・・。   地元の焼肉屋さんをやっているお兄さんと 少しはなしをしてから再スタート。     後半へ続く。   にほんブログ村

      テーマ:
  • 09 May
    • 新緑のジロ・デ・ポニョパ~ニャ2017 第2ステージ(2017/5/3)

      当初は、お仕事の予定だった3日。   直前になって、休みになったので予定はなし。   久しぶりにうさぎさんの練習会に出てきました。   GWは、ポニョ監督主催の 「新緑のジロ・デ・ポニョパ~ニャ」 が開かれていたのでこちらに参加。   走行記録は、こちら ①、②   途中で止めてしまったので2つあります。   集合場所のサークルKに7時過ぎに到着。 今回の参加者は10名ちょいです。   でも、自分よりも速い人いっぱいです。   時間になり、出発。   今回は、夏山~巴山~射撃場~桜形のコース。   夏山では、登る前に中切れを起こしそうだったので ブリッジして、終了・・・。 夏山は、のんびりと登り、最後の少しだけ 気合を入れて登りました。   巴山では、チームブルーが結成され、 自分を含め、青ジャージの3名でのんびり走りました。   ちなみにのんびり走りすぎて、 他の人達の影すら見えない状態でした・・・。   が、なんとか後ろの人達に追いつきました。 それにしても、巴山の坂はいつ走ってもきついですね。   巴山を登り終えると一旦下ってヤマザキで休憩。   休憩後は、ひたすら北上。 1日に走った射撃場の坂を走ります。   こちらは、ゆっくり行けばいいところを ペースを落とさずに入ったため、 先頭集団の3人と一緒に進むことに。   ローテをちょこっと入りましたが、 坂がきつくなったとことでさようなら。   そこからはケイデンス重視で登ります。 最後の最後で力尽き、2人に抜かれて終了。   射撃場の坂を登ると今度は下り坂。 先頭のほうで走り、こちらも先頭集団でローテ。   下り基調なだけ登りよりは楽。 先頭集団でも多少余裕があってローテに入れました。   桜形では、最後尾でのんびりと登り。 帰りの下り区間では、出来る限りローテで回しました。   最後は、力尽きてしまいましたが、 全体的に頑張れてのでよかったと思う。   ということで写真は、チームブルーの写真のみ・・・。   4日は移動日で5日と6日は、ブルベで600kmを走ります。     にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 08 May
    • ぴっと走行会の試走(2017/5/1)

      5月1日は、4日に行われるピット走行会の試走に行ってきました。   当日の4日はブルベの前日移動のため、 参加出来ませんが、過去2回走った試走で 気になる点があったので最終確認を行いました。   走行履歴はこちら   1日は、休日ではないため、 参加者は、ミユさんと大将とサポートカーのY崎隊長です。   名電山中経由でくらがり渓谷へ。 2人の状態を見ながら、 平坦の平均速度が30キロ前後の適当なペースで走りました。   大将が天恩寺までということでお別れ。 ここからはミユさんと2人。 これにサポートカーのY崎隊長がいるという 贅沢なライドです。   ミユさんにアドバイスをしながら、 くらがり渓谷と田原坂を上がっていきます。   いつもなら、ヤマザキまで行きますが、 今回のライドの休憩地点は、作手の道の駅なので こちらで休憩。   当然ながらこちらを頂きます。   作手の道の駅からは、ひたすら北上し、阿蔵方面へ。 作手の道の駅から多少アップダウンがあるのと 射撃場の坂が何度も走っているが大変だったなぁ。   登り終わるとJAまでくだり坂。 雨の降りそうな天気を見ながらミユさんを引き連れて さっそうと下ります。   JAの先にある山遊里で雨がポツポツ降ってきたので Y崎隊長の車でワープして、ランチタイムへ。   今回のランチは、こうやさんのどて味噌カツ丼   おいしかったなぁ。   その後は、雨が止んだので自転車を車から出して出発。 この後、本来、寄ろうとしていた 下山のパン屋さんは、おやすみだった・・・。   ランチがしっかり食べれたので結果オーライかな。   この後は、奥殿陣屋経由で矢作川の堤防道路を走り、 ぴっとまで。   距離は90キロくらいだったので、しっかり走れました。     にほんブログ村

      3
      テーマ:
    • たぬき練 ランチライド(柚子木さん) (2017/4/30)

      4月30日は、Y崎隊長の提案で たぬき練 ランチライド(柚子木さん)に行ってきました。   前半は、西浦経由の平坦コース。 後半は、大井池~くらがり渓谷のコース。   走行記録はこちら   たぬき練でしたが、後半のくらがり渓谷もあるので ペースは大分抑え目のはずなんだけど、 20人くらいの集団の最後尾で走っていると 先頭のY崎隊長のスピードがのった辺りで こちらがスタートするもんだから、 思ったよりもきつい・・・。   唯一の救いは、平坦基調だったからかな。   吉良の海水浴場付近で休憩したのですが、 リスタートでI崎さんチェーンが落ちで遅れてしまい。 それを待っていた自分とトクさんの3人で進むことに。   合流地点の大井池までの数十キロはコース自由ということで 先を行くメンバーのコースを考えながら進みます。   三ヶ根駅の前には、他メンバーと合流できたので その後は大井池の手前までのんびりペース。   大井池からは、ペースアップをして練習。   なかなかのタイムが出たので良かったです。   大井池を過ぎた後のサークルKでひと休みし、 ちょっと補給タイム。 有志のみで今日の目的地(柚子木)へ向かいます。   すでに50km走っており、疲れ気味の皆さん。 そのため、くらがり渓谷の手前にある柚子木さんまでは のんびりペースで進みました。     そして、今日のランチはこちら。 石釜で焼いたピザです。 4つほど頼んで、6人で分けましたが、 十分な量でした。   おまけに五平餅も食べました。 ちょっと柚子の風味付けもあり、おいしかったです。   次のランチライドは、どこに行こうかな??       にほんブログ村

      1
      テーマ:

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AD

プロフィール

るーじ

お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
こんにちわ。るーじです。 週末にロードバイクに乗ってます。 2003年から乗り始めて、もう1...

続きを見る >

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。