カイの既卒日記

新卒の就職活動で失敗。既卒として生きる毎日。


テーマ:
久しぶりの更新になってしまいました。
カイは元気に過ごしております!

さて今回は中小零細企業について思うこと書いてみようかと。
個人的な意見ですが、御縁があって入社する事になった場合、自分の働く上での価値感を良く考えた上で決断した方が良いかと。

以下が僕が抱く中小零細の定義です。

従業員数20名以下=零細
従業員数20名以上60名未満=小企業
従業員数60名以上100未満=中企業

100名以上は中堅ということで(笑)

既卒という身になるとこの「中小零細」との御縁が新卒の時よりも多くなります。やはり中堅以上の企業は変わりつつあるとはいえ、新卒一活採用が王道の様な気がしてなりません。

僕も既卒になって間もない頃に零細企業にトライアル採用として働いてました。振り返って思うのは・・

60近い社長がワンマン、従業員数4名(僕と同じトライヤル雇用が他に2名)ほぼ自営業なのか開店休業状態、40代の名ばかり正社員さん、トライヤル雇用の悪用、暇つぶしに求職者との面接等挙げればキリがないくらい。

利益上げる気ないだろ!とつっこみどころ満載でした。

結局半年でその会社を去りました。

今バイトで働いているのは営業系ベンチャー企業です。まあここも小企業です。
最初にいた会社と違うのは社長を始め従業員が皆若い。ベンチャーにありがちな体育会系的要素も薄め。なので人間関係は良好かと。

ただやはり給料が低いみたいです。ボーナス無いし社員さん達から景気の良い話をあまり聞かない。会社自体も色々と貧弱なのか労働時間も半端なく長いです。僕はバイトなので19時には上がってますが・・

でも社長を始め皆会社を大きくしたいみたい。皆長時間働いているのは仕事が好きだから、仕事を通じて成長したいからなのだとか。皆さん僕に対して「もっと仕事しろ」とか理不尽なことは言っては来ない。

少しずですが会社も大きなりはじめたか?去年大阪に支社できましたし、バイト仲間も増えました。社員さんもまた増えた。

自分と年の近い人の多いこと。高校生、大学生、ミュージシャン志望、公務員浪人、会計士志望、役者志望、就活失敗などのフリータ組?とバックグラウンドは実に様々です。

みんなでテレアポしてます。

既卒者フリーターであることの不安はありますが、個人的には今のバイト先は好きです。できればこのままさらに大きくなって欲しいです。

twitterや既卒オフ会った方々からも中小零細に対してネガティブな話をよく耳にします。

僕以外の例だと「会社自体忙しいのに社長は長期休暇」、「時給に換算したらバイト以下」、「求人票と条件が違う」、「福利厚生が無い?」←正社員の意味なくね?

よく就活コンサル、就職課の相談員は

「中小零細企業にも目を向けなさい!」

って言いますが、

何を適当なことを\(*`∧´)/ こういうことを言う人達に限って大企業でしか働いたことないんですよね。

冒頭でもありましたが中小零細企業で働くにあってはこの働く上での価値感をよく考えた上で決断した方がよいと思います。

後やはり社長が曲者である事が多いです。よくそういった会社の社長にテレアポするので痛感します。電話越しに怒鳴って来るのは大抵こういった会社の社長です。「結講です」って言えばいいものをネチネチと色々言ってくる。そういう会社で働く受付の女性や従業員を気の毒に思う時があります。

バイトももう少し見直されてもいいのではないかと思います。大都市だと時給1000以上って結講あります。その気になれば20万稼げるし、年金や健康保険も払えるのではないでょうか。一人暮らしもも可か?中には社会保険がつくとこもあります 少なくとも基本給15万切るような零細よりはマシかと。

後は小企業に上手くバイトとなりなんり潜り込んでしまうというのも一つの手段ではないかと。

けどこれは社長をよく見極めた方が良いかと。会社の設立が浅く、社長が若くて本気で会社を大きくしたいのならありかもしれませんが、そうでない場合(僕が最初にいた零細企業のようなとこ)だとさけた方がよいかと。


長くなってしまいました。
冬が間近という感じですね(^-^)

ではでは~

























AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。