沖縄県の仲井真弘多知事は19日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対する25日の県民大会に出席する意向を固めた。仲井真知事は20日に県議会与党の自民、公明両党の県連幹部に説明し、同日中に表明する考えだ。
 仲井真知事は、同県名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画を容認していたが、1月の同市長選で受け入れ反対派の稲嶺進氏が当選したことなどを受け、県内移設反対に軸足を移しつつある。県内移設阻止を狙った集会に同知事が出席することで、政府が検討しているシュワブ陸上案は実現へのハードルが一段と高まることになる。 

時効撤廃が参院可決 月内にも成立、来月施行へ(産経新聞)
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報(産経新聞)
村木被告「(検事に)腹が立った」と涙 郵便不正公判 第17回詳報(産経新聞)
独法仕分けに意見602件 「不用施設は売却」「天下り禁止を」(産経新聞)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
AD