リボンシルエットのがま口バッグ:SHIHOMI du ruban : リボンのSHIHOMI

リボンシルエットのがま口バッグ。少女の頃から大好きなリボンにレースやフリルを添えて。ラッキーモチーフのリボンシルエットガマグチでみなさんに幸せが結ばれるといいな。

               大人の女性のための
               エレガントでかわいい
           リボンシルエットのがまぐちバッグ
                とリボン小間物
      

テーマ:

こんにちは、
大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボン小間物
リボンのSHIHOMIです。

先ほどオーダーいただいた3つのポーチをお客様宛に送ってきました。

12cmの口金を使った小さなポーチです。

我ながらとっても可愛く大好きな形の一つです。

でも、今回の出来上がりは格別でした。

 

生地はお客様からの持ち込みで着物地です。

着物を仕立てられた時の余りの生地なのでが、思い入れのある生地だとのこと。

生地だけで見ていてもとても素敵です。

 

以前に同じ生地でパーティーバッグとリボントートバッグをお作りしたのです。

その出来をとても気に入っていただけたようで、同じ生地でポーチ3つの依頼もいただきました。

 

そうです。パーティーバッグ、リボントートの出来栄えもとてもとても素敵でした。

それは、生地の力、生地の持つパワーのおかげなんです。

私は作品の出来栄えの半分以上は使う素材に左右されると思っています。

良い物は良い。(高級という意味で)

そして、その生地、素材に対する思いも大切。

作り手の思い入れもですが、依頼される方の思い入れ、その素材作りに携わった方の心も作品に反映されると感じます。

 

私は表のメイン生地だけでなく中生地や芯地、口金など、できるかぎり日本製を使うようにしています。日本製だから全て良いという訳ではありません。

時々、小売店で「日本製」というタグやポップだけで元気のない、「なんだかな〜」っていう商品を見ることはありませんか?

 

生産者の魂が入っていないんだって私は思います。

 

最近はネットショップのお世話になることが多いのですが、ショップの運営者の心意気が伝わる店から買わせていただくようにしています。

扱っている商品に対する自信と責任が伝わってくるようなお店です。

一度良いと思ったら何度も同じお店をリピートしています。

失敗してしまったこともあります。

二度と私はそのお店からは買いません。

 

物を見た時に何か引かれるのは、その物に入っている生産に携わった人の心意気、思いなんじゃないでしょうか?

 

今回のオーダーで仕立てさせていただいた生地。

もちろん、とても高級な生地でもあるのですが、生地に込められた思いを強く感じました。この生地を作った職人さん、着物を仕立てるのにこの反物を選んだ反物の持ち主さん、依頼された方にそれが渡り‥。

詳しいことは分かりませんが、とにかく生地に素敵な力が。

 

作らせていただいている私はその生地を前にすると心地よい緊張感を感じ、柄をどう扱わせていただこうかと考えるとワクワクしてきます。

使われる方に気に入っていただきたいと頑張っちゃいました。

 

以前より使う素材の一つ一つ気を抜かずに選ばなくてはと心していましたが、素材選びって大事だなって。

そうそう、高級素材は使えませんが力のある生地、作り手の心が入った生地を選び、そこに私の心も入れて作って行きたいなって強く強く感じました。

 

作らせていただいて感謝です。

ありがとうございます。

 

読んでくださってありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは、
大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボン小間物
リボンのSHIHOMIです。

 

またまた良いことありました。

先日送った作品が無事パリに到着!

 

私の作品をパリで紹介してくださるビズジャポンの編集長の自宅兼事務所に送らせていただくのですが、本来ならもう少し早く到着させなくてはいけなかったのです。

クリスマスシーズンということでパリではいろんなイベントが開催され、編集長は大忙しで事務所にはいない状態が続きます。

 

日本と同じで届けたけど不在でしたという紙がポストに入っているので取りに行くからいいですよとは言ってくださってましたけど、日本とはちがい夜間、休日窓口などないし、対応も良くないし迷惑かけちゃうなと気にしておりました。

 

無事受け取りましたと連絡があったのですが、たまたまその日は旦那さんが自宅に居られたので受け取れたとのこと本当ラッキーでした。

 

14日から4日間開催される日本のクリエーションを紹介する展示販売会イデ・ジャポンに今年も出店します。

この時期にパリに居られる方、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

今年は出店アイテムのバリエーションを増やしてみました。

今日はがま口バッグを紹介します。

 

昨年はがま口バッグよりトートバッグの方が断然人気だったのです。

でも、やっぱりがま口バッグも紹介したいです。

よりキャッチーなのに絞ろうと少しインパクトのあるデザインを送り込みました。

最近の一番のお気に入りはデザイン画にも描いたブログのヘッターにもなっている銘仙のバッグ。おしゃれに可愛く持つにはこの形です。

がま口バッグとしてはこれもかなり大きな方です。口金の幅は24cm。

 

そして、普段使い、旅行など荷物が多くなってしまう時などに便利なのが31cmの幅の口金を使ったバッグです。

このバッグは斜めがけ専用。持ち手が付いていないので一見使いにくいのかと思われそうですがかなりお勧め使いやすいです。

 

最近の日本人の感覚って、一つのものにあれもこれも求める傾向がありますよね。

使いやすくて、デザインも洗練されていて、いろんな使い方ができて、ポケットもたくさんあって、ファスナーポケット付いていて等等。

私の経験では多用途を追求するとデザインが中途半端になり、結局使いにくいものになりがちです。

フランスのクリエーターのバッグってポケットは付いてなかったり、使い方は一つだったりなんだけどデザインの洗練、その一つの使い方にかけては抜群に使いやすさを追求しています。

 

その方がインパクトが出せて結局使いやすいと私は思うのです。

そんな考えで作った大きな口金の斜めがけバッグ。

 

中心は帯地、ヴィンテージ加工された倉敷帆布を使用しています。

そして、やっぱり私は日本人なので、背面はポケットにしてみました。

デザインのじゃまはしていないし、外ポケットは便利ですよ。

 

どんな方のお目にとまるかしら?

楽しみでしかたありません。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、
大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボン小間物
リボンのSHIHOMIです。

 

いつものブログは私のこつこつ積み重ねているクリエーション活動を書いているのですが、今日はちょっと毛色の違うタイトル。

でも、根本は同じです。

昨日まで、2泊3日の寺山心一翁先生のワークショップに参加していました。

 

自分の病気がきっかけで聞きに行った講演会でお聞きした内容がストンと腑に落ちました。

腑に落ちるという言葉の意味が初めて理解できたと思えました。

心が変われば全てが変わる、全てが良い意方向に動く。

 

スピリチュアル(他に言葉を知らなくて)なことって興味があり、深めるべきだと思いながら、ふわふわした考えで現象だけを追っている、どちらかというとキラキラだけを追った軽い人が多いような気がして、自分はどう深めていけばいいのか躊躇していました。

でも、これからは覚醒しなければうまく生きられないと思っています。

 

まずは地に足をつけること。他人を思いやること、自分を愛すること。

それができて初めて宇宙意識ともつながることができる。

それを深く体験した3日間でした。

 

日常生活でもますます感覚を研ぎ澄まし、良いもの悪いものを見極め、私の作品や発信でワクワク幸せな気持ちになる人たちが少しでも多くなるように、なにより、自分自身が幸せになれますように精進したいと思います。

 

行きの新幹線の中から素晴らしい富士山を望みました。

帰りも何かとラッキーが重なりました。

 

自分が変われば、意識が高まれば、良いことばかり思考していれば、良い人が、良い出来事が自分の周りにやってきます。

 

私のシンボル、リボンシルエット。

誰かと誰かを、誰かと何かを、何かと何かを結ぶ。

 

作っている人が楽しくないと、思い入れを持って作らないと、使ってくださる方の幸せを願いながら作らないと、ものには感動、パワーが備わらないと思うのです。

 

今までもずっとそう思って作ったきたげど、今後もずっとワクワクの感動を広められるようものづくりをしていきたいと思います。

毎朝行く神社でいつもの感謝と私の願いが叶うようお願いしてきました。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、
大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボン小間物
リボンのSHIHOMIです。

 

サロン・イデ・ジャポン(パリでの販売展示会)に荷物を送るのは11月25日(金)の予定でした。

‥できるはずでした。

 

ところが、結局送ったのは今日。

28日(月)、朝一番に郵便局へ。

 

やってしまいました。

まさかのパソコンの不具合、起動できない状態。

やっと起動して作業していたらまた落ちてしまい、またまた起動できないという状態が1日半ほど。

 

そろそろ買い替え時期でもあるのですが、

とにかく、起動してもらわないと、何もできない、何も分からない。

原因は私の使い方が早すぎるというのも大きな一因。

私はイラストレーターやフォトショップを使いだすととにかく早く作業するので、新しいうちはいいのですがちょっと古い子には負担が大きいようです。

 

ひょんな弾みで起動してからは今までがうそのように快適です。

でも、作業はゆっくり丁寧にです。

 

ブランドカードとブランドタグを構成、プリント、裁断、作品に付けたり。

一覧表や商品説明書、ディスプレーの説明書を作って、インボイス作って、プリントしてとパソコンって本当に働き者です。

最近は人格のあるものとして扱っています。

これがなかったら仕事になりません。

日常生活が送れないって言っていいかも。

 

パソコンさんが頑張ってくれたおかげで全て完了。

三日遅れで発送しました。昨日、一昨日が土日だったので現地への到着は1日遅れくらいですむはず。でもダメですよね。何もかもギリギリのスケジュールをたてるのが一番いけないのです。

めちゃくちゃ反省しました。

こうゆう時は落ち込まず、

「分からせてくれて、気づかせてくれてありがとう。」って思うと良いそうですよ。

郵便局への道が道路工事で大渋滞でしたが、郵便局で対応してくださった方がとても親切で癒されました。これで悪い気分は吹き飛びました。

「親切な対応、ありがとうございます。」ほっとしました。

 

ブランドタグを新しくしたのですが、これも迷っている時間はなく、チャチャっと作っちゃいました。外国の方は漢字が好きなのでブランド名「る・むすび」に私の名前を組み合わせただけのいたってシンプルです。

後はパリで作品を売ってくださる方たちにお任せするだけ。

出展する作品を今週末から少し紹介させていただこうかなと思います。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、
大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボン小間物
リボンのSHIHOMIです。

 

イデ・ジャポン(パリでのイベント)用の作品作り、

計画より大幅に遅れ、予定数よりも少なくなってしまいましたが

いよいよタイムリミットなので制作は終了しました。

 

ブランドタグ、値札付け、ディスプレーについての説明書、作品の一覧表、カードの作成。

そして最終チェックと梱包をとにかく、明日中にしてしまわなくてはいけません。

販売や管理をしてくださる方たちにご迷惑をおかけしないことが第一。

私の自己満足は二の次。

 

と、言うことでカードの構成終了。

明日プリントアウトしてカード状に切り取り作業をします。

 

イメージのデザイン画、いくつか描いて選びたいところですが一発勝負です。

パリの街角で私の作品を着こなすパリジェンヌをイメージ。

実際パリの人ってあまりカラフルな色合いを着ていない人が多いですよね。

でも私がフランス語とモードの勉強をしていた20年前、モードの勉強をする日本人の私に「KENZO(高田賢三さん)みたいになれるようがんばれ!」と何人もの方に言われました。他にも川久保玲さんや三宅一生さんとか活躍されている日本人デザイナーはたくさんみえるのですが。

私自身も高田賢三さんの色のセンスが大好きです。だからそう言っていただけることがとても嬉しかったな。

 

そんなことを思い出しながら、私の作品がパリで大活躍するのを想像しつつ描きました。

背景の景色は昔の私のお散歩コース。

大好きな風景なのです。

 

何事も楽しく、ワクワクしながらが最近のモットーです。

明日はそこにスピードをプラスしないと!!!!

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)