リボンシルエットのがま口バッグ:SHIHOMI du ruban : リボンのSHIHOMI

リボンシルエットのがま口バッグ。少女の頃から大好きなリボンにレースやフリルを添えて。ラッキーモチーフのリボンシルエットガマグチでみなさんに幸せが結ばれるといいな。

               大人の女性のための
               エレガントでかわいい
           リボンシルエットのがまぐちバッグ
                とリボン小間物
      

テーマ:

こんにちは!

大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボンの小間物。リボンのSHiHOMiです。

 

昨日は私の誕生日でした。

メッセンジャーやメール、フェイスブックのコメントでお祝いのメッセージをいただき嬉しかったです。

誕生日当日はなんと病院での定期検診、結果を聞きに行くのは2週間後ですがおそらく大丈夫、異常なしです。

病院の帰りに問屋さんを回ってバンブーのリングの持ち手を買ってきました。大好きなピンクの生地で一気に3つ作って大満足です。

 

昨年の誕生日から1年の間に4回の手術を受けました。自分の体からたくさんの管が出ていて機械につながっていた頃はどうなることかと思いましたが今は全く元気です。

人間というのは強いものだなと思います。

私は本当に運が良く、手術だけで病巣を全て取り除くことができました。もともとすごく体力があり丈夫なので回復もとても早いです。

 

大病をしたおかげで考え方が大きく変わりました。

1年前は体裁をとても気にしていました。人に見られて恥ずかしくない生き方をしたいというかちょっとかっこつけていたというか。会社勤めだった頃、その頃の私にとって不甲斐ない態度をとっていた人を見返してやるんだ、あんなやつらに負けられるか。それが生きがい、悔しさをバネにして生きていました。そしたら病気になっていた。その自分の曲がった心が原因だと気がつきました。

 

今は過去の嫌だったことも全て必然だったありがたいことだったのだと思っています。

そして、これからは自分の本当にやりたいことをやって行こうと思うのです。

好きだから、作りたいから、それで笑顔になる人がワクワクしてくださる方がみえるから、もっとワクワクしたいからしてもらいたいから作るのです。

 

もし、このブログを読んでくださっている方で、頑張っているのに最近いいことないなとか、万全を期しているのに体調が悪いなとかいう方、自分と自分の周りを観察して試してみてください。ネガティヴな思考はしない、ネガティブな言葉は絶対に発しない。ネガティヴな人、汚い言葉を使う人には近づかない。無理なら気にしない右から左に聞き流すのです。

自分に正直に、自分のやりたいようにしましょう。

 

「ありがとうございます。」を多用しましょう。

 

私の考えが少しずつ変わっていったら、それと並行していいことがたくさん起こるようになりました。

退院した途端にオーダーの依頼がコンスタントに入るようになったり、より良い自分を見つけ出すことのできる素晴らしい講演をたくさん聞き、ますます自分が変わっていきました。生きていることがありがたいこと、今が本当に幸せだと思います。でも、もっともっと自分にとっていい人生になるように生きて行きたいと思うのです。

 

自分の好きのもの、可愛いもの、良いと思うものを作っていたいのです。もしそれを見てワクワクして欲しいと思っていただけたり、実際に手に取られてその方の気持ちが少しでも明るくなったり、お役に立てたら本当に嬉しいです。

 

日本を世界に発信したいから和風なものも作りますが私のフィルターを通した可愛いが一番大事なポイント。洋風と表現すれば良いのかな、洋服の生地を使ったリボンにこだわった可愛いのも。私が作るとなんとなく和っぽくなるみたいです。和洋折衷で可愛くて上品で使いやすいバッグや小物やお洋服、たくさん発信していきたいと思います。

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボンの小間物。リボンのSHiHOMiです。

 

先日作ってみたプチスカーフが思ったよりいい感じに仕上がったので一気に作ってみました。表は着物の古布、裏は八掛(着物の裾に付ける裏生地)の新品の生地使い、全て正絹です。

バッグやお洋服を作るのとちがって生地さえあればどんどん作れちゃうので気分転換に作るのにちょうどいいアイテムです。

 

なんでもない簡単な作りのようですが、日焼け防止のために、より首がかくれるように。

スカーフの先を通し口に通すというよくあるデザインですが、より自然に見えるように。リボンっぽく可愛くなるように。何気ない単純なことなんですが工夫してみました。

これはパリで販売しようと思っています。日本でもどうかな?

日本の夏は湿度が高いので汗をかきます。絹素材だと汗に弱いのが心配。絹の肌触りって気持ちいいのだけど‥。

着物の古布だからこそいい感じになっているけど、普通にポリエステルのジョーゼットとかで作ったら雑貨屋さんの日焼け防止グッズみたいに安っぽくなっちゃうんだろうか?日本の夏におしゃれに提案できるいい素材はないかな?

プチスカーフの日本向け素材も探してみようっと!

かなりの自信作なので日本でも紹介してみたいのです。素敵な生地にめぐり合いますように!

 

読んでくださってありがとうございます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボンの小間物。リボンのSHiHOMiです。

 

百貨店とパリのイベント出展用に作るものが固まってきたので、さあ作ろう!というところですが材料がなくなりかけているものがあるのでネットショップで調達しました。

このファスナーはここ、芯はここ、帆布はここ、この生地は電車に乗って生地屋さんへ。材料調達が一番たいへんかも。

買いすぎて在庫になるとじゃまだし、もったいないし。控えめにしておくとすぐになくなってしまいます。

 

材料が揃ったら一気に作ろうと気分転換です。

首回りもののアイテムを考えてみることにしたのです。

 

クリスマス前のパリのイベントで銘仙の中綿入りマフラーが好評でした。何か買いたいなという時に首回りものアイテムはけっこう買いやすいアイテムのようです。

今度は6月、初夏ですが日本とちがって気候がからっとしていますので首回りのアイテムはいけそうだとは思うのです。冬場のデザインの中綿なしだけだと脳がないし?。

ふと、企業でデザインをしていた時に企画して商品化しなかった変形のスカーフのデザインが思い浮かびました。もう随分前の話ですし、商品化しなかったのであまり詳しくは覚えていません。そういえば着物のリメイクをしてみえる方が作っているスカーフに形が似てるなあ。参考にいくつかのデザインをネットの画像で見せてもらいました。

 

またまた思い出しました。以前オーダーをしてくださったお客様に納品させていただいた際、お客様が藍染のスカーフをしてみえてそのスカーフも同じような形でした。

さっと巻くだけで形が決まるのでお気に入りなんだとおっしゃってみえましたっけ。

 

どんな形だったか気になってしかたありません。アマゾンで着物リメイクの本にスカーフの作り方が載っている本を見つけたので掲載デザインもよく分からないまま取り寄せることに。

でも、待ちきれない。記憶といろんな方のデザインも参考にさせていただき、もう一工夫も入れて作ってみました。

「あらら、いい感じかも!」

もう一つ、記憶に近いもの一重仕立てバージョンも作ってみました。生地が厚めだとこんな感じで。これは3度部分的にやり直したのですが「いいかも!」

 

アマゾンで頼んだ本はわりとすぐにキャンセルしたのですが間に合いませんでした。

受け取り拒否をしてくださいとの連絡が入りましたが、宅配の方のご苦労を最近ニュースで知りまして、私の都合なのでそんなことできません。他に役立つかもしれませんし、スカーフももっと工夫すべきところが見つかるかもしれません。その本も参考にさせていただいて最終の型紙を作るこことします。

 

材料待ち、参考資料待ちになってしまった。

その間にまた何か浮かぶかも?

時間がもったいないので小銭入れでも作ろうかな。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボンの小間物。リボンのSHiHOMiです。

 

「小さめの、柔らかなバッグがいいと思うの。」

土曜の午後、母から突然こんな提案がありました。

昔々、お土産にもらったバッグを引っ張り出してきて、

「こんなリングが持ち手になっていてもかわいと思うの。」

そのバッグのリングは持ち手と本体をつなぐ直径5cmほどのリングなのですが少しでも私がわかりやすいようにという心遣い。

早速ネットでリングバッグの画像を見ながら、「こんな感じの?」「そう、でも大きくないの、小さめの柔らかなバッグ。中生地は着物の裏みたいに柔らかいので。」

 

早速、近所のイオンの手芸コーナーへ、前に糸を買いに行った時にわりといろんな持ち手を見かけたので行ってみました。直径15cmのみしかないので、とりあえずそれで作ってみました。

「こんな感じ?もうちょっとラフな感じがいいよね?」私。

母「小さめの、柔らかなバッグがいいと思うの。」

もうワンサイズ小さなリングを買いにちょっと遠くの手芸屋さんに、いつもなら母は日曜くらい何もしないことにしたらと言うのに、今回は早く形にしてとせかすのです。

直径13cmで作ってみました。母の柔らかと私の要所はちょっと丈夫にしたいというこだわりを織り交ぜました。

底に使った帆布もいつもよりは細番手の柔らかなの。芯なしではしわしわになるのソフト芯を貼って仕上げました。

ちょっとだけ企業秘密のこだわりを入れてみた単純な型紙。リングの持ち手にすると面白い感じです。

母「いいと思う!売れそうよ。15cmの大きさでも同じ形作ってみたら、A4入ると便利って人もいるでしょ。」

 

母はいつも私が夢中になって物作りをしていると、「いくら楽しくてもやりすぎ、いい加減にしなさい、休みなさい。」と言うのが口癖なのに、今回は何はともあれ早く作ってなのです。

母いわく「早く軌道に乗るように少しでも応援したいの。」とのことなんです。

ありがたいです。

 

月曜日にあれこれ溜まった所用をこなしていたら、母が「今日は作らないの?」

 

久しぶりに地方の百貨店に出展予定なのでちょっと年齢層高めの客層を考慮して考えてくれたようなんです。でも、案外若い人も好きかも?と思いつつ、A4入るサイズをラフなデザインに作り直し。

A4入ることを意識しすぎて少し縦長にはなりましたがいい感じ。銘仙の古布で作ったらもっとラフになりそうだし。大小取り混ぜて百貨店出展に向けてたくさん作ろうかな!

そうそう、パリでも受けそうなポイントも抑えてあるんです。スリに備えた工夫もしてますよ〜。それはまた今度紹介します。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

大人の女性のための、エレガントで可愛い
リボンシルエットのがま口バッグとリボンの小間物。リボンのSHiHOMiです。

 

今日は合唱の練習日でした。

発声練習から感情の込め方まで、気持ち良くて楽しい充実の2時間です。往復3時間かけて行く甲斐のある私にとってなくてはならない時間です。

 

人間にとってながーく息を吐くことはとても気持ちの良いことだと歌のレッスンを受けて知りました。みなさん、頑張る時に息を止めてませんか?

日常でも、例えばミシン縫いをしている時、細かな難しい所を縫う時など私は息を止めていました。真剣に絵を描く時なんかもそう、息を止めて描いてました。

これ、だめですよ!ストレスが溜まります。ストレスが溜まると病気になります。

最近は、こんな時私は息を吐きながら乗り越えます。それがうまくいくんです。乗り越えたら口角上げて一人でにっこりです。

歌のレッスンで歌以外のこともたくさん教えてもらっています。

 

真剣にやらなければいけない時、息を長〜く吐いてみてください。そして口角を上げてみる。ぜったいおすすめです。

リボンシルエットのがま口バッグを作る時に息を吐きながら縫う所の代表はリボンテープを本縫いステッチで縫い付ける時です。

単純な直線縫いだけど細いリボンのきわきわを縫うのでかなり緊張します。左右で10本のリボンを重ね合わせて縫いあがった時にはニッコリです。

もっと可愛くしたくて、リボンも作っちゃいます。コットンパールや可愛いボタンも付けちゃえ!この時は口角あがりっぱなしです。ワクワク、ワクワク。

 

ワクワク楽しんで作ったバッグをお買い上げくださったお客様から嬉しいメッセージが届きました。

フェイスブックやブログで簡単に撮った写真でご紹介した時にすぐにご連絡いただいてまして最終の仕上げをするまでかなりお待たせしてしまいました。

リピーターさまで、お届けしたバッグはフェイスブックの写真で想像していた通りの可愛いバッグですとのこと。そして、私の作るバッグはなんと!使いやすいとのこと。嬉しい〜です。

自分なりにこだわって、考えて作ってはいますが、世の中にはたくさんの素晴らしいバッグがいっぱいあるじゃないですか。その中から私の作品を選んでくださって使ってくださるのですから、どこも気を抜かず最高な物に仕上げないと、何よりワクワクしながら楽しい気持ちで作らないと。使ってくださる方にもワクワクしていただきたいですから!

だから、息は止めないで、息を吐きながら、口角上げてニッコリしながら楽しくワクワク作るのです。

 

読んでくださって、ありがとうございます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)