村上農園さんからいただいた「生で食べてキレイになるローフード・レシピ」


を見てスプラウトの料理に挑戦してみました音譜
ベランダ園芸部の読書と料理録-20100601221130.jpg

わたしが挑戦してみたのは、白菜とスプラウトの梅あえ!!


白菜は季節でないので、本にキャベツやかぶを使ってもとあったので


キャベツをかわりに使って作ってみました。


ベランダ園芸部の読書と料理録-20100601220041.jpg
梅とごまで和風でおいしくいただけました。

意外と簡単でした。

アガぺシロップがなかったのではちみつで代用しました。

レッドキャベツスプラウトの赤とキャベツがいい感じにできたと思いますぺこ


スプラウトは発芽直後の新芽を意味します。

植物の赤ちゃんみたいな状態なので、いまから大きくなる

必要なパワーや栄養を豊富に含んだ状態。

つまり、種や親野菜よりも酵素や栄養をたっぷりの状態がスプラウトだそうです。

ローフードは、加工や精製されていない生の野菜や食生活を意味します。

ローフードのメニューはこれから暑くなってくると、浸す、混ぜる、つぶす、絞る、乾燥させる

という基本の調理法が便利で重宝しそうですね♪

村上農園さん、すてきなレシピ本をありがとうございましたaya


スプラウトに興味のあるかたは→生で食べてキレイになる! ローフード&スプラウトコラボ☆blogへジャンプ

AD

コメント(2)