花の冠

テーマ:

待ちに待ったサボちゃんの花がいっせいに咲きました~クラッカー


花冠 かわいいキラキラ


鮮やかなピンクの花をこんなにたくさん咲かせるなんて!!


自然ってスゴイなぁ。。


ずっとずっと咲いててくれればいいのにな☆


AD

スタンバイ!

テーマ:

今日も北風が冷たくて冬のようだったわ。。



暖かい日差しの中で太陽に向かって花を開くサボテン。


こんな寒さじゃ サボちゃん咲いてくれないよぅ・・・シラー


こんなにやる気満々でスタンバってるのにさっ!!


スタンバイ (ちょっとピンボケ汗


明日は暖かくなるといいなぁ・・・晴れ

AD

夜桜

テーマ:

まわり道をして、目黒川沿いの 桜の樹の下を歩いて帰った桜


風がひんやりと冷たかったけど、お花見がてら散歩をしている夫婦が何組もいて


ほのぼのした気分になった。。


いいよね。そういう夫婦になりたいな流れ星


年を重ねても二人で仲良くお散歩するの。。


夜桜


今、七分咲きかな。。桜が散るまで まわり道して帰ろうぶーぶー



AD

日々勉強。

テーマ:

妹と六本木の居酒屋

名古屋コーチン(すごく美味しかった!)などつまみながら いろいろと語らってストレス発散!


いろいろね、、ちっぽけなことで悩んだりしてたけど

美味しいもの食べて、しょーもないことで笑ったりしてたら

どうでもよくなった。。


結局、自分のアマさのせいなんだってこともわかったし。


「人生は死ぬまで勉強」とはいうけれど、ほんといつまでたっても

小さなことで悩んだりするもんなんだね~。


なにはともあれ、スッキリ発散させたことだし 明日からまた頑張らなくちゃね!!

うーん、写真だと わかりづらいけど・・・


usabo


耳の間と左側に早くも子供が生まれようとしています

(画像をクリックすると拡大されます)


うちの子になって 早2ヶ月、早速“ウサ”じゃなくなってしまうのかしら・・・と心配な今日この頃


元気に育ってくれれば それでいいんだけどね☆


『白夜行』 最終回

テーマ:

白夜行  終わった・・・。すごく泣いてしまった。


二人の生き方があまりに悲しくて涙がこぼれた。。

太陽の下、ただ二人で手を繋いで歩きたいだけだったのに・・・。



原作&第一話がとても良かったので途中「どうなの?大丈夫??」と思ったりもしたけど

結局一話も見逃せず、原作の裏側のような亮司と雪穂の心の動きetc...に引き込まれて

しまいました。


やっぱり武田鉄也演じる笹垣が最後の最後まで良かったなぁ。

ドラマの序盤からものすごい存在感で「こわいなぁ」って思いながら見ていたのだけど、

話が進むにつれ、「亮司と雪穂を救いたい」という笹垣の気持ちが伝わってきて怖さよりも

頼もしさ・優しさが見えてきました・・・。


回を追うごとに より亮司と雪穂になっていく山田孝之くんと綾瀬はるかちゃんも

すごく良かった! 素敵な俳優さんだなぁってすっかりファンになってしまったもの☆


原作では描かれていない その後、、哀しかったけど映像として見せてもらえたのも良かったな。



久しぶりにドラマに夢中になった。とても満足だった。

すごい厚さだけど一気に読めてしまう原作、まだの人は是非読んでみてほしいと思います!


東野 圭吾

白夜行

ロクシタンのシア ベイビースキンバーム。


baume maman&bebe


赤ちゃんように作られているため、無香料・無着色・保存料未使用!というやさしさ


シアバターなどに比べて、やわらかい感触なので馴染ませやすくて良い~♪


今までで使った保湿クリームのなかで、一番しっかり保湿してくれてます



そしてこちらが限定缶☆


baume 限定缶


限定ものはどうしても欲しい!


そんな私が発売日に買いに行ったのは言うまでもないわけで。。

ガーデン☆グローブ

テーマ:

昨日、映画 を観たあと 雑貨を求めて銀座をブラブラ。


以前から欲しかったガーデングローブを購入


garden gloves

     イチゴ柄に一目惚れです

             ↓

いちご模様



それからそれから、ひのきのまな板を買いました♪


“四万十ひのき”だからか香りがすごい


おかげで爽やかなヒノキの香りに包まれて記事をUPしております(^^)

『かもめ食堂』

テーマ:

かもめ食堂


『かもめ食堂』 を観に銀座まで。


予想外に混んでいる館内に驚きつつもゆったりと鑑賞。


たくさんの笑いがちりばめられていて、観終わったあとは晴れやかな気分に


そして、美味しそうな食堂メニューにおなかがペコペコになってしまいました。


おにぎり・鮭の塩焼き・とんかつ・豚のしょうが焼き・・・素朴な日本の家庭料理って


いいなぁって思いました。


それは、英語を勉強して海外の文化に触れて、改めて日本の良さに気付いたときと同じ感覚。


パンばかり食べていたけど、明日は白米買って“おにぎり”を作ろう!って心に決めたのでした



もちろん個性豊かな女優さんたちも素敵でした♪


特に片桐はいりさんの不思議なかわいさに夢中でした。すごい女優さんだと思うんです。


そして、もたいまさこさんの圧倒的な存在感!すごく笑えました(^^)


言葉は通じなくても心が通じてしまう感じとか、悟りを開いているかのようなうなずき。。


なんといっても、マリメッコを着こなしてしまうところ!!

(映画後、evenkeelちゃん と二人してこのブランド名が思い出せなくて気になってた・・・)


この超個性的な二人に囲まれて小林聡美さんは とてもとても輝いていました。


小さくてかわいらしいけど、ちゃんと自立していて芯が強い・・・素敵な女性。


日本かぶれのフィンランド青年、豚身昼斗念(トンミ・フィルトネン)もかわいかったな~☆



本当におもしろくて素敵な映画でした。


楽しく幸せな気分になれるオススメ映画です