創造の引き出し*(月子のバランスの法則と暮らしのひとこま)

このブログは、創造の法則を知りながら、不完全な人間くさい毎日をつぶやいてみました。

それでも日々是好日★”
ご訪問ありがとうございます。一期一会にも感謝★”

ご訪問を有り難うございます。

創造の法則を知りながら、不完全な人間くさい毎日をつぶやいてみました。

それでも日々是好日★”

参加しています。よろしければぽちっとお願いします。
































NEW !
テーマ:
まえおき。

私が話すところの
創造の引き出し-バランスの法則 は

自らの体験や人生のメンターから学んだものを、2013年にセラピーメソッドとして書き上げたものですが、今から11年前に出逢ったお遍路さんとの出逢いから、このメソッドを書くことは始まりました。

それは、私の癌との出逢いでもありました。


私は宗教家でも科学者でもありませんので、専門的な事はわかりませんが、

私なりに私の言葉で、学んだことをお話していきたいと思います。
ご縁のある方のみ、どうぞ読んで何かを感じて頂けたら幸いです。



私たちは創造主:1

私は、人間は日々、自分の人生を作り上げていると思っています。


それは、思考することにより、思考のエネルギー振動数により、様々な現象を創造しています。

万物は、エネルギーの振動により出来ているそうです。

その振動の周波数が、20から2万ヘルツまでは、私たち人間には音として聴こえ、

150万ヘルツ以上になると熱として感じたり

すべてはエネルギーの振動の数により、
色々なものに、エネルギーが形を変えて現象や万物を作り出しているのです。

この万物を作り出しているエネルギーは、意図をもっていて思考しながらエネルギーの振動をしています、

万物を作り出すので、創造主と呼ぶのだと私は思っています。

キリスト教で言うところの神でしょうか。


私も、他に呼び方が見つからないので、
創造主=神と呼ぶことにしました。

私の話すところの神は、特定の宗教ではありませんので、あくまでも、神は創造主であり、それは、思考するエネルギーであると言うのが前提です。


私たちもこの創造主より、人としてプログラム(意図して設計された)され作られました。
(と、私は、思っています。)

プログラムされ、というのは、

万物にはそのものに、なり得るための、プログラムがされていると思うのです。

人には人の遺伝子。

猫には猫の、鳥には鳥の、全て、、、プログラムされています。

たとえば、ここに、一粒の種があるとします。

その種は、種に詳しい人には識別が出来ますが、知らない人には何の種だかはわかりません。

しかし、それを土に蒔けば、朝顔なら朝顔に、ひまわりならひまわりに、パンジーならパンジーに、なり得るわけです。

その種には、プログラムがされていて、それを私は、核と呼ぶのですが

何も、目に見えて形あるものだけに、核があるわけではなく、
現象にも核が実は込められています。

その核に気づく事こそが、悟りであり、

もの、こと、人、現象にも全て、どのような核を込めるかで、そのものに、なり得るわけです。

そして、その核を決めるのは、思考するエネルギーです。

思考するエネルギー=創造主=神

が全てを作っているのであれば、私たち人間も同じ能力が備わっています。

それは、脳にその鍵がありますが、人の脳は実は全体のおよそ10%しか使われていないらしく

残りの90%がもし使えたなら、もっと奇跡的な事が出きるのではないかと私は思っています。

人は自分の思考するエネルギーの振動数により、一日の暮らしのひとこま、ひとこまを作り上げているのです。


思考するエネルギーが抱くイメージの話に続く。














AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:

ご訪問有難うございます。


ブログを大幅に整理しました。


タイトルにあるように、セラピストとしてお話している目線で書きたいこと書いてみます。


暮らしつづりも月子のつぶやきに、これからもよろしければお付き合いください。


月子


AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:
こんにちは。

先日、居間を片付けた時に
裁縫箱が未整理でした。

中身を出したら、沢山のものが出てきましたが

中に母の着ていた衣服の端切れがボタンとセットで入っていました。


一目見て、

あ、これ、
お母さんがよく着ていた上着の‼

あ、これは、夏のブラウス、病院勤務に着ていっていたなあ、、、

懐かしく思い出しながら

無性に母に会いたくなりました。

母は65才でこの世を去りました。
口数も少ない方で、太く短い生涯でしたが、沢山の事を私に教えてくれました。

何より母はいつも前向きで、勇気溢れる強く優しい人でした。

母を恋しく偲びながら、端切れを使い

新しい裁縫箱に入れるための針刺しを作りました。

思い出の強いものを選んだので、
色会わせとかはそっちのけ。

母を感じられる一品が出来上がりました。




大胆で華やかだった母を思いながら
そっと手のひらで包むと

なんだか、ポロポロと涙がこぼれました。

母の写真を見上げたら

満面の笑みで私を見ていました。

母がくれた沢山の想いと知恵をこれからも私の中で生かしていこうと思います。

最後の最後に残っていた、母の裁縫箱。


こんな小さな端切れからも母は何かをいつも教えてくれるのです。

感謝しかありません。

いつも、見守っていてくれて、ありがとう。










AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。