2010年02月01日(月)

★ 『サロゲート』

テーマ:【サスペンス】
2009年。アメリカ。"SURROGATES".
  ジョナサン・モストウ監督。
 ブルース・ウィルスが20歳ほど若返ったような姿で登場する。顔はマネキン人形みたいにのっぺりとしているが、さらさらの金髪が微笑を誘う。
 人間はサロゲート(身代わり)のロボットを使って外出しなくなった、引きこもりの近未来が舞台となった犯罪捜査もののハードボイルドSF映画で、『ブレードランナー』路線の、SFの意匠を借りたフィルム・ノワールの一種に近い。
 画面の上ではアバターを使ってネット上の街を出歩く行為と同じことなので、意外と新鮮味は薄い。

 似たようなものを見たことがあったな、と思ったら、インターネット先進国の韓国で2002年製作の切なさ100%の恋愛コメディの大傑作、『フー・アー・ユー? WHO ARE YOU?』がまさにアバターで出会った孤独な若者の苦い恋愛模様を描き出した作品だった。
 当時は絶大な人気を誇っていたらしいイ・ナヨンとチョ・スンウという、都市に生きる者特有のさびしげな横顔がにあう、美男美女の演技もすばらしかった。
 もう1度『フー・アー・ユー?』 を見てみたくなった。見直してみると、案外と時代遅れなものに見えてしまうかも知れない。

 『フー・アー・ユー?』に遅れること8年、ようやくアメリカ映画にもサロゲートという概念が導入されたが、これはちゃんとした原作がある物語らしく、予想していた以上に面白かった。探偵映画としても作りがしっかりしていて退屈しない。
 近未来が舞台でありながら、実際は現代社会を批評しようとしている。
 詳細な批評は粉川哲夫の「シネマノート」 にていねいに書かれている。(『粉川哲夫の「シネマノート」』はインターネット上の映画批評サイトでもっともためになるので、ちょくちょく見て参考にしている。参考にする以上に無意識に文脈をパクッたりもしているかも知れない。ときどきわからない言葉が出てくるが。しかし、木村祐一の『ニセ札』を絶賛している文章には大きな違和感があった。)
   IMDb     公式サイト(日本)
映画の感想文日記-surrog1
 サロゲートの採用によって人種差別、犯罪、格差社会などの問題がすべて解決したように見えたユートピア的な都市で、ある殺人事件が発生する。それはサロゲート社会の根幹を揺るがすものだった。
 FBI捜査官のトム(ブルース・ウィルス)とジェニファー(ラダ・ミッチェル)が捜査に乗り出す。現実に捜査にあたるのは、サロゲートのロボットなので、超人的な動きで容疑者を追いかけるアクション場面などが見せ場になっている。
映画の感想文日記-surrog2
 若々しい外見をもち高度な身体能力を持つサロゲートを自宅から遠隔操作しているのは、しょぼくれた初老のブルース・ウィリスだったが、やはりこっちの方がカッコいい。
 ウディ・アレンの『メリンダとメリンダ』で、二人のメリンダを演じ分けていたラダ・ミッチェルも多少若々しい外観になっていたが、もともと若々しい女優なのでそれほどの特殊メイクは施されていなさそうだった。

 ジョナサン・モストウ監督の名前で連想するのは、悪名高い『ターミネーター3』だったが、ハーバード大学を優秀な成績で卒業したらしきこの監督には隠された潜在能力の高さがあるのかも知れない、と思ったほどに社会派娯楽SFハードボイルド・アクション映画としての完成度は高かったように見えた。
映画の感想文日記-surrog3
 原作が翻訳されているのなら読んでみたいが、されていない。原作者はロバート・ヴェンディティとブレット・ウェルデルというグラフィック・ノベル作家で、原作はマンガとはちょっと違うグラフィック・ノベルというジャンルの作品らしい。『ウォッチメン』みたいな大人向けの作品なのだろう。
The Surrogates (Surrogates (Graphic Novels))/Robert Venditti
¥1,913
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。