シネマ~ニャ。

アクマでも個人的な評価なのであしからず…

ネタバレもチョロチョロあるので要注意でございます。


テーマ:

2005年 イギリス


プライドと偏見


■出演者■


キーラ・ナイトレイ

マシュー・マクファディン

ドナルド・サザーランド

ブレンダ・ブレッシン


■あらすじ■


18世紀末のイギリス。5人姉妹がいるベネット家の隣に大富豪の独身男性ビングリーが引っ越してきた。美しく慎み深い長女ジェーンとビングリーが互いに惹かれ合う一方で、快活な次女エリザベスは、ビングリーの親友ダーシーの気位の高さに強い反発を抱いていた。様々な噂を耳にし、ますますダーシーに嫌悪感を募らせていくエリザベスだったが、なぜか彼の存在が気になって仕方がなく……。


■感想■ (常時ネタバレ発信中)


この時代の女性には財産相続の権利が与えられておらず、大富豪と結婚することでしか自分の地位を上げられなかったそうです。


それにしてもガツガツしておりました、ベネット家の娘たち。特に下の娘たち。 誰でもいいんかい!っていう。 でもまぁ、それだけ必死だったんでしょうね、裕福な暮らしをしてたわけでもないし。


内気で自分の気持ちをうまく伝えられずにいたジェーンやビングリー、まさにプライドと偏見がジャマをするあまり相手を認めることができず強がってばかりいたエリザベスとダーシー。 


お互い惹かれあっているのに、うまくいくどころか誤解から2人の間に完全な亀裂が入ってしまったあの雨の中のシーンなんかは、胸がしめつけられるような思いでした。


冷たい雰囲気を持っていたダーシーが、自分のプライドを捨てて素直になり不器用ながらもエリザベスに気持ちを伝えたり、エリザベスのために彼女の家族に協力をしたりと、変われば変わるもんだな~と感心してました(笑)。 もっと反発し合うのかと思ってたらダーシーは素直になっちゃうし、エリザベスも照れちゃって、こないだの勢いはどうしたの?ってぐらいおとなしくなってしまいました。


めずらしくキスシーンすらないラブストーリーで、何だか新鮮でした。 

周りにも色々なことが起こる中、凛としていたエリザベスとダーシーの姿が良かった。


時代は違うものの、共感できる部分がとても多かったです。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

cinemaxさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。