シネマ~ニャ。

アクマでも個人的な評価なのであしからず…

ネタバレもチョロチョロあるので要注意でございます。


テーマ:

ありえないくらい、ツイてます。


今日は電車に揺られて、いつも行く映画館に行ったのです。


観ようと思っていたのは、『プライドと偏見』(良かったですよ)。


「12時のプライドと偏見1枚」 と言うと


なななんと















プレミアスクリーン!

(通常料金で)















しかもポイント使ってたので無料でプレミア!


あの夢にまで見たプレミアスクリーン!


たまに通常料金扱いで上映してるんですが、まさか今日とは。




とにかくシートが広い、前の座席との間も広い。


2シートごとに小さなテーブルらしくものがあり、飲み物も置きやすい。


最高でした。






そして、時間もあったのでなかなか入荷しない携帯を探しに行きました。


「あのぉ、D902iってまだ入荷してませんかねぇ?」 と聞くと


なななんと
















入荷してた!しかも色もありました!















感激ですよもう。


店員さんにも笑顔で話しちゃいました。


DSは相変わらずどこにも無いんですが、携帯が!!


今年はツキまくりなのです。


ウハウハなのです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2005年 韓国


type-b1


■出演■


イ・ドンゴン

ハン・ジヘ

シン・イ


■あらすじ■


女子大生のハミは今でも運命の出会いを信じている女の子。ある時、間違いメールの相手ヨンビンと偶然の出会いを果たしたことから、「彼こそ、わたしの運命の相手!」とロマンチックな妄想にはまりこむ。でも、実はヨンビンはB型の男の子だった!そう、巷で恋人にしたくない男性1位に輝く、わがままで自意識過剰で自己中心的なタイプである。一方、ハミは小心者で何事にも慎重なA型。自分とは全く違う性格のヨンビンに、彼女は惹かれていくのだが……。



■感想■ (全体的にネタバレ系です)


type-b2


女:「私にも1袋ちょうだい



男:「オレの分しかない」



↑このCMで面白そうだな~と思って観てきました。


どんだけケチなんだよ、っていう。


血液型でイジメやら問題が起きたりした中、この作品。 うっかりすると人権問題になるんじゃないの?とチラッと思ったりしましたが(笑) B型批判。


とにかく自由人でした、ヨンビン。

↑の映画を観てるシーンでも自分がつまらないからと途中で出ちゃうし、文句を言えば、「もう君とは会わない」とか言うしですね。 貧乏なんですけど、お金もちっとも出さないという。 花を贈れば女が喜ぶと思っているところとか。 しまいにはハミをかまっていたせいで仕事が滞ってしまったとか言っちゃうしですね。


ぶん殴りますよ。


しかし。


そうかと思ったら、ハミの履いてたパンプスのヒールが片方折れてしまうんだけど、買いに行こうと言って歩きにくいだろうと脱いだ方の足を自分の足に乗せて二人三脚みたいにして歩くんですよ。

ちょっとニヤけてしまいましたが(笑)


借金を肩代わりしてもらうためにハミと別れると決めたヨンビン。

なのに指輪だけは渡せず持ってたり、会いに行ったりと何なの?という行動ばかりのヨンビンに、さすがのハミもキレました。当たり前ですけど。

でもまぁ、自分の意見が言えず弱気でいるから男もつけあがるわけで、ハミ自身に否がないかと言われたらそうではない。 


自分の意見を言えず我慢してしまう女性にはB型の男は合わないんだろうな、と勝手に思った今日この頃。 そんな私はO型です(笑)


余談ですがこの作品、吹き替えしか近場ではやってなくて仕方なしに観たんですが・・・やっぱり字幕がいいですねー。 ヨンビンの吹き替えやってる声が可笑しくてというか気になってしまいました。 イ・ドンゴン自身もですね~、惜しいと思うのは私だけでしょうか? 男前・・・?に見えそうで、どうなの?みたいな(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

なななんと・・・・
















『エンタの神様』 の観覧当たっちゃいました!















いやいやいや、凄い、私。


つい数日前に会社の子と、何かテレビの収録見に行きたいよね~という話から、とりあえず何個か応募してみようということでやってみたんですが。


まさか当たるとは。


小梅太夫(字が分かりませんが)は見たくないけど、桜塚ヤックンのスケバン京子にツッこみたい!(笑)


どうやら早いもの順に座れるのではなく、スタッフに従うらしく、・・・ってことはスタッフの趣味で前列が埋まるんだろうな~と勝手に思ってます


できるだけ明るい服装にしてくださいねと言われました。


・・・そんなこと言われてもなぁ・・・


2月3日に行くので、放送は・・・11日とか18日あたりでしょうか・・・。


ビデオ録画しないと(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2005年 アメリカ


プルーフ・・・


■出演■


グウィネス・パルトロウ

アンソニー・ホプキンス

ジェイク・ギレンホール

ホープ・デイヴィス


■あらすじ■


天才数学者の父が死に、彼を5年間看病し続けたキャサリンは、生きる気力を失っていた。葬儀のためにニューヨークから姉のクレアがやってくるが、折り合いの悪い関係に、キャサリンは苛立つばかり。そんなキャサリンを優しく包み込んだのは、父の教え子で、キャサリンに思いを寄せているハルだった。ふたりが恋に落ちた日の翌朝、キャサリンは、ハルにデスクの鍵を差し出す。そこから出てきたのは、世紀の発見となる数式の証明だった…。




■感想■


決してパッとしない内容。 でも何だか人の優しさを感じられる物語になってます。



その”生きる気力をなくした”キャサリンを演じたグウィネス・パルトロウ、えらい疲れくたびれた感がよく出ていました。 終始スッピンだったんだと思いますが、本当に生気を何かに吸い取られてしまって抜け殻だけが残ってしまったように見えて、彼女の演技力を改めて実感しました。

スッピンで疲れ顔でもキレイです。


ハルに心を許したキャサリンが持ってきた1冊のノートが波紋を呼ぶことになります。 

途中は説明が混ぜこぜにはなっているものの、結論が確かに出ている世紀の証明。 

それは父ではなく自分が書いたものだと言うキャサリン、でもノートの筆跡は父のものに酷似していた。 信じていたハルまでもが自分の言う事を信じてくれず、だんだん記憶がこんがらがってきて、もしかしたら自分が書いたのではないのかも知れないと思い始めるキャサリン・・・


果たして残されたノートは、キャサリンが書いたのか、それとも父が書いたのか?!


↓↓ネタバレ↓↓

結論から言えば、あのノートは確かにキャサリンが書いたものでした。 父親が証明を完成させノートを見せられた時、そのノートには数学的なことは何ひとつ書かれてはいませんでした。 良くなったと思われていた精神障害は良くなっていなかったのです。 でもキャサリンは自分が証明できたことは父には言わず、父のノートを涙を流しながら読んでいました。


本当はもっと前から良くなってなかったことも知ってたんですよ、キャサリン。 でも父を思い、好きなようにさせてあげてたんです。 だから自分のノートは封印したという。 』

↑↑ネタバレ↑↑


天才ともてはやされた父が精神障害を患ったことがキッカケで世間から見放されてしまったこと、何も分かろうとしてくれない姉、もしかしたら自分も精神障害を患っているのかもという不安、など悲しい思いが物語には詰め込まれているんですが、ハルと出会ったことで傷つきながらも立ち直ろうとしていく姿(もう最後の方ですが)が、良かった。


何て言うんですかねぇ・・・人の温度を感じられるような気がします。


余談ですが。

アンソニー・ホプキンス。わざと体重を増やしたんでしょうか?というぐらいポチャポチャしてました。・・・わざとかなぁ・・。 あのレクター博士とは思えないほど可愛げのあるおじいちゃんでした(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

どこにもないと言えば。


ドコモの携帯 D902i


これも、どこにもありません。


年末に探し回りましたが・・・売り切れ。


で、年末に予約をしてきたんですが、まだ連絡なし。


1月末、もしくは2月になるかもとは聞いてたんですけどね・・こない。


先日ドコモショップに行ったら、買い増しが何と・・・・















4万9千円

(たしか。違っても4万は越えてました)















アホですか?














私の予約してきた店では、一応2万2千円でしたけど・・・それでも高いのに4万って・・・


でも、それでも購入者は居ると思いますけどね。(それがドコモの強いところで)


今回出た902シリーズの中ではデザインが1番カワイイと思うんですが・・・どうなんでしょう。


パカパカタイプはもう飽きたな~と思ってたらスライド式のかわいいのがあったんで、どうしても欲しい。


電池パックも限界です。


着信が1度あったらアウトです。






あー、早く届かないかなー・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。