メロメロパーク
October 01, 2005

東京大学のアルバート・アイラー

テーマ:LieblingsMusik
ちゃんとJAZZを聴いてみたいな、と思いはじめた今日この頃。

とりあえず、JAZZに興味を持つきっかけを与えてくれた菊地成孔の著書を読んでみようと思った。

菊地 成孔, 大谷 能生

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編


なんだかとっつき難い。というわけで、ゆっくり読もうとカフェに向った。

珈琲がおいしく、照明がさほど暗くないカフェを選んだ。

そして、カウンター席に座った。


本は、東京大学で行われたJAZZの講義を、その語り口そのままで書かれていて、

内容はともかく、読み進める分には抵抗が感じられない。

ペラペラと読んでいくうちに、店のマスターの視線に気が付いた。


「面白そうな本ですね。」

どうやら、マスターはJAZZがお好きらしい。

そのとき、店内では昔のROCKが流れていたのだけれど、他の客がいなくなった途端、JAZZに替わった。

JAZZ初心者であること、菊地さんのこと、今度初めてBlueNoteに行くということ。を伝えた。

マスターは、難しいウンチク抜きに、次々と「こんなのもありますよ。」ってな感じで、

CDをとっかえひっかえ、それぞれの魅力を一言付け加えながら、色々と聴かせてくれた。

中には「これもJAZZなんだ!」という発見があり、私は珈琲を御代わりしながら聴き続けた。


どんなことでも、取っ掛かりで強烈な魅力を感じると、すんなり入っていける。

「もっと知りたい。」と思うし、知ろうと具体的な努力(行動)をする。

このカフェに行ったお陰で、JAZZのことをあんまり難しく考えないようになった。

本に対しても、「読まなきゃ。」というより、「読みたい。」が大きくなった!

聴きたいのを聴こう!

まずは、マスターに聴かせてもらって、一番印象的だった人のCDを買ってみようと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 17, 2005

WIRE05

テーマ:LieblingsMusik
050717_0353001.jpg
今は高い所からフロアを眺めています。
一緒に来たtommyが隣でグゥグゥ寝ているフリをしています。

フロアではLUKE SLATERが回していて、
時折みんなの『ワー』という歓声が聞こえてきます。
めちゃ、盛り上がっています。
朝の四時ってことを忘れそう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 17, 2005

WIRE05

テーマ:LieblingsMusik
050717_0244001.jpg
卓球で70分踊り続けました。
フロアはかなり満杯。
そりゃそうですね。

最初は単調なのが続いて、思い切り踊らされたかんじ。
もう力尽きる!ってとこで楽しい感じになってくる。
うきゃー☆と盛り上がって踊り狂う、そのうち70分が経過。
卓球、さすがの貫禄でした。

またお腹が空いたので、タイラーメンを食べました。
やっぱフェス飯はおいしい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 16, 2005

WIRE05

テーマ:LieblingsMusik
050716_2045001.jpg
TOKTOK(Berlin)がかなりよかった。
ゲロゲロゲロと、カエルの声が響いていたり。
かわいい。

横須賀カレーをたべた。
あつい!
たのしい!
これからセカンドフロアに突入。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 09, 2005

PUSH THE BUTTON

テーマ:LieblingsMusik

高速をドライブするときはビョークかChemicalBrothersで。

私はそう決めています。
今日は一人でカフェめぐり‥コイツを聴きながらドライブしています。
高速でビョークを聴くと宇宙を感じませんか?(逃げないで~)
ChemicalBrothersを聴いて、独り車内でのりのりなのは私だけ?
一曲目からの迫りくる感が最高じゃないですか!!

そしてそして、二曲目TheBoxerのah‥ah‥ah‥で発狂してるのは私だけですかね?
フジロックへの思いが募りすぎるのよー。
この曲がきて『ティム!』って叫んで気絶したらごめんなさい。
(後のことはtommy よろしくね。)

ちなみに、今日はロックの日ドナルドダックの誕生日だそうな。

●●●●●●●●●●●●●●●●

050609_1103001.jpg 050609_1108001.jpg

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
June 03, 2005

La Marie en September

テーマ:LieblingsMusik

昔の女優のように 

コートの下は裸で 夜風が身にしみて

そして私は涙を流す              『いちばん好きなもの』より


なんでこの曲を今聴いているかって、

夏なのに・・・夏なのに、春物のコートを最近買ってしまったから。

シンプルな形と素材が、たまらなく気に入ってしまったから。

セールなんか待ってられっか!という気持ちにさせられるくらい、落ちました。

今晩の気候なら、着て行けそうです。 昔の女優!昔の女優!

アーティスト: 夏木マリ
タイトル: 九月のマリー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 01, 2005

サンボマスターは君に語りかける

テーマ:LieblingsMusik
『後悔させるなよ。』って、泣きたくなりました。

なななななんじゃこりゃー!!!

めちゃかっこいいじゃないですかーっ。

なぜに、去年のフジで、私は、彼らを、観なかったのか???後悔!!!

いや、今年は絶対観る!観るから!


すごい、純粋なロックです。好みです。ストライク。・・もう泣いていい?

というか、敢えてここで私が感想を述べるまでもなく、めちゃくちゃ売れてますものね。

小生、『ブサンボマスターは好きだけど?』って、食わず嫌いしておりました・・・。

映画『恋と門』で初めてまともに聴いて、『お。』と思ってはおりましたが、ここまでとは。


  君の名は必ず叫ぶから ぼくのこと信じちゃくれないか..

アーティスト: サンボマスター

タイトル: サンボマスターは君に語りかける 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
May 30, 2005

THE CHARLATANS

テーマ:LieblingsMusik

久々にシャーラタンズを聴く!

去年のフジロックに来てましたね。うれしかった・・・もう発狂しました・・・。

大好きなんです。好きで好きで好きなんですー。


90年代UKロックがだいだいだいすきな私ですが、最近の音楽シーンにはめっきり疎くて。

去年、フジロックにシャーラタンズの出演が決まったときも、

『今もシャーラタンズは売れているのか?もう解散したかと思ってたわー。』

なんて、冷たいことを思っていましたが。


・・・何をおっしゃる。ふふふ。



レッドマーキーは

すんごいことになっていましたよ!!




『おお!UKロック好きここに集う!』

小生、泣きそうになりました。



   (完全燃焼、そしてダウン。)


そのとき一緒にいたのが、大学時代一緒にDJをやっていた男友達。

実は昨日、久しぶりに連絡があったのです。(レコード返せー!ばかやろう。)

私はフロアでよくシャーラタンズをかけてて。うっとりうっとりしていました。

その男友達といえば、レイジやらタヒチやら、やけに男っ前なのをかけてたっけな。

私は昭和レトロタイムとして、サニーデイ・サービスやら和田アキコかけてて、よく怒られました。

なにせイベント名が『Rock Back!』だったので・・・。


さておき、シャーラタンズ。

去年のフジでは、ティムがおっさんになってるし、声が出なくなってるし。

時の経過を思い知らされましたが、でも、やっぱいいね!めろめろだったのです。


かつて、イギリスのReadingFestivalに行ったときも、シャーラタンズ観ました。

日本に帰ってきて、またライブで観ました。

そのときの前座が和製シャーラタンズとかいわれてたバンドだったけど名前すら忘れました。

(もしかしたらグレープバインだったかもしれない。うーん。)


シャーラタンズの魅力は、なんといっても、ティムの声。

chemical brothersもほっとかないくらい、ほんとにかっこいいのです。

一生懸命さがなくて、上の方から見下すような感じでCan you hear me now?という調子。


アーティスト: シャーラタンズ, ジョン・ブルックス, ティム・バーゲス, トニー・ロジャース, マーティン・ブラント
タイトル: アス・アンド・アス・オンリー
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
May 16, 2005

南米のエリザベス・テイラー

テーマ:LieblingsMusik

Rock好きの私をダメにする、菊地成孔。


やっと買いました。このアルバム!

タワレコで買ったら、、ジャケットと同じ写真のポスターが付いてきました。

『ポスター付いてますけど、要りますか?』と聞かれ、

『要ります。』当然即答。(でもどうしよう。)


彼は42歳のおじさまで、最高のジャズメンで。

男性ヴォーカルにロリータヴォイスっていうジャンルがあるとすれば

完全なるロリータ・ヴォイス!!(小沢健二もこれに入ると思う。)

ときどき息使いが聞こえてくるのだけど、その息さえも、JAZZ。


このアルバムは、誰かの思い出を共有しているような感覚になります。

一見華やかに見えるその人は、実はいつも必死で、誰かに愛されたい。

その人は、私が過去に失って、もう忘れてしまいたいものを

『思い出せ。』と強制してきます。とても孤独で、哀しいのです。

こんな音楽聴いたことないでしょう?

アーティスト: 菊地成孔

タイトル: 南米のエリザベス・テーラー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 14, 2005

cinematic standard

テーマ:LieblingsMusik
 
アーティスト: くるり, 岸田繁
タイトル: ワールズ・エンド・スーパーノヴァ

誰かの影響で、くるりのWORLD'S END SUPERNOVAを聴いています。


お気に入りの曲は、その曲のどこが好きで『お気に入り』なのですか?

私の場合はこんな感じです。


『ミュージック』という言葉に弱い。

『1、2、3、(ワン、トゥー、スリー)』という言葉に弱い。

『です』『ます』調に弱い。

『思い出す』に弱い。

季節に弱い。

憂鬱に弱い。

ハウス系に弱い。

ループに弱い。

オケの音が入っているのに弱い。


↑赤い部分がWORLD'S END SUPERNOVAを好きな理由。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。