メロメロパーク
November 22, 2005

鳩のおみくじ

テーマ:映画生活100%

イノダコーヒー本店に行ったら、近くの六角堂というお寺に寄ってみて下さい。


 そして、おみくじを引いてみるのはどうでしょう?

↑これがそのおみくじ。鳩の足元におみくじの紙がくっついているのです。

紙は寺の木にくくりつけて、鳩はお守り代わりに連れて帰ってきました。


それから、一言願い地蔵さんがいらっしゃったので、しっかりお願い事をしてきました。

首をかしげて立っている、かわいらしいお地蔵さんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 21, 2005

大阪ブルーノート

テーマ:映画生活100%

菊地成孔のQuintet Live Dubを観るべく、大阪ブルーノートに行ってきました。


初めてのブルーノート。

私が持っていたカジュアルなイメージとはほど遠く、

大半の女性はクラシックなドレス、又は「ノースリーブ+ファー」といったゴージャスな装いで、

男性といえば、イギリス紳士のような白髪のご老人から、洗練された恰幅のいいオジサマ、

スーツの着こなしがめちゃかっこええお兄様・・・。

といった具合に、明らかに非日常的!!!

田舎娘は、かーなーり緊張したのでした。(でもしっかり人間観察してきました!)


この日は丁度ボジョレーの解禁日だったので、「せっかくなら。」と、いただいておりました。

好きな音楽を聴きながらお酒に酔うことが非常に好きなのです。

ライブは始まった瞬間、皆が一気に引き込まれ、私もステージに釘付けになりました。

魅せ方がすんごいのです、このお方。

私はどんどん気分がよくなり、ワインを御代わりしながらうーっとりしておりました。


JAZZのライブは、御客さんとの「勝負」。

皆お食事しつつ聴いている訳で、本当に「こいつ、すごい!」ってときにだけ歓声や拍手が上がります。

お客さんたちはいかにも「JAZZ知ってまっせ。」という感じの方々だし、(想像ですが。)

中途半端が許されない緊張が張り詰めていて、全ての人が興奮していたと思います。

初めて観たJAZZのライブでは、そんな「勝負!」な雰囲気を感じました。


  こんな世界があったんですね。また行きたいです。

(↑これは15周年記念のカレンダー。帰りの出口で、お土産にもらいました。)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 27, 2005

秋の大豊

テーマ:映画生活100%

カフェ巡りの途中、大豊という土地で秋に出会いました。


まだ緑色の草原がところどころ赤く染まっていました。

彼岸花が咲いていたのです。


オレンジ色のコスモスも咲いていました。

思わず車を止めて、のんびり眺めてしまいました。

そして、なんだかいい一日だなぁ。と、幸せな気持ちになりました。

(右の写真は、牛の放牧!)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 12, 2005

とまろっと

テーマ:映画生活100%

秋はキャンプだ。


この週末はキャンプに行ってきました。

真夏に行くキャンプと違って、涼しく、

「秋の夜長」とはよく言ったもんだ・・・・ってくらい、明け方まで楽しく呑みました。


キャンプって、アウトドアなイメージが・・。

いや、むしろ、もろアウトドアなのですが。

今回のキャンプは、夜に着いてBBQをやり、バンガローに泊まりながらひたすら大富豪に明け暮れる。

という、限りなくインドアに近いキャンプで、

汗を流して楽しむどころか、おしゃべり&トランプで夜が更けて行きました。

次の日、全員目の下を青くしながら、午前中にはキャンプ場を後にしたことはいうまでもありません。


BBQは、私が着いた時には既に、早く現地入りしたメンバーで準備してくれていたので、

そのお返しに、次の日の朝は梅おにぎりを作り、珈琲を入れました。

自然の中で立る珈琲もまた、格別に美味しいですよね。

最初にお湯を注ぎ、蒸らしている間に漂う香りが、なんとも贅沢です。


今回行ったとまろっと は海の傍にあります。高知県は四万十市です。

(雨のせいで波の音までは聴こえませんでした。)

炊事場も広くて使い勝手がよく、道具もほとんどレンタルすることができます。

ちかくに温泉 があり、私はいけなかったけれど、かなりの評判です。


来週末はお月見キャンプに行きたいなぁ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
August 12, 2005

よさこい祭

テーマ:映画生活100%

土佐の一番熱い2日間が終わりました!


  私が参加したチームおきゃく屋の衣装は昔ながらの着物でした。


踊り始めの会場は知寄町。

さぁ踊るぞ!って、みんなで盛り上がってきた頃に、突然の雷雨!!!

衣装も荷物もびしょぬれ、せっかく結った髪も乱れてしまう・・・というハプニングがありましたが。


    よさこい最高!!

めちゃ楽しかったー。


我がチームおきゃく屋は、おきゃく(土佐弁で「宴会」の意味。)らしく、楽しく呑んで呑んで、

もともと酔っ払いの踊りだから、朝から真っ赤な顔して踊り続けました-----。


汗水垂らしっぱなしで踊っていると、観客の方が団扇で扇いでくださいました!

他のチームの踊り子に会う度に「おつかれ!」「こんにちは!」ってお互いに声を掛け合いました。

高知の町全体が、大きな大きな一体感に包まれていました。


チーム内でも、練習ではあまり話す機会がなかった踊り子同士、どんどん仲良しになりました。

もともと雰囲気がいいチームだったけど、助け合ったりするうちに更に盛り上がっていきました!

おきゃく屋の踊りの振り付けには、思い切り両手を挙げて飛び上がるところがあるのですが、

2日目にはもう「誰よりも高く飛ぼう!」てことになり、全員で声を上げながら思い切りジャンプしました☆

もう最高だよー!!!

笑顔で・楽しく・自分のために!がおきゃく屋の合言葉。

でも踊っていると、楽しくて楽しくて、自然と歌っちゃうし・・・笑っちゃうし・・・


   一番楽しかったのは、最後の踊り納めとなった菜園場。

観客との距離が近く、最もおきゃく(宴会)っぽい場所ということで、超おきゃく屋好みの会場なのです。


「最後」だから、みんなめちゃくちゃハイテンション!

その上、既にバスでの移動中に大盛り上がりでおきゃく(宴会)しているので、準備万端!

とにかく楽しく、思い切り!残りの力を使い果たしました!!!

必死で楽しんだから、踊り終わった後、スタッフの方々が一人一人が挨拶をしたとき、泣きそうでした。

というか、もう涙出てました。

達成感とか、祭が終わってしまう寂しさとか、感謝とか・・色んなことが一気にあふれてきました。

    あーあ。楽しかったなぁ。また来年踊るぞー。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
August 09, 2005

おきゃく屋 地方車の巻

テーマ:映画生活100%

おーい。おきゃく屋の地方車が完成間近だよー。


  おきゃく(土佐弁で「宴会」の意。)らしく、皿鉢も乗ったで!


謙遜しても、してもしても、ごめん!

ハッキリ言って、めちゃ凝ってるし、めちゃカッコいいと思う!


ボランティアで、沢山の職人さんが手伝ってくれて、できるところはスタッフで力を合わせて、ここまできた。

後は、地方車に負けないくらい、皆が元気に・笑って・踊るだけ!

よさこい祭は明日だよー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 06, 2005

おきゃく屋 地方車の巻

テーマ:映画生活100%

今日はよさこい祭の地方車作りに行ってきました。


担当したのは、お昼ごはんの用意と竹取!

竹取は予想だにしない作業だったので、無防備なまま竹藪に入った結果、

何箇所も蚊に刺されて、足首が真っ赤っ赤になってしまいました。

なのに、「貴重な経験をしたなぁ」って思えるのは、なんでだろう?


  軽トラの荷台に乗る!お初の経験です。

「ジェットコースターみたい~」なんて言ってられたのは、カーブだらけの山道に入る前だけ。

  だんだん山道に入ってきました・・・。車酔いしそう!!

  竹薮に到着。どんどん中に入っていく皆の背中が頼もしいです。

当然だけど、足元は辺り一面雑草が生い茂り、上は上で、そこら中にくもの巣が張っています!

オオバコの匂いがしました。

  「竹のようにまっすぐ育て。」・・・誰かがポツリと言いました。


「ワン・ツー、ワン・ツー、」。私は竹を運んだだけですが、まぁ何とか、竹取を終えたわけです。(ふぅ。)

気付けば、竹から出た水やら表面の粉で、手は真っ白・Tシャツは真っ黒でした!


地方車作りの後は、踊りの練習に向かいました。この、汚い格好のまま!

1曲踊っただけで汗だくになり、今日一日で私のTシャツはTシャツ以外のものになりました。。

おきゃく屋の練習は、残すところ、あと1日!(本番は水曜日!)

寂しいような気もするけど、今はとにかく、一生懸命練習あるのみっっ。だと思っています。


  ・・・でもって、地方車作りはまだ数日続くのです。

地方車が完成したら、このブログにもUPしたいと思っています。(よっちょれよっちょれ!)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
July 29, 2005

川上様の夏祭り

テーマ:映画生活100%

  7月27日、高知県は香北町の川上様の夏祭りに行ってきました。


まずは、願い事を力強く込めて・・・お参りをしました。

どでかい岩を動かす力持ち自慢をやっていて、「岩を触るだけでもご利益があるで。」というもんだから

私もちょっとだけトライ!!

浴衣姿で、でもトライ!!おじちゃんに止められたけど、構いやしない!)


・・・ビクともしやしねぇ。


  気を取り直して、みんなで金魚すくい。勝負!!

・・・一匹も捕れず。

黒い出目金欲しかったのに。・・・そして最下位・・・、その後も負け戦が続くのでした。


  カタヌキ、子供たちが群がって、大人気でした!


夏祭りは、とても懐かしい気持ちにさせられますね。

そして、「そういえば、近所の友達と夏の夜を楽しむ、格好の機会だったな。」ってことを思い出しました。

川上様の夏祭りでは、その地域の仲の良さ・あったかい人情・・そんなものが溢れていて、

みんなが笑顔でお酒を酌み交わす姿は、しばらく都会暮らしをしていた私の心を

ピカリと洗い流してくれました。

高知のことが、ますます好きになった夜でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 27, 2005

おきゃく屋

テーマ:映画生活100%

夏に高知におるんやったら、よさこい祭で踊らにゃ。


私は今回でよさこい祭に3度目の出場となるおきゃく屋というチームで踊ります。

(衣装や過去の踊りで検討し、誰でも自分の踊りたいチームに参加して踊ることができるのです。)

私がおきゃく屋で踊るのは2度目。

このチームの特徴は、2歳の子供から年配の方までが参加する、地域密着型のチームで、

土佐弁が飛び交い、みんながお宴会好きという、全部が土佐らしい!チームです。

チームのおかみと友達なのが私の参加のきっかけですが、今年は遅れて参加を決めたので、

今はひとり・・踊りについていけず、鬼師匠に振り付けの特訓を受けている毎日です。


本番は来月!それまで、2日に1度のペースで練習です。(痩せます~)

  これが鳴子。おきゃく屋の鳴子はとっくりの形。


「おきゃく」とは、土佐弁で「宴をする」という意味。

「今晩うちでおきゃくながよー。」というと、「今晩は我が家で飲み会があるの。」ということになります。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
July 22, 2005

川のカレーライス

テーマ:映画生活100%

突撃!物部川へカレーライスを作りに行きましょう!


適当な野菜とチキンとルー、カセットコンロと蚊取り線香、お皿とスプーン。

途中、道の駅でかりかりももこ(※大人気!香北町の硬くて甘い桃)とフルーツトマトを買って―


到着!

上流の方に行ったから、木陰がたっぷりあって、ひんやり涼しい。


  着いて速攻、一人は川へダイビング!

  一人は川へ洗濯・・ならぬ、果物や飲み物を冷やしに。

  一人は蚊取り線香に火をつけ、

  ・・・そして、一匹は旅に出た。


一通り大騒ぎした後、腹ペコ3人+1匹、カレーライス作りにとりかかる。

でも「男の料理だ!」と称して、一人にまかせっきり。

ご飯はハンゴウで炊いて、

カレーは野菜とお肉を一気に鍋に入れ、グツグツに込む・・・その辺の棒でかき混ぜる。


「何でも入れちゃえ!」と、トマトやら入れていたら、夏らしい味がして、すごく美味しかった。

愛犬は絹ごし豆腐一丁とカレーの具を食べた。


  ・・それでもかりかりももこを狙っていた。

  みんなお腹がいっぱいで、ゴロリと昼寝を始めた。

  ボーっとしていたら、クワガタのメスを発見!(見えるかな。)


  河童が出てきそうなほど美しく、神秘的な物部川。


美味しいお水をありがとう、ひんやり涼しいひとときをありがとう。

夏はまだまだこれからだ!川でいっぱい遊ぼう!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。