メロメロパーク
July 07, 2005

池袋ウエストゲートパーク

テーマ:DVDatHome

今日クドカンがSMAPの新曲の歌詞を書いたっていう記事を観てビックリしました。


・・・ここまできたか。そうか。すごいよクドカン!

さてさて、7月3日に国家試験が終わり、やっと緊張の日常から解放されました。

そして、念願の宮藤官九郎ドラマ制覇計画。をスタートさせました。

まずは、今回初めて観る池袋ウエストゲートパーク。


前半の6話くらいまではふーん。という感じで観ていました・・・・・が、そのつもりが!

気づかぬ内にすっかりバッチリはまっていました!

次々出てくる変な人たち。(これ本当にTVで流しちゃったの!?)、最初から繋がっていたストーリー。

終盤になるにつれ、おいおいおいおい。と波のように興奮が高まっていきました。

それから、長瀬智也や阿部サダヲなど定番の面子を観ていると、

最近のクドカン作品のルーツらしきものを感じました。(空気がいいですよね。)


  ドラマ計12話プラス特別版、全て観ました!次は木更津キャッツアイだ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 12, 2005

ステップフォード・ワイフ

テーマ:DVDatHome
金髪のニコール・キッドマンは妖精のよう。
『おもしろかった?』と聞かれたら、ちょっと返事に困るかんじ。
話自体はおもしろいし、ステップフォードの妻達もめちゃ綺麗です。
が、イマイチめりはりが無いっつーか、少々中途半端な映画でした。
ざんねん。。。
 タイトル: ステップフォード・ワイフ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 31, 2005

2 0 4 6

テーマ:DVDatHome

ウォン・カーワイ監督、流石です。


ウォン・カーワイ監督ってやっぱすごいわー。と、惚れ直しました。

あの監督って、まず『こんなの。』『こんなのも!』って、映像を片っ端から撮っておいて

後でストーリーを作りながら映像を切り張りして、一つの作品に完成させているそうです。

映画制作についてはよく知らないけれど、これって贅沢な撮り方なのではないでしょうか。

だって、予算無視(というか、考えてない。)感がありありですもの。


そんな作り方をしているせいでしょうか。

映像が、どのシーンを観ても、きまってます。

まさに、綺麗な写真を並べているような・・どことってもポスターになりますよ。

印象的だったのは、薄暗い部屋の中、深緑色の壁の前に置かれたボルドーの椅子に

チャン・ツィーがラベンダー色のガウンを着て、憂鬱そうに座っているシーン。

タイトル: ウォン・カーウァイ スペシャルコレクション / 『2046』<=>『in the Mood for Love ~花様年華』
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
May 09, 2005

花とアリス

テーマ:DVDatHome
自分の中学・高校時代を思い出させてくれる映画でした。
高校生の頃の感情って、単純だったり、逆に単純すぎて言葉にならなかったりすると思います。ソフィア・コッポラの『ヴァージン・スーサイズ』でも感じたけれど、彼女たちの苦悩や本音はもう、本人たちの行動や表情でしか読み取るしかできないんです。そこを大人がどういう風に映像化するか。それができる人が岩井俊二だと思います。この年代の女の子を撮らせたら、この人に勝る人はいないのではないかしら。

花とアリスは仲良しの女の子二人組み。ある日花は、好きな先輩が頭をぶつけたところに遭遇し、『先輩は記憶喪失になっています。私と付き合っているんですよ。』と騙して『思い出しましょう!』なんて言って近づきます。あとはツジツマ合せの嘘が嘘を呼び、アリスもそれに協力して、花とアリスと先輩の楽しい三角関係がはじまります。


映像は光の反射で眩しいくらい。ふんわりしたした雰囲気が非現実的な世界を演出しています。ぽかぽかしているような・・・縁側でひなたぼっこしながら『カクンッ』って眠っちゃうような感じと似ていました。 この映画は、不思議な雰囲気に沿わないくらいストーリーはしっかりしていています。花の単純な感情と、アリスの永遠に満たされない気持ちと、二人の女の子に振り回される先輩の軽いパニックと覚醒。3人の変化も見所です。

  花とアリス 特別版    ヴァージン・スーサイズ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 07, 2005

タイガー&ドラゴン

テーマ:DVDatHome
おれの!おれの!おれの話を聞け~♪
すっかり宮藤官九郎にはまっている今日この頃。
『ゼブラーマン』『木更津キャッツアイ』『真夜中の弥次さん喜多さん』
『アイデン&ティティ』『69sixty nine』と観てきて、
『木更津キャッツアイ』で完全に落ちてました!

ライフスタイルに合わない時間帯ので、ドラマは観ていません。

で、見つけたこのDVD。

なにこれ?TVでやってたの?それとも映画館でやってたの?


相変わらず、めちゃめちゃ面白い。

昨日の夜中に観ましたが、大笑い!(ご近所さますいまへん。)

でも、長瀬智也がもう弥次さんにしか見えないのは、私だけでしょうか・・。

タイトル: タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
May 01, 2005

CASSHERN

テーマ:DVDatHome

宇多田ヒカルの旦那様、紀里谷和明監督の同名コミックを映画化した作品です。


映像がー。

何かの曲のクリップを観ているよう。美しい!!お話どうこうっていうより、細部までに凝りにこった映像にあっけに取られます。伊勢谷友介、麻生久美子など、それでなくても美しい出演者たちですが、彼らまでもCGでぴっかぴかに磨かれています。


お話は、とても悲しいです。この映画のエンディング曲『誰かの願いが叶う頃』の歌詞、まさにそのものです。現実の世界で解消されていない、人間同士の争いの結末を描いています。かなりお茶を濁す終わり方にはなっているけど、そうする以外なかったんじゃないかしら。

  要潤がかっこよかったです。
タイトル: CASSHERN
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 30, 2005

69 sixty nine

テーマ:DVDatHome

初めてlivedoorのぽすれんを使いました。

超便利だー。


村上龍の小説『69』を宮藤官九郎を脚本に迎え映画化したものです。

主役のケン(この話は実話なので、正しく言えば『村上龍』役といえます。)には妻夫木聡、

ケンの相棒(まじめで男前!)には安藤正信が出演しています。


私は何年も前に小説を読みました。

小説でのケンは、もっとクールで知的なイメージがあったので・・映画のケンには『無邪気すぎー。』と思っていたけれど、なんのその。スカーッとしますよ。若気の至りで済ませるにはものすごいことをしてくれるお話ですが、若さ最高。若さゆえに、なーんにも考えずロック&ポップの象徴を追いかける青春です!音楽もいいしー。大笑いしながら観ました。途中に出てくる井川遥扮するクラブのお姉さん、めっちゃセクシー!


タイトル: 69 sixty nine
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 24, 2005

誰も知らない

テーマ:DVDatHome

やばいです・・これは。

『観なきゃよかった』とさえ思えるほどの問題作。

めちゃくちゃな現実とむじゃきな子供たち。

むじゃきな母親。

残酷といえば残酷です。

そして、その残酷な中に、微笑ましい風景が沢山あります。

心から笑ってしまうような、懐かしいような。

こんな辛い映画初めてみました。

庵野監督の『式日』以来の感情です。

ただ、カンヌで賞をとったということは、大納得です。

只者ではないですよ。作品といい、役者といい・・・リアリティがすごい。

『ワンダフルライフ』然り、この監督の作品はあまり好きではなかったのだけど、とんでもない人だと分かった今、もう一度全ての作品を観直してみようかとさえ思います。

タイトル: 誰も知らない
タイトル: 式日   岩井俊二監督が役者として主演しています。
数年前の東京国際映画祭@Bunkamuraで上映されました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
April 24, 2005

僕の彼女を紹介します

テーマ:DVDatHome

これ、泣かなかった人っているのかしら?

 

DVDが出るのを待ちに待って・・レンタル屋さんに行ったらなくて(涙)、返却棚を探して、運良く発見宙を舞うようにふあふあおうちに帰ってきて、速攻観ました。だって、映画館で観た友達は『めちゃめちゃ泣けるよ』って言っていたから、泣ける映画に飢えていた私はもう・・我慢できないくらいこれが観たかったのです!!

 

しかしだな。

なんで気づかなかったんだろう。スイッチを入れる前に。

 

このDVDからは『ほーれ。泣いちゃえ泣いちゃえ!』っていう声?信号?が出まくりなのです。実は。ストーリーもめちゃくちゃっていうか、特に変わったことはなく、主演のチョン・ジヒョンはとってもかわいいし、動きも面白いのだけど、それ以外は・・別に・・。大好きな彼が死んでしまうお話、以上!なのです。んー。

 

もちろん、私は泣きましたよ。だって、大好きな彼が死んで、悲しくて、もう一度会いたい!って、そんな思いを見せられたら、泣かない人がどこにいるのよー!最高潮に幸せなとき、『もし彼がいなくなったらどうしよう』って、訳もなく不安になった経験は私にもあります。・・・でも、やっぱり中途半端なお話なの。残念ながら大泣きには至りませんでした。

 

タイトル: 僕の彼女を紹介します 特別版 〈初回限定生産〉
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 24, 2005

下妻物語

テーマ:DVDatHome

ロリータファッションに身を包む深田恭子と、カリスマおしゃれモデル(変な言葉でごめんなさい。)の土屋アンナがヤンキー特攻服(っていうの?)を着こなし、異色のfrendshipを築いていくお話です。

 

まだ観てない?

 

いやいや、これは観なきゃいけません!!

2時間笑いっぱなしですから。

 

『ロココの神様、』って、フリルの世界でしか生きられない深田恭子が、キャベツ畑の広がる田舎の中、ブリブリの真っ白なレースの日傘と超ハイソールの靴をはいて歩く姿は必見です!ヤンキー土屋アンナは終始道端に向かって唾吐いています(笑)二人とも役にはまりすぎ♪その他の役者陣も、雨上がり宮迫、篠原涼子、阿部サダヲなどなど、みなさま役にぴったりすぎて・・お腹が。

 

タイトル: 下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。