Sound@Cinema

))) Cinema Sound Works シャチョーの日々 (((
かなり珍しい映画の音響技術評価などをプロ目線で。

NEW !
テーマ:

 

 

余り気乗りはしなかったが、激辛グルメの復習と

ばかりに、大久保公園に向かってみる。

 

 

 

 

う~~ん、、、どうもパンチに乏しい、、、

 

最大の問題は”にんにく料理”と提示されないと

そもそもの特徴に気が付かず、普通の食事として

おいしく頂いてしまう危惧がある。

 

比較するものでは無いが、”激辛”は辛い訳で

料理の色分けとしては白黒はっきりしていたかな。

 

 

 

 

人も激辛グルメに比べて若干少ない気がした。

 

私的にはチャレンジ魂に火が付かず、ちょっと寂しい。

 

 

 

 

戻ると、ツネの古いロードにDi2を組むことにした。

 

車格から言って11sはちょっと勿体無いので、余剰の

10sをぶっこんで見る。

 

 

 

 

しかし、この男に組むスキルが足りず、遅々として進まん!!

 

はぁ~~、早くせい!!!!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく雨が止み、軽く青空が覗いたと思うと、

長雨の影響なのか?経年劣化なのか一気に

色々と壊れ始める。

 

 

1、エコキュート

 

 

 

ほぼほぼ耐用年数の限界に来ているこの機械、

半年に一回位の割合で不具合が出る。

大凡、季節の変わり目が多く、軽くイラつく・・・

 

 

2、DVDレコーダー

 

 

 

スカパーの録画契約をしている手前、レコーダー経由で

アンテナに給電していたんだが、レコーダーからの電圧

が途絶え途絶えで映りに支障が出て来た。

テレビは余り見ないんだが、家人がここぞとばかりに煩い・・・

 

 

3、HID

 

 

 

バモスターボの最終兵器として搭載されていた、HID

ランプキットのバラストがたった3か月で死んだ。

格安中華製品なので致し方無いとはいえ、余りに早い。

 

部品点数が多く煩雑なHIDキットは止めにして、最近

評判の良いLEDを搭載してみた。

 

 

 

 

ただ単に入れ替えてポン付けするだけでOK!!

 

消費電力は半分以下だし、スイッチONで最初から

糞明るいし言う事無し。

 

問題は例によって中華製品な訳で耐久が気になる・・・

 

 

取敢えず、一番金の掛からない物だけすぐに対処。

 

 

後は、はぁ~~~、溜息しか出ないわ、、、

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

さて、余計な説明は不要かな?”レッドタートル”です。

 

下のショートフィルム(岸辺の二人)がきっかけとなり

ジブリが今作の製作を買って出た訳です。

 

 

 

 

監督のドゥ・ヴィットの視点は極めてシンプルで、

余計な物を一切排除し、人間の生き様を描きます。

 

”レッドタートル”も同様なトーンで、静かに自然の

力を人間の前に提示しながら、穏やかにストーリー

は流れていきますが、台詞が無いので観ながら

様々な解釈が頭を過ぎる、不思議な作品でした。

 

しかし、やはり人の生き死には迫るものがあり、

後半部分は涙腺が決壊しそうになりました(涙)

 

こういう映画の力強さは半端無いです。

 

予想外だったのは音響効果も静かだった点です。

というか、すべてにおいて抑制が効いておりました。

 

日本のアニメは苦手ですが、こういう雰囲気の

物はすんなりと受け入れる事が出来ます。

 

 

 

 

続けて、イーストウッドの新作”ハドソン川の奇跡”に

雪崩れ込みました。

 

こちらも流石イーストウッド、抑止が十分に効いており

単なる航空事故映画ではなく、機長の高い人間性や

操縦能力、キャリアなどを中心に据え、不時着水という

未曾有な事態で大惨事にならなかった事を、人間の判断

で賄ったという事実に強くスポットを当てています。

 

馬鹿みたいに感動を押し売る事も無く、トム・ハンクスと

アーロン・エッカートの落ち着いた芝居できっちりと

詰んで来る点も、イーストウッドらしく流石です。

 

両作とも大人の映画だったかな。

 

興業的にはちと厳しいかも・・・でも佳作ですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日、大学で学生らから好きな作品を挙げて貰ったが、

和歌山出身の女の子が記憶の彼方に行ってしまっていた

作品を掲げ、ちょっと驚いた。

 

”草原の実験”である。

 

確か渋谷のイメージフォーラムで上映され、主役のこの

美しい少女が舞台挨拶に来ていて、ちょっと話題になった

記憶があるが、見逃している(汗)

 

慌ててDVDを取り寄せ、これ以上の情報を入れない

様にして、真っ新で鑑賞。

 

どこぞ(ロシアの何処か?)の草原で謎の父娘が生活

しており、大自然の中で慎ましく生き抜いている様が

延々と映し出される。しかし、撮影が非常に巧妙で、

光の捉え方が美し過ぎて見入ってしまう。

 

それ以上に主人公の娘、エレーナ・アンの可愛らしさ

が半端では無く、更に目が離せなくなる。

 

更に台詞を一切排除し、心地よい音響効果の波の中に

二人の息遣いが僅かに聞こえる程度。余計にのめり込む。

 

しかしここまで!!!!後は語れない!!!!(驚)

 

ちょっとづつ様子がおかしくなり、驚愕なラストを迎える。

 

全編通して聞こえてくる、多彩の風の表現が見事だ。

まさにその場に居合わせ、乾燥した空気を物語と同時

に吸い込んでいるかの如く、きめ細かい風が配置されている。

 

対比で乾いた大地に流れる水音の表情が怖ろしく

豊かに聞こえてくる。

 

朝、昼、夕、夜、すべての表現に緻密な計算がある。

 

安易に説明してくれる台詞が無いだけで、

背景の作り込みも非常に手が込んでいる。

 

絶対的に良い仕事をしている”音”が聞こえてくる。

 

やばい、この映画やばい、、、

 

 

※この作品を思出せてくれた和歌山の学生に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

あーさーっ!!

 

京都も天気悪いっす!!

 

 

 

 

そして一気に時は流れ、東京に帰る時間。

 

 

 

 

早めに近江ちゃんぽんで腹ごしらえして走行に備えます。

 

実は今日はちょっと目的があるんですよ。

 

無給油で自宅迄500㎞行けるか否か?

バモスと燃費勝負をしようと一念発起!!!

 

ガソリンタンクの容量がリザーブ込みで37リットル。

リッター13㎞超で達成出来るんですが、リザーブ迄

使わずに30リットルでいざ勝負!!

 

ってことはリッター17㎞程度走らねば達成出来ません(汗)

 

 

 

 

ひたすら回転は4000回転未満に抑え80㎞前後を死守。

 

そして前を走る大型トラックのスリップで延々我慢で

張り付きます。これが良く効くようで風切り音が減少します。

 

ってことは、ドラッグ(空気抵抗)を減らせてる訳です。

 

 

 

 

しかし困るのは急に豪雨が降って来ることです。

 

バンバンフロントグラスを叩いてきて、車の推進力を

奪っていきます。

 

まじでこんなに降ると車速が食われます(泣)

 

 

 

 

しかし!?

 

おーっ!!!到着!!!

 

キワキワで間に合いました!!!

 

 

 

 

燃費も大凡リッター17㎞に届きました(嬉)

 

古い車でも工夫次第では、まだまだいけますね。

 

問題は、行きは6時間未満でしたが、帰りは8時間超掛かりました。

エコ走行すると2時間ばかり余計に時を食ってしまいます・・・

 

ま、結果オーライで(爆)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。