シネマートアジアのブログ

日本東京都港区六本木の映画館『シネマート』のスタッフが大好きなアジアを語ります。


テーマ:

The Heart of Asia Time for Taiwan

飛輪海 FAN MEETING IN TOKYO


101日(土)、台湾のトップアイドルグル-プ、飛輪海(フェイルンハイ)のメンバー、ウーズン(呉尊)、アーロン(炎亞綸)、ジロー(江東城)、ケルビン(辰儒)TOKYO DOME CITY HALLに集結し、ファンミーティングを開催した。2005年にデビューし、2008年から台湾観光イメージキャラクターを務めている彼ら。プロモーション来日はあったものの、意外にも、飛輪海としてのファンミーティングは初めて。そんな記念すべきイベントに先立ち、台湾観光をPRする記者会見を行なった。この記者会見には昼の回のファンも参加が可能となっており、ファンミーティングと合わせて、たっぷりと飛輪海を堪能できるひとときとなった。



シネマートアジアのブログ

■記者会見

ムービーカメラ10台ほどと、多くのスチールカメラマン、そしてこの日を心待ちしていたファンが飛輪海の登場を待ち構える中、なんと、MCには中国語を勉強中という東野幸治と、後輩芸人の関暁夫、大地洋輔(ダイノジ)、ナベ(Bコース)が登場し、賑やかに記者会見がスタートした。


遂に、お待ちかねの飛輪海のメンバーが登場!! 「みなさんこんにちは、私たちは飛輪海です!」「会いたかった~」「久しぶり~」と日本語でファンに挨拶。会場が大歓声に包まれる中、まず来賓からの挨拶が行われた。


台湾観光局 局長 頼瑟珍:

「飛輪海が観光大使を務めるようになって3年、日本での台湾観光の人気は上昇しています。彼らは映画・音楽・司会など、オールマイティに活躍していますが、バラエティに富む台湾観光を象徴しているようです。美食、買い物、流行音楽、宗教など多種多様な文化と自然、そして何と言っても、ミーハーの楽園です! 311日以降、彼らは日本に来ることができませんでしたが、3分間の映像と100万台湾ドルの義援金を台湾観光局に託しました。今年の台湾観光のテーマは、〈心〉です。The Heart of Asia、台湾の、日本の、アジアのハートです」

(ここで、カメラマンのためにケルビンがスタンドマイクをどけたものの、スタッフに元に戻される一幕があり、会場の笑いを誘った)


台北駐日経済文化代表処 副代表 羅坤燦:

「飛輪海が皆さんの大切な友人であるように、台湾と日本も大事な友人であることを望んでいます」

続いて、飛輪海へのインタビュータイム。

Q:台湾で印象的なところは?

ケルビン:日本でも温泉が有名だけど、北投温泉が格別。山菜料理も堪能しました。

Q:おススメの観光スポットは?

アーロン:康青龍という三本の道(永康街、青田街、龍泉街)からなるエリアです。永康街の鼎秦豊の小龍包はよくご存知ですよね? アート、美食、Barなど、夜の台湾文化を知ることができます。

Q:中部のおススメは?

ジロ―:台中には清明街というエリアがあって、何といっても珍珠奶茶(タピオカミルクティー)発祥の地で、僕もよくオープンカフェで飲んでいます。

Q:自然や景色のいいスポットは?

ウーズン:僕のはすごいよ。東北部です。イギリスのバージントラベルの世界十大観光スポットに選ばれました(ここでメンバーが、「すごい~」「ほんとに~」と茶々を入れるので、通訳の周さんの声がかき消され、東野さんに「ちゃんと話を聞きなさい!」とつっこまれる)。太魯閣という風光明美な場所があります。ボートに乗れたり、ロマンチックです。是非見てほしいです。

Q:ケルビンさんは司会者としても活躍中ですね?

ケルビン:いらっしゃ~い。Welcome to Taiwan! 東野さんも著名な司会者。一緒に番組に出ましょう! 約束ね~、いらっしゃいませね~、一緒に!(日本語) 早速契約しましょう、手付金をもってきました。(ポケットから日本札を出しながら)冗談、冗談!

Q:日本には何回くらい? 好きな場所は?

10回くらい」「ディズニーラウンド」「東京ドーム」「富士急」「沖縄」「居酒屋」「箱根」「温泉気持ちいい~」そしてなぜか「代々木」……と口々に応える

Q:今晩一緒に焼き肉にいきませんか?

「いいよ」「叙々苑!」「おごりね~」


続きは後半へ






















シネマートアジアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。