昨日に続いてマルチーズのみるくちゃんジュニアの写真を。

 

この子もとても深い思い入れがあります。

 

 

 

 

矢印2009年にお作りした立っちポーズと、ねんねのみるくちゃんです笑顔

 

みるくちゃんのオーナー・みるくまま様とは私がまだ趣味で羊毛フェルトを制作していた時にヤフオクで出会いました。

 

まだまだほんの駆け出しの頃でした。

 

 

 

 

みるくちゃんは長い闘病の末、お星さまになってしまいました。

 

元気なみるくちゃんを遺したいと、毎年みるくまま様から複数のオーダーを頂きました。

 

何体お作りしただろう。

 

最後の1体は、ほぼ実物大でお作りしました。(特注です)

 

 

 

 

2010年制作。

 

 

 

そしてみるくまま様からこんな嬉しいツーショット写真を頂きました。

 

 

ある日、みるくちゃんの代わりにジュニアに洋服を着せ病院へ連れて行ったそうです。

 

先生や看護師さん騙された?

 

なんてお茶目なみるくまま様笑う

 

みるくちゃんの訃報を聞いた時、

 

メールを拝読しながら涙が止まらなかったのを覚えています。

 

3月6日、昨日が命日でした。

 

みるくまま様はじめ、みんなに愛されていたみるくちゃん。

 

実際に逢ったことはないけれど、ずっと、みるくちゃんのことは忘れません笑顔

 

 

AD

コメント(4)