ジェネオン エンタテインメント
ウェス・クレイヴン’s カースド アンレイテッド・バージョン

初回鑑賞日 2008/1/6 レンタルDVD


総合評価 1800円

笑う ★★★★☆

泣く ★☆☆☆☆

怖い ★★★☆☆

脚本 ★★★★☆

映像 ★★★☆☆

音楽 ★★★☆☆

出演 ★★★☆☆


感想 面白かった~(^^)

最初、何の映画か分からずに借りたんだけど、狼男の映画だったのね!

狼男といえば古典的だけど、今風の描き方がすごくうまいと思いました。

監督が「エルム街の悪夢」のウェス・クレイヴンと知ってナットク!

フレディ大好きだし、「スクリーム」もビデオ持ってるくらい好きなホラー映画なんです^^


主演のクリスティーナ・リッチ、すっかり大人になりましたね~

「スリーピー・ホロウ」というより「アダムス・ファミリー」の方が印象深いですよ。

美人になったけど、やっぱりちょっと不気味な一面がクールよね(笑)


映画は怖いというより、コミカルな部分がわたしとしては高評価です^^

弟のジミーがすっごく面白い。まるで「狼男アメリカン」を思い出す映画ですね。

(あの映画もサイコーに面白かった!)

ちょっとグロテスクな映像もありますが、そこそこ楽しめる映画だと思います。




解説/ストーリー 「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴン監督が贈るティーンズ・ホラー・サスペンス。

謎の獣の呪いにかかった姉弟が制御不能のパワーに翻弄されながら呪いを解くために苦闘する。

主演は「スリーピー・ホロウ」「モンスター」のクリスティーナ・リッチと「ドーソンズ・クリーク」のジョシュア・ジャクソン。 



満月の夜。ロサンゼルスのTV局に勤めるエリーとその弟ジミーは愛犬ジッパーを車に乗せてマルホランド・ドライブを走行中、突然何かがフロントガラスに衝突し、はずみで対向車に激突してしまう。

その後、エリーとジミーは何者かに襲われ、対向車の女性は惨殺死体となって発見される。

この夜を境に、姉弟は自分たちの身体を不思議な能力に支配され始める。

驚異的な身体能力とセクシーな魅力を発揮するようになった2人だったが、その突然の変化に周囲はおろか、本人たちも当惑する。やがてそのパワーはますます制御不能になっていく…。(allcinema)




監督: ウェス・クレイヴン

製作: マリアンヌ・マッダレーナ ケヴィン・ウィリアムソン

製作総指揮: アンドリュー・ローナ ボブ・ワインスタイン ハーヴェイ・ワインスタイン ブラッド・ウェストン

脚本: ケヴィン・ウィリアムソン

撮影: ロバート・マクラクラン

特殊メイク: リック・ベイカー プロダクションデザイン: ブルース・アラン・ミラー クリス・コーンウェル

編集: パトリック・ルシエ リサ・ロマーニウ

音楽: マルコ・ベルトラミ

出演: クリスティナ・リッチ(エリー)、 ジョシュア・ジャクソン(ジェイク)、 ジェシー・アイゼンバーグ(ジミー)、 ジュディ・グリア(ジョアニー)、 ポーシャ・デ・ロッシ(ジーラ)、 スコット・バイオ(スコット・バイオ)、 シャノン・エリザベス(ベッキー)、 マイケル・ローゼンバウム、 ランス・ベース、 マイア

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
狼男アメリカン
ポニーキャニオン
スリーピー・ホロウ
CICビクター・ビデオ
アダムス・ファミリー 2
AD

コメント(2)