チョビが我が家へ来て5ヶ月が過ぎました(o^-^o)

セキセイインコやオカメインコといったポピュラーなインコに比べ、その生態はまだ完全には分かっていないそうです。

私自身、サザナミインコを育てるのは初めてのことなので、

今まで飼育してみていろいろ分かって来たことをまとめてみました。


▼チョビが我が家へ来た頃の写真です^^



ちびふわわーるど



来た頃は、1日2回の差し餌でした。

今とあまり変わらない感じですが、体重は確実に増えています。




■ごはん

メインは、こんぱまるさんオリジナルのオカメ用シード(ひまわりの種なし)と、

ベタファーム・メンテナンス(ペレット)が約半々です。

ペレットは硬いままだとほとんど見向きもされないので、お湯でふやかしています。

おやつにりんこ、小松菜、豆苗などを与えています。




■サプリメント

乳酸菌、エッグフード、塩土、ボレー、フルーツミックス、小松菜チップなど。




■う○ち

ケージをあまり汚しません。特にバードテントには一切う○ちしません。

その代わり、ケージから出すと、とてつもなくデッカイ“落し物”をされます(^-^;)

オカメインコのう○ち、3~5倍くらいのデッカイやつ・・・・・

しかも水分が多く、べちょっとしています。

これは巣を汚さないという習性なのかどうか分からないのですが、

一度デッカイヤツすると、後は“少し大きいくらい”のをします。

放鳥の時にするのでケージの中はあまり汚れません。




■水浴び

サザナミインコは雨の多い森林地帯に生息しているそうで、水浴びが大好きと書いてありました。

うちのチョビはほとんど水浴びをしません。

この間、バードバスに付いていた水滴で水浴びらしき姿を見ましたので、少しずつ慣らしていこうかと思っています。




■鳴き声

ほんとにおとなしいです。

「ぶぶ」とか、「ぶ~い」とか、「ぷぷぷぷぷ」と、割と小さな声で鳴くのですが、

いったん何かに反応し鳴き始めるとかなり大きな声を出します。

でもセキセイインコのように始終さえずっているということはないようです。

鳴き声を気にすることはないのでインコ類としてはかなり静かだと言えます。




■動作

普段はかなりスローモーションです。

前傾姿勢をとっていることが多く、あまり動きません。

飛ぶのもあまり得意ではないようで、地面を前傾姿勢のまま移動できるようです(笑)

普段スローモーションのくせに、走り出すと早いの何のって(笑)

ぶら下がるのが大好きみたいです。

いつもなんかぶら下がっています(笑)

ニギコロできます(*^m^*)

野生では葉の影に隠れていることが多いらしく、バードテントの中でじっとしているのが好きみたいです。

放鳥の時は、毛布に包まれて顔だけちょこんと出しているのがお気に入りのようです(o^-^o)




■ものまね

うちのチョビは、「ちょび」って喋ります。

ものまねが得意なのかどうかは不明ですが、この頃、割とはっきり「ちょび」って聞こえるようになりました。

※余談ですが、セキセイのルン♪はチョビの鳴き声(サザナミインコ)の鳴き真似が得意です(笑)

時々どっちが鳴いているのか分からないことがあるのですが、ルン♪のほうが大きい声で鳴くので、

「物まねか~」と、分かります(笑)




■性格

穏やかで、すごく良く懐いています。

噛み付くことはほとんどないし、呼べばケージの上にいても飛び降りて、すっ飛んで来る可愛いコです(笑)

が、

夫には噛み付きます(*^m^*)

夫が手を出すと警戒を示しカブッっと噛みます。

本気噛みみたいでかなり痛いそうです(笑)

自分の気分の良いとき(?)は、夫の肩や手のひらで遊んでいます。

気分屋みたいですね。

自分から攻撃をしかけることはあまりないのですが、まったりくつろいでいるところを邪魔されるとかなり不機嫌になります。

詳細はこの記事をご覧ください⇒「カプチの勝利





ちびふわわーるど





■特徴

目が大きくてとっても可愛いです。

まるっこいです。

なのでよく転びます(笑)

前傾姿勢です。

鳴き声が小さく、静かなインコです。

う○ちがデカイです。




これくらいかな~(*^o^*)ゞ

平均寿命は10~12年くらいだそうですが、元気で長生きしてほしいです。





ちびふわわーるど



ちびふわわーるど



AD