コンテイジョン

テーマ:


CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



公開日 2011年11月12日

2011年製作アメリカ 106分

ジャンル パニック/サスペンス



初回鑑賞日 2011/11/19 ユナイテッドシネマ



満足度 8点

感動 ★★★★☆

笑う ★★☆☆☆

泣く ★★★★☆

脚本 ★★★☆☆

映像 ★★★★☆

音楽 ★★★☆☆

出演 ★★★★★




感想
なかなか面白かったです(o^-^o)

アカデミー賞俳優多数など、オールスターキャスト

予告編観て面白そう!って思って、急きょ観にいきましたが、大正解でした。

ほんとに恐ろしいのはウイルスではなく、やっぱり人ですね(~-~;)

未だかつてない殺人ウイルスにやっとワクチンが完成しました。

接種できるのも順番です。

それを我先にと強奪する者もいれば、自分の分を他の人に差し出す者もいました。

さて、自分ならどっちだろう。


こういった映画の代表にダスティン・ホフマン主演の『アウトブレイク』という映画があります。

アウトブレイクは、素晴らしい映画です。

久しぶりに観たくなりましたので、レンタルで借りてきました(o^-^o)


CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



解説
「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーン、マリオン・コティヤールをはじめとするオールスター・キャストで描く衝撃の感染パニック・サスペンス。

未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策もむなしく、恐怖と混乱が人々を支配していくさまを、科学的な考証とシミュレーションをベースとした圧倒的なリアリズムによる緊迫感溢れるドキュメンタリー・タッチの筆致で描き出していく。



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



あらすじ
ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていた女性が、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、そのまま死亡してしまう。

同じような事例が世界各地で相次ぎ、世界保健機関(WHO)が動き出す。
さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や各国の衛生当局も未知のウイルスの特定とワクチン開発に乗り出すとともに、感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。

そんな中、いち早く伝染病の警鐘を鳴らしたフリー・ジャーナリスト、アランのブログには情報を求める人々が殺到してくるが…。
(aiicinema)




CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -




監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作: マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
グレゴリー・ジェイコブズ
製作総指揮: ジェフ・スコール
マイケル・ポレール
ジョナサン・キング
脚本: スコット・Z・バーンズ
出演: マリオン・コティヤール ドクター・レオノーラ・オランテス
マット・デイモン ミッチ・エムホフ
ローレンス・フィッシュバーン エリス・チーヴァー博士
ジュード・ロウ アラン・クラムウィディ
グウィネス・パルトロー ベス・エムホフ
ケイト・ウィンスレット ドクター・エリン・ミアーズ
ブライアン・クランストン ライル・ハガティ海軍少将
ジェニファー・イーリー ドクター・アリー・ヘクストール
サナ・レイサン オーブリー・チーヴァー



アウトブレイク [DVD]/ダスティン・ホフマン,レネ・ルッソ,モーガン・フリーマン
¥1,500
Amazon.co.jp




AD