CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


公開日 2009年2月28日


2008年製作 アメリカ 97分


ジャンル アクション/アドベンチャー/格闘技


オフィシャル・サイト



鑑賞の予定 たぶんDVDで




CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



解説/ストーリー 世界中に大ブームを巻き起こした日本発の対戦型格闘ゲームから人気キャラクターの春麗(チュンリー)をフィーチャーしたオリジナル・ストーリー。

美しきストリートファイターとなったヒロインが愛する父親を連れ去った謎の組織に立ち向かう。



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



主演はTVシリーズ「ヤング・スーパーマン」のクリスティン・クルック。

共演に「グリーンマイル」のマイケル・クラーク・ダンカン。


監督は「ロミオ・マスト・ダイ」のアンジェイ・バートコウィアク。 



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



両親に愛情を注がれ、幼少にはピアニストになることを夢見ていた春麗。

そんな彼女はやがて父シアンの仕事で香港へ引っ越し、豪邸に暮らしながら父直伝の中国拳法を習う幸せな日々を送っていた。


だがある時、謎の組織“シャドルー”によって愛する父をさらわれてしまう。

哀しみを背負いながら年月が経ち、一流ピアニストとして活躍するようになった春麗。

そこへ、古い中国語で書かれた絵巻物が届く。


そして母を病で亡くし天涯孤独となった春麗は、絵巻物の情報をもとに、彼女を導く存在となるゲンがいるタイのバンコクへ向かった。



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


こうしてついに出会ったゲンから、父がシャドルーに監禁されたまま生き長らえていることを知らされた春麗は、父を救うためゲンのもとで厳しい修行を積み、美しき“ストリートファイター”に成長していく。(allcinema)



コメント ストリートファイターといえば、プレステでよく遊びました(^-^)

私の得意なキャラは、「拳を極めし者」を名乗る格闘家・豪鬼(笑)


実写版は1995年に公開されたジャン・クロの「ストリートファイター」がありますが、

なんか笑えました(^o^;)

今回は、キャラの一人であるチュンリーが主演の映画ですね。

主演の女優さん、ちょっとチュンリーのイメージと違う気がします。

映画を観てないので何とも言えませんが…ゲームファンとしてはちょっと残念かな。


バルログやベガはどんな感じなのでしょう。

気になります!




監督: アンジェイ・バートコウィアク
アクション監督: ディオン・ラム
製作: パトリック・アイエロ、 アショク・アムリトラジ
製作総指揮: 辻本春弘、 稲船敬二、 徳丸敏弘
脚本: ジャスティン・マークス
音楽: スティーヴン・エンデルマン
出演: クリスティン・クルック (チュンリー)
マイケル・クラーク・ダンカン (バイソン)
ニール・マクドノー (ベガ)
タブー (バルログ)
クリス・クライン (ナッシュ刑事)
ロビン・ショウ (ゲン)
ジョジー・ホー
チェン・ペイペイ
エドマンド・チャン
ムーン・ブラッドグッド


にほんブログ村 映画ブログへ ベルポチッと応援してくださると舞い上がりますロケット

ストリートファイターII【劇場版】 [DVD]
¥3,994
Amazon.co.jp

ストリートファイター
¥2,362

ストリートファイター ザ・コミックvol.1
¥2,200
Amazon.co.jp

ストリートファイターII -RYU vs. よみがえる藤原京-/神崎 将臣
¥2,850
Amazon.co.jp

ALL ABOUTストリートファイターZERO3 (ALL ABOUTシリーズ)
¥1,680
Amazon.co.jp

AD