CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


公開日 2004年6月12分


2003年製作 アメリカ/イタリア 112分


ジャンル コメディ/ドラマ/ロマンス



初回鑑賞日 2008/12/26 DVD


総合評価 2200円

感動 ★★★☆☆   笑う ★★★★☆   悲しい ★★★★☆

脚本 ★★★★☆   映像 ★★★★★   音楽 ★★★☆☆

出演 ★★★★☆   前半 ★★★☆☆   中盤 ★★★★☆

後半 ★★★★☆   ラスト ★★★★★





CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


感想 本当は間違えて借りた映画だったのですが、

観ているうちに、主人公に惹きこまれました。

間違えて借りてラッキーでした♪(^o^)


この頃のダイアン・レインって綺麗ですよね。

若い頃とはまた違って、なんていうか大人の女性の魅力ですね。

共演者のサンドラ・オーがなぜかキョーレツに頭に残ってる(笑)



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



レズビアンで、パートナーに去られてしまったパティは、フランシスを頼ってこの地にやってきます。

トスカーナのゆったりとした雰囲気に彼女もいつしか癒され…

この映画を盛り上げて、良いキャラだったと思います(^^)


フランシスの離婚の原因はダンナの浮気。

でも、家を追い出されたのはフランシスのほう。

ダンナは収入がないので、なんか法律で決まってるんだそうです。

フランシスのほうが家を出なきゃいけないなんて(もしくは慰謝料を払う)ムカつく話ですよね。


傷心旅行はゲイたちのバスツアーに同行(笑)


けっして重くなく、明るくて華やかで、観ていると何だか癒される映画です。




CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


ふとしたことから出逢った素敵な男性マルチェロ。

彼との恋心が芽生え始めたころ、やっぱり想像した結果になってしまい残念でした。

でも、ラストは…


イタリアの崩壊寸前の家が修復によってだんだん綺麗になっていくのも楽しいです。

この前観た「理想の恋人.com 」も面白かったですが、この映画もけっこうおススメです(^-^)




解説/ストーリー 予期せぬ離婚で深く傷ついた女性が新天地で身も心も癒やされていくコメディ・ドラマ。

世界的ベストセラー『イタリア・トスカーナの休日』を映画化。

旅先のトスカーナに魅了された女流作家の心の再生を豊かな情景と共に描く。

監督は「写真家の女たち」のオードリー・ウェルズ。

主演は「運命の女」のダイアン・レイン。 



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -



サンフランシスコの女性作家フランシス。

夫と幸せに暮らしていたはずが、ある日突然夫の浮気が発覚、離婚へと至ってしまう。

ショックを引きずる彼女に、友だちはイタリア・トスカーナ地方への旅行を勧める。


こうしてひとときの休息のつもりで現地へとやって来たフランシスだったが、間もなくトスカーナのゆったりとした雰囲気に惹き込まれていく。


そして、彼女はその道中で見つけたある一軒家に運命の出会いを感じ、衝動買いしてしまうのだった。

彼女は、地元の人たちの助けも借りながら、その倒壊しそうなほど古い家屋の修復に夢中になっていく…。(allcinema)



CLⅡ  - やっぱり映画は面白い -


出演
ダイアン・レイン (フランシス)
サンドラ・オー (パティ)
リンゼイ・ダンカン (キャサリン)
ラウル・ボヴァ (マルチェロ)
ヴィンセント・リオッタ (マルティニ)
マリオ・モニチェリ
アニタ・ザガリア
デヴィッド・サトクリフ
ケイト・ウォルシュ


にほんブログ村 映画ブログへ ベルポチッと応援してくださると舞い上がりますロケット

トスカーナの休日 [DVD]
¥1,334
Amazon.co.jp

理想の恋人.com [DVD]
¥1,383
Amazon.co.jp

パーフェクト ストーム 特別版 [DVD]
¥1,383
Amazon.co.jp

ブラックサイト [DVD]
¥3,411
Amazon.co.jp


年内最後の更新となりました。


皆さま、取りとめのない当ブログの記事を読んでくださり

本当にありがとうございました。

寒くなりましたので、風邪など引かれませんように(^-^)


では、良いお年を~

AD