日本インターネット映画大賞 」様より投票のお願いがありました。

それで、わたしなりに以下の作品を選んでみました。



『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』

 投票部門 (外国映画)

 [作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「キング・コング」    10点
  「バタフライ・エフェクト」    5点
  「エピソード3/シスの復讐」    6点
  「ブリジット・ジョーンズの日記きれそうなわたしの12ヶ月」 5点
  「カンフー・ハッスル」    4点
  【コメント】今年は面白い映画が揃いました。わたしの中でのベスト5を選びました。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ピーター・ジャクソン] (「キング・コング」)
【コメントリメイクということですが、脚本、映像、見所すべてにおいて最高傑作の作品だと思います。


【主演男優賞】
   [ヴィン・ディーゼル] (「キャプテン・ウルフ」)
【コメント】コメディという新しいジャンルで楽しませてくれました。


【主演女優賞】
   [レニー・ゼルウィガー] (「ブリジット・ジョーンズの日記きれそうなわたしの12ヶ月」)
【コメントブリジット・ジョーンズでは体重を増やしての演技作りに感服。


【助演男優賞】
   [モーガン・フリーマン] (「バットマン・ビギンズ」)
【コメント】他作品でも味のある名演技が素晴らしいです。


【助演女優賞】
   [ダコタ・ファニング] (「宇宙戦争」)
【コメント】子役ながら名演技ですね。さすが天才子役といわれるだけあります。


【新人賞】
   [該当なし]
【コメント】今回は該当なしでお願い致します。

AD