ロボッツ

テーマ:

公開日 2005年 8月 6日
2005年製作 アメリカ
ジャンル SFアニメ

期待度 ★★★☆☆


初回鑑賞日 2005年8月12日 amc


総合評価 1200円

感動 ★★★☆☆

笑う ★★★☆☆

泣く ★★☆☆☆

脚本 ★★☆☆☆

映像 ★★★★★

音楽 ★★★☆☆



監督 クリス・ウェッジ
製作総指揮 ウィリアム・ジョイス
脚本 ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデル
音楽 ジョン・パウエル
声の出演 ユアン・マクレガー、ハル・ベリー、グレッグ・キニア、メル・ブルックス、ドリュー・ケリー



解説 2005/3/16、週末の全米ボックスオフィスで、フルCGアニメ「ロボッツ」が首位デビューを飾った。オープニング3日間の興収はおよそ3600万ドルで、ウィル・スミス主演の「最後の恋のはじめ方」に次ぐ、今年2位のオープニング記録となった。
「ロボッツ」は、02年の大ヒット作「アイス・エイジ」を製作したブルー・スカイ・スタジオの最新作で、ロボットの町“ロボット・シティ”を舞台に繰り広げられる新型ロボットと旧型ロボットのドラマ。

主演のロドニーに扮する声優は、「スター・ウォーズ エピソード1」のユアン・マクレガーだが、日本版では草なぎ剛が務めることが決定している。

監督はアカデミー賞のクリス・ウェッジ。声の出演は超豪華メンバーだ。



ストーリー ロドニーは発明の天才で夢みるロボット。小さい頃、お父さんと行ったパレードでビッグウェルド博士から言われた「見た目がどうであろうと誰でも輝ける」との言葉を信じ、世界を変える望みをブリキの胸につめて、大都会ロボット・シティへとやってきた。
そこで彼は、仲間とともに勇気を持って困難に立ち向かって行く…。


コメント 物語は「ロボットたちの夢と勇気のものがたり」
残念ながら「アイス・エイジ」は観てないのですが、なんか楽しそう!声の出演も豪華メンバーだし、それにロボット好きのわたしとしては見逃せない作品かも。

公開も夏休みとあって、子供たちであふれそう(汗っ)

オフィシャルサイト


映像はキレイでしたけど、 不覚にも途中寝てしまった(汗っ)

特にたいくつな映画という訳ではありませんが、別に劇場で観なくてもよかったかなと思いました。

-----------------------------------------------
今日の1位は?blogランキングへGo!

AD