キャットウーマン発売日 2005年 4月 8日

2004年 アメリカ 104分

ジャンル SFアクション

初回鑑賞日 2004/11/3 amc
総合評価 2800円
感動 ★★★☆☆
笑える ★★★☆☆
泣ける ★★★★☆
カッコイイ ★★★★★
ストーリー ★★★★☆
キャスト ★★★★★
映像 ★★★★★
音楽 ★★★★★

監督 ピトフ
製作総指揮 アリソン・グリーンスパン、ベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン
脚本 ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリス、ジョン・ロジャース
音楽 クラウス・バデルト
キャスト ハル・ベリー、シャロン・ストーン、ベンジャミン・ブラット、ランベール・ウィルソン、フランセス・コンロイ

catwoman

解説 人気アメコミシリーズ「バットマン」にたびたび登場する“キャットウーマン”を主人公に、オスカー女優ハル・ベリーが多くのスタントに挑んだアンチ・ヒーロー・アクション。(FLiX)


ストーリー 大手化粧品会社で働く、ペイシェンス(ハル・ベリー)は、会社でもプライベートでも自分に自信が持てない平凡な女性。
ある夜、ペイシェンスは、発売直前の新商品に隠された秘密を知ってしまい、何者かに廃棄物汚水の中に落され死んでしまう。
その時、彼女の周りに無数の猫たちが現れ、一匹の不思議なによって異変が起こる。

再び目を覚ましたペイシェンスは、驚異的な反射神経と跳躍力を持つ、自信に満ち溢れたキャットウーマンとなっていた!
自分を殺した相手と理由を探るうちに、ペイシェンスはヘデア社の組織的な恐ろしい陰謀を知る。


コメント キャット・ウーマンとして生まれ変わったハル・ベリーと、特殊な薬品で出来た新製品をつけることによって強靭なボディーを持ってしまったシャロン・ストーンとの、まさに“女の闘い”です(笑)
ハル・ベリーは大好きな女優さんですが、そのしなやかな姿態はキャット・ウーマンがよく似合う。カッコ良かったです!
シャロン・ストーンも老いて(失礼)なお、その見事な美貌には恐れ入りました。

そして本当の主人公?のエジプシャン・マウ(エジプト原産のエキゾチックな猫
猫好きにはたまらないシーンがたくさん!オープニングから出ています。



ハル・ベリー
ハル・ベリー
1966年 8月 14日 出身地:アメリカ/オハイオ州
アカデミー賞(2001年)第74回 主演女優賞(チョコレート)
黒人の父と白人の母のハーフ。4歳の時両親が離婚し、母に育てられる。
ミス・オハイオに選ばれたのを契機に女優を志すようになる。
91年スパイク・リー監督、ウェズリー・スナイプス主演の「ジャングル・フィーバー」で映画デビュー。
「ラストボーイスカウト」、「ブーメラン」、「フリントストーン」などに出演。
「X-MEN」では、天候を操るミュータントを、「ソード・フィッシュ」では敵か味方なのか、謎の美女として出演。以後、注目すべき女優の一人となっている。

主な作品
ロボッツ(2005年)
X-MEN2(2003年)
ゴシカ(2003年)
007/ダイ・アナザー・デイ(2002年)
ソード・フィッシュ(2001年)
チョコレート(2001年)
エグゼクティブ・デシジョン(1996年)

-----------------------------------------------
今日の1位は?blogランキングへGo!




タイトル: キャットウーマン 特別版
AD