やっぱり邦画好き…(Ameba版)

やっぱり邦画好き…(http://cinema-j.com)の更新情報と過去ログです。


テーマ:
予定より早いですが、発表いたします(^^)

まずは、!!


皆様から投票していただいた、みんなで選ぶ「邦画ベストテン♪」を
発表させていただきます。

今回、期間が短かったのと宣伝をあまりしてなかった、それと
このブログのアクセスが少ない、既に結果は見えている(^^;などの
理由によって投票数が少なく、企画倒れ寸前でしたが、それでも
投票いただい方には、本当に感謝しております。予定を変更して
コメントとトラックバック合わせた投票数の結果を発表致します。

総投票数  15票

01位  06票  「ALWAYS 三丁目の夕日」
02位  02票  「空中庭園」
09位  01票  「月とキャベツ」
09位  01票  「大誘拐」
09位  01票  「春の雪」
09位  01票  「メゾン・ド・ヒミコ」
09位  01票  「世界の中心で、愛をさけぶ」
09位  01票  「大停電の夜に」

09位  01票  「運命じゃない人」


そして

2005年やっぱり邦画好き…ベスト邦画発表します♪

どの映画が良かったかを色々チェックしていたのですがあれもこれも
それもってイッパイだったので、DVDを欲しいと思う作品はどれかと
いう選考基準を設けました。勿論選んだ作品のDVDは以下の形で
購入する予定です(^^)

金賞・銀賞・銅賞は貯まったAmazonポイントでDVD購入決定作品。
大賞は自腹でDVD購入をしようと思った作品ということで選びました。
その他の賞の作品は機会を見てDVDを購入しよかなと思う作品です。


【 特別賞 】  DVD発売未定

『 ALWAYS三丁目の夕日   』  
公開日:05年11月05日 トラックバック(214)
監 督:山崎 貴
脚 本:山崎 貴 古沢良太
原 作:西岸良平 
[ キャスト ]
吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子、
堀北真希、三浦友和、須賀健太、他

誰が見ても良かったと言える映画でした。そしてこの映画ほど誰にでも安心してお薦めできる映画は滅多にありません。お年寄りが本物と見間違えるようなCG・VFXは本当に素晴らしかったと思いますし人情劇も笑いや涙を誘いました。本来なら大賞や金銀銅賞あたりに入ってもおかしくない映画ですが、今回はあえて特別賞とことにさせていただきました。大賞や金銀銅賞の方がクセがあって好き嫌いが激しい映画だと思いますので納得のいかない方々は多いと思いますがお許しを…。




【 ファイティング賞 】

『 フライ,ダディ,フライ  』  
公開日:05年07月09日 トラックバック(30)
監 督:成島出
脚 本:金城一紀
原 作:金城一紀 
[ キャスト ]
岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、
田口浩正、鴻上尚史、モロ師岡、塩見三省 他

前回の発表の時にも入っていましたね。落ちなくて良かったです(笑) スカっとする邦画は少ないのですが、本当に気分爽快にさせてくれた映画でした。堤真一さんのがんばってる演技が素晴らしかったのでファイティング賞です。




【日本文学映像化賞】  DVD発売未定

『 春の雪  』  
公開日:05年10月29日 トラックバック(102)
監 督:行定 勲
脚 本:伊藤ちひろ 佐藤信介
原 作:三島由紀夫 「春の雪
[ キャスト ]
妻夫木聡、竹内結子、高岡蒼佑、及川光博、
田口トモロヲ、高畑淳子、石丸謙二郎、他

非常に難しい選択でした。ただコミックなどの原作の映画化が続く中、行定監督が日本文学の映像化に挑み、本当に美しい映像を実現してくれて、今まで抵抗があった日本文学を映像という形で見れたので良かったと思います。不満も多い作品ですが、それを上まわる良さを感じたので日本文学映像化賞ということにしました。




【ドタバタだった賞】

『 サマータイムマシン・ブルース  』
公開日:05年09月03日 トラックバック(70)
監 督:本広克行

原 作:上田誠

脚 本:上田誠
[ キャスト ]

瑛太、上野樹里、佐々木蔵之介、与座嘉秋、
川岡大次郎、ムロツヨシ、真木よう子、他

ドタバタで楽しませてくれた映画でした。さすが本広監督ですね。ツボを抑えてます。ただし上野樹里さん等が控えめだったのが個人的に残念でした。




【 意味不明アート賞 】  DVD発売未定

乱歩地獄『 乱歩地獄  』  
公開日:05年11月05日 トラックバック(19)
「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」
監 督:竹内スグル  脚 本:竹内スグル
監 督:実相寺昭雄  脚 本:薩川昭夫
監 督:佐藤寿保   脚 本:夢野史郎
監 督:カネコアツシ  脚 本:カネコアツシ

キャスト:浅野忠信、成宮寛貴、松田龍平、岡元夕紀子、韓英恵、他

自分でもこれを選んでしまったことが意外だと思った作品です。この映画が10作品中一番好き嫌いが激しい作品だと思いますが、アート系の邦画は意味不明な作品が多い中、しっかりとした個性が現れていて感性をくすぐった作品でした。




【 ノスタルジィー賞 】  DVD発売未定

狼少女『 狼少女  』  
公開日:05年12月03日 トラックバック(5)
監 督:深川栄洋
原 案・脚本:大見全
脚 本:小川智子
[ キャスト ]
鈴木達也、大野真緒、増田怜奈、大塚寧々、
手塚理美、馬渕英里何、なぎら健壱、他

年末にギリギリに滑り込みました。今年観たお陰で「ALWAY 三丁目の夕日」が落ちてしまいました。邦画好き…としては「狼少女」のノスタルジックなムードが現実味があってとても良かったです。予想以上の作品でした。




【 銅 賞 】  DVD購入予定♪

 亀は意外と速く泳ぐ   』 
公開日:05年07月02日 トラックバック(32)
監 督:三木聡
脚 本:三木聡

[ キャスト ]
上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり、松重豊、
村松利、温水洋一、要潤、伊武雅刀 他

ゆるゆるの笑いの詰め合わせセットって感じで人それぞれのツボを刺激してくれる作品でした。時間が経つにつれ、また観たいと強く思わせてくれた映画です。




【 銀 賞 】  DVD購入予定♪

『 運命じゃない人  』  
公開日:05年07月16日 トラックバック(40)
監 督:内田けんじ
脚 本:内田けんじ
[ キャスト ]
中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、
板谷由夏 他


この映画の脚本には衝撃が走りました。これを観ていなければ「サマータイムマシン・ブルース」は高位置に来ていたと思いますが、この映画の低予算での作りにも感動です。中村靖日サンのキャラのポイントも大きいですが他のキャストの方々もなかなかでした。素晴らしい!



【 金 賞 】  DVD購入予定♪


『 自由戀愛   』  
公開日:05年09月03日 トラックバック(7)
監 督:原田眞人
脚 本:原田眞人
原 作:岩井志麻子 「自由戀愛
[ キャスト ]
長谷川京子、木村佳乃、豊川悦司、國村隼、
香川京子、瀬戸カトリーヌ、遊人、山崎清介他

大正時代のことはわかりませんが充分、大正浪漫が味わえてストーリーも見応えがあり高バランスの作品だと思います。長谷川京子さん、木村佳乃さんの演技も素晴らしかったです。




【 大 賞 】  DVD購入予定♪ しかし発売日未定

 『 空中庭園  』    トラックバック(45)
05年10月08日公開
監督・脚本:豊田利晃
原 作:角田光代
[キャスト]
小泉今日子
鈴木杏
板尾創路
広田雅裕
ソニン
永作博美
大楠道代 
國村隼
瑛太
勝地涼
今宿麻美

曰く付きの映画で公開が危ぶまれましたが、公開されて本当に良かったです。お嫌いな方も多い作品ですが、やっぱり邦画好き…、文句なしの大賞作品です。全てにおいて満足させられた作品です。





【男優賞】

金賞 オダギリジョーさん

      イン・ザ・プール、メゾン・ド・ヒミコ、SHINOBI、スクラップ・
      ヘブン、パッチギ!等様々な役を演じていました。

銀賞 堤真一さん

      ローレライ、姑獲鳥の夏、フライ,ダディ,フライ、ALWAYS
      三丁目の夕日などで名演!

銅賞 豊川悦司さん

      妖怪大戦争、疾走、大停電の夜に、北の零年、レイクサイド
      マーダーケース、自由戀愛で名演!

【女優賞】

金賞 薬師丸ひろ子さん

     レイクサイドマーダーケース、ALWAYS三丁目の夕日など、
     またドラマ1リットルの涙でも見事な母親役を熱演!

銀賞 小泉今日子さん

     空中庭園では見事な演技を披露。しかし今年はこの1作だけ
     だったのが残念でした…

銅賞 蒼井優さん

     星になった少年、亀は意外と速く泳ぐ、男たちの大和、変身
     など、現在の邦画でこの年代の女優としては希少価値!


【子役賞】

男子 須賀健太さん

     今年は三丁目の夕日で名演!

女子 大後寿々花さん

     SAYURIでの演技は、もう子役と言わず『女優』と言いたい!


【特別賞】
 堀北真希さん

     HINOKIOヒノキオ、逆境ナイン、ALWAYS三丁目の夕日、
     深紅など、そしてドラマですが電車男、野ブタ。をプロデュース
     と大活躍で目立っていました!        

【監督賞】 行定勲監督 

     北の零年、春の雪、邦画大作は行定監督におまかせ!



以上です(^^)


[総 評]
大賞、金賞、銀賞、銅賞に関して納得のいかない方もいらっしゃると思いますが、好き嫌いが激しい映画だからこそ好きになった時は惚れこんでしまうということもありますので許してくださいね(^^;

一番、悩んだのは「ALWAYS三丁目の夕日」でした。その結果、特別賞という枠で選考させていただきました。狼少女が無ければノスタルジィー賞に間違いなくなっていたと思いますが、狼少女のノスタルジックな作品は現実味があって素晴らしかったので文句なしでした。スケール的にも、ストーリー的にも「ALWAYS三丁目の夕日」は本来ならば大賞になってもおかしくない映画だと思いますが、時間が経ってDVDとして手元においておきたいという気持ちには残念ながら大賞、金、銀、銅に比べると弱かったです。笑いあり、涙ありで楽しめた映画なんですけどね…。大賞、金、銀、銅は早くDVDを購入して観たいという気持ちが83作品中ずば抜けて強い作品です。発売が待ち遠しいです。ただこの4作品は全国ロードショーでなかったことが本当に残念です。でも好き嫌いがハッキリ分かれる作品だと思います。

俳優の方々の選考に関しても難しかったです。男優賞のオダギリジョーさんが出演している作品は選ばれませんでしたがオダギリさんの演技の幅が広くてとても良かったと思います。女優賞の薬師丸さんはどの作品も母親役がピッタリはまってとても良かったと思います。子役賞は文句なし大後寿々花さんです。「SAYURI」を本当はベスト邦画に入れたかったのですが、やはり邦画でないのと私にとって大後さんの存在がかなり大きい作品だったので子役賞を彼女に決めて「SAYURI」は外しました。今年特に活躍が目立っていたのが堀北真希さんでした。色んな役を演じていて良かったので特別賞ということで。

2005年、どの作品もある程度、楽しませてくれたと思います。2006年公開の邦画も既に何本か観ていますが、2005年以上に期待できそうですね!


次点は、大停電の夜に、男たちの大和、トニー滝谷


※記事UPしてみて思ったのは、悲しくて泣いた映画が入ってないですね(^^;


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

やっぱり邦画好き…さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。