やっぱり邦画好き…(Ameba版)

やっぱり邦画好き…(http://cinema-j.com)の更新情報と過去ログです。


テーマ:

蝉しぐれ  公式サイト


映画 『 蝉しぐれ 』  [ 試写会鑑賞 


2005年:日 本  【10月1日ロードショー】  [ 上映劇場  ]
監 督:黒土三男

脚 本:  〃

原 作:藤沢周平「蝉しぐれ

 藤沢 周平 蝉しぐれ

音 楽:岩代太郎

イメージソング:「かざぐるま」一青窈

 一青窈 かざぐるま

[ キャスト ]

市川染五郎 (牧文四郎)
木村佳乃 (ふく)

今田耕司 (島崎与之助)
ふかわりょう (小和田逸平)
原田美枝子 (登世)
緒形 拳 (牧助左衛門)

石田卓也 (少年期・文四郎)
佐津川愛美 (少女期・ふく)
久野雅弘 (少年期・逸平)
岩渕幸弘 (少年期・与之助)

小倉久寛 (小柳甚兵衛)
根本りつ子 (ます)

渡辺えり子 (おとら)

原沙知絵 (淑江)

大地康雄 (青木孫蔵)
緒形幹太 (犬飼兵馬)
田村亮 (藤次郎)
三谷 昇 (権六)

柄本 明 (磯貝主計)
加藤 武 (里村左内)
大滝秀治 (関口晋助)



20年、人を想いつづけたことはありますか…。

「忘れようと、

     忘れ果てようとしても、

         忘れられるものではございません」


舞台は東北の小藩「海坂藩」。

下級武士である養父のもとで成長する牧文四郎。

父は藩の派閥抗争に巻き込まれ、免罪によって切腹を命じられる。

その後、謀反をおこした父の子として、数々の試練が待ちうけるが、

幼なじみたちの助けと、剣の鍛錬によって日々を質素に、そして

懸命に母とともに生きる。

ある日、筆頭家老から牧家の名誉回復を言い渡される。

しかし、これには深い陰謀がかくされていた。

文四郎は、藩主側室となり派閥抗争に巻き込まれた初恋の人

ふくを命がけで助け出すことになる。

その時、海坂藩には、悲しみをつんざく蝉の声が

いつまでも鳴き響いていた・・・






構想から15年の歳月をかけて、小説以外では表現できたないと

言われた透明感を映像化した映画「蝉しぐれ」。

原作を知っている方からすると、わずか2時間程度の作品では、

物足りなさを感じるのでしょうが、あまり時代小説を読まない私に

とって映画というのは、とても都合の良いもので、この映画の

情報を知ってから、観れることを、とても楽しみにしていました。

イメージ的に映像美がとても良い作品なんだろうなということが

各種広告媒体から伝わってきます。大袈裟かもしれませんが

日本の美を、もしかしたら感じることができるかもという期待を

持っています。

藤沢周平の原作を映画化したものを、最近みたといえば、

「隠し剣 鬼の爪」。私は山田洋次監督が描いた、この作品は

とても好きです。

それから先日、観た「自由戀愛」にも出演していた、木村佳乃も

今回、楽しみの一つです。キャストも安定感のある面々です。

市川染五郎も好きな役者なので、あとはストーリーが、どれだけ

心に響いてくるか?が楽しみな、やっぱり邦画好き…デシタ。

試写会鑑賞後、感想をUPいたします。


試写会に行ってきました。 響きましたよぉ~、、、心に…

《 感 想 》



木村佳乃は私が今まで観た映像の中で一番美しいかも(^^)

この蝉しぐれも、私の耳と目には、あまり良くなかったような前評判が
あったのですが、良かったです!
できれば飲食禁止の試写会でなく、映画館でお茶と饅頭でも持って
行って、ゆっくりと楽しみながら観たい映画だと思いました(^^)
2時間11分と、ちょっと長めの映画で、まず前半1時間で、映像の
美しさ、文四郎とふくの子供時代の、淡く切なく、そしてチョット辛い
話が味わえました。実は私はこの前半でテンポが遅くて飽きて
きていたのですが、後半から急にテンポが良くなって目が離せない
状態になりました。この後半が文四郎が大人になった話となります。
ここから、今田耕司、ふかわりょう等が顔を出してきて、ストーリーに
弾みをつけてくれます。この友情もクサイけどなかなか憎い演出でした。
戦うシーンは、そんなに派手ではないですが、いままでの隠し剣などに
比べると躍動感があってよかったです。
そしてラストの10分は、木村佳乃の美しさ満開でした。そんなに泣ける
シーンでは無いと思いますが、一瞬”うっ”ときてしまいした…。

映像の美しさはステキだと思います。前半の1時間はどのシーンも
これでもかって言うくらいのビジュアルをぶつけられました。


まぁいつも通り私の感想なんて、あてになりませんからぁ~(^^;


チョット褒め過ぎちゃった、やっぱり邦画好き…デシタ(笑)


(2005-09-18)

 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る


 ヨイショの男 DVD BOX (初回生産限定)

 大忠臣蔵

プライド DVD-BOX

 十八代目中村勘三郎襲名記念DVD-BOX「勘九郎箱」

 阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック


 NHKドラマスペシャル 大化改新


恋におちたら ~ 僕の成功の秘密 ~ DVD-BOX




>> TOPページに戻る

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

やっぱり邦画好き…さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。