2005-09-09 13:11:44

ショーシャンクの空に

テーマ:映画・・・サ行
松竹
ショーシャンクの空に

 つれづれなるままに43本目。ショーシャンクの空に。


 言わずと知れた名作ですね。主演のティム・ロビンスとモーガン・フリーマンがやりすぎる所なく、実に抑えた演技で見事に役を演じきっています。うまい。こういったヒューマンドラマは、役者の気合の入った演技が作品を安っぽくしちゃう場合が多々あるんですが、この作品は上手く力が抜けてホントに素晴らしかったです。


 まだの人は、予備知識なしで観る事を是非おすすめします。予想できる冤罪ものにありがちな結末を、心地よく裏切って爽快なラストを迎えられると思います。


 原作はスティーブン・キングだから面白いのは当然なんですが、やはり大抵の映画が原作を超えて面白いなんて事は無い訳です。しかし、この映画に限っては原作を超えた、あるいは原作と同等のおもしろさを持ってると言えると思います。ダラボン監督がんばったね。同監督の「グリーンマイル」もキング原作のよく出来た刑務所のお話でしたが、これに比べるとやはり今一歩ってところですね。恐らく、この監督の一生のキャリアを通じても、2度と撮ることのできないレベルの作品だと思います。


 それと、こういう類の話は得てして観客を泣かせようと話を盛り上げるシーンがあって、個人的にはたまに製作者サイドの「いざ!!!」って声が聞こえて来そうでひくんですが、この作品はそれも押さえ気味でそういった幻聴はありません。泣くとしても自然とホロリって感じになるのではないかと思います。とにかく、成功してる数少ない正統派ヒューマンドラマの一つであることは間違いないですね。


 まあ当然、服役囚の描き方があやふやで、なんか良い人の集まりにしか見えないとか、犯罪者を正当化してるような感があるとか、いろいろ批判はあるところだと思いますが、個人的にはそれらの批判は少しピントがずれていますね。この映画が、テーマの中心に据えているのは、どんな状況に置かれてもそれは自分の心持ち次第で変えていけるものということで、それに限っていえばこれは成功していると言わざるを得ません。囚人の描写等は、そのためのプロットであって作品を生かす為の演出です。そこに現実的じゃないという批判を持って来てもしょうがないです。


 恐らく、数十年先の映画ファンにとっては20世紀の名作映画の一つになってるんじゃないでしょうか?しかし、なぜかこの作品アカデミー賞は無冠なんですよ。で、そのときの作品賞がなんと「フォレスト・ガンプ/一期一会」。うーむ謎です。きっと未来の映画ファンからは、20世紀のアカデミー協会の連中は映画を観る目がまるでなく、政治的な理由で作品賞をあげちゃう下らないアホ揃いだった。と馬鹿にされることでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

cinemacinemacinemaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

19 ■無題

はじめまして、ホーギーといいます。
何年かぶりにこの映画を観ましたが、何度観ても感動する最高の名作だと思います。
どん底の中に追い込まれながらも、希望を持って生きていくアンディの逞しさを見事に演じたティム・ロビンスと刑務所の中では冷静かつ信頼を得ていながらも、ここでしか生きることに自信の持てないレッドを演じたモーガン・フリーマンの2人の演技は素晴らしいの一言です。
爽やかな感動を与えてくれるこの映画をもっともっと多くの人に観てほしいと思います。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。

18 ■無題

TBさせていただきました^^

17 ■はじめまして。

不朽の名作ですよね。
ティム・ロビンスの表情、モーガン・フリーマンの渋く、そして温かみのある演技が素晴らしかったです。

ラストの爽やかな余韻がまたいいですよね(^^)

TBさせていただきます。

16 ■ショーシャンク

>miwarinnさん
出来るだけ中立的な批評を目指したいところなんですが、なかなか上手くいきません。好きな映画はやはり、冷静な判断を失って、ベタ褒めって事は結構良くやります・・・。

>さかなダイアリーさん
これはホントにいろんな要素が偶然にも上手く絡み合った奇跡的な映画だと思います。共感していただけけて光栄です。

15 ■TBさせて頂いたにも関わらず、

肝心の「ショーシャンクの空に」ついては、記事内でほとんど触れていなくてすみません^^ただ、記事を読ませて頂き、とても共感を抱きました。

実は私も、原作は、
一緒に収められていた「ゴールデンボーイ」の方が、
よっぽど迫力あるなぁと思ったんです。

その印象が、映画では逆転。
不思議ですね。映画を作った人の技量と、この映画に対する深い思い入れが偲ばれます。

14 ■TB,コメントありがとうございます。

cinemacinemacinemaさんは本当に映画がお好きで、真剣に作品を鑑賞し、その中身を捉えていると、感心させられました。
私は単純にすきといったかんじなので、素人の感想といったところでしょうか^^;
けれど人それぞれは映画のよさでもあるんだなぁと思ったりしてます。

13 ■無題

>bluenote7777さん
ゴールデンボーイ随分前に見たんですが、内容をごっそり忘れてしまいました。今度また見てみます。小説も読んでみようかな。

>chanpondogさん
トラックバックについては上手く説明できませんが、簡単に言えば、関連する記事どうしにリンクを張れる機能の事です。ググってみると色々分かりますよ。

12 ■トラックバックありがとうございました

TBというのがほとんど未経験でコメントとの違いが良くわかっていません。
良かったーと思える映画を見たいので今後はcinema徒然草さんのブログで目安をつけて行きたいと思います。

11 ■これも

スティーブンキングとは思わなかった作品のひとつですね。
ゴールデンボーイって見ました?
映画は今ひとつだった気もしますが小説の怖さは、もう・・・すごいです。

10 ■みなさんTBどうも。

>eigahujinさん
僕としては「フォレスト・ガンプ」はアメリカの自国史肯定映画に見えてしまいあまり支持できなかったです。

>kookooさん
そうですね。素敵な映画に出会えるだけで1日良い気分になりますからね。

>つなさん
映画は自分の感受性のままに見て正解だと思いますよ。ただ、映画について書くときは出来るけ公平な文章を心懸けたいもんですが・・・。なかなかムズカシイですが。

>コオロギさん
毎日更新なので、また寄って下さいね。

9 ■TBどうも

この作品は映像、音楽すべてにおいて、ベースがしっかりしたいい作品と思います。
鑑賞されている作品を見ると、興味深い作品が多いですね。
寄らせていただきました。

8 ■追伸

私も逆TBさせてくださいね♪

7 ■まさに

ピントのずれた感想を持ってしまいました~。残念。
映画に対する感受性を、もう少し高めたい今日この頃です・・・。
みなさんの記事を遅ればせで拝見して、なるほど~と思いました。
*こちらからも、トラバさせて頂きました。

6 ■TBありがとうございます。

素敵な映画に出会えた時は幸せになりますね!

5 ■トラバありがとうございました

確かにこの作品はダラポン監督のというか、
脱走ものの王道だと思いますよ。
正直私もまだこの作品があまり評価では有名ではないころ観て、
これは得した気分だと思ったものです。
が・・今や知らない人がいないくらい映画ファンの間では有名作。
それでも色あせてはいません。
フォレスト・ガンプ/一期一会もいい作品だと思いますよ。
両方DVDで持っています。
両方泣けましたから。
そうですね、キング原作でアカデミー賞を取らないほうがいいですね。
みんなに認められないほうがこの映画に価値があると思うのです。
逆に嫌いだと評価する人がいてほしいくらい、
こっそりと人に教えたい映画だったのですが・・

4 ■無題

>lunabellさん
読者登録ありがとうございました。
映画が原作を超えるってホント珍しいですが、この作品は紛れもなく超えてますね。

>kyokoさん
TB返しありがとうございました。僕も実は本の方が好きです。そのうち本の方もブログで扱うかもしれません。毎日更新予定ですので、PC開いたときは遊びにきて下さいね。

3 ■私からも

TBのお返しをさせてください。
さっき、書けばよかったんですが、
途中でキー押しちゃいました。(^^;

2 ■TBありがとうございました

はじめまして~♪
「ショーシャンクの空に」いい映画ですよね。おっしゃるように、演出も演技も、あえて押さえてつくってるところがいいんですよね。

本好きな私ですが、映画も大好きです。どうぞよろしくお願いします!

1 ■TBありがとうございます。

私からもTBさせてください。
本当にこの映画は心に残る一本です。私も同じ感想で、原作を超えていると思います。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。