2004-12-22 23:37:43

「ファイナル・ウォー」 B級映画の拾い物?(笑)

テーマ:SF
と、言うわけでまたまたカルトな作品(?)なんですけどね。











タイトル: ファイナル・ウォー



「ファイナルウォー」と言う作品です。



知っている人、あんまりいないでしょうねぇ。



内容は遠い未来の話、100年以上も続く戦争で人類は地球を諦め宇宙に浮かぶコロニーに住んでいた。

が、そこでも2つに分かれて戦争を続けていた。



みたいな話です。



さて、なぜあえてこの作品を取り上げるのかと言いますと、



その物語、特にラストがとても良いからです!



いや、本当に良いんですよ!

特撮とか役者の演技なんかまぁ言っちゃ何ですけど駄目なんですけど、ほんとラストのところなんかとっても良いです!

これでもう少し予算をかけて物語を練りこめばもしかしたらすばらしい作品になるかもしれません。



ちゃんとしたメッセージがこの映画にはあると思います。



あと、ウィッチと呼ばれる女性の兵士?が出てきますがこの方たちの戦闘のシークエンスもなかなか面白いものがあります。



コンピューターのプログラムみたいなものを視覚化してそれと現実に戦うんですから(って、書くの難しいんですけど見ればすぐにわかります)。



なぜそんな未来の戦争で弾の少ないライフルを使って戦争をしているのか?

この辺の理由が最後の方でわかるのがなんともいい感じです。



さて、お勧めのポイントは



何といってもウィッチの戦闘シーンが素敵!



終盤にかけてのストーリーが中々良く出来ている!



最後に反戦のメッセージなんかが盛り込まれている!


こんなところでしょうか?



派手なアクション映画を期待すると駄目かもしれませんけど、なんだか心に引っかかる作品としては楽しめるのではないかなぁと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-21 01:17:23

「リプレイ」 映画ならではのどんでん返し??か?

テーマ:サスペンス
やっぱりコアっぽい作品です(笑)







タイトル: リプレイ



「Re:プレイ」と言う作品です。

いや、ちょっと前にネットで予告編を見て気にはなっていたんですけどやっているのが都内だったので行かなかったんですよねぇ。



で、ビデオ出ていたので見てみました。



どんな映画かと言われたら、「ジェイコブス・ラダー」







タイトル: ジェイコブス・ラダー



と「シックス・センス」







タイトル: シックス・センス コレクターズ・エディション



を、足して2で割ったような作品と言えばわかりやすいかと・・・





しかしっ!



侮るなかれ、これがなかなか良く出来た作品なんですよ!





シナリオの流れと言うか、見せ方がなかなかうまいんです。



作品の性質上あまり詳しくいえないのが残念なんですが、シーンとシーンの繋がりがとてもよく出来ています。



まぁ物語を集中して見ていないとわからなくなるかもしれませんが、それでも次はどうなるのか?というところで飽きさせないと思います。



で、この作品のお勧めポイントなんですが



謎が謎を呼ぶストーリーが面白い!

謎が解けるほどに深まっていく謎が最後に解けるあの瞬間!




これに尽きると思います。





この手の作品が好きな方、楽しめると思いますよ!





しかし、ライアン・フィリップはまぁ良いとして(笑)サラ・ポーリーの役柄が・・・

もう少しサラの魅力が発揮されても良いのではないかと・・・



妻役のパイパー・ペラーボが見事な演技を見せていたので、それに対抗してもらいたかったなぁ・・・



そそ、脚本が「アイデンティティー」









タイトル: アイデンティティー コレクターズ・エディション



の脚本家さんらしいので、見終わった後なるほどーと思ったのを付け加えておきますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-16 13:40:38

「D」 ♪だぁれも知らない~(笑)

テーマ:SF
いや、カンヌで主演男優賞を獲ったあの映画じゃないですよ。

確かにすばらしい映画ですからそのうち紹介すると思いますけど。



今日は多分知っている人は結構その手の映画が好きな人だと思いますが・・・









タイトル: D Episode1









タイトル: D Episode2









タイトル: D Episode3



そう!邦画の「D(ディー)」と言う映画です。

これ、知っている人はかなりのマニアだと思います(笑)



99年の東京ファンタで上映された作品で、僕の知る限り「キネカ大森」で上映されました。



で、この映画、凄いところは驚くほどの低予算ながら怪獣VSパワードスーツという内容であるというところです。

まぁ映像とか物語はそれなりですが。



しかし!

この手の映画とかゲームが好きなら結構楽しめると思います。



新宿、歌舞伎町にヘリコプターから切り離され降下していくコンバットスーツ!

怪獣に向けて重火器を発砲するコンバットスーツ!



ラストのコンバットスーツVSコンバットスーツ・・は、まぁ迫力に欠けますけど・・・




まぁきわもの好き、特撮好きな方なら楽しめるのではないかと・・・



元ソ連外人部隊の川俣がソ連崩壊のどさくさに紛れて持ち出した特殊装甲服「コンバットスーツ」を駆り謎の宇宙生命体に乗っ取られ怪獣と化し巨大化した生物と戦っていく



と言った内容が好きな方は是非見てみましょう!





ついでに言っておくと主人公の川俣は決して善人ではありません(笑)

こういったダークヒーローの特撮物は珍しいと思うので是非続編を作ってもらいたかったです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-14 00:46:33

「地球最後の男」 リメイクも決まったらしい

テーマ:SF
侵されているんですよ(笑)

いや、風邪なんですけどね、一家全滅で大変な目にあいました。



で、今日はウィルスを使ったカルトな映画のご紹介です(笑)







タイトル: 地球最後の男 オメガマン 特別版



・・・知っている方、かなりな映画好きですね?

しかもB級の(笑)



そう!リチャード・マシスン原作の小説を映画化したものです。







著者: リチャード・マシスン, 田中 小実昌

タイトル: 地球最後の男



僕はかなりこの小説が好きで確か中学生くらいのときに読んだんだと思いますけど未だに内容を覚えているほどです。



で、映画と小説のどちらが良いかと言うと・・・



小説ですねぇ(笑)



映画を見つけたときには小躍りしそうになったくらい嬉しかったんですけど見てみたら・・・でした(汗)



まぁそれでも見所はと言いますと・・





米ソの細菌戦争で謎のウィルスに侵された人々は吸血鬼になってしまう奇病にかかってしまう。その地球で(おそらく)最後となってしまった男がどうなるのか?



そんな男の前に感染しているかどうか怪しい女が現れたらどうなるのか?



そして最後に行われる銃撃シーン!!(笑)






・・・すいませんはっきり映画の方は覚えてないんですよ(汗)



チャールストン・ヘストンが好きな方、この手の映画が好きな方にお勧めしたいと思います。



そそ、藤子先生もS・F劇場でこんな内容の漫画を書いていたような・・・

情報をお持ちの方、良かったら書き込んでください(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-09 23:14:33

初めて「トラックバックステーション」のお題に反応してみますが

テーマ:雑記
「何度も行きたくなる映画館」と言うことで、最近(と言うか、ほとんどそこなんですけどね)良く行く映画館を書こうと思います。

僕のホームな映画館は川崎にある「CINECITTA’」というところです。
まぁシネコンなんですけどね。

僕はちっちゃい時からここの映画館を利用しています。
ちなみに最初一人で見た映画は「ドラえもん のび太の恐竜」でした。






タイトル: ドラえもん・のび太の恐竜【劇場版】

で、今のチネチッタなんですけど何がいいって

前の席の人の頭が気にならない(見えない)
ところがいいんですよ!

いや、本当に良いです。

その他にも音響がいい(らしいです)。
後、結構ミニシアター系の作品なんかもちょろっとやってくれたりして益々お気に入りです。

やっぱり映画は空いているときにゆっくり見たいですからねぇ。都心の並ばないと入れない映画館はもうこりごりです(笑)

で、近くに「TOHOシネマ」があるんですけどこちらもなかなか良いんですけど前の席の人の頭が気になるんですよねぇ。
でも上映が始まる5分くらい前からCMというかそのような映像が流れてスムーズに映画が始まるところなんかはとってもいいと思うんですけどね。

まぁ僕はたまたま近くに住んでいるので良いところ(サービス)を利用しているだけなんですけど。
やっぱり自転車で行き来できるのが一番のいい所かも知れませんね(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-08 00:17:04

またまたマイナーな「バイオ・インフェルノ」について

テーマ:ホラー



タイトル: バイオ・インフェルノ



今回もマイナーな作品です。
なんてったって僕がはじめて見たのがテレビ東京の「木曜洋画劇場」なんですから(笑)

多分父親が何の気なしにかけていたものを僕が見たのだと思います。

がっ!!

なぜか心に残る作品ではあります。

内容はいたって簡単、

農業研究所と偽って、その地下では細菌兵器を開発している研究所内で開発途中の細菌が誤って漏れてしまい隔離されてしまいます。
その細菌に感染した人たちは(なぜか)凶暴になり感染していない人たちを襲い始めます。
その中でなぜか(これが後々伏線と言うか物語の肝になるんですけど)感染しない女性警備員が必死に脱出を試みる!


といった内容です。
今でこそありがちな物語なんですけど、なんと!かの「バイオハザード」




メーカー: メディアカイト
タイトル: Ultra2000 バイオハザード

注:これはPC版です

よりも早いんですから驚きです(笑)

ストーリー運びもなかなか楽しめる展開になっていて女性警備員の旦那の保安官が研究所をくびになった科学者とともに中に入っていったり。

キャリヤーとなった科学者が女性警備員を助けたり・・・

なにより最後のワクチンのくだりがなかなか凝っていて良い出来なんですよ!

機会があればぜひ見てもらいたいです。
多分その辺のスターが出ている作品よりも面白い・・・と思いますけど・・(汗)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-06 23:39:14

なぜ「マッドマックス2」を紹介するのかと言うと

テーマ:アクション



タイトル: マッドマックス2

ただ単に僕が好きなだけです(笑)

いわずも知れたカーアクション映画の金字塔(オーストラリア映画のとも言う 笑)「マッドマックス」シリーズの2作目にして、最高と言えるかもしれない続編のうちの一つです。

実は次の「マッドマックス サンダードーム」はどうも好きになれなくて・・
ティナ・ターナーとかでてるんですけどどうもマックスのキャラクターが変わっちゃってるんですよねぇ・・
微妙にいい人になっちゃって、僕はあまり好きではないです。

で、この「2」なんですけど、何がいいってあのカーアクション・シーンがいいに決まっています!
本来人の役に立つはずの車(バイク)が凶器に変わる!
バリバリにチューンしたインターセプター対ジェットエンジンを取り付けた改造バギー!!
武装トラックに群がる暴走族集団!!
人質をフロントに取り付けて追いすがる敵のリーダーのバギー!!


物語なんてあってないようなもの・・なんですけど基本は「用心棒」なんですよね。

しかしあの独特な世紀末描写!
情け容赦なく『目の前にいる敵は暴力で叩き潰す!』みたいな雰囲気!!


多分今同じような映画は作れないでしょうなぁ(何やかや言って規制が入るでしょう)。
最初に見たときにそれほどインパクトのある映画でした。
もちろん前作の「1」も好きなんですけど断然「2」の方が面白いです。

そう言えば僕が見たのはTVでなんですけど(確かゴールデン洋画劇場でした イェーイ)吹き替えを柴田恭平さんとジョニー大倉さんがしていました。
結構かっこよかったですよ。

さぁまだ見ていない方ももちろん見た方も、もう一度見てみましょう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-06 01:23:48

初めての記事が「片腕サイボーグ」とは・・・

テーマ:SF
ちょっとマニアックすぎるかも知れませんなぁ(笑)

まぁ好きなものを紹介するページと割り切ってはじめたいと思います。

で、「片腕サイボーグ」です。
実はず~~~~っと以前から中古ビデオ屋を回って探しているんですけど・・全然見つからないんですよね。

3年くらい前に近所の古本屋で見かけたんですけどその時は買わなかったんですよ、どうせ誰も買わないだろうと思って。

でも、ちょっとして買いに行ったらもうなかったんですよ。

まぁ世の中には僕のような重箱の墨をつつくような作品が好きな人も多々いるわけですけどね(笑)

その後、今に至るまでまったくと言っていいほど見かけなくなりまして・・・

(知っている人は納得してもらえると思いますけど)この作品、1000円以上出して買うような作品でもないですからねぇ・・。

せっかくAmazonも使えるので検索してみたんですけどかかるのは「片腕ドラゴン」とかなんですよねぇ・・。

まぁ気になる人はググってみてください。
って、これじゃ紹介も何もあったもんじゃないのでちょっとあらすじでも・・

片腕をサイボーグ化されたあんちゃんが殺し屋から逃げる!!

映画です(ってか、僕も詳しく覚えてないです 笑)

どうです?気になったでしょ?(笑)

気になった方、レンタル屋でさっそく探してみましょう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。