~還暦祝い本舗~
還暦祝いのプレゼントや贈り物の専門店。
http://kanreki.info/

~プレゼント本舗~
人気ランキング形式の誕生日・敬老の日・母の日・父の日のプレゼント専門店
http://cinderella-story.biz/

~手元供養本舗~
遺骨ペンダントやロケットペンダント、手元供養グッズの専門店
http://bondsconnect.co.jp/

~リトルパートナー~
ペットの供養グッズの卸売り、小売り業
http://little-partner.com
               
~シンデレラストーリー~
親の愛を表現する出産記念やブライダルグッズの卸し・小売業。
http://cinderellastory.biz
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-12-14 11:18:16

進むべき道

テーマ:ブログ
やっと落ち着いてきたので、15日間の東南アジア旅行で思ったことを何回かに分けて書いていこうと思っております。


シンガポール・タイ・フィリピン・インドネシアを15日間かけて回って来ました。


自社ブランドのエアーツールを売り込みに行く友人についていっただけなので、いわゆるダンタウン的なところにはいけていないのですが、観光や通常の旅行では絶対に足を踏み入れることはないようなところにいけたのでありがたく思っています。


たかが15日間で何が分かったわけではないのですが、私の中でいろんな結論が出てるのも事実です。

その中でも、こんな会社にしたいという道だけはハッキリしている。


今回の旅行で、一番思ったことは

『大企業は偉い!』ということです。

多くの場合、工業団地は何も無いところに立っている。
今回、私が回った国々でもそうだった。

しかし、そこに大きな工場が建つことによって雇用が生まれ、生活が安定する。
生活が安定すると、今までは生きることに必死だったところから子供の教育やいろんな事を考える余裕が出てくる。

工場のまわりに、本当に小さいが分譲住宅が建築されてきている。
多分、工場勤務している人達のマイホームとして売り出されるのだろう。
幸せそうな家族の写真が印象的な道路沿いの広告には、「幸せな家族が暮らす街」的なことが書いてあった。

見るからに、「夢」がそこにはあるんだと思う。

一つの企業が、街を作る。
それも夢と希望がみち溢れている街をだ。
この光景を目の当たりにし、大企業の凄さをまじまじと見せられたような気がする。

それって、凄すぎないか!
「政治家にならなくても街って作れるんだ」、「自分たちのがんばりで幸せな家庭を増やすことが出来るんだ」ということが実感できた。

なぜ、ボンズコネクトの利益が億にのらないのか、それは幸せになるお手伝いの度合いや人数が少ないから他ならない。

もっともっと、永続的な幸せを提供できる会社になり夢と希望にみち溢れた街を作ってしまうくらいの会社に出来ればなと強く決心した。

その前に、まず最初の第一歩として、
社員が社内恋愛で結婚し子供が出来、家を買って親を呼んで同居している。そして、その子供がボンズコネクトに入社したいと言ってくれるような会社になる。


というように、安心して将来を見てもらえる会社になること。


そして、そんな仲間たちと
高齢者と子供がつながる社会を作る。
親子間の事件がないような街を作る。

一企業が街を作ってやるぞ!


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-11-28 14:52:42

株式会社ボンズコネクト 11月度の社会活動

テーマ:ブログ
更新が遅くなり恐縮ですが、
11月のボンズコネクトの社会活動のご報告です。

今月は、「東日本大震災ふくしまこども寄附金」さんに5万円寄付させて頂きました。


絆を深める応援団 中村政幸の日記-ボンズコネクト11月度


そもそも、ずっとしていた社会活動を表立って公表するようになったきっかけが東日本大震災でした。

こうゆうことは、誰にも知られずすることだと思っていましたが、私どもが公にすることによって、こんな会があるのかと、ひとりでも多くの方に知ってもらいたいという思いで公表に踏み切りました。
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」さんは、 東日本大震災によって親を失われた子どもや原発の災害により福島を離れなければならなくなった子供に支援をするためのものです。

今までは、東日本大震災への取り組みは赤十字社を通じてしておりましたが、もっとピンポイントに援助できればという想いが叶い私どもも少し嬉しく思っております。

一過性ものので終わらず、長い援助ができればと考えております。

もしよろしければ、参考まで
東日本大震災ふくしまこども寄附金」について



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-28 13:42:36

10月度の社会活動

テーマ:ブログ
株式会社ボンズコネクトの10月度の社会活動報告です。

今月は、NPO法人全国自死遺族総合支援センターさんに5万円寄付させて頂きました。

$絆を深める応援団 中村政幸の日記-自死遺族の会

NPO法人全国自死遺族総合支援センターさんは、
『大切な人を自死(自殺)で亡くした人のサポートをなされている団体で
活動内容は
1.自死遺族の集いの立ち上げや運営のお手伝い
2.支援活動を行っている団体や個人との情報と意見交換・連携
3.ファシリテーター研修会やワークショップの開催
4.自死遺族および自死遺族支援に関する実態調査
5.遺族支援への理解を深めるための活動
6.電話相談
です。


6の電話相談は、ご遺族様にとってのよりどころになっております。
自死遺族相談ダイヤル
 NPO法人全国自死遺族総合支援センターでは、年間を通して自死遺族の方々を対象とした
 電話相談を行っております。

 電話03-3261-4350
 毎週木曜日 11:00~19:00


今後共私どもボンズコネクトは、このような団体様をサポートし続けます。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。