子どももママもぐっすり眠れるようになるアトピー・湿疹・乾燥肌改善・免疫アップケア【浜松・湖西・豊橋】

一日数分のちょこっとケアでアトピーが楽になったわが子
~それからアトピー湿疹乾燥肌に悩んでいる方のために活動しています。
アトピーケア、お灸、びわの葉温灸、美容整体施術
お灸講師、セルフケア指導などをやってます


テーマ:
こんにちは☆笑顔リンパケア シンデレラ 堀アキです

かたつむりの赤ちゃん♪
ママをキラキラ笑顔にするリンパケアと子供のおてあて-SH360064.JPG

いま 岡崎市の吉村医院では

吉村先生はご高齢のため しんさつは

田中先生という女医さんです

とても真面目で素敵な先生ラブラブ

先生はいきなり

「妊娠おめでとうございます 赤ちゃんは残念ながら心臓がとまってしまいましたが

いま お母さんはどんなお気持ちですか」

と聞かれました

正直 体調が辛すぎて 自分の気持ちがどうとか考える余裕はなかったので

「あまりよくわからない」と答えたような

でも田中先生は

「この子はダメだったんじゃないんですよ」

「きちんと受精して、着床して 9週間生きて 天寿をまっとうしたんです」

「寿命なんです 神様が決めることです ダメじゃないんですよ」

と優しく話してくれました

そうか

天寿か

ダメじゃなかったのか

初めて涙がでました

この子はダメじゃない

そう言ってもらえるだけで

どれだけの人が救われるでしょうか

子供がすでに二人いる私でも ショックだったのかと

初めて気がつきました

この先生との会話は

とても大事だったと

あとで実感することになります

決してダメな命ではなく

いまをきちんと生き切ったいのちなのだと

母親が自覚し

お腹の中の子供と

きちんとお別れする期間が

母親の心と体には必要なんです

心がお別れできないと

体は「赤ちゃんを出す」ことはできない 

動いてくれないのではないかと

感じました

しぜんに赤ちゃんが出てくるのを待つには

毎週診察を受けて(何か感染とかがあると心配だかららしい)

毎日歩く

そして何か出血などあったらすぐに知らせるように

という感じ

調子が悪くて散歩などしていなかったので

それから少しずつ歩くことにしましたニコニコ




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

アトピー・乾燥肌改善・免疫アップケア 堀アキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります