季節外れの旅行。

テーマ:
こんばんは★

今日は、1日ドコモショップにいる羽目になり、何もできなかった、、、(ToT)

なので、パソコンの写真の整理をしていましたら、懐かしい写真が沢山、、

整理する気持ちはどこへやら、すっかり楽しんで閲覧してしまいました。


その中の思い出をひとつ、、、。

3月に行った沖縄旅行なのですが、

夫が4月から職場が変わるきっかけで、思いがけず3月末、2人に一週間の有給休暇が舞い降りました。

引っ越し準備もあるので、旅行へ行くとしても2泊かなぁ、、とJ●Bさんに相談しに行ったら、沖縄旅行を薦められました。

『沖縄でしたら3月末はもう海に入れますよ、プールも』

と言われ、

えっ、東京はこんなに寒いのに、、。シーズンオフで空いてるし、ラッキーラブ

と、ばっちり水着も購入して、意気揚々と出発しましたチュー



そして、ホテルに無事に到着。

今回はここに泊まってみました。





中庭では、サックス奏者が常に素敵なBGMを奏でてくれています。







そして、『プールも入れますよ』と言われていたので、わざわざプールのあるお部屋にしてみたのですが、、

お部屋について、ワクワクしながらお部屋のテラスに。




わ~❗プールプールラブラブ


とテンションが羽上がりましたが、

プールの水を触った瞬間、全てを悟りました。




あっ、、、、、。まだ、、つめたい。。

そう。プールは冷たくて当たり前なのですが、このお水は真冬の冷水、、、ショボーン


その瞬間の哀しげな表情がよく撮れていますねショボーン





ホテルの店員さんに聞くと、

『一週間前くらいから、急に寒くなっちゃって、、毎年気候によって少しずつずれますが、今年は大体4月末くらいから、気持ちよく入れますよ』


と、、、

だって旅行代理店の人に3月末から入れるって言われ、、、

いや、これは誰も悪くない、、

しいて言えば今年の気をきちんと下調べしなかった私がワルいショボーン


と、反省しました。


そんなわけですが、施設内に室内プールがあったので、そこで泳ぎました。


そして、次の日の夕方。

サンセットクルーズに行ってみたのですが、


これもまた、、、


さむかった、、、照れ


お天気は薄曇りで、なんとなく日暮れる様子は味わえたのですが、曇りのため気温が20度で、風が強かったので、体感温度がどんどん下がる、、、

見た目も気にする余裕もないほど寒かったので、船員さんの上着も借りたりしてダルマになり暖まりましたおねがい





それでも冷たいビール飲むのかよ、って突っ込みたくなりますよね。

アルコールは身体を温めてくれそうな気がして飲みました(笑)


結果、少し酔って感覚が麻痺したのか、あまり寒さを感じなくなりました。


船の上のビールは、最高でした照れ








そう言えば、初日に古宇利島に行ったのですが、

沖縄の中でも格別な透明度のビーチでしたチュー








観光客はそれなりにいましたが、

やはり海水浴している人などいなく、



でも、今考えれば、こうやって貸し切り見たいに写真を撮れたりするのもなかなか無いですよねウインク


写真を見返すと、ちょっとしたハプニング?がある旅の方が、心に残るものが多かったのかなぁ、と思います照れ


冬の沖縄も、なかなか味わい深いのでした。
AD

手作り焼売

テーマ:
こんばんは。

三日坊主にならず、ブログを更新できました。

内容は、しがない主婦日記みたいになってますが、まさにそうなので仕方ない。



そんな私の今日の悩みは、冷凍庫の中に眠っていた豚ひき肉200gをどうするか、、、


考えた結果、夕ご飯に手作り焼売を作ることにしました。


しかし、うちには今、焼売の皮がない、、、そう、買いに行けば良いのですが、、、


夫は帰りが遅くなるそうなので、暇潰しも兼ねて、皮から作ってみようかな、、、




という訳で、薄力粉で皮を作ってみました。



まずは、薄力粉とお湯と片栗粉を適当に入れます。(一応レシピ見ますが、それに合わせて目分量って感じです)

もともと、私の性格が結構適当なので、料理も適当さが目立ちます。

平野レミさんと気が合いそうな感じです。(レミさんごめんなさい)

一応防備録としてグラムも書いときましょう。(薄力粉100㌘、片栗粉15㌘、湯50cc)

そうしてこねていると、こうなります。



つるんと丸くなったら、少し寝かせます。




一応寝かしつける訳なので暗くしてみる。

種が寝ている間に具材作りです。




玉ねぎと椎茸をみじん切りにして豚挽き肉に混ぜます。そこへ味をつけて具材は出来上がり(*´ω`*)

(玉ねぎ半分、椎茸3本、豚挽き肉200㌘、塩小さじ1、砂糖小さじ3、胡麻油小さじ1、生姜少々、醤油大さじ2、酒大さじ1)



眠らせた皮を伸ばして、具材を包んで、

いざ、蒸かそうと思って、蒸し焼き用の鍋を準備したのですが、

ここでハプニング?が!!


なんと、蒸し鍋が、小籠包用の鍋で、1回に6個しか蒸せないというハプニング。
(先日義母からもらったお鍋だったのであんまり確認してなかったのでした。)




なんか大事に蒸してる感はありますが、

エコじゃないし、、、

うちはプロパンだからガス代にもひびくし、、


と、一時的にくよくよしましたがここまで来たらもう戻れません。


仕方ないので、丁度24個あった焼売を、4回に分けて蒸し上げました。


一回の蒸し時間は20分(結構大きめの焼売にしたので)




段々良い匂いがしてきます(*´ω`*)



そして、完成~(*^^*)



ふんわり仕上がりました(*^▽^*)




なんかちょっと皮が分厚くてもちっとしていましたが、なかなか美味しくできました♪

所要時間は、、

約3時間。

皮を捏ねる動作で、二の腕もシェイプアップされ、良い労働になりました(*´ω`*)
AD

レミーのラタトゥイユ。

テーマ:
こんばんは。

今日は、スーパーに行ったら、

普段は陳列されていない黄色ズッキーニを見つけました。


なかなか売っていない、黄色ズッキーニ。

ほんとに、なかなか売っていないのです。

黄色ズッキーニと言えば、ウォルト・ディズニーの名作、「レミーのおいしいレストラン」で有名なラタトゥイユの具材。

映画をみる度に作りたいな、、と思いながらも、黄色ズッキーニに出会えなかった私。


しかし、今ならずっと作りたかったレミーのラタトゥイユが作れる!!!


それまで、夕食は鰻の蒲焼きにしようかなぁと思ってスーパーを練り歩き、山椒とかをかごに入れていましたが、ズッキーニの出現で事態は一変したのでした。



そんな訳で、これがラタトゥイユの食材達です。




う~ん、夏らしい色合いが素晴らしいですね。


クックパットを開きながら、


調理をすすめていきます。


このラタトゥイユ作りで、一番の楽しみは、野菜を均一に並べていく所なんです。


映画では、ネズミ達がテンポ良く野菜を並べていますよね。


私はネズミみたいに器用じゃないので、こうやってお皿に積み上げてから、




それをパプリカソースを敷き詰めたお鍋に並べていきます。




この色合いと均一感がたまらない、、(*´ω`*)

あ、そう、普通は、ラタトゥイユはオーブンで焼くのですが、オーブンが故障してしまったので、今回はお鍋です。

ざっと並べて、ハーブを添えて、煮込みます。




この色合い、、煮ちゃうのが勿体なくなりますね(*´ω`*)

そうして、1時間くらいことこと煮詰めると、、、





ちょっと蒸気で色が淡くなってしまいましたが、

良い感じに野菜がしんなりしました。


さて、ここからの盛り付けが重要。


しかし、予想以上に難しかった、、







なんとか、こんな感じに盛り付けました。



添えてあるソースは、余った野菜をミキサーにかけて、オリーブオイルとニンニクとハーブを煮込んだものです。塩を多めに入れたら、アンチョビのような濃厚な味になりました(*^^*)

そして、もう一品、チキンソテーにラタトゥイユを乗せてみたら、これがまた好評でした(*^▽^*)




これに、ラタトゥイユを乗せると、、



うちにいる料理評論家さんは、何でも美味しいと言うので、ちとあてになりませんが、、


風味豊かな夕食になりました(*^▽^*)
AD