マイペースですみません。

テーマ:
もしも、たまにblogを覗いてくれている方がいるのなら、、、すみませんです。


結婚や引っ越しや転職という、とにかく手間のかかる事柄に時間を費やした半年間でした。


そして、やっと、落ち着いたこの数週間。


どたばたと忙しい中でしたが、しっかり細々と楽曲の製作活動は続けておりました。


丁度1年ほどまえから、音楽の恩師の影響もあり、人の心と身体を癒す音楽が作れたら、、と思い、音楽が神経始め身体のいろんな部分に与える作用副作用等の仕組みを勉強し、、、自分なりの何曲が楽曲か出来ました。


その後、職業柄、認知症の知識や治療についても理解を深める機会があり、
現在は認知症と音楽について、恩師と共にお勉強&楽曲製作をさせていただいています。


音楽が脳に与える作用などなど、

とても難しいんですが、とても奥が深く、
やっと、その分野の扉を開けた、、という部分にいます。


さて、では今は具体的にはどんな音楽を作ってるのか、、というと、

まずは、認知症のお話になります。

認知症とは、脳の基質的病変による症状を主としますが、

単なる記憶障害だけではなく、本当に書ききれないくらい沢山の、人それぞれの症状があります。

そんな十人十色の認知症状の中で着目したのは、時間の流れへの認知。

認知症になり、時間の流れの認知が障害されると、

朝と夜がわからない、昨日なのか10年前なのかわからない、、そんな感覚になるといいます。

時間の感覚が、「今」としか認知されないのです。

ちなみに、健常ですと「今は昼」「昨日とは、今より1日前のこと」とか、今という時間を中心に、時間は過去と未来を結ぶ一本の線になります。


しかし、失見当識と言われるように、時間への認知が損なわれると、「今」はひとつの点であり、どうしても、過去にあった出来事の点に結び付かないといいます。なので、朝、昼、夜という流れが認知されないのです。


今回、その時間の「点」に対して、それぞれ特色を持った楽曲を製作して時間の感覚をトレーニング出来るようにしてみよう、、という試みになりました。







と、ざっくり言うとこんな感じです。
長々と書いてしまったので、
読んでいて疲れましたでしょう?

私は打ち疲れました、、(*´-`)

いつか、製作した音楽が誰かの為になると良いな、と大きすぎる夢を抱えて頑張ります(*^^*)



と、一応新婚なので、家事とかも頑張ります。

それではおやすみなさい。




AD

初、後悔。

テーマ:
みなさま、あけましておめでとうございます。

2016年、まだ3日しか経っていないのですね。


今日は、お仕事先で、今年初の、後悔。


昨年の12月始めに、自宅に1通のお手紙が届きました。


昨年の5月まで入院していた患者さんからでした。

だいぶお年を召された方だったのですが、

かなり重症でしたが人工呼吸器から離脱して、

奇跡的な復活をとげて退院したのです。


そんな患者さんから、

嬉しいお手紙。

「歩けるようになりました。あなたに、歩いてる姿をお見せしたいです。」



私も辛い闘病生活を見ていたから、とても感動して、じっっっくりお返事を書こうと、

便箋のチョイスに悩み、、、

沢山の文房具やさんを巡り、、

年配の方への手紙だから、頑張って、拝啓とか、冬のなんちゃらかんちゃら、とか、結びの言葉とか書かなきゃ、、、

と、考えすぎて一向に筆が進まず。

気がついたら今日になり、、、。


勤務先の病院に行ったら、、、



お手紙をくれた患者さんが入院していました。。。



ありのままの気持ちを綴って、
すぐに返事を送れば良かったなぁ。

患者さんが歩けて嬉しい気持ちを、
いち早く共有してあげられなかったなぁ。





はやく、良くなって、またお家に帰ろうね。



そんな気持ちを沢山込めて看護したいと思った2016年幕開けでした。



今年もよろしくお願いします。
AD
ご無沙汰しています。

ブログの間隔がだいぶ空いてしまいましたが、


昨日は久しぶりのライブでした。


Heart to Heartに出演するのは、約2年ぶり。



程よい緊張感が心地よかったです。


途中、マイクのトラブルがありましたが、


みなさん、あたたかく見守ってくださり、


一定の気持ちで歌うことが出来ました(*´ー`*)


2年ぶりに突然ライブのお知らせをしても、駆け付けてくれるようなお客様に本当に支えられているな、と感じました(*^^*)



来年はプライベートでも色々と環境が変わることになりそうですが、近況報告とともに、音楽活動のこともボチボチ更新していければと思います(*´ー`*)


みなさん2015年ももう少し。良い年末をお過ごしくださいね。




AD