こんにちは 京才さとみです。

 

なりたい自分

ありたい自分

細かく使い分けをしておらず
使っていたのですが

このたった一文字の違いに
大きな違いがあるのでなはいかと

小林麻央さんの生前のコメントから感じました。

翻訳してみると
なりたい自分 I want to become self

ありたい自分 I want to be myself
 

 

英語の詳しいことは分かりませんが
ここにも
言葉の小さな 大きな違いを感じます。


どっちが良いということではないのでしょうか

私は、ありたい自分のほうが
よりシンプルで強さを感じます。

そして、自己実現の三角図のトップに
君臨するスーペース

自分が ありたい自分…
一体どんな状態なのか…

これを機会に
今一度、考えてみようと思います。
 

AD

この年令になると
結婚式より告別式に出る機会が多く

 

昨日も通夜がありました。

別れとは

本当に辛く悲しい…。

 

存在が大きければ
心の空洞も大きくなる…。


 

他界は年齢順とは限らない

そして、明日あるという約束もない
自分が決められるものでもない

 

それを数年前
身を持って経験した


別れがあるから
出逢うのか

出逢いがあるから
別れるがあるのか


答えが出そうもないことを
考えてしまう


ただ
空元気ではなく 
悲しみを充分に充分に味わいつくせば
また、一歩前に進む力が湧いてくる

これも人として
与えられた能力の一つ

そんな事を
思い出した 出来事のある日でした。






 

 

 

 

 

 

AD

今日は、夏至ですね。
 

 

夏に至と書いて

夏至
一年に一番 日が長〜い日。


 

しかし、まだまだ梅雨まっただ中
(今年は、梅雨っぽくないですが…。)


 

暦では

恵みの雨で大地が潤い

収穫のための成長へとステージを変えて行くころ



自分と照らし合わせると

収穫にむけての準備を再度する時期とも言えます。


何が必要で
何が必要でないかを

少しだけ時間をつくって
整理してみると良いときです。


そして旬のモノを食べて
大地からのエネルギーもチャージして

スーパー猛暑と言われる今年の夏に向けて
内側からパワーをたくわえましょう。

爆  笑旬の食材

水茄子

どじょう

ジュンサイ

きゅうり

オクラ

実山椒 ※にっぽんの72候より引用

 

 

 

 

AD