白い詩

詩集 「words create worlds」


テーマ:
 
 

 


黄金の細糸で縫われた傷口を消しゴムでこすった
 
無駄に泣いたり寝たり起きたりして
 
車椅子の上で蹲っている過去とか
 
眠ると追いかけてくる白いカーテンが走る
 
 
1万円札の繊維となる罪深い信条を只管に磨いた
 
枠は外され柔らかい部分が残って
 
ガラスの小瓶に入った胃薬の一粒
 
緑色の絵の具で塗り潰した夏休みが終る
 
 
未完成の手を握り締めて普遍的な真空を仰いだ
 
痛みと幸福感と無関心は移り気で
 
金髪の男の子はシャベルを片手に
 
虚像の夢を埋めるための穴を掘っている
 
 
孤児院の庭に咲く微笑をイメージして仏を彫った
 
口を奇妙な形に歪めて歌ったりして
 
中身だけが磨り減って姿を見失い
 
聴こえなくなってきた妖精の歌で落ちる
 
 
淡紫のオーキッドが統べる湖の底で独り踊った
 
花の気持ちと君と同じように考えて
 
信号が赤に変わり横断歩道を渡る
 
遠足の前夜みたいに急に体が軽くなる
 
 
 
 




 
 




 
↓↓ランキング↓↓
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

シロザルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。